11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

03/20

新見〜吹屋〜高梁

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

だんだん暖かくなってきましたね〜。(*´Д`*)

閉め切った家に帰った時に「ムワッ」と感じたのは、今年に入って初めてです。※匂いじゃないよ!

そんな暖かかった日曜日。
「岡山県北部」の様子を見に行くには今日しかない!
と、新見市まで輪行で行ってきました。


3月19日(日)快晴
6:30 出発
7:03 備前一宮〜 7:40 総社(吉備線)
7:53 総社〜 8:51 新見 (伯備線)

・・・自転車を組立中……、よし!完成。٩( 'ω' )و

おはようございます! 新見駅に到着です。

新見駅は県北西部の玄関口として、今後お世話になると思われます。m(_ _)mヨロシクオネガイシマス。

今回は新見駅から南下して「吹屋」を目指すので、駅前の180号を右折して33号を南下しましょう。

長いトンネルをぬけると「高梁市」に突入、左折をして吹屋に向かう85号に入ります。

33号からは道路の白線に案内があるので、迷うことはないでしょうね。

道の舗装も上等で、走りやすい道です。( ´∀`)

この85号は別名「吹屋街道」と呼ばれていて、なんとなく古い街道の雰囲気が残っています。


登り坂をぐいぐいと登っていくと「吹屋ふるさと村」に辿り着きました。

倉敷の美観地区が「白」だとすると、吹屋ふるさと村は「赤色」。

酸化鉄由来の顔料「ベンガラ(弁柄)」の一大産地として栄えたのが「吹屋地区」だからです。

通常の「ベンガラ」は彩度が低く「褐色」と表現されますが、彩度の高い「ローハベンガラ」は鮮やかな「赤色」で、「日光東照宮」などの装色に用いられました。

その「ローハベンガラ」を生産していたのが「吹屋」です。

様々な素材に使え、さらに人体に無害なベンガラは幅広く用いられており、建材をベンガラで赤く塗った町並みは「町並み保存地区」として残されています。

赤く塗られたお土産屋さん。



吹屋を後にして、さらに南下して行きます。
地図で見つけていた「羽山渓」に向かうため、300号線を走ります。

この300号線、なかなかの「山道」です。

雰囲気のある道を走っていくと…。
驚きの光景が!(◎_◎;)


岩山を登る人達と遭遇しました。Σ('◉⌓◉’)オイオイ

こっちにも居ます。


下にいる人達に聞いたところ、この辺り「羽山渓谷」周辺は「備中の岩場」と呼ばれる「クライミング」の一大スポットだそうで。

大小・難易度共に様々なクライミングルートがあり、石灰岩のクライミングエリアとしては「国内最大級!」

(´-`).。oO「へー、知らなかった」

登っている岩山の下は「道路」。
岩山を手掘りでぶち抜いたトンネルが道路になっています。

色々な趣味の人達がいるものです。( ´∀`)オマエモナー
※「備中岩場」で検索したら凄い場所でした。
まだまだ知らない「日本有数」が岡山県にはあるのでしょうね。

岡山城だって「現存12天守閣」の1つ。
国内で12城(お城の単位は城?)しか残っていない貴重な建築物ですからね。(๑>◡<๑)


300号線は「成羽川」にぶつかり、成羽川は「高梁川」に合流。

南は「美袋」北は「高梁」。
※岡山県民は当たり前に読める「難読地名」ですね。

少し北上して「備中高梁駅」に寄り道です。

「高梁駅」は綺麗になりましたね〜。(*⁰▿⁰*)ビックリ!

高梁駅といえば、噂の「TSUTAYA図書館」です。

「蔵書が古い」とか「TSUTAYAの売残り」とか、なかなか怪しい評価を聞きますが、個人的には素晴らしいと思います。

綺麗な内装、軽食が摂れる、座り読みができる。
近所に住んでいたら「毎日」でも行きたいぐらいです。

夏になって暑くなり、クーラー目当てに入り浸る人をどうするか?

その辺りの対応をどうするか? 注目してみましょう。


お昼は駅ビルの1階に入っていた「カレー屋さん」。
「高梁ほっとカフェ」

「カフェ」とついてますが、カレー屋さんです。
ランチセット(大盛り無料)¥900-税込!
インドor欧風カレー+地野菜のサラダ+デザート+コーヒー


(今回のまとめ)
新見〜吹屋〜高梁 を初めて走りましたが、路面の具合も良く・見どころもあり・ご飯も美味しい。

大満足です!(((o(*゚▽゚*)o)))♡ I LOVE TAKAHASHI♡

特に「羽山渓谷」の石灰岩の岩山にへばりつく道は、1度走ってみて貰いたい「イチオシ・ルート」ですよ。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »