05
04月06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

01/25

楽器のお話…冬

今週は寒い日が続きます(;゚Д゚)!
そして今日は…日本海側含め各地で大荒れのようです((((;゚Д゚))))
インフルエンザも流行り、私立の高校受験を控えている生徒さんは
気が気でない状況でしょうか

今日は気温が下がると起きやすい楽器の故障についてです!!

 抜差管が抜けない・ロータリーがヌメヌメする
  どちらもグリスが冷えて固まっていることが考えられます
    ロータリーに混入したグリスが冷えて固まると、夏よりもヌメヌメ感が強く現れます
    抜差管のグリスはジェルタイプに…ロータリーは調整に出して下さい(m´・ω・`)m
 音程がいちぢるしく低い、または低音域が低い
  楽器は冷えていると音程は下がります。意外と知られていないのが
    楽器全体が温もらないといけないことです
    sax等のベルはネックと違って温もりにくく管の上半分が温くてもベルが冷えていることが多いです
    ベルが冷えていると、チューニングの音は合っているのに低音域だけが
    いちじるしく低いといった事が起きます(´;ω;`)

暖房の入った部屋とまでは言いませんが、普通の室温で練習出来るとよいですね
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »