FC2ブログ
 
 
05
04月06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

05/04

〈登山〉「広戸仙ふるさとコース」を登ろう

Category : 登山
皆さんこんにちは、管理人です。

黄金週間の半ば、昭和の日の振替休日となった4月30日。
念願だった「ヤマシャクヤク」を見に行って来ました。

去年の夏から登山を始めた管理人にとって、初めての「春山シーズン」をしめくくるに相応しい山行となりましたよ〜(*´꒳`*)


4月30日(月・振替休日)曇り☁️
朝の5時過ぎに家を出発して、6時55分に広戸仙の声ヶ乢登山口へと到着しました。
20180501102812873.jpeg

今までの下見では「広戸仙山頂までが約1時間」「ふるさとコース東口までが1時間」。
ふるさとコースを4時間で歩けば「約6時間」後の13時ぐらいで帰って来れるかな?d(^_^o)

広戸仙山頂までは何度か登っています。
道中には「フジ」や「アセビ」が咲いていました。
20180501103625bf6.jpeg

201805011036481e2.jpeg

アセビは「馬酔木」とも書きます。
葉っぱに毒があり、「葉を食べた馬が酔っ払ったようにふらふらする」というのが由来。

たしかに「キョウチクトウ」っぽい葉っぱの気配がします。


広戸仙山頂を過ぎて「ふるさとコース東口」までは下り基調。

山の北斜面には「バイケイソウ」や「シャクナゲ」が自生しています。
20180501104528b3a.jpeg

201805011045474b9.jpeg

残雪期に見かけた「謎のタケノコ」は「バイケイソウ」の芽だったみたいですね。
20180327141032de4.jpg



声ヶ乢登山口から110分、8時45分にふるさとコース東口へと到着しました。
20180501105024320.jpeg

登山道分岐をバイケイソウが塞いでいます。

広戸仙自体が砂利山?⛰なのか、北斜面の登山道は崩れて易くて滑りやすいので注意が必要です。
2018050110530522a.jpeg

逆に言えば「滑落しても汚れるだけで済む」ぐらいに柔らかい地面でした。

まずは「オオカメノキ」の白い花がお出迎え。
20180501105525f63.jpeg

201805011055420c6.jpeg


ふるさとコースの見どころは「7つの滝」。
全ての滝には名前が付けられています。

・静かの滝
201805011100197e1.jpeg

・布引の滝
20180501110103251.jpeg

・せせらぎの滝
20180501110142d0d.jpeg

・しゃくなげの滝(写真なし)

・黒媛の滝
201805011102478fa.jpeg

・広戸仙大滝
20180501110327ced.jpeg

・ひめの滝(写真なし)

ちょろちょろっと流れる「滝?」から、ザザザッ!っと流れる「滝!」まで様々な粧いの姿が見られました。

(((o(*゚▽゚*)o)))ハァァ…マイナスイオンに癒される…
たしかに、滝の近くはしっとりとした空気で幸せではあるのですが…

:(;゙゚'ω゚'):水音が大きくて「熊避け鈴」が聞こえない?
ぼーっとしていると野生動物と鉢合わせしそうで怖かったです。


滝の近く、少し湿り気のある場所で待望の「ヤマシャクヤク」を発見!
201805011112373c3.jpeg

つぼみの状態から
20180501111309412.jpeg

ふくらんで
20180501111331815.jpeg

ほころんで
20180501111359a45.jpeg

開花!
20180501111425f64.jpeg

斜面の所々で10数株の群落を作っていました。
20180501111619818.jpeg



「ミツマタの花」
201805011117158a0.jpeg

一風変わった姿に「?」と思って写真に撮りましたが、花弁の枯れた姿みたいです。

そして「今回のイチオシ!」
20180501111906e94.jpeg

(・・?)ウツボカズラみたいな植物?
_φ( ̄ー ̄ )いいえ、「アオマムシグサ」の仏炎苞です。

明らかに「何か」が落ちそうな形…
20180501112048085.jpeg


マムシグサの由来「紫褐色の偽茎」
201805011122534db.jpeg

この後に「実」がなるとこうなります。
2018050111240370f.jpeg

((((;゚Д゚)))))))毒毒しい姿だなぁ…

最後は、一輪だけ咲いていた「カタクリ」の花。
20180501112539791.jpeg



崩れやすい柔らかな斜面の急登をよじ登り、12時ジャスト!「ふるさとコース西口」となる第2展望所にたどり着きました。
20180501112730c10.jpeg

d(^_^o)所要時間3時間15分…上出来かな?

展望所で今回初めての休憩&食事🍽。
でも、10分で済ませて早々に下山します。

で、声ヶ乢登山口に12時44分に到着。
6時54分出発ーー12時44分に帰着、5時間50分での「広戸仙ふるさとコース」周回でした。
20180501113640dc6.jpeg



٩(๑❛ᴗ❛๑)۶やれやれ、無事に帰って来れた。
これで「広戸仙」の登山ルートもコンプリート!

次に登る山⛰を見つけておかなくちゃ!(๑•ૅㅁ•๑)
 
  • « new
  • Home
  • old »