11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

07/17

鬼ノ城ヒルクライム

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

九州の豪雨災害の後も、日本各地で大雨が続いていますね。

岡山県も県北部を始めとして、毎日のようにゲリラ豪雨が発生する日が続きました。


そんな中でも「普段通り」の生活を送ってこその岡山県民!と考える管理人。

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ週一しかない休みを潰してなるものか!

路面が濡れて滑りやすいのを覚悟で、鬼ノ城ヒルクライムに挑戦して参りました。੧(❛□❛✿)

7月10日(月)雨☂️時々曇り☁️
通勤時間帯の渋滞を尻目に、岡山から総社に向けて「車🚗」で向かいました。

少しでも余力を残しておく為ですが、ヒルクライムに不要な荷物置き場と、いざ「雨☔️」という時のテント⛺️がわりにする為でもあります。

雨の砂川公園
到着数分前に一瞬、土砂降りになりました。

スタート地点は「残り3000m標識」
以前の鬼城山登山で見つけた目印です。


それでは、「よーい、ドン!」
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘よいしょー!!





_(:3 」∠)_ムリだったよ…

途中の側溝の金網で滑って、足をついてしまいました。
(ノД`)シクシク

そこからなかなかリスタートできず、タイムは21分30秒。

一度足をついてしまうと、なかなかリスタートができないのが「激坂」の難しいところ。

側溝で滑ることなんか承知の筈でしたが、斜度がキツくてスピードが落ちていたところで金網に乗ってしまい、タイヤを滑らしてしまいました。Σ(-᷅_-᷄๑)

下りは7分そこらで到着。
下ハンドルを握って、こわごわと下りました。

テント🏕がわりの車で少し休憩します。

この日は湿度が60%越えの真夏日。
汗💦が乾かずびっちょびちょです。


よっしゃああ、回復した!
2本目、行くぞー!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘





٩(๑❛ᴗ❛๑)۶完走できました!

タイムは19分35秒。早いか遅いか?はさて置き、足をつかずに走りきれました。

最初の走りでコースの勾配がわかったのと、準備運動が済んで脚が動いた影響だと思います。

内心これで帰りたかったのですか、まだ2本目。
獲得標高600mぽっちでは帰れません。


「ファンライド鏡野」は160㎞で獲得標高は2400m!
鬼ノ城ヒルクライムだと8本は走らないといけない計算です。

斜度が違う?とはいえ、こちらは往復6㎞すこし。
せめて4〜5本は走らないと格好がつかないです。


行動食でエネルギー補給をして、いざ3本目。
目指すは2本目のタイムを超えることですが…

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3もう帰りたいよー





(ノ_<)帰ればよかった…

坂の1番きつい場所でもがいた際にバランスを崩してしまいました。

坂がキツすぎる時に重心が後ろにいると前輪が浮いてしまうのですが、ハンドルを切った瞬間に前輪が浮いてしまい失敗。

あえなく「足つき・リスタートできず」のコンボ。
_(:3」z)_集中力が尽きました。

タイムは22分ちょうど。下りは悔しくて少し飛ばして6分を切れました。←下りで早くてもね…


はいさい、やめやめ。
あまり根を詰めても良くありません。

集中力のないときに事故を起こすもんですし、怪我をしないうちに撤収の判断をするのも大事!

今日のところは3本でご勘弁下さいませ。m(_ _)m



BS1で連日放送されていた「ツールド フランス」のダイジェストを日々視聴していましたが、プロの方も「激坂」ではよろけることがあるみたい。
(※我々の考える激坂とは次元が違いますが…)

ツールド フランスの9日目、超級山岳のあるステージでリスタートする選手の後ろを観客が押しているのを見かけました。

( ゚д゚)ふえ〜、プロでも坂道発進は辛いんかな?

軽くコースを調べてみたら、180㎞で獲得標高4600m超!
そりゃ、あかんわ。_(:3 」∠)_

このコースを5時間7分で走り切る超人たち!
そして、23日間(休養日2日なので正味21日)で3516㎞を走るという…((((;゚Д゚)))))))


某TV番組ではないですが、S○SUKEみたいなセットを走らせるのが自転車🚲でもありませんかね?

可動橋みたいに______が__/ になって、どこまで登れるか?みたいな。ヽ(*´∀`)



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »