10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

03/04

管体の割れ

皆さんこんにちは、管理人です。

前回に引き続き「木部の割れ」についての記事です。
※あまり救いのない内容になっていきますが、割れについての知識・考え方と思って参考にして下さいね。


前回が「トーンホールの割れ」についてだったので、今回は「管体の割れ」についてです。

まずはコチラをご覧ください。

がっつり割れてしまったObさんです。
トーンホールが交換されているので、メーカー送りで直したのだと思われます。

写真では撮れませんでしたが、内側まで貫通した大きな割れでした。

では、なぜ貫通するほどの「割れ」になってしまったのでしょうか?

ここからは、木管メーカーの方に聞いた「割れが育つ理由」について説明してみたいと思います。


まず「正常な管体」を図に書いてみました。
Obなので肉厚にしていますが、まん丸です。

そこに少し「割れ」が発生しました。

いつもの様に「割れ」を埋めて直します。
(※本当は割れた事で円が少し変形しますが省略)

ーーここからが「問題」の内容になります。ーーーーー
「1度割れた木部は縮んで元に戻ろうとしますよね。」
俗に言う「割れが閉じる」と呼ばれる現象です。

「割れた箇所が縮めなかったらどうなりますか?」
この割れが閉じることが「割れが育つ」原因となり得るみたいです。

一度大きく開いた隙間が…←( )→広がって
少し狭くなろうとする。→( )←縮む

「割れを直していなければ「隙間」があるので「縮む」ことができますが、割れを直して塞いでいると「閉じる・縮む」力が新たな割れの原因となり得ますよ。」

→( ■ )←縮めない。
縮めない分の負荷で管体の内側に新たな割れが発生しました。

この繰り返しで「割れが貫通」するというのです。
良かれと思われた割れ修理が、かえって割れを大きくしてしまう恐れがあるなんて…。

では、どうすれば良いのでしょうか?
答えは簡単。

「同じ所が繰り返し割れていくのが危険」なだけなので、きちんと「木ビス」を打ち込んで直せば問題ありません。

割れた箇所の強度を増して、割れなくすればいいだけです。

ただ、こんな事も話されていました。
(※救いのない内容ですが…)

「管体の一番弱い所が割れるのだから、木ビスを打って強くしても次に弱い所が割れるだけだよ〜」

うぉい⁉︎ 解決してないじゃないか。
まあ、割れない木管なんか無い事は承知していますが、こうまでハッキリ明言されてしまうと…。


結局、温度差と湿度に注意して扱うしかないみたいです。(ほら、何の解決にもなってない…)
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »