05
04月06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

04/10

新見〜新庄〜津山

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

遅れていた「桜の開花宣言」も4月1日に発表されました。

まだまだ見頃には遠いですが、暖かい日が続くようなので割と早く咲き揃うのではないでしょうかね。

そんな中、管理人は県北へ。
暖かくなったら行きたいと言い続けていた「県北輪行」の解禁です。

まずは手始めに「新見」から「がいせん桜」で有名な「新庄村」に行ってみる事にしました。


4月3日(月)快晴
お馴染みの「吉備線」「伯備線」と乗り継いで、8:51に新見駅に到着です。

暖かくなったからか、桜の開花宣言がでたからか、なんだか旅行客さん達が多いきがします。

駅前で自転車を組み立てていると、老齢のご夫婦に話しかけられました。(*^▽^*)

聞けば「青春18切符」で姫路から来られたとの事。
「芸備線」で広島に行って、今晩は宮島に泊まられるそうです。

カメラが趣味のご主人が、管理人と自転車を撮影していかれました。


ほっこりした気持ちで新見駅を後にします。
最初の目的地は「小坂部川ダム」。小坂部川をせき止めた「美穀湖」沿いの道を走るつもりでしたが…

「工 事 中 で し た !」_:(´ཀ`」 ∠):

実はだいぶ手前から「全面通行止め」の看板がありはしていたのですが…

「自転車ぐらい通れないかな?」と考えて、工事をしている作業員さんに話しかけると、
「通 し て も ら え ま し た !」・:*+.\(( °ω° ))/.:+
(※あまり真似をしてはいけません)

そんな大変な思いをして辿りついた「美穀湖」
細長い湖に寄り添うように県道442号線が通っています。

湖沿いの442号線を過ぎると、58号線を「大佐山」方面に北上します。

「姫新線 刑部駅」を過ぎたあたり、千谷地区が牧歌的?で写真をパチリ。
おじいちゃん家があった高梁の田舎を思い出します。


58号線は「大佐山ダム方面」と「新庄村方面」にわかれますが、今回は「新庄村方面」を選択。

新庄村へは「硯ヶ山 (標高942.5m)」の脇、「坂路峠」を越える道になります。

「坂路峠」は「最高標高 750m」の結構な坂。
この坂を登るために新庄村に行く事にしたと言っても過言ではありません。

坂を登っていくにつれて標高も高くなり、気温も下がってきた様に感じます。

峠道と並走している「古谷川」の水がとっても綺麗。
雪解け水で水量も多いのか、静かな山の中に水の流れる音が(やや大きいですが)響いています。

峠を越えた北側が1番雪が残っていました。



峠を越えたら「下り坂・ダウンヒル」です。

登りで火照った身体が冷えない様にウィンドブレーカーを羽織って、雪解けの水で濡れた路面で滑らない様に
「そろりそろり」と下っていきます。

山道を走っていて常に思うのが「事故しても発見されないな」という事。

ほとんど「対向車・者」とすれ違いません。
「この道は誰が使うのだろう?」←お前が走ってるだろ


無事に坂を下りきって「新庄村」に到着です。
がいせん桜は当然「咲いていません」でした。

手前の山が「笠杖山」 奥の山が「金ヶ谷山?」かな。

ちょうどお昼前(11:40)だったので道の駅で昼食をとる事にしました。

新庄村の道の駅は「メルヘンの里 新庄」といいます。

新庄村といえば「ひめのもち」ですよね。
もち米の品種「ヒメノモチ」を使ったお餅が有名です。

道の駅の隣に「ひめのもち加工所」があるので、出来立て?が食べられます。(たぶん…)


「牛ひめ丼」
「肉うどん」の餅バージョン。

残り汁に「チリメンご飯🍚」をぶっこんでいただきました。


新庄村からの帰り道は国道181号しかありません。
※むしろ181号が正しい道で、峠道を越えてくるのが間違いなのですが…。

181号を津山まで、途中に「勝山」「久世」「久米」と通ります。

津山の桜の名所「鶴山公園」もまだまだ「つぼみ」。
見頃は来週4月8日以降になりそうですよ。


津山駅からは「津山線」で輪行。
岡山駅の手前、法界院駅で降りてお店に帰りました。


(今回のまとめ)
・小坂部川ダムから新庄村までの道は素晴らしい!◎
・坂路峠は手応えあり!◎
・道の駅 メルヘンの里 新庄 のご飯も美味しい!◎
・181号は下り基調で楽チン!◎
・勝山〜津山間の市街地は車も路面もそれなり。○

かなり満足度の高いルートでした。(((o(*゚▽゚*)o)))♡
やはり大型車の走らない道は路面が荒れていなくて快適です。


今回の新庄村では、岡山県の左上を走りました。
次は右上、「西粟倉村」を目指します!d( ̄  ̄)



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »