04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

02/27

しまなみ街道 往復

皆さんこんにちは、管理人です。

先週の日曜日は天気が良かったですね〜。(´∀`=)
毎回あれくらい天気が良ければいいのですが。

まあ、毎回天気が良かったら管理人の体がもちません。
天気が良いと「思いつき」で無茶な予定を立ててしまいますからね。(つД`)ノ


そんな「思いつき」で行って参りました!

初「しまなみ街道」です!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

岡山から以外と近いことに気づいてしまったが故の「暴走」です…。


2月19日(日)6:00に出発。
高速を使い、尾道駅に着いたのが7:10少し前。
やっぱり近いですね〜。( ^ω^ )

尾道駅最寄りの「渡し船乗り場」へと移動して、船に乗り込みます。
ちなみに「向島運行」さんです。

ちゃぷん、ちゃぷんと揺られながら「しまなみ街道」の1つ目の島「向島」に上陸です。

向島には有名な「パン屋」と「ラムネ屋」さんがあるみたいですが、観光は後回し。

まだ開店前ですし、往路は先に進むことを重視して復路で寄ることにしました。

サイクリング・コースを示す「ブルー・ライン」を辿りながら島の西外周を快調に走っていきます。


程なく見えてきたのが2つ目の橋「因島大橋」です。
(※向島に渡る尾道大橋が1つ目の橋)
美しい橋です。d(^_^o)

歩行者・自転車専用道を登っていくと…

橋の下に専用道が設けられています。
瀬戸大橋の「マリンライナー」が走っている所を自転車で走る感じですね〜。

頭の上を自転車が走っている感じは、なんだか新鮮な感じですね。


因島大橋を渡り終え、2つ目の島「因島」に上陸です。
ここでも島の西外周を走って行きます。

ブルー・ラインに書いてある「今治まで〜km」という数字が減っていくのが心強いですね。(*´∇`*)

因島には「はっさく大福」の有名店がありますが、やっぱり開店前なので後回しに…。(ㆀ˘・з・˘)やだもー。

でも、まだまだ走りだしたばかりなので「元気いっぱい!」


景色に感動しながら3つ目の橋に到着です。
「生口橋」

この橋からは「橋の上」を通行します。


3つ目の島は「生口島」といいます。
レモン🍋が特産で、ジェラートなどのスィーツのお店がが沢山あるみたいですね。

もちろん開店前でしたよ…。(つД`)ぐすん。

生口島も島の西外周を走らされます。
ブルー・ラインは絶対! 逸れる事は許されません。


4つ目の橋は「多々羅大橋」です。
この橋の途中で「広島–愛媛」の県境を越えます。

4つ目の島は「大三島」です。
この島は島の東外周を少しだけ走るのですが、ちょっと寄り道。

「今治多々羅しまなみ公園」で休憩です。
この時点で時刻は9:20ほど。

まだ道の駅は開いていませんが、ここには寄らなければならない理由がある!

その理由とは…、これだぁ!

えっ、見えない? では拡大してみましょうね。

「 サ イ ク リ ス ト の 聖 地 (笑)」(//∇//)ハズカシー

いやいや、嫌いじゃないですよ〜。
現にわざわざ走りに来ている訳ですからね〜。

自転車のオブジェもいくつかあって、こんなのとか

こんなのとか

こんなのがあります。


この辺りで「しまなみ街道」のちょうど中間地点になりますかね?
往復で考えると1/4が過ぎた事にしかなりませんが…。

考えていても自転車は進みません。
休憩を済ませてペダルを回し続けましょう。


5つ目の橋「大三島橋」です。

丸いフォルムがかわいいです。

大三島橋を渡ると5つ目の島「伯方島」に上陸。
「は・か・た・の塩」でお馴染みの伯方島です。

サイクリング・コースとしては島の左下を掠めるだけしか走れないので、勿体無いですね。

いつか全ての島を一周してみたいものです。(๑>◡<๑)


6つ目の橋「大島大橋」です。

大島大橋を渡ると6つ目の島「大島」です。

実はこの「大島」が曲者でして、島の中央を突っ切るようにサイクリング・コースが走っています。

だらだらと長い上り坂がサイクリストの脚を削っていきます。

負けてなるかと思ってペダルを踏みますが、帰りの事を考えるとあまり無茶も出来ません。

ぼちぼち頑張りましょう。


大島を横断すると最後の橋「来島海峡大橋」ですが、その前に腹ごしらえ。

まだ11:00ですが、食事処が混まないうちに済ませてしまいましょうね。

食べた物がエネルギーに変わるまではしばらくかかりますから。_(:3 」∠)_ ごろーん。

なんとなく名物っぽい「海鮮丼」と「鶏の唐揚げ」を食べました。
(※ちゃんとした食事は自転車歴で初!)


「来島海峡大橋」は2つの島を3つの橋でつないでいる全長4kmのしまなみ海道最大の橋です。

この橋を渡るとついに「四国」に到着です。
嬉しいような寂しいような感じですね〜。

サイクリング・コースは今治駅まで続きますが、別に走りきっても特に何もありません。

突然サイクリング・コースの「ブルー・ライン」が消えて、途方にくれるだけでしたよ…。(T ^ T)

うーん、どこかに何かあったのかなぁ?

まあいいや、とりあえず「しまなみ海道縦走」完了です。

・往路80km 25.7km/h 3時間10分。
信号がない分、やや速めの数字が出ましたね〜。
(((o(*゚▽゚*)o)))♡


では帰りましょう。
恐怖の復路の始まりです。

走って来た道を帰ることになるので、道の起伏はわかっています。わかっていますが…、わかっているからこそ「大島」の坂が億劫で…_(┐「ε:)_ぐでーん。

ペースを上げすぎない様に「大島」を走りきり「伯方島」へ。

道の駅で売っていた「伯方の塩ソフトクリーム」でエネルギー補給!
※写真は無し! 美味しかったよ?


「大三島」をすぎて、往きにはまだ開店していなかったジェラートのお店がある「生口島」へ。

この頃になると時刻も13:00を過ぎて、周りに他のサイクリストさんが増えて来ました。

この中にも「しまなみ海道 (往復)」をしている人がいるかな? と思いながらジェラート「ドルチェ本店」へ。

デコポンとレモン🍋ミルクのダブルを注文して、うっきうきで自転車に戻ってみると…。

「 パ ン ク し て ま し た 。」((((;゚Д゚))))))) またか⁈

「小豆島一周」に続いて2回目のパンク、今回は後輪が
パンクしてしまいました。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

あれぇ〜、 駐輪中にパンクするか?
直前に何か踏んでいたのでしょうか。

あまりのショックにジェラートの味が、
「わ か り ま せ ん で し た !」_:(´ཀ`」 ∠):

仕方がないので、ジェラート屋さんの駐輪場で周りのローディーさんに見られながら「パンク修理」。
なんだか緊張しましたわー。(//∇//)


無事にパンクも直って「復路」を再開、ずいぶんと休憩をした事になりました。

しばらく走ると、信号待ちをしていた5〜6人の集団に追いつきました。

挨拶をしたついでに集団の後ろにめ付かせてもらってペース・アップ!\\\\٩( 'ω' )و ////🚴🚴‍♀️🚴‍♀️🚴🚴🚴‍♀️🚴

あっというまに「因島大橋」まで着いてしまいました。
やっぱり人のペースに合わせると気合いが入りますね〜。

「付いていかなきゃ」と思って無我にペダルを回すので、疲れを感じないのではないかと思います。

あっ、因島の名物「はっさく屋 」の「はっさく大福」食べてないや。Σ(゚д゚lll)

ま、いっか。(。・ω・。)また来るからね!


次の「向島」では忘れずに「ラムネ」を飲もう! と気合いを入れて復路最後の橋「因島大橋」を通過。

向島にある「後藤鉱泉所」へ向かいます。

この「後藤鉱泉所」さん。
昔ながらの「ビン入りラムネ」を始めとして、清涼飲料水を手作りしているお店です。

お店のおばあちゃんにビー玉を「プシュッ」としてもらって、店先で煽り飲みました。 ♪(´ε` ) ゲフッ。

その後は、往きに乗った渡し船乗り場がわからなくなり、適当に島の北側をブラブラしていたら「福本渡船」の看板を発見!

「福本渡船」さんは車も乗れる大型の渡し船の航路です。

無事に尾道側に渡れて「しまなみ海道 往復」終了!
最後は駆け足になりましたが、なんとか到着です。

・復路80km 24.5km/h 3時間30分。
疲れていた割に数字が落ちてないのは「追い風」+「集団走」のたまものですね。(^^)v


7:30の渡し船に乗って16:30に駅前駐車場を出たので、丸々9時間。 実走行時間 7時間弱って感じでした。

あー、疲れた。 さあ! 運転して岡山に帰ろう。
居眠り運転💤は厳禁ですよ!
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »