10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

08/11

コンクールの講評と反省について

皆さんこんにちは、管理人です。

昨日に行われた「夏の甲子園 大会3日目 第3試合」

岡山県代表として春・夏通じて「初出場」となった「おかやま山陽高校 野球部」の試合がありました。

結果は力およばずの完封負けとなってしまいましたが、この経験を糧に次の大会に向けて再出発をしてもらいたいですね。

今日のテーマはそんな野球の話にからめて「審査講評の扱い方」について。


吹奏楽コンクールに出場すると「必ず」貰えるのが、審査結果と講評用紙です。

課題曲・自由曲に分かれて、演奏にたいする審査員の感想や課題点が記入されているはずの「この紙」ですが、
詳しく読んだことはありますか?


何年か前の話になりますが、ハッとすることを言われた事があります。

以下、そのやりとり。ーーーーーーーーーーーーーーー

( 'ω') 実はこの春に運動部の顧問から吹奏楽部の第3顧問になったのですが、驚くことばかりですよ。

_φ(・_・)吹奏楽部は特殊な世界ですからねー。

( 'ω') コンクール?があったみたいで「ダメ金だった〜」とか言ってました。

_φ(・_・)代表になれなかったけど上手だったよ!っていう感じの賞ですね。

( 'ω') で、なんか「講評用紙」を貰ってきたみたいなんですが…

_φ(・_・)はい?

( 'ω') とても詳しく、評価できる部分と課題点が記入されていてビックリしました。

( 'ω') 運動部で大会に負けても、あんなには書いて貰えませんよ!

_φ(・_・) なるほど、勝ち負けが表れづらい分野ならではかもしれませんね。

( 'ω')そこで疑問に思ったんですが、せっかくあんなに書いて貰ったのに、講評を参考にしてもう一度同じ曲に取り組んだりしないんですか?

( 'ω') コンクールが終わった途端に違う曲を吹き出したんですけど、運動部だったら大会の内容をふまえて練習をするのが当たり前ですよ?

_φ(・_・) うーん、代表に選ばれたら続けて同じ曲を練習するので講評を参考にしますけど…

_φ(・_・) 代表に選ばれなかったらその曲は2度は練習しないのが普通ですね。

( 'ω') なんで講評を参考に、もう一度同じ曲をしばらく練習しないのでしょうか?

( 'ω') そちらの方が道理だと思うのですが…

_φ(・_・) 確かにそのとうりですね…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という感じで、講評結果に基づいて同じ曲を練習して完成度を上げたりしないのはなぜ? という疑問を投げかけられました。

Σ(-᷅_-᷄๑)うーん、なぜだろう?

テストでも解答を見ながら同じ内容をもう一度解いたりしますし、野球でも点を取れずに負けたら「打撃練習」、エラーが多かったら「守備練習」をするでしょうからね。

吹奏楽部だけが「同じ曲でもう一度練習をしない」気がします。


少し考えさせられる「素朴な疑問」。

いやいや、同じ曲をきちんと練習して次に繋げていますよ! っていう団体さんはいらっしゃいますかね?
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »