10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

03/13

木管楽器☆針バネの消耗

キイの多い木管楽器にはたくさんのバネ(スプリング)が装備されています。

針バネ(ニードル・スプリング)と板バネ(フラット・スプリング)の2種類があります。

フルートに多いステンレス材の針バネに比べて、
鋼材系の針バネは交換の頻度が高いといえます。

鋼材系針バネの一般的な傾向として、
 ・金属疲労により、根元付近で折れる
 ・「太く短い針バネ~狭い部分だが強さが必要な箇所」も負担が大きく折れやすい
 ・経年劣化や水分の付着により、錆びで腐食し折れる
いずれもキイの強さが弱くなってきたら要注意です。


ある程度の年数が経過すると、先端部分が欠けてくることもあります。
針バネの消耗

先端部分が残っているうちは動きますが、細くなり折れて(欠けて)しまうと
バネはあるのにキイが動きにくい、もしくはバネが外れやすい状態になります。
画像のように錆びが出ているバネは先端部分も要注意ですね。

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »