12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

12/31

12月30日 「棚卸し」をしました

皆さんこんにちは、管理人です。

毎年やってくる一大イベント!
全ての小売店を苦しめる面倒な作業!

そう、商品の「棚卸し」作業です。

(・・?) 棚卸し? 棚から商品を降ろすのかな?

Σ੧(❛□❛✿) なーんでーやねーーん!!!

まあ「棚卸し」を知らない社会人も少ないでしょうが、在庫の商品を把握して決算書を作成し、来年の商売に備える。とでもいいましょうか。
(※細かく言えばキリがない内容ですが…)


小売店、中でも楽器店は扱い商品の数も多く・輸入品が多い関係で定価の変動も激しい業種。

(*´Д`*) 棚卸しが大変だーー(笑)

そう思っていた時期がありました。
ですが、世の中には「上には上がいる」もので…

管理人が懇意にしていたお魚🐠屋さん(※熱帯魚)
そこのご主人(※女性)が教えてくれたことによると、

Σ੧(❛□❛✿) 年に1回の棚卸しがなによ!
うちなんか「毎月」棚卸しがあるのよ!!!


聞くところによれば、
・熱帯魚は水槽の中で★になる事がある
・★になった魚は損益として計上できる
・ただ死骸を魚が食べてしまうので、こまめに数えないとならない
・高級魚(アロワナとか)が死んだ場合は冷凍して証拠を保管しないといけない

そんな感じで、毎月の棚卸しが必要だそうです。
さらに、普通の商品と違うのが「動き回る」生き物だということ。

1匹ずつ網で掬って、水槽ごとの匹数を数えないとならないのです!

Σ('◉⌓◉’) それは大変だ!!!


犬猫ペットショップだと匹数も少なく、ケージに入っているので簡単だそうですが、1水槽に50匹以上は泳いでいる熱帯魚🐠ショップは大変です。

(*´Д`*) あーあ、楽器店でよかった。
動き回らないし、寿命で亡くなることもないし、食品みたいに賞味期限もないし…

まっ、1番良いのは仕入れのいらない業種(坊主)だ!
っていうのは亡くなった社長の口ぐせでしたけどね(笑)

 
12/30

〈生き物〉グッピーの稚魚 成長記録

皆さんこんにちは、管理人です。

生き物を飼っている人に付き物な「悩み」の1つ。
それは、おいそれと「留守にできない」ということです。

犬猫ならケージに入れて一緒に帰省することも出来ますが、管理人の趣味は「熱帯魚🐠」

さすがに水槽ごと持ち歩く訳にはいきません。

まあ、しっかり安定した水槽環境とよく太った生体なら、1週間ぐらいの絶食は平気なんですけどね。


でも「産まれたての稚魚」となると話は別になります。

お魚🐟の稚魚は人間の赤ちゃんと同じで、食べ貯めることが出来ません。

1日に3〜5回くらい、一度に食べきれる量の餌を与えてあげないとお腹を空かしてしまいます。

12月16日生まれ、生後14日の稚魚さん
細かくすり潰した餌を与えています

体長は約1㎝ほどまでに成長しました。


٩( 'ω' )و どうせ暇な「ぼっち管理人!」
大晦日からお正月🎍三が日まで、毎日2回のペースで餌やりに参りますよ!

 
12/29

仕事納め〜1月5日より営業いたします

皆さんこんにちは、管理人です。

ミュージックハウス ワタセは、今日が年内最後の営業日となります。

店舗にご来店くださったお客様も、Blog・ツイッターをご覧になってくださったお客様も、1年間大変お世話になりました。m(_ _)m

去年の11月、長らく更新の途絶えていたBlogを引き継ぎ、「くだらない内容でも毎日更新するんだ!」と意気込んで更新を続けてまいりました。

あまりに楽器と関係のない内容の数々に、
(・・?) ここは何のお店? と笑っていただいた事もありました。

時には「音楽的な内容」で。
ある時は「メーカーの最新情報」をお伝えして。
毎週火曜日には「演奏会情報」を集めて。
たまに「更新内容に困ってのネタ記事」を挟んだり。

そして、更新の半分ほどは「管理人の趣味」の話をさせていただきました。

ただ楽器・楽譜の事を紹介・販売するだけでない、お店の人の「人となり」が表れているBlogになってきたと思います。

その想いは2018年になっても変わりません。
「何でも聞ける・相談できる」様な、親しみやすいお店でありたいと思います。


最後になりましたが、旧年中にお世話になりました先生方・ご来店くださったお客様・Blogをご覧になってくださった方に厚く御礼を申し上げます。

新年の営業は通年どおり、創業者である故・渡瀬 昇吾の名にちなんで「1月5日の正午」より営業をいたします。

些少ではございますが、新年のご挨拶にプレゼントを用意しておりますので、ぜひご来店くださいませ。

 
12/28

株式会社ノナカ 「保証規定改定」のお知らせ

皆さんこんにちは、管理人です。

Blog上でたまに登場する横浜の貿易会社「野中貿易株式会社」さん。

世界中から選りすぐりの一流楽器を輸入・販売する、日本の吹奏楽にはなくてはならない会社です。

その輸入した楽器を我々、楽器店に販売している会社がお馴染みの「株式会社 ノナカ」さん。

今日は株式会社 ノナカさんが販売した楽器についてくる「保証書」の保証規定変更のお知らせです。


(旧保証規定)
・金属部分のヤケド、ひどいシミは「6ヶ月間」保証します
(新保証規定)
・金属部分のヤケド、ひどいシミは「3ヶ月間」保証します

_φ( ̄ー ̄ )
ふむふむ、ラッカーのシミの保証が短くなったと。

(以下、新保証規定に追加となりました)
・ラッカー仕上げの楽器は、シミ、ヤケド、小さな傷が発生することがありますが演奏上、問題はありません

_φ( ̄ー ̄ )
ラッカーの楽器はそのうち塗装が剥げてくるけど、気にするな。ってことですか。

だんだん保証規定が厳しく・細かくなってきています。

昔のノナカ製品には「楽器保険」が掛けてあって、1年間は「事故で壊れた楽器」は無料で直してくれていたんですけどね。

まあ、日本人が「見た目重視」すぎて外国人の「音楽的に良い楽器なら傷があってもOK」という考え方についていけないのも原因でしょう。

小凹み、小キズがあっても音が良いから気にするな!
今までも暗に言ってはいたんですけど…

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
まあ、販売元が言ってるんだから仕方ない。
これまでと同様に、きちんと説明しながら販売するしかないですね。

 
12/27

B♭cla 3機種吹き比べ

Category : 木管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

(๑•ૅㅁ•๑) 違いのわかる男 ゴールドブレンド
ダバダ〜🎶ダバダ〜🎶

とはいかない管理人ですが、先日「B♭claの吹き比べ」をする事になりました。

新しく楽器を購入される方と、クランポンのフラッグシップモデル「R-13・RC・トラディション」の違いを確認するためだったのですが…

_φ( ̄ー ̄ ) 結論から言っちゃえば、

Σ੧(❛□❛✿) どれも「それなりの良さがある!」です。


確かにR-13は、
これぞクラリネット、明るく良く鳴っています。

RCだとやっぱり、
少し抵抗もありますが、温かく芯のある音色でした。

最新モデルのトラディションは、
少ない息でも楽に鳴って、クリアで柔らかい音です。

三者三様、素晴らしい楽器なのは実感出来るのですが、どれも良くて優劣がつけられません。Σ(-᷅_-᷄๑)

吹奏感や音色の違いも、マウスピースへのリードの取り付け位置やアンブシュアでいくらでも調整できてしまいます。

むしろ、毎回同じ条件で試奏することが出来ない…
録音もしてみましたが、マウスピースを外して吹く度に「違った音色」がしてしまう有り様。

RCよりR-13がまろやかに聴こえたり、RCが一番楽に吹けたりしちゃいます。

(๑•ૅㅁ•๑) こりゃ、ダメだ。(褒め言葉)
吹き手次第だな、やっぱり…

「弘法筆を選ばず」
(※本当はめちゃくちゃ選んだそうですが)
奏者自身の音色に合った楽器を選ぶしかない気がしてしまいました。
 
12/26

〈価格改定〉ミラフォン・マウスピース値上げ!

皆さんこんにちは、管理人です。

年末にブッ込んできた「とんでもないFAX」
横浜にある某貿易会社からの「値上げのお知らせ」です。

ミラフォン・テューバ用マウスピース値上げのお知らせ

毎回、値上げの2週間前に突然送られてきて、この後に商品を注文しても「在庫切れ」で入荷しないのがお約束。

値上げ後、数日したら突如入荷して「新価格」で送られてくる。までが一連の流れですね。


まあ、値上げのFAX📠ぐらいでは今更驚きませんよ?
わざわざ紹介するのは「値上げ幅」の大きさ故です。

ミラフォン・テューバマウスピース新価格表


Σ(゚д゚lll)¥20,000-だったのが¥27,000-だと⁈
定価から35%UPの値上げは、マウスピースとしては「過去最大級!」です。

そして金メッキモデルであった「TU-39、41」は¥55,000-から¥69,000-へと¥14,000-UP!

Σ(-᷅_-᷄๑) うーん、正直なところ「価格分の価値」を感じないレベルになってしまったなぁ…

ミラフォンのマウスピース自体は管理人も学生時代に使用していましたし、そんなに悪い商品でもないのですが、いかんせん設計の古い・昔の商品でもあります。

新しく発売・開発された商品ならいざ知らず、30年以上前からあるマウスピースをこうまで値上げされたら、他の新しい商品を勧めたくなりますな。
(※吹いて気にいれば価格は関係ないですが…)


_φ( ̄ー ̄ ) ちなみに、管理人が学生時代(20年前)のミラフォンのマウスピースのお値段は?というと…

今から15年前、2002年 管楽器総合価格表より

Σ੧(❛□❛✿) ¥16,000-でも高ーい!
20年前は¥13,000-ぐらいじゃなかったかな?


しかし、ガンガン値上げして来ますな⁈
20年前から「人件費・材料費・為替の変動」が2倍になった気はしないのですがね…

20年前に¥13,000-で仕入れたマウスピースが、今なら¥27,000-で売れる!20年で倍に増える!

下手な財テクよりも随分と儲かりますねー(棒読み)


あ、ご安心ください。
ミュージックハウス ワタセは価格保証!

仕入れた段階での価格にて販売いたします。m(_ _)m
とは言っても、TU-23が1つあるだけですけどね〜
 
12/25

コンクールを聴いたら疲れる?(バンドジャーナル1月号より)

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

世の中は「師走の慌ただしさ」に、吹奏楽部は「アンサンブル大会真っ盛り!」ですが、雑誌の世界では吹奏楽コンクールの総評が特集されています。

10月末に行われていたコンクールを、12月に発行の雑誌で振り返ることで忘れていた「何か?」が見えてくるのではないでしょうか。


今日のお題は「高校の部はなぜ聴いて疲れるか?」
バンドジャーナル1月号に載っていた記事の抜粋です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
_φ( ̄ー ̄ )
高校の部は音が大きくて疲れる。と多くの人が言うが
、それは「金管の鳴らしすぎ」と「アクセントに偏った打楽器」、それに「木管を含む管楽器の発音が強すぎる」ためだ。

_φ( ̄ー ̄ )
以前に比べて美しいピアニッシモが聴かれるようになったのに、フォルテッシモは依然としてやみくもに大きい。

打楽器は、管楽器と一緒に作るフォルテッシモと打楽器だけのアクセントでは、求められている音が違うことを理解してほしい。

_φ( ̄ー ̄ )
なお、クライマックスがしつこいくらいに何度も現れるのは、長い曲の派手な部分を選んで繋げているためで、時間制限が起因になっているのかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(´-`).。oO わかっちゃいるんだよ?
わかっているんだけど、それで評価されている団体・大会があるからさぁ…

記事には続きとして、同じ問題に悩むアメリカで試された対策が紹介されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
_φ( ̄ー ̄ )
実は、この問題はアメリカのバンドも抱えていて、いくつかの対策げ試されていると聞いたので紹介する。

そのひとつは「ステージのひな壇を低くする、あるいは思い切って廃止する」というもの。

もうひとつは「金管楽器の配置を見直すこと」。そして「金管楽器各パートのダブりを少なくすること」である。

_φ( ̄ー ̄ )
ひな壇を低くすれば、金管楽器の硬い響きが押さえられブレンド感は高まるが、全体のサウンドが変わってしまうのも確かである。

「金管楽器の配置〜」はトランペットとトロンボーン、もしくはトロンボーンだけをサイド(多くの場合は上手)に配置し、ベルが客席に向かないようにするというものだが、これにはアンサンブルが難しくなるという欠点がある。

_φ( ̄ー ̄ )
そして「金管楽器各パートのダブりを少なく〜」は、つまり木管を多くして金管を減らすというもので、これは木管比率が多かった古きよきスーザバンドや、20世紀中期に全盛を誇ったアメリカの大学コンサートバンドのサウンドがイメージにあるようだ。

だが、これをやると当然ながら金管奏者の責任は重くなり、ミスの発生率も高くなるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Σ(゚д゚lll) 駄目じゃん…

筆者の方も書いていましたが、どれも完全な対策ではなく問題は解決されていないとのことです。

そして、まとめとしてこのように綴ってあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
_φ( ̄ー ̄ )
指導者と奏者がよい「音」のイメージを持つことが何よりも大切だが、これを各団体に任せるだけでなく、吹奏楽連盟が日本のアマチュア吹奏楽団が目指すべき「音」のイメージとして、なんらかの方法で示すことはできないものだろうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Σ੧(❛□❛✿) そ れ だ !!!
審査基準のガイドラインが曖昧だから、やった者勝ちみたいな風潮があるんだよ⁈

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
_φ( ̄ー ̄ )
日本中から選りすぐられた団体が出演するコンクールは、吹奏楽のいろいろな作品をハイレベルな演奏で楽しむことができる年に一度の機会である。

どうせなら、丸一日を通して聴きたくなるコンクールになってほしいと思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(管理人より)
以上がおおよその内容です。
かなり抜粋範囲が広く・長くなっておりますが、掲載にあたって著作問題があるようなら「即時削除」いたしますのでご連絡頂ければ幸いです。m(_ _)m

以上の内容は音楽雑誌「バンドジャーナル1月号」より抜粋させて頂きました。

月刊誌「バンドジャーナル」は音楽之友社 様より、毎月10日に発行されている総合音楽雑誌です。

2018年2月号は吹奏楽コンクール自由曲統計!
一番多く取り上げられた自由曲はどれだ?
 
12/24

〈ヒルクライム〉広島県三原市「竜王みはらしライン」が開通!

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

ここのところ、音楽雑誌からの記事紹介がつづいていますが、色々な業界に「専門誌」が存在します。

管理人の趣味である登山⛰には「岳人」「PEAKS」「山と渓谷」などの専門誌が。

ロードバイク🚲には「BiCYCLE CLUB」や「CYCLE SPORTS」といった専門誌が発行されています。

正直なところ、登山⛰の雑誌に取り上げられるのは「日本100名山・200名山」などの有名な山ばかりで、「山無し県」である岡山在住の管理人には羨ましくも参考にならない記事が多いのが実情です。

自転車🚲雑誌でも似た様なことがありますが今月の「CYCLE SPORTS」に、お隣「広島県」の新しいヒルクライムスポットの紹介がありました。

Σ੧(❛□❛✿) おおっ⁈ 広島県三原市なら近いぞ!

意外と近い「広島県」
在来線で1時間半の所要時間は、岡山–新見とほぼ同じ。

毎週のように在来線で輪行していた管理人には、何てことない時間です。

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 今週末が晴れたら「竜王みはらしライン」にお出かけするんだ♪
 
12/23

〈骨董品〉タナベ アルトサックス再生!

皆さんこんにちは、管理人です。

常日頃から「電気製品と子供の腕以外は直す!」と吹聴しているおかげ?か、妙な楽器や変わった楽器を見せていただく機会が多いです。

だいたいは使える様に直したり、予算の都合で直さなかったりしますが、たまに「要らないからあげるよ」と貰えてしまう事もあります。

古いってだけで、直せば使える楽器だったりするんですけどね〜(*´∀`*)

そんな楽器はオーバーホールに近い修理をした上で、楽器の足りない団体に無料(パーツ代は貰う)で差し上げて、第2の人生(余生?)を歩んでもらったりもしていました。

そんな中、あまりの古さに「現在の楽器」とは一緒に吹くのが難しい楽器ってのもありまして…Σ(-᷅_-᷄๑)


今日ご紹介するのは、そんな古〜い楽器のひとつ。

1896年創業 田辺 管楽器製作所製 アルトサクソフォン🎷 です。

2016年10月30日のBlogで紹介した楽器ですが、この度「オーバーホール」が完了いたしました。٩( 'ω' )و

ちまちま直していたのと、直っていたんですが紹介し忘れていたのとで遅くなってしまいました。

苦労したのは「ネック」の部分。

現在のネックよりも随分と短くて、普通の幅のコルクを巻くと全く音が出せません!

昔のマウスピースが特殊だったのか?は分かりませんが、現在のマウスピースを付けて演奏するには工夫が必要でした。

それが妙に短いネックコルクの理由です。_φ( ̄ー ̄ )


ネックとマウスピースの問題さえ解決したら、あとは普通の第三世代のサクソフォンと同じ構造。

複雑なオクターブキイや、逆についたベルのトーンホール、慣れないと押しにくいテーブルキイが時代を感じさせますね。( ^ω^ )

管体やベルも細くてスマート。
これでも1900年初頭ではスタンダードな構造の楽器です。


吹いた感じは…
Σ(゚д゚lll)割といけてるんじゃね⁈

明るいながらもどこか郷愁を誘う、なんだか癖になりそうな音色です。

ヾ(๑╹◡╹)ノ" 試奏のご希望があればお申しつけくださいませ〜
 
12/22

〈パン屋探訪〉aozora に行こう!

皆さんこんにちは、管理人です。

ミュージックハウス ワタセの定休日は「月曜日」
よって、管理人が寄れるお店は「月曜営業」のお店に限られます。

Σ੧(❛□❛✿) 意外と「月曜定休」のお店って多いぞ!

図書館を始めとする公共施設や、那岐山の施設なんかも月曜定休だったりしますからね〜

興味はあっても泣く泣く訪れていないお店もあります。

今日はそんな「月曜定休」のパン屋🥖さんの1つ、「aozora(アオゾラ)」さんをご紹介します。

国道2号 福富交差点の北、県道40号の「ホームセンター ダイキ」の東側辺りにありますのが「aozora」さんです。

真っ黒な木壁の外観で、一見すると「パン屋?」な見た目ですが、漂ってくるパン🥖の焼きあがる匂いが目印となりますよ!∩^ω^∩

訪れたのが休日の昼間だったので、店内はお客さんで溢れています。

写真は撮れそうにないので1枚だけで断念。

宝石のように輝く調理パンの数々…

パンの種類は3:7ぐらいで調理パンが多め。
ハード系のパンもありますが、全体的に味付けをしたパンが多い感じです。

単価も¥200〜¥350ぐらいで、やや高級路線です。

店内は広く、20席ほどの飲食スペースもありました。
購入したパン🥖とソフトドリンク☕️で、お洒落にランチを楽しむ姿が見られます。(*゚∀゚*)


肝心のパンのお味は?というと…
_(:3」z)_ 微味。

高い割に普通の味です。
パンの風味を楽しむより、「味付けされた味」が好きな方にオススメかも。

「おしゃんてぃ」なパンが食べたい!人にオススメなパン屋さんでした。
 
12/21

〈パン屋探訪〉Masabakery に行こう

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

週の始めから今年初の「寒波」がやってきておりますが、お住まいの地域はいかがですか?

岡山市でも氷点下まで冷え込みましたが…((((;゚Д゚)))))))


そんな中でも元気いっぱいの管理人!
冷えた空気を物ともせず、自転車🚲でお出かけしてきました。

本当は福山市の「熊ケ峰」という山⛰にヒルクライムへ出掛けたかったのですが、前日の雨☂️で路面が濡れて&凍っている恐れがあるので断念。Σ(-᷅_-᷄๑)

買い出しも兼ねて岡山市内をウロウロすることにしました。


まずは1日の食料を確保するためにパン屋🥖さんへ。
百間川の東詰めにある「Masabakery」さんにお邪魔しました。
可知小学校の南、県道28号に面しているお店ですね。


ここの看板商品は何といっても「クリームパン!」
「ふわふわ・とろとろ・甘すぎない」と三拍子揃った、その名も「幸せのクリームパン」です。

随時焼きあがる人気パンなので、売り切れていても待っていれば「焼きたてのクリームパン」が食べられますよ〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡


無事にパン🥖を買い込んで、サイクリング🚴に勤しみます。

(´-`).。oO このまま市街地に向かうのもなぁ…
イマイチ走り足らないので、児島湾まで南下することにしました。

干拓地特有の真っ直ぐで平坦な道を進んでいくと…

四つ手網の小屋がありました。
「ひと小屋いくら」で借りることができそうな雰囲気ですが、わかりません。


出発時には晴れていた空が徐々に曇り、風も強く吹き始めました。

(´-`).。oO うーん、ちょっと嫌な天気だな…
冬型の気圧配置による「北西からの風」が、県南東部にいる管理人を苦しめ始めます。

児島湾の水門を走っても「向かい風!」
新岡山港から旭川沿いも「向かい風!!」
岡山市街に入っても「向かい風!!!」

_:(´ཀ`」 ∠): やばい…冬の風向きを忘れてた(笑)

冬の風は「朝方は弱く」「日中になると強く」吹くのが恒例だと去年学んだはずでしたが…

そこは「酉年生まれのトリ頭」の管理人。
改めて痛い目に合わないと思い出しません。

(´-`).。oO こんなに頑張って漕ぐ予定じゃないぞ?

50km弱のゆるゆるサイクリング🚴のつもりでしたが、結構満足のいく疲労具合になりました。

 
12/20

サックス音程改善術(雑誌 Sax World vol.7より)

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

12月も20日を過ぎて今年も残すところ「あと11日!」
なんとも中途半端ですが、平成29年も残り少なくなってきましたね〜

今年から「アンサンブル・コンテスト」の中学校の部が12月中に行われることになり、中学校の吹奏楽部さんはいつもに増して「てんやわんや」しているのではないでしょうか。(*´∀`*)青春だねぇ


アンサンブルといえば「音程合わせ」が重要です!
もちろん「縦・横・音色」も大切ですが、分かり易く気になるのが音程ですからね〜

それはアンサンブルの花形楽器である「サクソフォン🎷」にも当てはまります。

てか、サクソフォンこそ「楽器の構造によるピッチの不安定さ」が問題になりますよね。

そんなピッチの「不完全楽器」であるサクソフォンの音程改善術が雑誌に載っていたのでご紹介します。


サックス専門誌「Sax World vol.7」です!


_φ( ̄ー ̄ )記事の内容は…
・ピッチとはなんぞや?
・正確なピッチの取れない理由
・音程改善術①
・音程改善術②
・マウスピースと音程の関係
以上の5つから構成されています。


実践することは勿論、知識として理解しておくと今後に役立つこと間違いなし!ですよ〜d(^_^o)

サックス専門誌「Sax World vol.7」
税込定価¥1620- にて好評発売中です。
 
12/19

12月19〜25日 演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

今年も残すところ「あと2週間!」
毎週お届けしている演奏会情報も、今回が年内最後になるかもしれません。
(※岡山城東の定期演奏会が最後かな?)



[日時]12月23日(土・祝日)13:15開場 14:00開演
[場所]岡山シンフォニーホール
[入場料]¥1000-

真っ赤なポスターでお馴染みになりました「明誠学院高等学校」さんの第17回となる定期演奏会ですね。

管理人は第2回か「ワタセ」に居るので、もうそんなに経つのか⁉︎ とビックリしています。Σ(゚д゚lll)

プログラムが未定の時期にポスターを刷るので、曲目は詳しく載っておりません。m(_ _)m
楽しみにしておきましょう。

チケットの購入方法も、「明誠学院高等学校 吹奏楽部」の電話📞まで直接問い合わせるのが、明誠学院さんの伝統でもありますね。


続いても、お馴染みとなりました「総社市の第九」の演奏会です。

[日時]12月24日(日)13:15開場 14:00開演
[場所]総社市民会館(総社市総合文化センター)
[入場料]・S席 前売¥1500- 当日¥1800-
・自由席 一般 前売¥1000- 当日¥1300-
・自由席 高校生以下 ¥500-

総社市とくらしき作陽大学さんが包括協定を結んだ記念に始まった記念コンサートも第6回を数えました。

今年で3度目となる「第九」の合唱付きコンサート。
指揮は第1回目から続いての 森 圭吾 さんです。

市民参加の総社第九記念合唱団と作陽管弦楽団の演奏で、「歓喜な歌」を唄いましょう!


以上、おそらく今年最後の「演奏会情報」でした。
 
12/18

〈お菓子〉オレオとノアール食べ比べ

皆さんこんにちは、管理人です。

((((;゚Д゚))))))) 氷点下-6℃ だと⁈
管理人の心の故郷・岡山県鏡野町の昨夜の気温です。

いやぁ、とんでもないですね〜。
こんな寒い日はあったか〜いココアでも飲みながら、クッキー🍪でも食べたくなるってな物です。


そんな前置きから今日のお題に参りましょう。
「OREO」と「Noir」の食べ比べです!


「オレオ」といえばお馴染みですよね?
ヤマザキナビスコ(※現ヤマザキビスケット)がライセンス生産・販売をしていた「黒いクッキー🍪」です。

※オレオ・ヤマザキ問題とは?(勝手に命名)
ヤマザキナビスコが1970年から46年の長きに渡って国内への販売をしてきた「オレオ」でしたが、今年の8/31をもってライセンス契約が終了し、現在はライセンス元の「モンデリーズ・ジャパン」が生産・販売を行っています。

Σ(゚д゚lll) オレオが食べられなくなるのか⁈
一時はそんな憶測も飛び交ったんですよ(笑)


そんな消費者の声にヤマザキビスケットも応えて(※予定にあったのでしょうが…)、オレオに良く似た商品「Noir (ノアール)」を発売してくれました。

(´-`).。oO 本家と元祖、どっちが美味しいかな?
そんな感じで、食べ比べてみましょう!
(※オレオはナビスコ時代の商品、ノアールはヤマザキビスケットの商品を試食します)


クッキーの型・生地の精密さは「オレオ」が上。

縁のギザギザまで綺麗に表現されています。

肝心のお味は?というと…
「ノアール」
・ビスケット生地はサクサク感が強く、軽い。
・クリームもあっさり目だと思う。

「オレオ」
・ビスケット生地は固く、密度の高い感じ。
・クリームは濃くがあり、重い。

_φ( ̄ー ̄ ) ・・・「オレオ」美味いな…
特にホットミルク🥛と合わせて食べると「オレオ」の味の濃さが引き立ちますね。

あくまで管理人個人の感想ですし、オレオも「ナビスコ」時代の商品だったので食べ慣れているのは否めません。

ーーナレーションーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回の食べ比べは「ナビスコ・オレオ」に軍配が上がった…

しかし、ライセンス元が製造した「オレオ」の味がどうなっているか?

その謎が明らかになったとは言えない…

我々はその謎を追い求めるべく、まだ見ぬ地へと足を進めるのだった!

Σ੧(❛□❛✿)管理人の旅はまだまだ続く!!!

※管理人は「川口探検隊」世代です。m(_ _)m
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
12/17

〈生き物〉グッピーさん、出産される

皆さんこんにちは、管理人です。

12月4日にお店水槽へとお迎えした「ブルーグラス・グッピー」のペアさん達。

11月27日に熱帯魚🐠店で見かけた時から、
∩^ω^∩ 「これは産卵が近いな⁈」と感じていましたが、昨日無事にお産まれいたしました。

稚魚は全部で25匹くらい。
死産していたのや未受精卵もあったので、全て含めると40匹近い数をお腹に抱えていたのだと思われます。

((((;゚Д゚))))))) そりゃあ、お腹が重たいはずだ…
12月5日のグッピーママ

産後でほっそりしたグッピーママ(12月16日)

お尻辺りの「黒い星」が消えています。
卵・稚魚が透けて見えていたんですね。(*´ω`*)


グッピーのメスは生涯に「3回」出産するとされています。(※ブリーダーの体感的に4回目は稀らしい)

このグッピーママさんは身体も大きく・しっかりと育っているので、これが3回目の出産かもしれません。

3回の出産を済ませたメスは体力を使い果たしたのか、だんだんと弱ってしまうのだそう。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

1匹のメスが生涯に産む稚魚の数は約100匹。

稚魚は3ヶ月ほどで性成熟し、産卵行動をはじめ、1ヶ月に1度のペースで出産します。

そして半年から一年も経たずに世代交代をしてゆくのがグッピーという魚🐟の生態。

_φ( ̄ー ̄ ) 大変な生き物を飼ってしまった…

きちんと管理をして、血統を維持していきたいと思います。
 
12/16

クラリネット特価品!あります

皆さんこんにちは、管理人です。

昨日ご紹介した「トランペットの特価品」
いくらか反響をいただいておりますが、こんな事も言われています。

Σ੧(❛□❛✿) 金管だけで木管は無いのか!

d(^_^o) ご用意しておりますよ(笑)

という訳で、B♭クラリネットの特価品のご紹介です。

フランス🇫🇷ルブラン社製のB♭クラリネットで「1020S ソナタ」という機種です。

ルブラン社といえば世界的クラリネット奏者「ジュリアン・ブリス」氏が使用した事で評判になりましたね。


「1020S ソナタ」はルブランの中では入門機種ですが、木目の美しさは他者の同価格品とは比べ物にならないくらい「美しい」です。

艶やかに煌めく「紫色」が木目の美しさを強調していますね。

パッドは今流行りの「レザーパッド」なので耐久性にも優れます。

キイのブレやすい上管のトリルキイも、曲がりにくく歪みにくい「ブリッジ式」が採用されています。

ジョイント部分には磨耗防止にメタルリングがはめられていますね。

そして、選定書つきの選定品!
高橋 知己先生の選定品なので楽器としては一級品です。

専用ケースカバーにマウスピースはバンドレンの5RVが付属します。


そんな フランス・ルブラン社 1020S ソナタ
税込定価¥221,400-のところ、デッドストック品のため

「半額以下⁈」の税込¥110,000-で販売いたします。

現品限りの早い者勝ち!
お問合せお待ちしております。m(_ _)m
 
12/15

トランペット🎺特価品!あります

皆さんこんにちは、管理人です。

12月1日より突如始まりました「CD💿半額セール」
2週間がたちましたが、おかげさまで60枚?を超える数を販売することが出来ました。

m(_ _)mありがとうございます。

・・・Σ੧(❛□❛✿) 普段から買ってよ⁉︎

という冗談はさておき、セールをすると何かしら反応があるのも事実。

調子にのって「トランペット🎺」の特価品をご用意してみました。

アメリカ🇺🇸のメーカー「C・G・COON」社製のB♭トランペットで、1NB-SP という機種です。

COON社の代表作「ヴィンテージ・ワン シリーズ"1B"」の特別仕様品となりますね。

各部の指掛けが「リング式」になっていたり、「直線ブレイズ」と呼ばれる支柱が特徴です。

その他、ベルが1枚どりだったり、ピストンのストロークが通常品よりも短くしてあったりと、改良点が山盛りです。
リング式指掛け

直線ブレイズ(支柱)


C・G・COON社製 1NB-SP
税込定価¥302,400- のところ、デッドストック品のため

「半額以下⁈」の¥150,000-で販売いたします。

もちろん新品・未使用品、マウスピースはV.Bach 5Cが付属します。

一点限りの早い者勝ち!
お問合せお待ちしております。m(_ _)m
 
12/14

〈雑誌〉ザ・フルートvol.161 入荷しました!

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

休日を挟んで3連チャン!
新刊音楽雑誌のご紹介・第3弾となります。

今日の雑誌はこちら

フルート専門誌「ザ・フルートvol.161」です。

表紙は佐久間 由美子さん&中川 佳子さん。
東京藝大からの師弟関係となるお二人の、四半世紀にわたる交流の様子が紹介されています。

特集は「フランス音楽に出会う」と題して、ドビュッシー、ラベル、フォーレなどの「印象派」と呼ばれる音楽家の足跡を辿ります。

古典から現代音楽につながるひとつの流れを作ることになり、日本文化からの発想を受けている部分が、あるとも言われる彼らの音楽。

フルートのレパートリーにもよく登場する音楽が、なぜ私たちの琴線に触れるか? などの背景を探ります。


隔月誌「ザ・フルートvol.161」好評発売中です。
以上、ご紹介でした。
 
12/13

〈13日〜14日〉ふたご座流星群が極大期!

皆さんこんにちは、管理人です。

本日12月13日から翌14日にかけて、3大流星群の1つである「ふたご座流星群」が極大期(ピーク)を迎えます。

3大流星群の1つであり、8月が極大期だった「ペルセウス座流星群」は生憎の天気のため、国内での観測が難しかったみたいですね…(T ^ T)

でも今日から明日にかけての「ふたご座流星群」は天気も大丈夫そうですし、月齢も23.6と小潮(半月〜三日月ぐらい)なので月の明るさも観測の障害にはならなさそうです。

何より、冬の澄み切った空気の中で観測する夜空🌌の美しさは格別です!Σ੧(❛□❛✿)サムイゾ…

ただ、気温も氷点下近くまでは下がる予報なので、防寒対策はしっかりとしてお出かけくださいね。


3大流星群の1つ「ふたご座流星群」を観測するポイントとしては…
・13日の夜から14日にかけて(13日20時〜14日4時)
・東から北東方向、ふたご座付近が放射点
・広い範囲を見渡すのが大切(最大40個/h程度)
となっております。_φ( ̄ー ̄ )


3大流星群の最後の1つ「しぶんぎ座流星群」の極大期は来年1月ごろ!

1人で見るも良し!家族で見るも良し!
カップル? 見なくてもいいんじゃないですかね?
ψ(`∇´)ψ< いちゃいちゃしとけばいいんだよー
 
12/12

12月12〜18日 演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

12月も中旬になって、世間はすっかり「クリスマス🎄」モードとなっていますね〜。

クリスマス…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)くっ苦しい⁉︎


今週行われる3公演も、クリスマス色溢れるものばかり。

まずは12月13日(水)に行われる「聖歌隊・ハンドベル」のコンサートから。

[日時]12月13日(水)17:45開場 18:30開演
[場所]ルネスホール
[入場料]一般¥1000- 小学生¥500-

広島県のプロテスタント系の私立校である「広島三育学院」さんの高校聖歌隊・ハンドベルクワイアによる、チャリティーコンサートです。

去年も同じ時期に行われましたので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

総勢100名を超える聖歌隊は日本最大の規模となりますし、6オクターブのハンドベルを使用するハンドベルクワイアは岡山県内ではまず見る機会がありません。

「天使のハーモニー」と称されるハンドベルの音色は、ルネスホールの広さにちょうど良いかもしれませんね。


続いて「合唱」のコンサートをご紹介します。

[日時]12月17日(日)13:00開場 13:30開演
[場所]岡山大学Junko Fukutake Hall
(岡山市北区鹿田町2-5-1)
[入場料]入場無料

公益財団法人岡山市スポーツ・文化振興財団の運営する合唱教室「岡山市ジュニア合唱教室」のコンサートとなります。

ジュニアオーケストラの合唱版ですかね?
畑違いなので知りませんでした。m(_ _)m

岡山大学の鹿田キャンパス内には駐車場がありませんので、近隣の有料駐車場をご利用下さいね〜。


最後は日にちが前後しますが、12月16日 岡山大学交響楽団の定期演奏会が岡山シンフォニーホールで行われます。

[日時]12月16日(土)開場17:30 開演18:30
[場所]岡山シンフォニーホール
[入場料]前売¥700- 当日¥800-

第64回を数えます、岡山大学交響楽団さんの定期演奏会。
今年も 保科 洋 先生・秋山 隆 先生の指揮が見られますよ〜。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)お元気になって良かった〜

曲目は「マーラー /交響曲第5番 嬰ハ短調」、「シベリウス /カレリア組曲」、「シューベルト /ロザムンデ組曲」が予定されています。

管理人的に、クリスマスには「マーラー」のイメージがあるのですが…(・・?)なぜだろう?


そんな訳で、今週の演奏会情報でした。

 
12/11

〈雑誌〉ザ・クラリネットvol.65 入荷しました

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

連日の「音楽雑誌」特集!
2日目はクラリネットの専門誌「ザ・クラリネットvol.65」をご紹介します。

表紙は「クラリネット界の貴公子」こと、アンドレアス・オッテンザマー氏。

今年の7月にお父様で偉大なクラリネット奏者でもあったエルンスト・オッテンザマー氏が急逝されたニュースには、日本でも驚きと悲しみをもって報道されました。

そんな中にも関わらず、予定通りに来日したアンドレアス・オッテンザマー氏へのインタビュー記事が載っていますよ〜


そして、スペシャル・コンテンツとして「とことん指レン!」というコーナーも!

とにかく地道にやるしかない?「運指練習」のあれやこれやが盛りだくさんです。

「アンコン」もイイけど「指レン」もお忘れなく!


以上、季刊誌「ザ・クラリネットvol.65」の紹介でした。
 
12/10

〈雑誌〉バンドジャーナル1月号 入荷しました

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

世の中はまだ12月ですが、出版業界はいつも「前倒し」
ひと月早く発刊されるのが慣例となっております。

んで、本日が発売日な「バンドジャーナル1月号」をご紹介!

今月は須川展也氏を始めとする「トルヴェール・クヮルテット」が表紙&インタビューを受けています。

結成30周年を迎えたトルヴェールの興味深い内容となっていますよ〜


そして「吹奏楽コンクール全国大会」の結果&講評もたっぷりと収録されています。

審査員の一言から、コンクールに迎合し過ぎる昨今への苦言まで、ある意味「平常運転」の内容です。


付録楽譜は「3つの歌」より、
「ニコレット」「楽園の3羽の美しい鳥」
ラヴェル 作曲・福田洋介 編曲

フランスの近代作曲家 ラヴェル、実は声楽作品も精力的に作曲されていたそうで…

ラヴェル唯一の「無伴奏合唱組曲・3つの歌」より、第1曲・第2曲を福田洋介さんが編曲をしています。


以上、今月のバンドジャーナルの紹介でした。
毎度の事ですが、コンクールに対する批判・苦言が掲載されています…

なら、審査員が「審査基準をキッチリ切り替えろ!」と言いたい気もするのですが、どうなんでしょうかね?

採点・審査競技は分かりにくいのがお約束ではありますが…Σ(-᷅_-᷄๑)
 
12/09

BIRD STRAP カラーオーダー品

皆さんこんにちは、管理人です。

Blog内でもちょくちょく取り上げているストラップ、
「BIRD STRAP」さん。

豊富なカラーバリエーションと、カタログの見にくさが特徴の素晴らしいメーカーさんです。

そんなハードルを乗り越えて、カラーオーダーに挑戦してくれたお客様がいらっしゃったのでご紹介します。

革パッドは「スタンダード・ロングのニコチン」
ブレードクリンチは「3mmのチタン」です。

プレートは「V型プレート ワイド・スマートのGP」
フックも「スナップフックのGP」
ブレードは「3mmの♯11」の仕様です。


んんっ?なんか紐の色が違いますね。
♯11はもっと濃い色のはず…


注文書を確認してみると、
Σ੧(❛□❛✿) ♯16になっとるやないかーい!

どうやら社長の書き間違いの様でした。
ああ、どうするんだコレ…(T ^ T)


まあ、BIRD STRAPは付属の専用レンチで分解・組立が簡単にできます!d(^_^o)

気分に合わせてパーツを交換・色を変えられるのが「売り」のストラップなので、ブレードを交換すればいいだけなんですけどね〜

最後が宣伝臭くなりましたが、なかなかオシャレなストラップになったと思います。

カラーオーダー品の注文も受け付けているので、お気軽にお問い合わせくださいね。m(_ _)m

 
12/08

Euph ソフトケースの決定版!

皆さんこんにちは、管理人です。

以前に記事で書いたか忘れました?が、最近ヤマハのEuphが品切れ中です。

納期に半年を要している機種もあり、買い手がいても商品が足りない始末。

Σ(-᷅_-᷄๑) 何が起こっているんだ…

そして、煽りを受けた訳ではないでしょうが、品切れしていたソフトケースがやっとこさ入荷しました。

Euphのソフトケースと言えば!やっぱりコレでしょ⁈

セントラル楽器の「3ウェイ ソフトケース」です!

そもそも大量に在庫のあるケースではありませんが、しばらく在庫が切れていたので久しぶりの入荷となりました。

管理人もこのケースのTuba用を愛用していましたが、何せ「開口部がデカイ!」

90度に取り付けられた2つのファスナーで、ぱかっと開きます。

そして、Euph用としては過剰な域の「頑丈な金具!」
※リュック側

※ショルダー側

管理人もTuba用を10年間愛用しましたが、金具・ファスナーが壊れたことはありませんでした。(*´∀`)♪
(※楽器を手放した時に付属したので壊れた訳ではない)

正直、Euphのケースとしては最近流行りのシャ○二ーケースよりオススメできる商品です。
(シャイ○ーは金具が弱いから嫌い…)

お値段も手頃な¥33,000-(税抜)
この頑丈さでこのお値段はお値打ち品でしょう。
(※16年前から¥5000しか値上がりしていません)

Σ੧(❛□❛✿)最上級のケースは?と聞かれたら、
「トーンアーツ・バッグス」というメーカーのセミハードケース「Euph Comfort」です!
と答えますが、そちらは値上がり続けて¥68,000-(税抜)となってしまいましたからね。
(※16年前は¥39,000-だったのに…)


そんな感じで、管理人イチオシのソフトケースは、
セントラル楽器の「3ウェイ ソフトケース」です!

 
12/07

夜の冷え込みと冬晴れの日

皆さんこんにちは、管理人です。

昨日はすっきりとした冬晴れの日となりました。

夜間にしっかり冷え込むと、翌日が透き通ったような空気になりますよね。(*´∇`*)

そう、まさにコレくらい冷え込むと…

管理人の大好きな「鏡野町」は氷点下4℃!
とても自転車🚲で風を切って走る環境ではありません。

岡山市の9時時点での気温は4℃
なかなかの冷え込みでした。

枯れ草にも霜がついて、白くなっていましたよ〜( ^_^)/


窓際からの冷気も気になります。
そろそろ窓に断熱材を貼り付ける時期ですかね。
 
12/06

年末の大掃除in窓拭き

皆さんこんにちは、管理人です。

12月に入って、めっきり寒くなりましたね。
管理人の大好きな「岡山県鏡野町」もお昼の時点で0℃という冷え込みです。


そんな冷え込みの厳しい中、好き好んでやっちゃうのがお店の「窓拭き」。

黒い格子窓を一枚一枚拭いていく、年末恒例の作業です。

寒いから厚着をして…
顔も冷たいからバラクラバ(目出し帽)をかぶり…
脚立に登って…

(((o(*゚▽゚*)o))) 不審者の 完 成 !!!


Σ(-᷅_-᷄๑)ううむ、見栄えがしない…

あっ、窓は綺麗になりましたよ〜d(^_^o)
 
12/05

〈生き物〉Poecilia reticulata を飼おう!

皆さんこんにちは、管理人です。

いっとき「コリドラスの繁殖」と記事にしましたが、それ以来ご無沙汰しているコリドラスさん達。

稚魚がどうなったかな?と言うと…

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)全部★になってしまいました。
(※お亡くなりになるのを★と呼びます)

3週間を過ぎたあたりからポツポツ★になっていき、最後に残っていた子も体長14mmぐらいまで育っていましたが11月の末頃に★となってしまいました。


(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 稚魚が居なくて淋しいよう…

そんなスッキリしてしまった水槽に「賑やかさ」を求めてお招きしたのがこちら。

学名・Poecilia reticulata 日本名・ニジメダカ
通称「グッピー」さんです。_φ( ̄ー ̄ )

1858年頃にイギリス人植物学者「グッピー」さんが発見して名前がつけられました。

卵生メダカ類で、雌親の体内で卵を孵化させた後に体外に出る「卵胎生」のお魚です。


今回のグッピーは「ブルーグラス」という品種。
日本のブリーダー・荒井氏と木島氏が作出した品種で、美しい青色で永く愛されている品種です。

グッピーは雄が「小さいけど鮮やか」、雌は「大きいけど地味」なのが普通。

雌のお尻の辺りに黒い部分がありますが、それが「出産」のサイン。

今週末には産まれるかもしれませんね〜。(*⁰▿⁰*)


雄は雌を見ると追いかけてヒレを立たせる「フィンスプレッティング」を行い、性的魅力をアピールします

グッピーは盛んに泳ぐので撮影が難しい…Σ(-᷅_-᷄๑)


ともあれ、心機一転!
グッピーのお世話に精を出しまーす。
 
12/04

〈自転車〉奥吉備街道を走ろう!

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

11月25日の朝刊で、「新見市千屋で積雪🌨」との記事を読んだ日。

(´-`).。oO はぁ…県北が雪に閉ざされて行くなぁ。
次の休みはどこを走ろうか? と思案に暮れています。

岡山県全図を眺めながら…

以外と「横移動」ができていないと反省。(ㆀ˘・з・˘)

いかに岡山県に「高い山⛰」が無いとはいえ、主な街道は「川沿い」に整備されいるみたいで。

と言うことは、岡山県を縦断する国道を走るだけでは「縦移動」しかできない事になっていたのです。


٩( 'ω' )و ならば、国道を横切るルートにしてみよう!
と、ルートを考えてみました。

国道180号沿いの伯備線・石蟹駅をスタート地点として、北房で国道313号を横切り、円城で国道429号・484号を通過。

津山線・福渡駅で国道53号にタッチしてから、岡山空港に向かうルートです。(※もう少し東に足を伸ばせば国道374号があるのですが、今回は西方面と言う事で)

走行距離はおよそ90〜100㎞ぐらいになりそうです。
標高差はこんな感じ。

全体を通して凸凹しているので、細かいアップダウンが予想されますね。


11月27日(月)9:00の気温 4℃
久しぶりの輪行で伯備線・石蟹駅へ到着です。
無人駅ではありませんが切符を回収箱に入れるタイプの改札口でした。


この日は夜間の気温が下がらなかったのか? 割と暖かめな朝でしたが…
Σ('◉⌓◉’)霧が立ち込めています。


西に西にと走っても「霧」
満奇洞を過ぎても「霧」
北房ICを過ぎても「霧」

Σ੧(❛□❛✿) 何にも見えないじゃないですかー⁈

結局、晴れ間が見えてきたのは出発してから「2時間後」
有漢ICまで走ってきたころでした。


「奥吉備街道」を走ろう! と題しましたが、その正体は県内各地にある「広域農道」の一つです。

もともと農作物を運搬するために整備された道が「広域農道」です。
信号もなく車の通りもないので快適ですが、特筆すべきはその「アップダウン」のキツさ。

山間部を横切るように敷設されているので平べったい道はなく、「登っては下る」のくり返しです。

そして奥吉備街道の全長は37km!!

たまらず「常山公園」で大休憩とします。
常山公園といえは「石の風車」

回っているところを見た記憶がないのですが…

常山公園の隠れた名所「常山城」


この頃には霧も晴れて☀️が覗いてきました。
暖かいのはいいのですが、坂を登れば「汗💦」が出て・坂を下れば冷えて「凍え」てしまいます。

この時期は服装が難しいですね。(ㆀ˘・з・˘)


有漢をすぎてもまだまだ奥吉備街道は続きます。
もちろんアップダウンも続く訳で…

9時に石蟹駅を出発したのに「福渡駅」に着いたのは15時前。
走行距離80㎞で約5時間、平均16㎞/時しかでていません。

予定ではこの後「岡山空港」まで登るつもりでしたが、ちょっとどころか「無理」っぽいです。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

福渡から金川・御津と走り、辛香トンネルまでのダラダラした登り坂にも苦労しながら、やっとのことで帰りました。


〈まとめ〉
広域農道=アップダウン=しんどい(泣)

来週は平らな「海岸線」ぐらいを走りたいなぁ(*´ω`*)
 
12/03

〈限定品〉スヌーピー・リードケース

皆さんこんにちは、管理人です。

最近は楽器関係の商品にも、キャラクターのデザインが付いた物が増えていますね。Σ(-᷅_-᷄๑)

大体が「限定生産・季節限定」の売り切り商品なので、見かけた時に入手する事をオススメします。

そして「壊さない!」様に、大事に扱いましょう。
買い直そうとしても手に入らない可能性がありますからね!


今回はそんなキャラクター商品の中から「スヌーピー」のリードケースをご紹介します。

B♭クラリネット & アルトサクソフォン用

Bassクラリネット & テナーサクソフォン用

どちらも「初回限定生産500個」の商品です


しかし、このスヌーピーさん。
漫画「ピーナッツ」の主人公、チャーリー・ブラウン少年の飼い犬であるビーグル犬なのですが…

8匹兄弟の1匹のオスであるのは良しとして、趣味が「変装・スポーツ・小説 他」という多芸ぶりを誇っています。

まるでポンキッキーズの「緑色の怪獣」みたいですね。

管理人は「ガチャ○ン・ム○ク」のキャラクター商品が出れば購入しますよ〜(о´∀`о)
 
12/02

パン屋探訪「BAKERY JAM」

皆さんこんにちは、管理人です。

先日、久しぶりに「金甲山ヒルクライム」へ行って参りました。( ̄^ ̄)ゞ

ヒルクライムとは名ばかりで、のんびり流すだけなんですけどね〜。

それでも記憶にあった様なシンドさは無く、
(・・?)あれ、もう頂上?
といった感想でした。

もしかすると「登山⛰」で鍛えられたのかもしれませんね。(*´꒳`*)


そんな金甲山の帰り道に寄ってみたパン屋さん。
「BAKERY JAM」(ベーカリー ジャム)

児島湾大橋を渡って道なりに、児島湾締切堤防を右手に見ながら県道45号を西へ。
「岡山市〜玉野市」の市境を越えて500m程走った道路左手にあるパン屋さんです。

海沿いの道に良く合った水色の外観がオシャレなお店♪
こぢんまりとした「フレンチシャビー」な店内には、ハード系の食事パン🥖が多く並べられていました。

価格はハード系としては標準の¥250〜¥500-くらいが中心ですが、ハーフサイズも用意されているので安心です。

ハード系食事パンの好きな管理人としては、久しぶりのラインナップに興奮。♪(´ε` )

自転車🚲で来たのをかえりみず、ポケットいっぱいのパン🥖を購入して帰りました。

[BAKERY JAM]
・営業時間 8:00〜18:00
・定休日 毎週水曜日 第2火曜日 最終日曜日
・住所 玉野市八浜町見石1608-5
・電話 0863-53-9380