11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

10/30

タナベサックス

皆さんこんにちは、管理人です。

管理人は楽器の修理を初めて15年ほどになりますが、長く修理に関わっていると珍しい楽器を触らせて・直させて頂ける機会に恵まれました。

今回はミュージックハウスワタセに持ち込まれた、珍しくも古い楽器の中の1つをご紹介します。

「倉庫から古い楽器が出てきたからあげるよ」と言って持ち込まれたのが此方。

「田辺管楽器製作所」製のアルト・サックスです。

〈田辺管楽器製作所とは?〉
田辺管楽器製作所は1896年(明治29年)に田辺 鐘太郎(タナベ カネタロウ)によって創設されました。
当時は軍楽隊の楽器を製作する事を目的として創設されており日本管楽器製作所(ニッカン)とともに、
「日本の管楽器界」を戦前・戦後を通じて支えたとされています。

残念ながら1955年(昭和30年)に廃業していますが、一説では「日本で最初の国産サックスを作った」とされているメーカーです。(※インターネット丸写し)

楽器のキイレイアウトは当時のスタンダードなもので、低音キイが今とは逆向きになっています。

また、ネックのジョイントには「4ヶ所の切り込み」があり、全体を「リガチュアの様な締め金」で締め付ける様になっています。


時間を見つけて全タンポ交換を行い吹ける状態にしてみましたが、問題発生です。

ネックが短いので現在のマウスピースだと吹けない⁈
(セルマーSA80Ⅱのネックと比べるとこんなに短い)

設計の違いかマウスピースの違いか、普通のセルマーのマウスピースだと音程も高く、低音が※オヨヨ音になってしまいます。
※オヨヨ音とは
(マウスピースを極端に抜き差ししたり、リードがペラペラな場合にオヨ↗︎ヨ↘︎ヨ↗︎ヨ〜と上下に揺れる感じに鳴る事)

今の長さになる様にマウスピースを限界まで抜けば普通に吹けますが…。

問題の音色については実際に来店して吹いてみて下さい。60年前の音がしています。

この手の楽器を「ジャパニーズ・ヴィンテージ」と呼ぶと、何だかカッコ良く有難く感じますね。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »