10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

08/07

大ケ山−角ケ仙 ヒルクライム

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

どうにも「ハッキリとしない天気予報」ってありますよね〜。

晴れのち曇りときどき雨、ところにより雷を伴い激しく降るでしょう。降水確率は午前中10%、午後から30%。

こんな感じの予報を出されると、出かけて良いものか?と困ってしまいませんか?Σ(-᷅_-᷄๑)


管理人も7月24日の休みには天気予報を信じて出かけずにいましたが、何事もなく晴れてしまい…(T ^ T)

そんな悔しい思いをしたので、31日には天気予報を見ずに出かけてやるんだ!と息巻いていました。

で、先週の31日に走って来た「大ケ山−角ケ仙ヒルクライム」の様子をお届けいたします。


7月31日(月)
天気予報は見ずに6:00に家を出発。
目指すはお馴染みの鳥取県智頭町、特急スーパーいなばで80分ほどの県境に位置する町です。

この「智頭駅」ですが、県北の東のハブ駅として便利な場所に位置していて、かれこれ4回ほど利用させていただいていたり。

「特急スーパーいなば」は県北に向かう西の路線である「伯備線」の「特急スーパーやくも」に比べて空いている事が多く、自転車🚲を置いておける荷物置き場があるので大変便利です。


6:47に岡山駅発、8:09に智頭駅着。
自転車を組み立てて、早速出発です。

まずは県道6号を目指します。


心配していた天気もこの通り。
やはり天気は読めませんね。

県道6号の物見峠を越えて「因美線」に合流するつもりでしたが…
まさかの全面通行止めの看板が。∑(゚Д゚)


物見峠までは約9㎞ほど。
迂回路となり得そうな県道303号もありましたが、可能なら歩いてでも通らせて貰えないかな?(・・?)

ダメもとで工事現場まで登ってみることにしました。


で、結果はというと…
(※写真は物見側となります)

無事に通らせて貰えました。m(_ _)m
車の通行が出来ないだけで、歩行者なら通らせて貰えることがあるのを知っていたんですけどね。

でも、あまり過信・乱用してはいけないですよね。
工事関係者の方のご迷惑になってしまいますから。


物見峠は標高620m、北の「桜尾山」と南の「釈山」の稜線を越える峠となります。

因美線の「物見トンネル」が通るまでは、峠越えの大切な道だったのでしょうね。

因美線 物見の踏切


しばらく因美線の線路沿いを走ることになります。
美しい路面状態の県道6号

因美線 美作河井駅の手前で北に曲がります。


「日本のふるさと100選」にも選ばれた「阿波ふるさと村」の自販機がヒルクライム前の最後の補給ポイント。

「大ケ山スカイ愛ランド」への看板とともに、道は細く・上り坂となります。


大ケ山スキー場まで登って来ました。

日差しを遮る背の高い木もなく直射日光ガンガンの中でフラフラになりながら、なんとかスキー場の物置跡?らしき建物の陰で休憩。

当たり前ですが、誰もいませんし何もありません。
水を飲むにも次の補給ポイントがあるか分からないので、あまり無計画に消費出来ませんし…


少し不安になりながら、スキー場からスカイ愛ランドに向かう尾根づたいの道を走ります。

先ほどまでの上り坂と一変、起伏の少ない道でホッとしていましたが、ガードレールに付いた事故の痕(傷・曲がり)に積雪期の危険さを感じます。

まあ、7月の自転車🚲乗りには関係ありませんがね。


いよいよ大ケ山スカイ愛ランドへの上り坂となります。

上り坂になりますが、なるんですが…

今回は断念!m(_ _)m
残りの水分量を考えると、どうにも不安でチャレンジしきれませんでした。

脚は大丈夫なのですが、身体の熱が如何ともし難いというか。

少し漕いだだけで心臓がバクバクいうというか。

秋・冬ならいける気がしますが、今度は積雪が問題になるんでしょうね。

もう少し涼しくなってから(8月31日で県道6号の工事も終わるらしいですし)再チャレンジといきましょう。


大ケ山を後にして少し下ると県道336号の終わりに出ました。

この地点は、南には黒木ダム、北に倉見温泉♨️があり、倉見を越えると「三十人ケ仙」、さらには恩原高原へと続く「根知遠藤林道」があります。

今回はこの道を西にとって、庄原川を遡って「角ケ仙」の麓をはしる「美作北林道」を走ります。

間伐されて程よく日差しのある美作北林道



直射日光さえなければ調子よく登れるぐらいの斜度の中をしばらく行くと、鏡野町との境を越えて道が下り始めます。

途切れていた川の流れも始まって、「香々美ダム」へと流れ込みます。


この辺りは風光明媚。
遠くに見えるのは何山でしょうね。




路面状況も良く、幸せに走っているのですが…


Σ੧(❛□❛✿)自販機がないぞー!

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ついでに信号もないぞー!

智頭駅を出発してから見かけた自販機は阿波で寄った自販機が最後ですし、信号に至っては1度も遭遇していません。

こりゃあ、田舎の子供が信号を知らないはずか?
岡山県民がウインカーを出さないのと関係があるのか?


あまりの暑さと軽い脱水症状で変なことを考えながら、それでも下り基調の道に助けられながら走っていると…

自販機発見!
鏡野町真経 真経小学校付近。

(つД`)ノあなたが神か⁈

智頭を出発してから4時間ぶりの自販機は「伊藤園」でした。


ポカリを一気飲みして、麦茶を2本買いました。
最後までボトルに残しておい水は温いから捨ててしまえーψ(`∇´)ψ

あぁ、生き返る〜♪(´ε` )
人間の6割は水分で出来ているという事を実感します。


そして信号にも「初遭遇!」

鏡野町、ひいては岡山県を代表する全国企業「山田養蜂場」の建物です。


あまりの暑さに「汗💦ビチョ」だったので、中に入ることはしませんでしたが、「ぶんぶんファクトリー」や「蜜蜂農園」でハチミツ🐝ソフトクリームがいただけます。

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾食べたかったよー。


そこからは田邑の交差点を左へ、神楽尾山を回り込むように走って津山駅へと至りました。


走行距離 80㎞足らずで正味4時間少し。
平均速度が20㎞/h を切ってしまいました。(つД`)ノ

8:22に智頭駅を出発して、津山駅着が13:10ぐらい。
お昼の休憩をしていない割にはペースが上がっていないのは暑さのせいでしょう。


家に帰り着いたのが15:00過ぎ。
汗💦を流してウェアを洗濯していたら「例の竜巻注意報」が発令されました。

ギリギリ雨☂️や雷⚡️に会わずに済んだので良かった良かった。( ̄∇ ̄)
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »