11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

12/22

木管祭り終了+Bach36B

皆さんこんにちは。
たびたびブログで書いていた「木管祭り」が終了したっぽいので「ほっ」としている管理人です。

なぜか「木管」ばかりが修理で持ち込まれる日々が続いていましたが、先日から「金管」が続いています。

Tuba・Trb×2・Hr・Trp×2・Trb と、金管が続いています

途中にPiccとB♭claが挟まりましたが、続いてないのでOK、OK。

やっぱり「金管」は勝負が早くていいですね〜。
「木管」はこだわって直すと疲れます。

別に手を抜いているのではなく、構造の違いというか、
「穴があいていない」というだけで楽チンです。

「きちんと直せばいいだけ」という「きちんと」が
近いというか、手軽というか。

まあ、楽器がしっかりと製造してあるのが一番大きいのですが。

そんな中、とりわけしっかりとしたBachに出会いました。

昔のロータリーレバー時代の36B。

このレバー周りの構造が大好きです!

この仕組みだと「ガタつき」が除去できますし、楽器もしっかりしていて幸せなのです。

とある先生の所有品だったそうですが、良い時代のBachらしさを感じますね。

金属の厚みを感じますし、実際に重量も重いです。
36Bなのに42Bよりも重く感じる?気がしますし…

ニッカンといいBachといい、古い楽器でも「当たり」はいつまでたっても良いのかもしれませんね。


 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »