06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

12/04

1-2番管つぎ直し

皆さんこんにちは、管理人です。

絶賛、木管楽器ばかり直していますが前回に続いてサックスの調整についてご紹介。

バリトンサックスの時に写真を撮り忘れた「接続部の再接続」についてです。

サックスの大小に関わらず、右手・左手の真っ直ぐな管体と、ベルからU字管にかけての部分が外れる様になっています。

こんな感じで外せる。


昔々のサックスなんかはハンダ付けで「ガッチリ」溶接してありますが、現代のサックスは「ほぼ」全てのサックスが着脱式になっています。

この「1-2番管」の接続部は接着剤で固めてあるのですが、所詮は接着剤。

学校備品楽器の「10年、20年当たり前」みたいな使い方をしていると、ほぼ必ずと言っていい程固定が緩んでいます。

ここが緩んでいるとどんなに調整をしても低音が鳴り切らない事があるので「要注意」ですよ!

ヤマハ、ヤナキザワは接着剤。これはぼちぼち丈夫。

セルマーはゴムのO-リングとグリスで密閉してある時代の物が要注意です。


いつも通り分解して、綺麗に洗ったサックスさん。

写真ではピカピカに見え過ぎていますが、SA80なのでご老体です。

オーバーホールをして貰ったので、あと10年と言わずに長く使って貰えそうです。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »