11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

12/02

読書の秋にオススメ2

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

昨日に引き続き、楽器関係の書籍の紹介です。


今日は「打楽器奏者」さんを狙い撃ち!(´⊙ω⊙`)

その名も「これでOK! 打楽器メンテナンス」です!


何が素晴らしいかと言えば、ただの1点。

各打楽器の「チューニングすべき音名」が表記してある事に尽きます。

今までもチューニングに関しては色々な媒体で出版されていましたが、どれも最後は
「自分の耳で良い音を探してみよう!」(^_^)v
で終わっていましたからね。(ㆀ˘・з・˘)

いい音がわからないから困ってるんだよ! 馬鹿なのか?


そんな管理人の不満がバッチリ解決されていたのが
この本「これでOK! 打楽器メンテナンス」でした。

コンサート・スネアからバスドム、ティンパニーを始めとして、ドラムセット全体はもちろんコンガ、ボンゴ、ティンバレス等のチューニングについて、事細かく説明されています。

全ての楽器・サイズに合ったまずは基準にすべき音名が賛否あるかもしれませんが書いてありました。

打面を高めにした場合の音色・余韻の変化やマレットによる音の変化にも触れてあります。


音名を指定した事で賛否ある様ですが、個人的には
「今までチューニングをした事のない人にはこれぐらい親切に書かないといけない」と、声を大にして言いたいです。

何度か打楽器の講師として招かれた方が、その学校の楽器をチューニングされている現場をみましたが、誰1人として、「どうなっていたか」「今なにをしているか」「どう変わっているか」「こうするとどうなるか」なんか説明していませんでした。

チューニング出来たのを「さあ、叩いてみて」と言って生徒に叩かせてても、「なんか違う」以上の事は伝わりません。

むしろ、「せっかくチューニングして貰ったから触らない様にしよう」と、チューニングを自分でしなくなるだけです。

大切なのは自分でも出来る様に教える事。
生徒に触らせて、どうすればどうなるかの変化を感じさせるのが大切だと思います。

「音の指定があると工夫をしなくなる」と否定する人もいましたが、この本を読んで基本的なチューニングをきちんとした上で、各学校・各メーカーに合わせたチューニングを探してみるのが正しい順序ではないでしょうか。

難点は、
・字が同じサイズで白黒なので大事な所が見つけづらい

ここだけは先に言っておきますね。

アンダーラインを引くペンは必須ですよ。(´⊙ω⊙`)

間違いなく勉強になる一冊です。

音楽之友社 出版 田中 覚 著 小西 徹郎 執筆協力
「これでOK! 打楽器メンテナンス」 定価¥1400+税

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »