05
04月06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

02/18

譜面台比べ

皆さんこんにちは、管理人です。

今回は音楽経験者ならみんなが使った事のある「譜面台」をアレコレと解説していますので、よろしかったら参考にしてみて下さいね。

一口に「譜面台」と言っても、メーカー・価格が色々とありすぎて良くわからないのが現状です。

この度、楽器関係の小物を扱われている問屋の「株式会社 吉澤」さんが比較できる一覧表を作ってくれたので、それを使って解説していきたいと思います。

その一覧表がこちら。

1枚目の写真は、各社の譜面台のスペックがまとめられています。

2枚目の写真には組み立て時の最大の高さや、折り畳み時のサイズがまとめられています。

1番高額なのは「ヤマハ MS-303AL」で¥6800-。
1番安価なのが「キクタニ KMS-3B」「バークレー MS-200N」の¥2500-。

1番軽いのは「ヤマハ MS-303AL」「キクタニ KMS-6B」の600g。
1番重いのが「ハーキュレス BS050B」で1280g。

組み立て時の高さが1番高くなるのが「ヤマハ MS-250ALS」の130cm。

折り畳み時のコンパクトさだと「ウィットナー 961D」が36cmで1番小さく出来ます。


譜面台を選ぶ時のポイントとして「高さ」「軽さ」「コンパクト」を重視するかもしれませんが、管理人的には「頑丈さ」を重視してもらいたいです。

例えば譜面置きの「角度調整ツマミ」が「ネジ式」なのか「ギア式」なのかの違い。

ネジ式はネジ山の磨耗で固定が弱くなってしまいます。
分厚いファイルや教則本を置くと傾いてしまう事があるかもしれません。

ギア式だとネジ式の様に「無段階」な角度調整はできませんが、固定力に優れます。


同様に、「高さ調整ツマミ」の形状も大切です。

リガチャーの様に「ネジで挟みこむ」タイプと、パイプをネジで直接「押さえつける」タイプがあります。

頑丈なのは「ネジで挟みこむ」タイプ。

パイプをネジで押さえつけるタイプは、ネジ穴をなめてしまう事があるので注意が必要です。


あとは「修理」が可能かどうか? です。

ヤマハやウィットナーはネジ部がパーツで供給されているので万一の時にも修理をする事が出来ますが、格安譜面台メーカーはパーツの供給が無いものがあるので、使い捨てに近くなります。


その辺りの条件を全て満たした譜面台となると、残念ながら「ヤマハ」の譜面台しかありませんが、今度は「高額」という点が気になってしまいます。

でも「高額」なだけはあって、作りも機能も優れているのが口惜しい所。

個人で購入して、大事に使うなら「一生モノ」に成り得る譜面台なんですけどね〜。


そんな感じで「譜面台の比較一覧表」をご紹介しました。m(_ _)m

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »