04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

12/08

日本管楽器株式会社

皆さんこんにちは、管理人です。

今日はみんな知ってる「ニッカン」の楽器をご紹介。

古い古いユーフォニアムです。

パッと見は「ヤマハ」のYEP-321ですが、ベルのロゴが違います。

ニッカン インペリアル とありますね。


「ニッカン」と愛称で呼ばれていますが、正しくは
「日本管楽器株式会社」という会社です。

江川 仙太郎 が1902年に「江川管楽器製作所」として起こしたのを初めとして、1918年に「合資会社 日本管楽器製作所」として新発足。

1937年に「日本管楽器株式会社」に発展しますが、当時の最大の取引先であった「日本管楽器製造株式会社」(現 ヤマハ)より援助をうけ、実質的な子会社となりました。


両社の合併により双方の技術交流が盛んに行われ、
「国際的に通用する管楽器を日本で作ろう」を目標にして作られたのが、この「インペリアル・モデル」です。

1970年に「インペリアル・モデル」の1号機である「トランペット」が発売されましたが、国際的にも評価され、近年の「ヤマハ」ブランドの確率に貢献したと言われています。


そんな由緒ある機種のユーフォニアムですがあまりに設計が良かったのか、現在の楽器と見た目がほとんど変わりません。

何も知らずに見たら「ヤマハ」の4本ピストンにしか見えない程です。

実際に試奏して見ても、音が痩せていたり鳴りが悪い事はなく、逆に現在のユーフォニアムよりも太く、深みのある音色をしています。


楽器倉庫に眠っているかもしれない「ニッカン」。

木管楽器だと修理が大変ですが、金管なら割と簡単に使える様になる可能性があります。

日本の管楽器界の発展を支えた今はなき「ニッカン」のインペリアル。

まさに管楽器の「ラスト・エンペラー」と言えるかもしれません。

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »