09
08月10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

11/14

珈琲道 入門

皆さんこんにちは、管理人です。

ミュージックハウスワタセの定休日である月曜日に勝手にお届けしている(管理人の趣味)も第8回目。

今回は割と新しい趣味となった「珈琲」です。
(漢字で書く辺りが拗れていますねぇ…)


「コーヒー」にこだわるポイントとしては、一般的に
・コーヒー豆(産地、焙煎、挽き方)
・水(硬度、温度)
・淹れ方(フィルター類)
・コーヒーカップ
などが挙げられます。

管理人は単純に自分好みの味を探しているだけなので、何も気にしていませんが、今のところは
・コーヒー豆は深煎り(フレンチロースト)のみ
・豆を挽くのはは自動より手動式
・豆の挽き方はやや細かめ
・水質は気にしないが、熱すぎない様に
・メッシュフィルターを使う(紙フィルターは✖️)
ぐらいです。
結構うるさいですかね?

豆については酸味の苦手なお子様舌で、モカ系ブレンドが飲めないだけですが。

コーヒー豆屋のご主人には、
「本当にいいモカを飲んでいないだけ」と言われ…。
なら、いいモカを淹れて飲ませてくれたらいいのにと思うのは私だけでしょうか?|( ̄3 ̄)|

コーヒーミル(豆を粉に挽く機械)はやっぱり手動式。

「これからコーヒーを淹れるぞ〜」という気になりますし、ハンドルを回す手ごたえで豆の違いを感じれます。
まあ、量を挽かないので出来る事ですが。

豆の挽き具合は酸味を減らす為に細かく挽いています。
(粗く挽くとコーヒー豆からの抽出が遅くなりアッサリに、細かいと抽出が早くなり濃くなります)

1番のこだわりはメッシュフィルターを使うところ。
金属製の細かい網で出来ているフィルターなのですが、紙フィルターと違って「コク」が出ます。

紙フィルターに吸着されて取り除かれていたコーヒー豆の油分である「コーヒーオイル」が残るからです。

コーヒーカップに注いだ時にオイルの模様が広がる様は初めて見るとびっくりしますよ。(≧∇≦)
※豆の微塵が混ざるので、少し置いて沈澱させると○

そんな感じで毎日の営業前にコーヒーを淹れて飲んでいます。

お店が忙しくなければお客さんにもコーヒーを淹れてお出しするので、興味があれば声をかけて下さいね。
(結構濃いめなので平気な人には、ですが。)
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »