05
04月06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

04/08

「ふち輪」緩み直し

皆さんこんにちは、管理人です。

クラリネットを修理していて以外に多いのが「ふち輪」の緩んだバレルやベル。

木部の収縮で木が縮み、金属の「ふち輪」が緩んでいる状態を指します。

今回は「ふち輪」の緩み直しの手順を紹介しますね。


バレル(タル)、上・下の金属の輪が「ふち輪」です。


外れるとこんな感じ。


ちなみに「ふち輪」には上・下の向きがあるので、間違えると少し不恰好になるので注意。
※これが間違いの向き。


直し方には「流派」というか「メーカ差」があって、ヤマハさんは「接着剤」、クランポンさんは「紙を挟んで」直します。

管理人は「クランポン系」の流派なので「紙」を挟んで直します。
・クリーニング・ペーパーを2枚程用意します。

バレルとふち輪の間に挟んで…


木ハンマーで少し打ち込みます。


余分な紙をカミソリで切り取って…


中もくり抜き…


打ち込んだら完成!



慣れたら簡単。接着剤よりも痕が残らないので個人的には「紙」の方が好きですね。

何かしら「接着剤」にも利点があるのでしょうが、紙で直す様に習ったので紙で直しています。

やってみると以外に簡単ですよ。(^з^)-☆

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »