FC2ブログ
 
 
09
08月10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

04/12

クラリネットで青箱の5番を吹く⁈ (パイパーズvol.452より)

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

ようやっと楽器修理が終わって、のんびりと雑誌を読める日々が送れている管理人。

管楽器専門誌「パイパーズ」を読んでいたら「トンデモナイ」記事を見つけてしまいました。

201904111405052dd.jpeg
管楽器専門誌「パイパーズvol.452」は杉原書店様より発売中です!

その驚きの記事の元となったのはこの方。
20190411140922ab4.jpeg

シカゴ交響楽団やNYフィルハーモニーで主席クラリネット奏者を務めた「スティーブン・ウィリアムソン」さんです。


冒頭はインタビューでお馴染みの略歴の紹介や、楽器を始めたきっかけについてなのですが…

ウィリアムソンさんの音色についての話をし始めてからが驚きの内容に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
_φ(・_・ ウィリアムソンさんのとてもフォーカスされたクリアな音は、ドイツのサウンドから影響を受けていますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この質問からウィリアムソンさんの使用している楽器やマウスピースの話となっていきました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
_φ(・_・ 何番のリードをお使いですか?

(๑•ૅㅁ•๑) バンドーレン・トラディショナルの5番です。

_φ(・_・ 5番!(絶句…)マウスピースピースの開きは?

(๑•ૅㅁ•๑) ジェームズ・パインというアメリカのメーカーのもの。開きがとても大きくティップオープニングは128から130の間くらい。

_φ(・_・ バンドーレンの開きの大きなB45ですら119ですから、それよりも開いている!

(๑•ૅㅁ•๑) レールも厚く、非常に抵抗のあるマウスピースです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

((((;゚Д゚))))))) B45より抵抗の強いマウスピースに5番のリードを付けるだと⁈

常識ではとても吹けそうにないセッティングです。


スティーブンさんはこうおっしゃっています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(๑•ૅㅁ•๑) オーケストラでグレートなサウンドを出すのは非常に難しい。
大きな音はもちろん、ソットヴォーチェでも大ホールの一番後ろの人へ音を届けなければいけないのです。
そうした音をつくるにはとてもハードな時間(エアを強くする)が必要なんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


:(;゙゚'ω゚'): それにしても「青箱5番」はヤバいだろ…
と思っていたら、一応のフォローもしてありました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(๑•ૅㅁ•๑) 3番を使っているのなら3半、あるいは4番に変えてみるだけでも充分。
自分が出せる一番良い音で、より遠くに届く音を磨く努力を重ねることです。

そして、小さな音でも息は大量に使うこと。
常に息を速く、たくさん使うことに変わりはありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

((o(^∇^)o)) 旧パッケージの「青箱4番」ありますよ〜
誰かチャレンジしてみませんか!

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »