10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

05/29

とびしま海道 横断

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

快晴に恵まれた第3日曜日の5月21日、宣言通りに「とびしま海道」に行ってまいりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※とびしま海道って?
しまなみ海道の中間の島「大三島」からフェリー⛴に乗って少し西にある「岡村島」へ。

そこから何本も橋を渡って「呉市 川尻」まで行ける海の道の通称です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月21日(日)快晴
尾道渡船の始発 5:40 に間に合うように、岡山ICを4:00に出発します。

尾道へは2回目。特に何もなく予定通りに到着。

尾道駅から徒歩9分のところにある「尾道渡船」で向島へと渡ります。

実は、尾道から向島へと渡る船は「3航路」。
始発が1番早いのが尾道渡船の5:40 なんです。

朝日と尾道大橋


意気揚々と待っていますが、渡し船が来ません…
Σ੧(❛□❛✿)おーい、時間だぞ〜!

田舎時間なのか、10分遅れでの出航です。
まあ、それでも他所よりは早いんですけどね。


渡し船にロードバイク🚲は管理人ひとりだけ。
つまりは「先頭!」って事ですね(*^ω^*)

誰も走っていない道をひた走る事2時間と6分。
56㎞ほど走ったところでフェリー乗り場に到着です。
宗方港フェリー乗り場


大三島の西の端、宗方港より出ている「大三島ブルーライン」に乗る為に急いで来たのです。
瀬戸内航路図


この「大三島ブルーライン」
岡村島へ直行する午前の便は8:50 と 9:40 のわずか2便。

頑張って乗った「フェリーみしま」


自転車🚲をロープに引っ掛けて固定します。



行って来まーす。ヾ(๑╹◡╹)ノ"


岡村島のフェリー乗り場



岡村島と中ノ島を繋ぐ「岡村大橋」


橋の途中に愛媛−広島の県境があります。


平羅島と大崎下島を繋ぐ「平羅橋」


大崎下島の見取り図


みかん🍊 の栽培が盛んすぎて山⛰の上まで道が続きます。
ガードレールが山に巻きついているみたい。

途中に見つけた「ジュース🍹」のセルフ販売所
「山清青果」さん。

100%生搾りのジュース🍹が¥100-で頂けます。
あまりの美味しさに、管理人も1000ml瓶を1本購入してしまいました(๑•ૅㅁ•๑)

これからの道中は「荷物1kg増し」で走ります!


大崎下島と豊島を繋ぐ「豊浜大橋」
△が組み合わさったトラス橋です。


豊島と上蒲刈島を繋ぐ「豊島大橋」


上蒲刈島と下蒲刈島を繋ぐ「蒲刈大橋」



最後に「安芸灘大橋」を渡れば呉市 川尻町に到着です。

とびしま海道は「岡村島」から「呉市」までの約30㎞ほどとされていますが、走るルートによっては40㎞を超えます(ㆀ˘・з・˘)

56㎞でスタートした管理人のメーターも99㎞を超えていましたから…



呉線で「三原駅」まで戻って、自転車🚲で尾道へ。
お土産は農協の販売所「ええじゃん尾道」で買いました。

🍊みかんジュース🍹や、ひろしまフルーツゼリー🍮、八朔ゼリー🍮が定番ですね♪

生口島・因島でしか買えなさそうなお土産が、尾道側でも買えるので大変便利です(*^ω^*)



福山西ICから高速に乗って帰る途中、休憩に寄った福山SAでバラ🌹ガーデンに遭遇。
なんだか綺麗に改装されていましたよ〜。



と、言うことで「とびしま海道」を走ってきましたが、路面は上等で走り易いですね。

景観も良いですし、車🚗も少なく安心して走れます。

難点を言えば「食事処」が少ない事ですかね?
まあ、40㎞そこらなので走りきれる距離ではありますが…

観光・食事を考えると「しまなみ海道」が優れていますが、「人とは違う道を走りたい! 」といった偏屈さんにはオススメかも。

日曜にも関わらず、ロード乗りとすれ違ったのは「わずか2人」だけでした…

兎にも角にも「とびしま海道」オススメです!
ヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »