03
02月04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

03/10

「フェルナンブコ」っていう凄い木材の話(パイパーズvol.439より)

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

自称「何でも直せる(※アナログ限定)楽器屋さん」を目指している管理人ですが、弓毛の張り替えも習ったので出来たりします。(*゚▽゚*)

「弦楽器の弓」の素材として最高級とされるのが、記事のタイトルである「フェルナンブコ」っていう木材。

・フェルナンブコとは?ーーーーーーーーーーーーーー
総称「ブラジルウッド」と呼ばれるブラジル🇧🇷原産のマメ科の広葉樹。

ブラジルのペルナンブーコ州で採取された物が特に上質なことから「ペルナンブーコ」とも呼ばれる。

学名は「Caesalpinia eahinata」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
密度は高いが粘りもあり、加熱することである程度の曲げも可能!と、まさに「楽弓に最適」な木材なのです。

そんなフェルナンブコですが、近代までの乱獲で資源が枯渇、絶滅危惧種として現在では「ワシントン条約」で輸出が禁止されている有様です。

そんな畏れ多い希少木で「オーボエ」を作ってしまったという記事が今月のパイパーズに載っていたのでご紹介します。

パイパーズ vol.439


「フェルナンブーコ」の響き!
管楽器では世界初?の木材でオーボエを作ってみた

記事の見出しは「動画投稿サイト並み」の馬鹿っぽさですが、やってる事は大真面目。

肩書きと立場、お金をフルに使った「大人の遊び」が詰まった内容となっております。m(_ _)m

木材の違いによる「オーボエの音色」の違いから始まり、管体とベルにもちいる木材の重さ(木の密度)が及ぼす影響まで、幅広く書かれています。

Σ(-᷅_-᷄๑) こいつは興味深い・・・
興味深いけど、いったい幾らかかっているんだろう…

こう言う記事を読むと、
Σ੧(❛□❛✿) 試行錯誤はメーカーに任してしまえ!
と、感じてしまう管理人です。

メーカーが売り出した物=ある程度、実績のある物。と言えますし、人気のある定番機種=万人に受ける懐の広さ。だと思っていますからね〜(笑)

(´⊙ω⊙`)えっ?
自分にあった世界で1つの楽器探しがしたいって?

色々な木材で作られたオーボエたち
 
  • « new
  • Home
  • old »