11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

07/06

キイのガタつき「ポストとシャフト」について

皆さんこんにちは、管理人です。

今回もテスト週間の修理繁忙期中に気がついた事について、ダラダラと書いていきます。m(_ _)m


木管楽器を直していて、
「なんだかしっくりいかないなぁ?」
「妙にキイがグラグラするなぁ?」
と、感じることが増えて来ました。

昔の楽器に多いキイのガタつきは、
「ポストとパイプのガタつき」でした。

キイの幅に対してキイポストが広い場合に起こるガタつきです。


ところが最近の新しい楽器では、ガタつきの場所が違ってきているのではないかと。

今回多かったガタつきの場所がこちら。


パイプとポストの幅はぴったりなのに、

シャフトとポストの径に差があります。


一見、ガタつきがない様に見えるのに「グラグラ」してキイのふさがりが安定しない楽器が増えました。

今のところは「Bass cla」や「Sax」などの大型木管楽器に良く見られます。


しかし、このポストのガタつきはどうしたものか…
Σ(-᷅_-᷄๑)

パイプと違ってポストの頭を絞る訳にもいかないのではないかと思うのですが。

しばらく工夫をしてみないといけませんね。(´∀`*)
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »