10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

10/13

トロンボーン☆アントワンヌ・クルトワ〈AC420B〉

Category : 金管楽器
アントワンヌ・クルトワ社は、1794年のフランス革命時代に創業。
200年以上の歴史を持つ、フランスの金管楽器メーカーです。
2006年より、ビュッフェ・クランポン社と経営統合されました。

評価の高いトロンボーンは、フランスのミシェル・ベッケ、ジル・ミリエール、ジャック・モージェ、
パリ・オペラ座首席のジャン・ラファー、ベッケの弟子で結成されているオクトボーンのメンバー、
オランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団首席、ヨルゲン・ファン・ライエン、
彼が所属するニュー・トロンボーン・コレクティブなどが愛用しています。

毎年開催される岡山トロンボーンフェスティバルでも、豊かな音色、品質の高さ、
豊富なラインナップ、許容量の深さなどで、近年特に人気が高い楽器となりました。



テナー・ベース・トロンボーンの基本モデル、〈AC420B〉。
※画像は赤ベルモデルの〈AC420BR〉


tb-ac420-4.jpg
パリ・トロンボーン四重奏団が使用していた、名器〈300B/400B〉のフォルムは
現在も〈AC410/ミリエールモデル〉に継承されています。
現行モデルは〈バック/42B〉的なF管の形状です。


tb-ac420-2.jpg
ロータリーレバーのボールジョイントも精度の高いパーツを使用。
動きも滑らかで静かなアクションを実現しています。


tb-ac420-1.jpg
しっかりと深いベル刻印。伝統あるロゴマークです。
ベルの厚みもあり、リムのハンダ付けもしっかり充填されています。


tb-ac420-5.jpg
420シリーズのスライド外管は2種類あり、画像は〈ミディアム・ウエイト・スライド〉のモデル。
基本の考えは、本体やベル側をしっかり作り、スライド側を軽量化するスタイルと言えます。


tb-ac420-7.jpg
tb-ac420-6.jpg
付属するケースはセミハードタイプで、BAM製〈Classic〉。
最近より堅牢なケースに仕様変更され、ファスナーのロック機構も装備されています。


〈Antoine Courtois / Tenor Bass Trombone / LEGENDE AC420B〉
ボア内径:13.89mm
ベル直径:215mm(8.464inch)
ラッカー仕上げ
税込標準価格 AC420B:349,650円/AC420BR:360,150円

後日、オープンラップモデルやハグマンモデルなどもご紹介します。
試奏希望、ご質問なども受け付けております。

【Antoine Courtois】 HP(仏/英/日) http://www.courtois-paris.com/


↓いつもありがとうございます
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »