10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

03/31

バルブコアって何だ?

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

今日は「自転車」のお話し。
管理人が「手探り」と「検索」で試行錯誤している内容です。_(:3 」∠)_ツカレタ…


昨日、自転車のチューブを交換したのですが何だか空気の抜けが早い? 気がします。

最初は「ラテックスチューブ」にしたからかなぁ、と思っていましたがあまりにも早すぎます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ラテックスチューブとは?
いわゆる「天然ゴム」のタイヤチューブ。柔らかで伸縮性が高く、乗り心地が良くなるが空気の抜けが早い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事終わりにチューブを買って、夕飯のあとにチューブ交換しました。(21:00ごろ)

朝起きてタイヤを見ると「ぺったんこ」です。
(8:00ごろ)

いやいや、早すぎますせんか⁈Σ(゚д゚lll)
10時間でタイヤが潰れるほど空気が抜けるなんてあり得ませんよね?

150㎞以上走るときなんか10時間越えはザラです。
途中で空気を入れないといけないのでしょうか?


「ラテックスチューブとはいえ早すぎないか?」(ㆀ˘・з・˘)
あまりに納得がいかないので「検索」してみます。

「ラテックスチューブ 空気抜け」で検索・・・っと。
_φ( ̄ー ̄ )ポチポチ

うーん、みんな「抜けやすい」としか書いてないなぁ…
でも「ぺたんこ」になる程に抜けるとも書いていないんだけど。


じゃあ「空気抜け 原因」で検索すると…
_φ( ̄ー ̄ )ポチポチ

・リム打ちパンク
・スローパンク
・バルブコアの緩み ← んんっ? 何だコレ( ゚д゚)

知らない単語が出てきました。
どうやらママチャリで言うところの「虫ゴム」的な物みたいです。

ここが緩んでいると「パンク」していなくても空気が抜けてしまうみたいですね。_φ(・_・メモメモ

そして「バルブコア」のないチューブもあると。_φ(・_・


さっそく「ラテックスチューブ」のバルブを確認してみます。

「SOYO」のラテックスチューブには「バルブコア」がありました。

今まで使っていたチューブには「バルブコア」はありません。


「ナルホド、こいつか!」Σ('◉⌓◉’)
確かに緩んでいます。 バルブコアを指で触るとシューっと空気が抜けていきます。

離すと空気の抜けが止まりました。
どうやら「ジワジワ」漏れているみたいです。

じゃあペンチで摘んで締めるベシ!ᕦ(ò_óˇ)ᕤオラオラ
緩んでいたバルブコアに気合いをいれてやりました。

よっしゃ、これで様子を見ようかな?
空気を入れて一晩置いてみましょう。


結論「バルブコアの緩み」でした。(^з^)-☆
朝見ても「ぺたんこ」にはなっていません。

2割程抜けた感じかな? これくらいならネットに書いてある範囲内です。

やれやれ、知らない事を手探りで触るのは楽しいなぁ。
\\\\٩( 'ω' )و ////達成感がありますよね。

楽器の修理もそうですが、知らない事を知るのは楽しいです。

「百聞は一見にしかず」 意味は違いますが、手探りでさぐり当てた事は忘れません。

「教えられた知識」は忘れ易いですが、自分で発見した事は身につきますからね。

これからも「当たって砕けます」←ヤケド程度で(つД`)ノ







 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »