FC2ブログ
 
 
04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

04/30

水出しコーヒー☕️始めました

皆さんこんにちは、管理人です。

:(;゙゚'ω゚'):暑ぅい!
なんだ?この暑さは⁈

黄金週間にあわせて「高気圧」もやって来たのか、例年よりも気温の高い日が続いていますね。

(๑•ૅㅁ•๑)暑い日には身体を冷やす飲み物が1番!
日本🇯🇵発祥の飲み物「アイスコーヒー」が飲みたくなりました。

(・・?)アイスコーヒーって日本発祥なの?

(΄◉◞౪◟◉`)昔は「冷やしコーヒー」と呼んだもんじゃよ…

੧(❛□❛✿)「冷コーひとつちょうだい」
(*゚▽゚*)「あたしレスカで」
(´∀`=)「わたしはアイミーティーね」

(΄◉◞౪◟◉`)こんなやり取りをしておったもんじゃ…

(´-`).。oOなんだ?このジジイ…

とまあ、物を冷やして食べるのが好きな日本人の発明だったんですよ。

いままでも「濃いめに淹れたコーヒー☕️を冷やして」飲んでいたのですが、氷で薄まってしまうのが不満でした。

そこで登場するのがコチラ!
2018042413465414e.jpeg

「ハリオ式珈琲 水出し珈琲ポット」です。

知識としては知っていた「水出しコーヒー」ですが、時間がかかったり、衛生的じゃない?などの古いイメージが強くて、敬遠していました。

でも、この暑さは異常!_:(´ཀ`」 ∠):ァッィ…
とにかく「キンキンに冷えた冷コーが飲みたい!」の一念で購入してしまいました。

これからのコーヒーライフが楽しみです。(๑╹ω╹๑ )
 
04/29

〈自転車〉和気神社・藤まつりに行こう!

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

平年よりも暖かい日が続いた4月。
各地で春の花🌸が咲いてくれています。♪(´ε` )

ですがあまりに暖かすぎて、〇〇祭りの日程が狂う!という困った事態にもなっているみたいです。

観光バス🚌の会社では、ツアー日程の変更やキャンセルが増えていて大変…:(;゙゚'ω゚'): とも聞きました。

まあ、お独り様で動く管理人には関係ないのですがね!


そんな中で向かったのがコチラ。
20180424130845ccb.jpeg

(´⊙ω⊙`)わからない?
仕方ないなぁ…これでどうだ!
2018042413095229b.jpeg

さらにコレもヒント!
2018042413111741d.jpeg


「和気清麻呂&狛猪」ときて、4月の終わりという時期から推測すると…?

そう!(๑•ૅㅁ•๑)
「和気神社・藤まつり」です!
20180424131357bf6.jpeg

和気神社の隣にある「和気町 藤公園」は、日本一の品種数を誇る「藤の花」の名所!

例年は5月初頭が見頃ですが、今年は10日以上早い⁈と聞いて慌ててやって来ましたよ〜

4月23日にお邪魔しましたが、すでに7分咲き。
(´∀`*)ちょうどいい時に来れたみたい♪


藤の花は「変異性」が高く、地方によっての差異が多いらしいです。

色が濃いかったり、
2018042413213733e.jpeg

薄かったり、
20180424132203e6d.jpeg

青みがかっていたり、
2018042413223747a.jpeg

ピンク色だったり、
201804241323029fe.jpeg

真っ白だったり、
201804241323283ce.jpeg

少し丸みがあって乳白色だったり、
201804241324109f3.jpeg

もちろん八重だってあります。
20180424132452fda.jpeg


((((;゚Д゚)))))))ふえぇ…良くわかんないや…
(※一本ずつ名前と由来の書かれた札があります)

わかんないけど「凄い!」
20180424133115cc0.jpeg
201804241331346bd.jpeg
20180424133153a83.jpeg
20180424133212585.jpeg
20180424133229903.jpeg
20180424133245e0e.jpeg

( ´Д`)y━・~~和気町の藤公園は日本一🇯🇵!
 
04/28

スラップスティックを作ろう(提案)

皆さんこんにちは、管理人です。

まだ新年度が始まったばかりなので「予算」に余裕がある時期だとは思いますが、金は天下の回り物!
無尽蔵にあるモノではない訳で…Σ(-᷅_-᷄๑)サイフが軽い…

出来れば色々と安く済ませておきたいですよね〜
そんな訳で、楽器を自作してしまいませんか?

今回のテーマ「スラップスティック」を作ろう!です。
2018041718190341f.jpeg

写真は高級打楽器ブランド?「スタジオ49」製のスラップスティック様です。

お値段なんと「¥26,000-(税抜)」Σ(゚д゚lll)タケー⁈

お値段なりに作りも良くて、歯切れ良い音がするのですが余りにも高すぎますよねー

なので自作してしまいましょう!(*´∀`)♪


(๑•ૅㅁ•๑)現品を詳しく見ていくと…

見た感じの材質は「ただの集成材」です。
表面に化粧板が貼ってある奴なら良さそうですね。

表面は綺麗に「面取り」してあって、滑らかに仕上げられています。
¥26,000-もするなら当然だと思いますが!

長さは「全長50cm」幅が「40mm〜50mm」ぐらいと末広がりに広くなっています。

聖徳太子の持っている「笏」の形が近いですかね?

板厚は「15mm」程度の物がホームセンターで購入し易いでしょうね。


蝶番の仕上げはこんな感じ。
20180417182753595.jpeg

閉じた際に邪魔にならない様に「窪み」がつけられています。


ストラップは革製。
20180417182915bb5.jpeg

こちらも窪みがありますが、取り付け方は「タッカー」で打ち付けてあるだけ?です。


(=´∀`)人(´∀`=)ヤッタネ!出来そうじゃん?
ぶっちゃけ単純な打楽器です。(失礼な!)

少なくとも「それっぽい音」がする物は作れるはず。
皆さんもDIYしてみませんか?(((o(*゚▽゚*)o)))♡
 
04/27

メーカーが廃業するとどうなるか?

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は湿っぽい&愚痴っぽい話になります。(>人<;)
※お嫌いな方はブラウザバック推奨…


楽器業界では、去年・一昨年と「メーカーの廃業・製造終了」が相次ぎました。

ヤマハの「アコーディオン市場からの撤退」や、鉄琴や音叉を製造していた「コッス」さんの工場🏭火災による操業停止。

ビブラフォン市場でヤマハとしのぎを削っていた「サイトウ」さんの廃業。
そのサイトウさんに製造を委託していた「KMK」のマリンバ・シロフォンの生産終了などなど。

今まで当然の様に入荷していた「楽器やパーツの数々」が手に入らなくなってしまいました。


(´⊙ω⊙`)それで何が問題なの?

Σ(-᷅_-᷄๑)新品の販売はどうでもいいけど、販売した楽器の修理が出来なくなるのが一番厳しい…

アコーディオンのベルト類は「トンボ」さんの物で代用できるのですが、「サイトウ」の「ビブラフォン」ではそうもいきません。

在りし日のサイトウ カタログ
201804171040232dd.jpeg

長い間、教育現場・学校吹奏楽の世界で「ビブラフォン」を買うとすれば「ヤマハ」か「サイトウ」の2択でした。
ミュージックハウス ワタセとしても、相当数を納入してきたメーカーです。

そして、ビブラフォンで1番多い修理は「モーター部の不調」。
モーターが回ってこそ!のビブラフォンなので、譲れない機能です。

そして、困った事にヤマハとサイトウでは「パーツの互換」が一切効かないのです。

ということは、今後サイトウのビブラフォンが…
・モーターやコントロールパネルが壊れる

・電気的な故障でパーツの交換が必要になった

・メーカーが廃業しているからパーツが手に入らない

・修理が出来ずファンの回らない「鉄琴」と化してしまう…
そんな未来が見えるよ(O_O)ミライヨチー


_φ( ̄ー ̄ )楽器は10年、20年は当たり前に使用する物です。
新品の時だけでなく、その後の保守点検まで考えると「大手メーカー&国内生産」が安心できる。
と、かねてから説明して販売してきたのですが…

Σ(-᷅_-᷄๑)まさか廃業・撤退してしまうとは…
対象の楽器を持っている団体さんはご注意くださいませ。


 
04/26

〈雑誌〉バンドジャーナル5月号

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

発行日から10日以上経ってしまい今更感が強いですが、吹奏楽専門誌「バンドジャーナル」の5月号を紹介します。
201804191039136a0.jpeg

表紙・巻頭特集にはトロンボーンの神様「ジョセフ・アレッシ」氏が登場!

日本を代表するジャズトロンボーン奏者・中川英二郎らと結成したトロンボーン・カルテット「スライド・モンスターズ」についてのインタビューの様子が掲載されています。

5月にスライド・モンスターズの日本ツアーが予定されているので要チェック!ですね。


そして、毎年恒例の「課題曲アドバイス」も載っています。
20180419104840330.jpeg

(=´∀`)人(´∀`=)参考にして頑張ろう!


トピックスとして寄稿されているコラムも読みどころ満載です。

後藤 洋 先生の「時間が足りない!ではどうすれば?」では、「部活動の活動時間についての制限・休養日の義務化」に対応した練習法や活動のスタイルへの変換を。

佐伯 茂樹さんの「楽器の歴史を知ろう」では、「異なる時代・地域・構造を持った楽器が集まって演奏する際に知っておきたい事」が執筆されています。

どちらも興味深く考えさせられるものがありますね。


巻末の「ワンポイントレッスン」は担当者が一新。
新しい奏者の方が連載を始められました。

基本的なことは例年と同じ(※大きく違ったら基本とは言わない)ですが、各々で表現が違うので面白いですよ〜

感性にあった担当者の方がいれば、読んでみてはいかがでしょうか?


以上、今月のバンドジャーナルからオススメの記事をご紹介しました。m(_ _)m
 
04/25

結成五十周年!倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー

皆さんこんにちは、管理人です。

昨日に載せた「1週間の演奏会情報」
ウェブ上に公開したあとに確認してビックリ!

_:(´ཀ`」 ∠):ヤバイ、G•Hの定演を載せ忘れた…
岡山県に住めなくなりかねない失態です。

慌てて書いたのが今日の特別記事。
申し訳ありませんでした!(>人<;)ゴメンね♪

倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー
結成五十周年記念 第48回定期演奏会
201804241753027c4.jpeg

_φ( ̄ー ̄ )ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー」さんは岡山県最古の市民吹奏楽団体です。

昭和43年に茶屋町中学校(現・東陽中学校)の卒業生「8人」で結成されてから今年で50年の節目を迎えました。

現在では約80人の団員が集まり、倉敷市を本拠地として活動を行っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(๑╹ω╹๑ )そんな記事を「4月21日の山陽新聞」で読んだのに、すっかり忘れてました。m(_ _)m


プログラムの中から「注目の1曲!」をあげるとすれば、やはり「マーチ・グリーンハーモニー」でしょう。

吹奏楽コンクールの課題曲を数多く手がけた「松尾 義雄」さんが倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニーをイメージして作曲した、半ば「幻の曲」!

永らく「版権」の行方が分からなくなっていた?との事で演奏される機会がありませんでしたが、五十周年記念の為に八方手を尽くして今回の演奏を実現されたそうです。

Σ੧(❛□❛✿)コイツは聴きに行かねば⁈
皆さまお誘い合わせの上、是非ご来場くださいね〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー
結成五十周年記念 第48回定期演奏会
[日時]4月29日(日)13:00開場 14:00開演
[場所]倉敷市民会館 大ホール
[入場料]当日券¥1000- 前売り¥800-
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







 
04/24

4/24〜30日 演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

久しぶりの雨☂️となった24日、4月最後の火曜日。
♪(´ε` )月曜日は晴れた☀️もんね〜

月曜日以外に降る雨は、シットリとした空気を運んでくれる「良い雨」だと思いますよ♪


今週は3件の演奏会が予定されています。
まずは「ルネスクラシックシリーズのVol.2」をご紹介します。
201804241015266ce.jpeg

[日時]4月28日(土)18:30開場 19:00開演
[場所]ルネスホール
[入場料]一般¥3500- 大学生以下¥1500- 前売¥500-引き

岡山の演奏家達による室内楽コンサート。
県内でレッスン活動をされている方々なので、ご存知の方も多いのてはないでしょうか?

かくいう管理人も、4人の内のお一方の後輩だったりします。:(;゙゚'ω゚'):不出来な後輩でしたが…

音楽活動を続けていくのも難しい昨今。
末永く活動を続けていかれることを願っています。


続いて県内演奏家のリサイタルをご紹介。
2018042410291432a.jpeg

[日時]4月29日(日)13:30開場 14:00開演
[場所]ルネスホール
[入場料]一般¥2500- 高校生以下¥1500- 前売¥500-引き

2日続けてのルネスホールでの演奏会となりますね。
すっかりお馴染みの会場となっています。

程良い広さとアクセス、趣きのある外観が好まれるのでしょうか?

ホールの音響的には外部からの音が中まで聴こえてくるので、没入感は薄いと思うのですが…

フルートの野崎 めぐみ さんは「おかやま山陽→くらしき作陽」の岡山県産の演奏家。
地域での依頼演奏や、中学・高校での指導などを積極的に行っておられます。

県内で楽器を習った学生が、大人になって県内で指導を始めてくれる事は喜ばしい限りです。
岡山県が演奏家・指導者にとって生活してゆける場所であってもらいたいですね。


最後は岡山県の西部にあります「金光学園」の定期演奏会をご紹介します。
20180424104743738.jpeg

[日時]4月30日(月・振休)15:00開場 15:30開演
[場所]倉敷市民会館
[入場料]¥800-

金光学園音楽部吹奏楽団さんは、1919年の創部の老舗団体です。

中高一貫校なので「かわいい中学1年生」から「髭面の高校3年生」まで、6学年で活動しているのですが…

6年間も一緒にいると、バンドの繋がりが強い!
定期演奏会でも、その繋がりの深さは感じられます。

吹奏楽コンクールには出場しない団体の為、金光学園さんの演奏を聴ける機会は限られますが、是非とも聴きに行ってもらいたいバンドの1つなんですよ〜♪


以上、今週の演奏会情報でした。
今週末は3連休!(*´∀`*)
いよいよ「黄金週間」の始まり!ですね。


 
04/23

八重咲き枝垂れ桜を見に行こう!(たけべの森公園)

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

「新聞📰記事に振り回されて…」第2弾!
今回は「たけべの森公園」へのリベンジです。

事の起こりは4月8日の新聞記事。
「たけべの森公園で枝垂れ桜が満開!」と写真付きで紹介されていたのを見て。

(´⊙ω⊙`)たけべの森公園なら近いな!
最近自転車🚲に乗れてないし、明日休みだし、満開だし…

(=´∀`)人(´∀`=)行くっきゃナイト!
んで、実際に4月9日に自転車で向かったのですが…

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾まさかの「月曜閉園!」
無駄足に終わっていたのです。

そこで翌週の第3日曜日。
満を持して向かった「たけべの森公園リベンジ!」
20180416234634fe1.jpeg

無事に入園料¥300-を支払って中に入れました。
(=´∀`)人(´∀`=)リベンジ!達成!

早速「八重咲き枝垂れ桜」の並木道に向かいます。
20180416235006f20.jpeg

Σ(-᷅_-᷄๑)散り始めているな…1週間前が満開だもんね…

でも満開の木もありました。
201804162352161f5.jpeg


園内には様々な品種の「桜🌸」が植えられていますが、ほとんどが散ってしまっていました。

唯一、花が残っていた桜「天の川」
201804162354565b7.jpeg


公園の外周には桜やツツジ、モミジなどが植えられていて散策路が整備されています。
201804162356408ca.jpeg

少し天気が良くなって来ました。
201804162357177b8.jpeg

モミジの若葉越しに見る空が気持ち良いですね〜
20180416235815275.jpeg

ミツバツツジの花
201804162358476a4.jpeg
20180416235900a22.jpeg

県南の山⛰は若葉で柔らかな色合いです。
201804162359456e5.jpeg


はあ〜、心が洗われた…(*´∀`)♪
でも「山⛰」も恋しいなぁ…
20180417000120a85.jpeg

「山想えば人恋し 人思えば山恋し」
登山家・百瀬慎太郎氏の有名な言葉ですが、全くもってその通りですね〜
 
04/22

ミズバショウを見に行こう!(岡山県森林公園)

Category : 登山
皆さんこんにちは、管理人です。

最近の管理人は「新聞📰記事」に振り回されている節があり…Σ(-᷅_-᷄๑)

「たけべの森公園で枝垂れ桜が満開!」と聞けば、
(´⊙ω⊙`)行かなきゃ!(使命感)

「津山市尾和で樹齢500年の山桜が満開!」と聞けば、
(´⊙ω⊙`)行かなきゃ!(使命感)


そんな中、「県立森林公園でミズバショウが見頃!」とあったので例に漏れず見に行って参りました!

ブログでお馴染みとなった「県立森林公園」の看板
20180416225601f0e.jpeg


5時40分に家を出て2時間、7時40分に管理棟前から出発します。

歩き出して3分。
はやくも「ミズバショウ」の群生地がありました。
20180416225823cc5.jpeg

ただ、県立森林公園のミズバショウは「植栽モノ」
天然の自生地ではありません。Σ(-᷅_-᷄๑)

でも、豊かな清水に囲まれて沢山の株が育っていました。
2018041623010007c.jpeg

ミズバショウの近くには「リュウキンカ」の姿も。
201804162301453c7.jpeg

こちらも湿原を好む植物ですね。
20180416230234b76.jpeg


4月16日に訪れましたが、尾根筋から見える山肌の新緑はまばら。
20180416230417467.jpeg

それでもいくつかの「山野草」が咲いているのを見つけました。

「イワナシ」
20180416230650dd6.jpeg

「イワウチワ」
201804162307304f0.jpeg

「ショウジョウバカマ」
20180416230801b6a.jpeg


(*´꒳`*)良きかな良きかな。春は近いぞよ〜
4時間ほどで敷地内の外周を縦走し、中央園路に降りて来ました。

園路沿いにも山野草が咲いています。

「ザゼンソウ」
201804162311144d2.jpeg

「キクザキイチゲ」
20180416231152076.jpeg

「アザミの葉」
20180416231225517.jpeg

アザミの葉はヒイラギ以上に棘が鋭くて痛い!
(´;ω;`)うっかり触って出血しました…

春を告げる「フキノトウ」
20180416231436474.jpeg

「特定できず…」
201804162314582b7.jpeg

「特定できず…」
2018041623152377b.jpeg


いやぁ、花盛りだよ〜(*´∀`)♪
往復4時間180kmを運転して来た甲斐があった!

管理人にとっては「初」となる「春山⛰シーズン」
ヤマシャクヤクやドウダンツツジもそろそろ咲き出すし、藤公園のフジの花も見に行きたいなぁ〜

(>人<;)月曜日に雨が降りません様に!
 
04/21

2018管楽器価格一覧表(ミュージックトレード社)

皆さんこんにちは、管理人です。

いろんな業界にある「カタログ」
見ているだけで心がときめく冊子ですよね〜(*´꒳`*)

管理人の趣味である「自転車🚲」や「登山⛰」にも色々なメーカーがあって、各社がカタログを出してくれています。

そんなカタログも「総合カタログ」と呼ばれるものは少なくなってきました。

※会社の枠を越えて「全てのジャンル」の「全ての商品」を「可能な限り」詰め込んでくれているのが、ここで言うところの「総合カタログ」です。

_φ( ̄ー ̄ )自社の商品だけ載せて何が悪いのか!

m(_ _)m全く悪くは御座いません。


総合カタログと言えるか?分かりませんが、いわゆる「通販会社」のカタログは総合カタログに近しいモノですね。

「通販会社が各社の商品を取りまとめてカタログにした」モノで、通販会社が販売・利益にするために発行してくれています。

d( ̄  ̄)それはそれで助かるのも事実!
「明日来る」とか「物太郎」は便利に使わせていただいております。


そんな中で「各社の商品をまとめてカタログを有料で販売する」事をしているのが、我らの音楽業界誌「ミュージックトレード社」さん。

〈2018年度版管楽器価格一覧表〉
201804141549148f6.jpeg


1冊¥972-と有料ですが、国内で流通している(ほぼ)全ての楽器が網羅されている優れモノです。

管理人も毎年楽しみにしていて、新しいメーカーや機種が増えていないか読み込むのですが…

(๑•ૅㅁ•๑)この表紙の絵🖼は何の楽器だ?
内容よりも表紙が気になってしまいました。

Σ(-᷅_-᷄๑)フロントベルのバリトンか?
(´⊙ω⊙`)いやいや、ベルの奥に見える管は何だ?
(・・?)そもそもベルの支柱がゴツ過ぎないか?

謎は深まるばかりです。
 
04/20

ニッカン テナーサックス🎷完成!

皆さんこんにちは、管理人です。

ぼちぼち作業を続けていた「骨董品」のテナーサックス。

無事に楽器の姿を取り戻しましたよ〜♪( ´▽`)
20180412172735180.jpeg

裏側も
20180412172800cc8.jpeg

管体の歪みも無く、ネジ類もスムーズで「完全な良品」と呼んでも差し支えないくらいの、程度の良い楽器でした。

Σ(゚д゚lll)ぶっちゃけ○ルマーより直しやすいかも…


この時代のサックスは「セルマーの特許」が障害となっていたので、低音のキイメカニズムが独特でした。
20180412173342b83.jpeg

テーブルキイがわちゃわちゃしてます。
Low B、Low B♭キイもこの有様。
201804121735362a6.jpeg

_φ( ̄ー ̄ )俗に言う「セルマー特許回避システム」ですね。

それだけセルマーのサックスが「革新的」であったのですが、現在では「アクソス」みたいな粗悪な作りの楽器を製造しているとは…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)悲しい

オクターブキイも妙な構造です。
2018041217394433c.jpeg

オクターブキイもセルマー特許があったんだっけ?

昔のサックスでよく見る「すり鉢型トーンホール」
20180412174108e59.jpeg


肝心の吹奏感は?というと、
((((;゚Д゚)))))))怖いほど「吹きやすい!」

右手小指までの音域は「現在の楽器」と遜色ありません!

流石にテーブルキイになるとキイメカニズムの影響か?詰まった感じが増しますが、それでも充分に演奏可能な範囲です。

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)ニッカン…君は本当に凄いヤツだよ…(泣)

今回の楽器は「個人の好事家」さんが実際に使用されるとの事。

まだまだ現役で頑張って貰いましょう!
 
04/19

〈リード〉レゼルヴシリーズお試しパック

皆さんこんにちは、管理人です。

リード楽器の永遠の課題…Σ(-᷅_-᷄๑)
それは「自分に合ったリードと出会う」ということ。

数多のメーカーが「多岐に渡る種類・強度」のリードを販売している中から、(๑•ૅㅁ•๑)コレは‼︎ というリードを見つけるのは至難の技です。

各社のサイトを覗いてみても、「〇〇で素晴らしい!」とか「□□に最適!」やら「迷ったらコレ!」など、同じ様な[うたい文句]が並べられているだけです。

(ㆀ˘・з・˘)結局のところは自分で吹いてみるしかないの?

Σ(-᷅_-᷄๑)でも一箱買って気に入らなかったら嫌だし…

Σ੧(❛□❛✿)お試しパックとか出して下さーい!


_φ( ̄ー ̄ )そんな声に応えてくれたのがコチラ。
20180418181205481.jpeg

中身が何か分からない「黒い箱」で届いた「例のブツ」

レゼルヴシリーズ「リードサンプラーパック」です!
20180418181408998.jpeg


人気のリードブランド「レゼルヴ」から、種類・強度の異なるリードが1枚ずつパックになったトライアルキットが登場しました。

通常の箱売りでは採用していない「フローパック(外装袋)」を使用した特別品です!

B♭claは「レゼルヴ」と「レゼルヴ・クラシック」が2枚ずつ入って、4枚で¥1500-。

A・saxは「レゼルヴ」の強度違いが4枚入って¥1800-
T・saxも「レゼルヴ」の強度違い4枚で¥2600-です、

他社からも「トライアルキット」は発売されていましたが、そのほとんどが「新製品発表後の限定数のみ」で、通常販売されていなかったりします。

今回のレゼルヴ リードサンプラーパックは限定でない「通常販売品」!
売り切れてなくなることはありません。
(※店頭在庫は無くなっても注文したら入荷する)

(=´∀`)人(´∀`=)やったね!これで試し吹きができるよ!


4月も半ばを過ぎて、新入部員もやって来てる頃だと思います。
自分に合ったリードを見つける手助けになるかも?しれませんよ〜(*´∀`)♪
 
04/18

「本当にオススメの商品⑥」

皆さんこんにちは、管理人です。

今日の記事は「2017年3月2日から実に1年1ヶ月ぶり」となる珍しい内容なのでお見逃しなく!

題して「管理人が本当にオススメする商品⑥」です。
201804131241568f4.jpeg

[商品名]Misty(ミスティ)
[用途]楽器用クリーナーコート剤
[発売元]株式会社トーラスコーポレーション

_φ( ̄ー ̄ )簡単に言えば「スプレー式のラッカーポリッシュ」みたいな物ですが、仕上がりは「全くの別次元」となります!

発売元の「トーラスコーポレーション」さんのサイトには…
・ポリマー開発の技術から生まれた最先端の楽器用総合コーティング剤
・「コ・ポリマーにガラス繊維とセルロース繊維素を特殊重合させた」
・極薄の硬質なガラス皮膜で音色に影響しない

などなど、何だか凄そうな言葉が並んでいます。

(ㆀ˘・з・˘)どーせ大言妄想なんじゃないの?
ψ(`∇´)ψメーカーは褒めしかしないからねー

( ̄^ ̄)ゞお任せ下さい!管理人も同じ意見です!

どんなにメーカーが褒めていても、実際に使用してみないと分かりませんからね〜

で、1本を空になるまで使ってみたのですが…

((((;゚Д゚)))))))マジで凄いかもしれん…
想像以上の「艶と輝き」が甦りますよ〜(小声)

使用してみて感心した事を上げていくと…
・スプレーするだけでムラなく塗布できる
・速乾性なので拭き上げが楽
・手垢、水滴跡がスッキリ落ちる
・手触りが滑らかになる
・表面の小傷が隠れていく
・艶やかな光沢がある

d( ̄  ̄)正直言って「不満点が見つかりません」

((((;゚Д゚)))))))今までのポリッシュは何だったのか?
もう、ラッカーポリッシュみたいな「液ダレする」「拭いても乾きにくい」ポリッシュなんか使えないぞ⁈


(´-`).。oOこの手の商品を知るたびに、いかに楽器業界が技術的に遅れているかを思い知ります。

楽器って甘えた業界なんですよね。
レースの様に「1分1秒」を争わず、医療みたいに「命」に関わらず、商品に「ムラ」があっても許容され、全ては自分の練習不足にされてしまう訳ですから。

勿論、人に認められる為に努力を重ねていかなければいけないのですが、野球やサッカーみたいに「明確な勝ち負け」がつくのではありませんから。


マウスピースや楽器とは違って「コーティング剤」は誰にでも違いがわかる商品です。

管理人のイチオシ!
「楽器用クリーナーコート剤・ミスティ」
本当にオススメしたい逸品です。


 
04/17

4/17〜23日 演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

毎週火曜日は「演奏会情報」の日!
1週間の間に催されるコンサートから「チラシを持ってきてくれた団体」様だけをご紹介させていただいております。

今週は1件の定期演奏会が予定されています。
2018041710074684a.jpeg

[日時]4月22日(日)14:00開場 14:30開演
[場所]児島文化センター
[入場料]¥800- 前売¥600-

川崎医療福祉大学ウインドオーケストラ ハートフルウインズさんの第25回目となる定期演奏会です。

ーーーーチラシにはこうあります。

今回の定期演奏会のテーマは「Something Four」
欧米の風習で「嫁ぐ娘の幸せを願い、母が娘に持たせる4つの物」を指す言葉です。

「幸せな結婚生活を願うおまじない」、母親の娘への想いです。

今回の定期演奏会ではその「Somethin Four」をもとにして選曲してみました。ーーーー

(*´∀`*)へー、そんな風習がどんな曲になるんだろう?

・「2018年度吹奏楽コンクール課題曲より」
Σ੧(❛□❛✿)課題曲かよ!

コンクール前の音出しを兼ねて、ホールでの演奏をしておきたい気持ちは分かりますが…

Σ(-᷅_-᷄๑)テーマを掲げたなら辞めたら良いのに


ゲスト指揮者に「元NHK交響楽団首席Tuba奏者」の「多戸 幾久三」氏を迎えてのハートフルウインド定期演奏会。

皆さま、是非ご来場くださいませ〜

_φ( ̄ー ̄ )児島文化センターは「アンサンブル大会」以来、ご無沙汰だなぁ…




 
04/16

フルート各社の「反射板の位置」※ザ・フルートvol.163より

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

知っているようで知らない事。
知っていたつもりで間違っていた事。
合っていたけど正解が他にもあった事。

そんなことって良くありますよね。Σ(-᷅_-᷄๑)ムムム

定規📏を「さし」と呼んでいたり、絆創膏を「カットバン」と呼んでいたり…

方言と知らずに使っている言葉で、びっくりした事もあります。(〃ω〃)ハズカシイ

今日はそんな「知っていたけど間違っていた事」をご紹介します。

フルート専門誌「ザ・フルートvol.163」
20180412163341d62.jpeg


今月号のQ&Aコーナーで「反射板の位置」について触れられていたのですが…

(*'ω'*)反射板の位置はメーカーによって異なります。
[17.0mm]
ムラマツ、サンキョウ、新ヘインズ、ベルンハルト、ハンミッヒ、フォリジ
[17.3mm]
アルタス、新パウエル、ブランネン、ヤマハ、アキヤマ
[17.4mm]
旧ヘインズ、旧パウエル、ラファン

と書いてありました。
Σ(゚д゚lll)えっ⁈ ヤマハって17.0mmじゃないの?

((((;゚Д゚)))))))ヤベェ、ずっと間違ってたかも…

早速、実物で確認してみることにしました。
201804121702392b5.jpeg

黒いのが「ヤマハ」木製が「ムラマツ」です。
(。-∀-)すでに「僅か」ですが違いが見てとれますな…

現物で試してみると…
20180412170451eb2.jpeg

ムラマツの掃除棒で位置を合わせてマーク。

ヤマハの掃除棒で見てみると…
201804121705449dd.jpeg

( ゚д゚)逆にズレてね?

ムラマツが[17.0mm]ヤマハが[17.3mm]なら、マークの右側に掃除棒の印がくるハズですが…

_φ( ̄ー ̄ )これじゃあ「ヤマハ<ムラマツ」になってしまうぞ!(例えるとヤマハ17.0mm、ムラマツ17.3mm)

まあ、コンマ3mmの違いですし(震え声)
(※一般的なコピー用紙の厚みが約0.09mm)
201804121717396e0.jpeg

掃除棒の精度の誤差かもしれませんね〜

たかが0.3mm。されど0.3mm。
_φ( ̄ー ̄ )気にするか気にしないかは「あなた次第!」
 
04/15

ニッカン テナーサックス②

皆さんこんにちは、管理人です。

やっとの思いで修羅場を乗り切って作業を始めた「骨董品のオーバーホール」。

注文していたパッドも届いて、順調に進んでいます。

今回使うのはパッドメーカー「マルタン・シャヌー」のメタルブースターのパッド。

古くは「ヘンリー・セルマー社」も自社のサックス🎷にこのパッドを使用していました。
(※現在ではピゾーニに変更)

特徴としてはレザーの質感が滑らかで、ピゾーニに比べると柔らかめなパッドとなります。

今回直している「ニッカン🎷」は、本当にオリジナルのままだった楽器!Σ੧(❛□❛✿)

なんと、50年も前のパッドがそのまま残っていました。

_φ( ̄ー ̄ )全てのパッドに6mmリベットが打ってあります。

現在では考えられない仕様なんですよ〜(*´꒳`*)

流石に「オールリベット」のパッドは手に入らない(※特注すればワンチャン)ので、メタルブースターの仕様でカップサイズに合った物を選んでみました。

一応、サイズを測って注文したので問題なく使えるハズ…(。-_-。)

使えるハズです。( ̄^ ̄)ゞ
 
04/14

〈便利!〉ミュート用・加工済みコルク

皆さんこんにちは、管理人です。

「楽器の修理って車🚗の整備に似ている」と思いませんか?

頑張れば自分でも出来る「洗車」や「空気圧のチェック」、少し知識のいる?オイル交換など…

(ㆀ˘・з・˘)何だか面倒そうだし、自分でするのは心配だし…
そんな感じが似ていませんか?

我々の分野である管楽器で「自分でも出来る修理」の筆頭格と言えば「ミュートのコルク交換」ではないでしょうか。

最近は使いやすいパーツが売られていますのでご紹介を。

ミュートの曲面に合わせて「アール」のつけられた専用のコルクです。

使い方は簡単!

古いコルクをカッターナイフで綺麗に剥がしたら、

合成ゴム系接着剤(G-17など)で貼り付けるだけ!

ミュートの種類に応じてサイズが豊富に用意されていますし、角が面取りしてあるタイプもあります。

写真は天然コルクではない「ラバーコルク」タイプ。
ゴムが混ざっているので、ベルとの摩擦が大きくて脱落し難いのが利点です。

「一袋3ケ入り」で¥500〜¥700ぐらい。
楽器店で貼り替えると、手間賃(当然ですが)がかかって意外と高くつくのでオススメです。

Σ(-᷅_-᷄๑)正直なところ、ミュートのコルクくらいは自分で交換しようとする気概が欲しいな…

Σ੧(❛□❛✿)やれば出来る!やろうよ皆んな!(修造ぽく)
 
04/13

〈骨董品〉ニッカン テナーサックス(モデル名無し)

皆さんこんにちは、管理人です。

何だか慌ただしかった先週。
倉庫には30本以上の楽器が並んで修理と配達を待っていました。

なんとか全てを終わらせて配達を完了しましたが、忙しかったです。(喜び)

(*゚∀゚*)これでやっと「骨董品楽器」が触れるぞ!

見る人が見たら「古めかしさ」が伝わるキイの数々…

修理代も前払いで戴いてしまったので、頑張って直さなくてはいけません。(※通常は修理後に戴いております)

(((o(*゚▽゚*)o)))がんばるぞい!
 
04/12

建部の森公園の枝垂れ桜が満開と聞いて…

皆さんこんにちは、管理人です。

先週末の新聞📰で
「建部の森公園で枝垂れ桜が満開となっています!」
との記事を読み、

(*´∀`)♪よっしゃ、次の休みに自転車🚲で行くべ!
と意気込んでいましたが…

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾当日になって「月曜閉園」との事実を知りました(泣)

(ㆀ˘・з・˘)公園に「閉園日」があるなんて知らないもん!

泣く泣く予定をキャンセルして、洗濯機を回したり冬布団を干したりと、日中に家に居ないと出来ないアレコレを済ませていました。

Σ(-᷅_-᷄๑)結構「月曜定休」の施設って多いんだよね…
県立図書館とかも月曜定休なので、利用した事がありませんし。

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)来週の連休こそは「ピーカン晴れ☀️」のお出かけ日和になります様に!
 
04/11

オークターブ・チューブ?の掃除と専用工具

皆さんこんにちは、管理人です。

Σ(-᷅_-᷄๑)何だか吹きにくい・息がつまる…
木管楽器、特にトーンホールの小さな「cla・ob」にありがちな症状ですね。

(*´∀`)♪そんな時は、まず掃除をしてみましょう!
直径数mmしかないトーンホールには、思った以上の汚れがたまっていたりしますよ〜

特に、専用工具が無いと外せない「obのオークターブ」なんかは汚れが溜まりやすい部分です。

外してお掃除してあげました

直径1mmに満たないピンホールの様なトーンホールですが、きちんと向こうが見通せます。

専用工具はコチラ

無駄に高価な楽器修理の工具。Σ(-᷅_-᷄๑)タケェンダョ?

「トーンホールのエッジを再生する工具」なんて物もあるのですが、トーンホールの大きさ毎に揃えていると「あっと!」いう間に¥100.000-を超えてしまいます。

B♭claだけでも「9.2、9.8、12.5、15.5、17.0」の5本が必要ですし。

(ㆀ˘・з・˘)効果がある事は知ってるけど…
おいそれと手を出せれません。


 
04/10

4/10〜16 演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

4月も10日となりました!(*´꒳`*)
各地で新入生・新社会人の方が「ドキドキ💓ワクワク」な新生活を始めていらっしゃるんでしょうね。

スーツ姿で歩いている様子が、暑さのせいかシンドそうに見えるので心配です。

Σ(-᷅_-᷄๑)スーツなんか仕事に適した服装じゃないだろ…
その点では恵まれた環境で働かせていただいている管理人でした。

さてさて、新年度最初の「演奏会情報」
今週は2件の演奏会が予定されています。

[日時]4月15日(日)13:00開場 14:00開演
[場所]総社市民会館
[入場料]入場無料

総社の市民バンド「総社吹奏楽団」さんの演奏会となります。

ピンクのチラシのデザインでお馴染みになりましたが、「Viva Brass」のインパクトが強すぎて「新しい団体?」と問い合わせがあったりしましたよー(笑)

入場無料なので、皆さんふるってご来場下さいね〜。



[日時]4月15日(日)
[場所]岡山シンフォニーホール
[入場料]¥1000- 前売¥800-

岡山市福祉文化会館で練習をしている市民バンド「岡山シンフォニックバンド」の春の定期演奏会となります。

今回は40回という節目の年ということで、気合いが入っていそうですね。

ゲストにNHK交響楽団の首席ホルン奏者「福川 伸陽」氏を迎えて、何かやってくれるみたいです。

チラシの写真では「木製のベル」を装着しているのが確認できる福川氏の楽器。

どんな音色がするか(´⊙ω⊙`)気になります!


以上、今週の演奏会情報でした。


 
04/09

ベルに収納できる便利なスタンド

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は「今更だけど便利な商品」のご紹介を。
クラリネット・スタンドの決定版!となりえる(※すでにコレ一択かも?)魅力的な商品です。

K&M クラリネット5本足スタンド・ベル収納型

左が従来の「クラリネット4本足スタンド・足収納型」
右が今回紹介する「クラリネット5本足スタンド・ベル収納型」です。

(*´∀`)♪パッケージからして、少し小さくなっていますな

本体の大きさはこれくらいの違い


足を広げてみました

従来型の方が差し込み部が長いので下管まで届き、楽器をしっかりと保持してくれそうですね。

ベル収納型は、本当に「ベル」でしか楽器を保持しない長さです。

足の長さは同じくらいかな?

3本足よりは4本足、4本足よりは5本足。
足が多い方が倒れにくいのは間違いありませんね。

_φ( ̄ー ̄ ) まとめると…
・B♭クラリネットのケースなら「5本足」一択!
・A/B♭ダブルケースなら「4本足」でも可。
といった感じでしょうか。

個人的には「4本足の本体に5本足の脚部が付けば最強!」だと思うのですが…Σ(-᷅_-᷄๑)


 
04/08

ピストン枝管の交換

皆さんこんにちは、管理人です。

先日、久しぶりに「キチンとした修理」のされた楽器を見ることが出来ました。

ユーフォニアムのケーシング枝管が交換してあります。

(*´∀`)♪ ばっちりばっちり!コレは上々だね。

古い楽器(※ここ数年以外)のケーシング枝管は「一体化」で製作してあったので、管に凹・亀裂が出来ても有効な修理が出来ませんでした。

左が旧型の「一体式」、右が現行の「分割式」

何時からかは詳しく知りませんが、ある日分割式になっていたんですよね〜

(*´∀`)♪これで旧型を切断して、分割式に交換出来るな!

そうとは思っていましたが、実際に交換してある楽器は始めて見ました。

Σ(-᷅_-᷄๑)くそう、先を越された…

持ち込まれる木管楽器の幾つかには「怪しげな出来栄え?」と感じる修理がされていたりしますが、このユーフォニアムの修理は「上手」に行われていて好印象です。

まあ、金管楽器の修理で「怪しげ」に直す方が難しいのですがね〜(笑)



 
04/07

ムラマツフルートの新パッドあれこれ

皆さんこんにちは、管理人です。

自動運転の車🚗による「初の死亡事故」が起きてしばらく経ちました。
「自動運転中の事故の責任は所有者が負う」との見解を日本政府が出したりもしていますね。
(※自動運転の程度にもよる)

新しい技術を確立する過程においては、様々な想定外が起きてしまう物ではありますが…Σ(-᷅_-᷄๑)

今回取り上げるのは、そんな新規格に挑戦したフルートメーカー「ムラマツフルート」さんのアレコレをご紹介します。

まずはコチラをご覧ください



実はこのパッド。全て仕様が異なります。

1つ目は「新パッドシステム(アルミ)」

2つ目は「BS新パッド」

_φ( ̄ー ̄ )違いが分かりますか?

パッドの真ん中に開いている穴、素材の色が違うのですが、アルミ製の銀色と真鍮製の金色の違いです。

2つ目と3つ目の差はパッドの表から見ると良く分かるのですが…
2つ目「BS新パッド」

3つ目「MAパッド」

(*´∀`)♪何だかパッドがふっくらとしています。
特にパッドの「フチ」が分厚くなっているのが特徴ですね。

1999年に従来からの「フェルトパッド」を廃止したムラマツフルートさん。

「調整にムラが出来やすく・水によって変形してしまうフェルトパッド」を辞めて、「水によって変形しない・調整の狂わない新構想のパッド」を開発する為に研究を始めます。

最初に採用されたのが、1つ目の「新パッドシステム(アルミ)」でした。

「新しい素材と、パッド内部にエアポケットを施すという新構想による、密閉性に優れたパッド」とされました。

この新パッドシステム(アルミ)。
基本的な構想は現在と変わりありませんが、この時点では「キイカップの方が新しいパッドに追いついておらず」、2000年〜2001年の間には「今度の新しいムラマツはイマイチ」と酷評されたりもしました。Σ(-᷅_-᷄๑)

ですが、ムラマツフルートはその間も研究・改善を続け、キイカップに「ロータス・プレート」と呼ばれるパッドを装着します。

「カップの底を平らに保ち、新パッドを均一に保持する機能を持つロータス・プレート」によって、新パッドシステムの機能をキチンと活かせるキイカップへて改善されました。(*´∀`)♪

ロータス・プレートを装着した事で新パッドシステムに耐え得るキイカップになった翌年の2002年、「BS新パッド」と呼ばれるパッドを新たに採用します。

この辺りから格段に楽器の仕上がりが良くなり、ムラマツの新モデルも見直された記憶があります。

翌2003年、手応えを感じたのか?悪いイメージを払拭する為か?ムラマツフルートは今までのモデルの製作を終了し、「新モデル」となる「EXⅢ」「GXⅢ」の製作を始めます。

現在でも製作されているモデルの誕生ですね。(*´∀`)♪

その後も「錆びにくい様に」とシャフトにチタン・コーティングを施すなどの改善を続け、2005年に3つ目のパッド「MAパッド」を新たに採用します。

このMAパッドは、従来のパッドの弱点であった「ベース部端からの破れ」を克服した、素晴らしいパッドでありました。(*´∀`)♪

そんな感じで二転三転した「ムラマツの新パッド混迷期」
古い楽器(1999〜2005年代)の学校備品には「3種類」の新パッドが入っている事もあったりして、今見ると面白いです。

最後にムラマツならではの工具🛠をご紹介して終わりましょう。

テンション・ドライバー(※正式名称ではない?)

トルク管理のできる特殊なドライバーで、ネジの締め加減を均一にする為のものです。

ムラマツさんの製作目標に、
「誰が直しても同じ仕上がりになる様に」
というものがあるそうです。
(※口づてで聞いただけですが…)

ムラマツの工場で調整しても、新宿のムラマツサロンで調整しても。
なるべく技術者による「差」を無くすために、様々な取り組みを進めています。

この「ドライバー」も、その中の一つ。
「ネジの締め加減で吹奏感が変わらない様に」

ここまでら気をつかったメーカーを他に知りません。Σ੧(❛□❛✿)

そんなムラマツフルートにも難点が!
Σ੧(❛□❛✿)人気がありすぎて、年中品薄なのが駄目!

 
04/06

桜散って花開く

皆さんこんにちは、管理人です。

岡山市の桜🌸は、散り始めていますね。
ミュージックハウス ワタセの近くにある桜の木も、葉桜となっていました。

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)桜が散っちゃったよぅ…

柔らかな若葉🌿も好きですが、もう少し花びら🌸を見ていたかったです。

でも、桜の後はいよいよ春本番!
山⛰も高原も、蕾をつけて花開くのを待っているはず!

手始めに、お店の前にあるブルーベリーの花が咲きました。


2年ぶりの植え替えで100ℓ鉢に植えて貰えたブルーベリーさん。

根っこが楽になったのか、今年の花付きは上々です。
(*´∀`)♪
7月辺りから実が熟して収穫できることでしょう。

ヤバい!Σ(゚д゚lll)
去年の実が冷凍されたままだったよ⁈
早いとこ、ジャムにでもして食べてしまおう…
 
04/05

ポストの陥没とトーンホールの歪み

皆さんこんにちは、管理人です。

新年度に入り、吹奏楽部も新体制。
新入部員を迎える準備が進んでいるのではないでしょうか?

新入部員が入って、まず教えてもらいたい事は「楽器の扱い方」。
とは言っても、吹き方や持ち方ではありません。

Σ੧(❛□❛✿)本当に大切なのは「楽器の扱い方」です!

特にサクソフォーン🎷さん達は扱い方一つ間違うと、楽器が凹んで・歪んでしまいますからね〜

今回はそんな「サクソフォーンの凹み・歪み」のご紹介です。

残念ながらキイポストが陥没したサックス

陥没の影響でトーンホールも歪んでしまいました

全ての原因は管体をぶつけてしまったこと。
サクソフォンの管体は真鍮製なので、同じ金属木管楽器のフルート(洋白銀製)に比べると柔らかいのです。

陥没してしまったことはどうしようもないので、直すことにしましょうね。

まずは邪魔なポストを外して

芯金を当てて凹みを打ち出します

陥没を直した影響でトーンホールの歪みも粗方直りりました。

トーンホールを平らに削り直し、ポストをハンダ付けしたら「完成!」

(*´∀`)♪割と簡単に直りました。
今まで直していたのが酷かっただけですが…(笑)

最近は古い楽器(ボコボコに凹んだ)を直すことが多かったので、これくらいの凹みが可愛く見えます。



 
04/04

〈桜めぐり2018〉後楽園に行こう!

皆さんこんにちは、管理人です。

あっという間に咲いてしまった今年の桜🌸。
見頃だったのは「1週間」のうちだけ?という慌ただしいものでした。

管理人も、お店が休みの月曜日にお花見に行って来ました!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

しかも「午前中に鶴山公園」「午後に後楽園」という強行軍です。
短い桜の盛りを、めい一杯楽しもうと頑張って来ましたよ〜(๑>◡<๑)


4月2日(月)
津山駅から電車🚃に揺られること90分、14時前に岡山駅まで帰って来れました。

(*´∀`)♪よーし、次は「後楽園」に行くぞ!

岡山駅から後楽園へは「直通臨時バス」が1番乗り場から出ているらしいのですが…

Σ੧(❛□❛✿)後楽園行き臨時バス🚌はこちらでーす!

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ乗ります乗ります!

まったく待つことなく乗れてホッと一息。
午前中の津山では1時間待ちのバスを諦めて、歩いて駅に向かいましたからね〜

ものの数分で後楽園の表入り口?に降ろされました。
川沿いの駐車場には車🚗がチラホラ

土日の様には混雑していないのかな?

後楽園への入場料は¥400-
鶴山公園の¥300-よりはお高めでした。

池に浮かぶ小島と桜

岡山城🏯と桜

園内を流れる小川と桜のアーチ

日中は暑くなっていたので、木陰で休む人が多かったです

広場ではお花見を楽しむ人達も

月見橋を渡って岡山城に近づきます

_(:3 」∠)_よっこら

_(┐「ε:)_しょっと

(*´꒳`*)やっぱりカッコいいなぁ〜
姫路城の「白さ」も美しいですが、岡山城の「精悍さ」は勝るとも劣りませんよね!

(๑•ૅㅁ•๑) さて、そろそろ帰るか…
ここから自宅までは?っと(ルートナビ検索)

Σ(゚д゚lll) 7km!だと⁈
仕方がない、歩くとするか…

登山とは違う「平地」とはいえ、朝から歩き通しなのは疲れるなぁ。Σ(-᷅_-᷄๑)足の裏がイタイよ

ぼちぼち歩いて16時過ぎ。
無事に帰り着きましたとさ。(=゚ω゚)ノ

しかし、暖かい日でした。
こりゃあ、今週末まで持たないな。
 
04/03

〈桜めぐり2018 〉鶴山公園に行こう!

皆さんこんにちは、管理人です。

あっ!というまに「満開」となった今年の桜🌸
Σ(゚д゚lll)うかうかしていると見頃を逃す⁈
と、慌てて出かけて来ましたよ〜

4月2日(月)
先週から続く晴天の影響か?やや霞がかった青空の下、津山線で「鶴山公園」を目指しました。

〜鶴山公園とは?〜
津山藩の藩主・森忠政の居城として13年の歳月をかけて築城された「日本3大平山城」の1つでもあった「津山城🏯」

1873年の廃城令によって取り壊され、その後「観光天守閣」が再建されていましたが、1945年の太平洋戦争時に「空襲の恐れがある」との理由で再度取り壊されてしまいました。

そんな城跡を整備して造られたのが、津山市民の憩いの場・桜の名所と名高い「鶴山公園」です。(※鶴山公園自体は戦前の1900年に設立)

平山城の石垣と桜🌸の景観は素晴らしいの一言!
管理人もロードバイク🚲1年目だった去年にお邪魔しましたが、すでに桜が散ってしまった後で残念だった思い出のある場所です。

満を持してリベンジに向かった今回は「徒歩🚶の旅」
1時間に1本、ともすれば1時間半に1本しかない「津山線」に揺られること75分。
バスターミナル🚌が新しくなった津山駅に到着です!

津山駅前には「SL機関車🚂C11-80号」が保存展示されています。

力強いフォルムにメロメロ\(//∇//)\

津山駅から北に歩くこと1.2km、鶴山公園に到着です!

桜🌸もちょうど満開です(*´∀`)♪

鶴山公園の「標本木」

復元された櫓と桜

(*´∇`*)良かった♪天気もいいしね〜最高!

石垣と枝垂れ桜

石階段と桜

天守閣跡から桜と津山市内を見おろせます

平日なので人出もそこそこ

ソメイヨシノらしくない?


公園内をくまなく歩いたらお腹が空いて来ました。
(*´◒`*)甘いモノが食べたいんだなぁ!

そこで狙ったのは「五大北天まんじゅう」
「津山・まんじゅう」で検索すると最初に出てくる老舗のまんじゅう屋「つゞや」さん。

「和菓子屋」ではなく「まんじゅう屋!」
しかも「五大北天まんじゅう」のみを販売するこだわりのお店です。

添加物を一切使用していない為、日持ちがせずお土産には向きませんが即日食べてしまえばOK(*´∀`)♪

ペッチャンコであっさりした味なので(あれ?美味しそうに感じない…)幾つでも食べられそうです。

1個55円とお安い上に、包装してある10個・20個・30個入りも550円・1100円・1650円と、お値段そのままの優しさです。

_φ( ̄ー ̄ )心配になってしまうくらいに親切な設定価格だよ〜

そんな「つゞや」さんですが、意外と遠かった…
鶴山公園から北へ更に約1.5km、津山駅からは2.5km以上も離れています。
:(;゙゚'ω゚'): 歩いて帰るのシンドイナァ

気温もぐんぐんと上がって、管理人は既に半袖姿。
帽子もかぶっていますが暑さで「ボーっ」とのぼせてきます。

Σ(-᷅_-᷄๑)暑っちぃなぁ…バス🚌でも来ないかな?
バス亭🚏を発見して、時刻表を確認しますが…

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 2時間に1本だと⁈
仕方がない…歩くとするか…

フウフウ言いながら駅🚉に着き、津山線のダイヤを見ると…
(๑•ૅㅁ•๑)30分後か…早い方だな(笑)
すっかり田舎ダイヤ(←失礼な!)に慣れてきましたよーだ。

しかし、津山線を使うと岡山駅までの運賃が¥1140-。
運行距離は58.7kmで所用時間が75分。
正直、車🚗の方が手っ取り早い気もしてみたり…

(*´ω`*)まあ、たまにはノンビリもいいだろ。
岡山駅に着いたら、次は「後楽園」に寄るぞ!
 
04/02

〈新製品〉SEIKO チューナー&メトロノーム

皆さんこんにちは、管理人です。

(*´∀`)♪春ーがきーたー春ーがきーたー♪どこにーきたー?

Σ੧(❛□❛✿)お前のアタマの中がお花畑だよ!

と、いう事で今日の記事は「春の新製品」をご紹介します。

毎年、春になると発売されるのが「限定色のチューナー&メトロノーム」です。

各社(※3社しかありませんが…)申し合わせた様に、同じタイミングで発売してきますねー。

まあ、KORGとYAMAHAは工場が同じなので商品も「ロゴ以外」は全く同じ物だったりします。

そんな中で、自社で商品を作っているのがSEIKOさん。
2社とは見た目が違う、オリジナルの物を販売しておられます。
新型チューナー&メトロノーム「STH200」

中身がコチラ

左下にある大きなスピーカー🔈が印象的ですね。

昔はSEIKOのチューナー&メトロノームは「巨大!」と揶揄されていましたが…
上が新型、下が旧型のチューナー&メトロノーム

厚みも薄くなりました!


機能は他社のチューナー&メトロノームと変わりありませか、特筆すべきは「発信音の音色」が美しいこと!

スピーカー🔈を大型化すると共に、本体のプラスチックの材質を工夫する事で「クラリネット風」の暖かい・柔らかみのある音質に改良されました。

音量調整はダイヤル式の無段階。
他社製品の様な「耳に痛い」音質で音量を大きく聞こえさせることはしません!

カラーラインナップは「ブラック」「ピンク」「ブルー」の3種類。

SEIKOさんお得意の「チューナーマイク付きスペシャルパック」も数量限定で用意されています。

チューナー&メトロノーム単品が¥4,000-
チューナーマイク付きスペシャルパックは¥4,100-
チューナーマイク単品で¥2,000-

別々で購入するより、なんと¥1,900-もお安くなっています!Σ(゚д゚lll)スゲェ…

管理人個人の感想ですが…
・見た目以外はKORG・YAMAHAよりも上質
・単4電池🔋1個で稼働!
・何より「音質」が良い!

( ͡° ͜ʖ ͡°) 僕がオススメするよ(イケボ)
 
04/01

時代の徒花?「ヤマハ Vバルブ」

皆さんこんにちは、管理人です。

3月も終わり、新しい年度が始まりました。
この時期は「学校も学生も先生も」環境が変わって忙しくされていますが、楽器屋さんも忙しかったりします。

年度の終わりごろから新入部員用の楽器を修理していますが、なかなか面白い&大変なん状態の楽器が飛び込んでくるんですよ〜Σ੧(❛□❛✿)ドナイナットンネーン!

不思議な壊れ方をしていたり、とんでもない修理がされていたりと、退屈しません。(笑)

_φ( ̄ー ̄ )
そんな中で、ブログに書いていいのはコレくらいかな?

時代の徒花?ヤマハ Vバルブ・トロンボーン

(๑•ૅㅁ•๑)ふえ〜、久しぶりに見たぜ⁈ Vバルブなんか…

トラディショナルなロータリーからの改良が急速に進んだ20世紀末。

「クノッフ・バルブ」「ハグマン・バルブ」「セイヤー・バルブ」と各社が新型バルブ搭載のトロンボーンを発表していた中で、沈黙を守っていたメーカーがありました。

Σ(-᷅_-᷄๑) 他社は外部が開発した「新型バルブ」を買取って使わせてもらっているみたいだが…

∑(゚Д゚) ヤマハは「独自で開発したバルブ」しか使わないぞ!

( ͡° ͜ʖ ͡°) 独自の規格を持った新型バルブを開発するんだ!


そんな思いがあったのか?セイヤー・バルブ搭載の楽器が流行しだした21世紀初頭に「最後発の新型バルブ」として発表されたのが、この「YSL-882VG」です。

「大きな円筒形」だったクノッフバルブや、「偏平な円筒形」にしたハグマン・バルブ、「三角錐」のセイヤー・バルブとは一線をかくす「長くて細い円筒形」を採用しています。

管理人個人的には「楽器界では珍しいリコールがなされた楽器」としての思い出が強いですね〜。

初期型は「真鍮」であったバルブシリンダー素材が、錆びやす過ぎる!との理由で回収・交換となりました。

(´-`).。oO懐かしいな…倉敷チボリ公園があった頃だよ…構造も独特で、調整の講習会なんかもあったなぁ…

そんな思い出の楽器との再会でした。m(_ _)m
 
  • « new
  • Home
  • old »