10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

08/30

ダブルリードのリードケースについて

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は珍しく、ダブルリードについてのことを書いてみます。_φ( ̄ー ̄ )


ダブルリードといって思いつくのは「リードの管理」がトンデモなく大変なんでしょ?って事。

過去にも「Obのリードの賞味期限は20時間⁈」と書いてある記事を読んだ記憶があったりします。

リードの単価も高く、1本¥3000-以上する物も珍しくありません。

リードをしまうリードケースも、シングルリードとは構造が少し違います。

一般的な「チューブに差し込む」タイプ


今回問題になったのは、このチューブに差し込むタイプのリードケースはFgに使わない方が良いらしく…

Obにはチューブに差し込むタイプのリードケースを勧めていたのですが、Fgには向かない事を教えていただいた訳です。m(_ _)m


問題なのは、この「クリップ📎」の形状。


クリップの反発力でダブルリードのチューブを内側から押して支えるのですが…

なんとFgのリードの差し込み口を変形させてしまうそうです。Σ(-᷅_-᷄๑)

実際に変形したリードがコチラ。
ケーンの合わせ目が横に広がってしまっています。
Σ(゚д゚lll)マジカ?

図にしてみるとこんな感じ。


なるほど、ちょうどケーンの合わせ目にクリップが当たってしまう訳ですね。

水気で柔らかくなっていればいるほどに、クリップの反発力で変形してしまうと。(๑•ૅㅁ•๑)フムフム

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ダメじゃん⁈


※ちなみにObの差し込み口は、メタルチューブなので変形しません。
安心してお使いくださいね。♪( ´▽`)


ですのでFgのリードケースには「はめ込み式」又は「差し込みが丸い形状のもの」をご使用くださいませ。

今後、当店で販売するFgのリードケースは「はめ込み式」のみとなります。

最後に、教えて頂いた「N様」に感謝を込めて。
m(_ _)mありがとうございました。

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »