10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

07/21

クリーニングペーパーは不要⁈

皆さんこんにちは、管理人です。

先日、フルートを吹いている子供のお母さんからこんな事をお聞きしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
੧(❛□❛✿)
クリーニングペーパーを持たせたら、レッスンの先生に「必要無いのに」と言われたのですが…

_φ(・_・
えっ?ペーパーは必要だと思いますよ?

੧(❛□❛✿)
先生も「ペーパーは不要だ」と、そのまた先生から習ったらしいです。

_φ(・_・
うーん、全く必要無い訳でも無いんだけどなぁ…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気になったのでネット検索をして見ると…
「ペーパーは不要」
「トーンホールに水が来るのがおかしい」
「水が流れる前にスワブを通せ」
などなど。

1番興味を引いたのが「質問サイト」にあったフルート技術者さんからの回答。

そのままでは載せられないので内容をまとめてみると、

「タンポ表面のフィッシュスキンには油分がある」
「タンポを作る際に油分や防水剤を塗ってもある」

「ペーパーを使うとせっかくのが油分が取れてしまう」
「油分が取れたタンポは逆に水に弱くなる」

「なぜタンポにペーパーを使うのか?」
「タンポを水浸しにするからでしょ」

「そもそもタンポを水浸しにするのが間違い」
「タンポが濡れる前にスワブを通しましょう」

「演奏中にはペーパーを使うのもやむを得ない」
「ただの習慣でペーパーを使うなら意味は無い」

こんな感じです。


Σ('◉⌓◉’) ふーむ、なるほど。一理ある。
タンポを濡らすのが悪い! スワブを通せ!とな。

まあ、理想っちゃ理想ですね。
間違いはないですが…。

しかし、ペーパー信仰の時代に学んだ身からすると寂しいのも事実で。

運動中は水を飲むな! と言われていた昔の話を思い出しますね。

最近は「赤チン」も使わないだろうしね〜

そんな訳で
「スワブを通せば大丈夫!」
(※濡れてしまったらペーパー)
がファイナルアンサーです。


 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »