02
01月03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

02/28

2/28〜3/6 演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

早いもので今日が2月の最終日。
「2月は逃げる月」といいますが、逃げるのは「鬼」からだけで充分ですよね。

と、いう流れで「今週の演奏会情報」。
2月28日から3月6日までの1週間に行われる演奏会は2つ。

まずは 2月28日(火)つまりは本日、玉島市民交流センター湊ホールで行われますはコチラ。

[日時]2月28日(日)18:30 開場 19:00 開演
[場所]玉島市民交流センター 湊ホール
[入場料]無料 (要整理券 )
※くらしき作陽大学・玉島市民交流センターにて配布。

〜第4回作陽音楽コンクール入賞者コンサート〜

いつ行われたか知りませんが「作陽音楽コンクール」の上位入賞者による演奏会です。

出演者が全て作陽系列の学校なので、学内のコンクール?だったのでしょうか。

上位入賞者ばかりなので、それなりの「クオリティ」のある演奏会となるのでは。

となれば、これから「音大を目指す若者」は是非聴きにいってみるべきです。

くらしき作陽大学で上位になるにはこれくらいの技術が必要になります。 というベンチマークになりますからね。


続いて、3月5日(日)岡山シンフォニーホールで行われる「岡山大学 吹奏楽団」の定期演奏会。

[日時]3月5日(日)13:00 開場 13:30 開演
[場所]岡山シンフォニーホール 大ホール
[入場料]一般¥500- 前売 ¥400- 小学生以下 無料

正式名称は「岡山大学 応援団総部 吹奏楽団」といいますが、「岡大ブラス」が短くて言いやすいですね。

1番の聞きどころは、やはり組曲「火の鳥」!
総勢100名を超える「岡大ブラス」の皆さんが、ステージに詰め込まれて演奏をします。

「1494 RSKラジオ」で学生自身が演奏会のお知らせをしていたりするので、そちらもチェックしてみて下さいね。


以上、今週の演奏会情報でした。m(_ _)m
 
02/27

しまなみ街道 往復

皆さんこんにちは、管理人です。

先週の日曜日は天気が良かったですね〜。(´∀`=)
毎回あれくらい天気が良ければいいのですが。

まあ、毎回天気が良かったら管理人の体がもちません。
天気が良いと「思いつき」で無茶な予定を立ててしまいますからね。(つД`)ノ


そんな「思いつき」で行って参りました!

初「しまなみ街道」です!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

岡山から以外と近いことに気づいてしまったが故の「暴走」です…。


2月19日(日)6:00に出発。
高速を使い、尾道駅に着いたのが7:10少し前。
やっぱり近いですね〜。( ^ω^ )

尾道駅最寄りの「渡し船乗り場」へと移動して、船に乗り込みます。
ちなみに「向島運行」さんです。

ちゃぷん、ちゃぷんと揺られながら「しまなみ街道」の1つ目の島「向島」に上陸です。

向島には有名な「パン屋」と「ラムネ屋」さんがあるみたいですが、観光は後回し。

まだ開店前ですし、往路は先に進むことを重視して復路で寄ることにしました。

サイクリング・コースを示す「ブルー・ライン」を辿りながら島の西外周を快調に走っていきます。


程なく見えてきたのが2つ目の橋「因島大橋」です。
(※向島に渡る尾道大橋が1つ目の橋)
美しい橋です。d(^_^o)

歩行者・自転車専用道を登っていくと…

橋の下に専用道が設けられています。
瀬戸大橋の「マリンライナー」が走っている所を自転車で走る感じですね〜。

頭の上を自転車が走っている感じは、なんだか新鮮な感じですね。


因島大橋を渡り終え、2つ目の島「因島」に上陸です。
ここでも島の西外周を走って行きます。

ブルー・ラインに書いてある「今治まで〜km」という数字が減っていくのが心強いですね。(*´∇`*)

因島には「はっさく大福」の有名店がありますが、やっぱり開店前なので後回しに…。(ㆀ˘・з・˘)やだもー。

でも、まだまだ走りだしたばかりなので「元気いっぱい!」


景色に感動しながら3つ目の橋に到着です。
「生口橋」

この橋からは「橋の上」を通行します。


3つ目の島は「生口島」といいます。
レモン🍋が特産で、ジェラートなどのスィーツのお店がが沢山あるみたいですね。

もちろん開店前でしたよ…。(つД`)ぐすん。

生口島も島の西外周を走らされます。
ブルー・ラインは絶対! 逸れる事は許されません。


4つ目の橋は「多々羅大橋」です。
この橋の途中で「広島–愛媛」の県境を越えます。

4つ目の島は「大三島」です。
この島は島の東外周を少しだけ走るのですが、ちょっと寄り道。

「今治多々羅しまなみ公園」で休憩です。
この時点で時刻は9:20ほど。

まだ道の駅は開いていませんが、ここには寄らなければならない理由がある!

その理由とは…、これだぁ!

えっ、見えない? では拡大してみましょうね。

「 サ イ ク リ ス ト の 聖 地 (笑)」(//∇//)ハズカシー

いやいや、嫌いじゃないですよ〜。
現にわざわざ走りに来ている訳ですからね〜。

自転車のオブジェもいくつかあって、こんなのとか

こんなのとか

こんなのがあります。


この辺りで「しまなみ街道」のちょうど中間地点になりますかね?
往復で考えると1/4が過ぎた事にしかなりませんが…。

考えていても自転車は進みません。
休憩を済ませてペダルを回し続けましょう。


5つ目の橋「大三島橋」です。

丸いフォルムがかわいいです。

大三島橋を渡ると5つ目の島「伯方島」に上陸。
「は・か・た・の塩」でお馴染みの伯方島です。

サイクリング・コースとしては島の左下を掠めるだけしか走れないので、勿体無いですね。

いつか全ての島を一周してみたいものです。(๑>◡<๑)


6つ目の橋「大島大橋」です。

大島大橋を渡ると6つ目の島「大島」です。

実はこの「大島」が曲者でして、島の中央を突っ切るようにサイクリング・コースが走っています。

だらだらと長い上り坂がサイクリストの脚を削っていきます。

負けてなるかと思ってペダルを踏みますが、帰りの事を考えるとあまり無茶も出来ません。

ぼちぼち頑張りましょう。


大島を横断すると最後の橋「来島海峡大橋」ですが、その前に腹ごしらえ。

まだ11:00ですが、食事処が混まないうちに済ませてしまいましょうね。

食べた物がエネルギーに変わるまではしばらくかかりますから。_(:3 」∠)_ ごろーん。

なんとなく名物っぽい「海鮮丼」と「鶏の唐揚げ」を食べました。
(※ちゃんとした食事は自転車歴で初!)


「来島海峡大橋」は2つの島を3つの橋でつないでいる全長4kmのしまなみ海道最大の橋です。

この橋を渡るとついに「四国」に到着です。
嬉しいような寂しいような感じですね〜。

サイクリング・コースは今治駅まで続きますが、別に走りきっても特に何もありません。

突然サイクリング・コースの「ブルー・ライン」が消えて、途方にくれるだけでしたよ…。(T ^ T)

うーん、どこかに何かあったのかなぁ?

まあいいや、とりあえず「しまなみ海道縦走」完了です。

・往路80km 25.7km/h 3時間10分。
信号がない分、やや速めの数字が出ましたね〜。
(((o(*゚▽゚*)o)))♡


では帰りましょう。
恐怖の復路の始まりです。

走って来た道を帰ることになるので、道の起伏はわかっています。わかっていますが…、わかっているからこそ「大島」の坂が億劫で…_(┐「ε:)_ぐでーん。

ペースを上げすぎない様に「大島」を走りきり「伯方島」へ。

道の駅で売っていた「伯方の塩ソフトクリーム」でエネルギー補給!
※写真は無し! 美味しかったよ?


「大三島」をすぎて、往きにはまだ開店していなかったジェラートのお店がある「生口島」へ。

この頃になると時刻も13:00を過ぎて、周りに他のサイクリストさんが増えて来ました。

この中にも「しまなみ海道 (往復)」をしている人がいるかな? と思いながらジェラート「ドルチェ本店」へ。

デコポンとレモン🍋ミルクのダブルを注文して、うっきうきで自転車に戻ってみると…。

「 パ ン ク し て ま し た 。」((((;゚Д゚))))))) またか⁈

「小豆島一周」に続いて2回目のパンク、今回は後輪が
パンクしてしまいました。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

あれぇ〜、 駐輪中にパンクするか?
直前に何か踏んでいたのでしょうか。

あまりのショックにジェラートの味が、
「わ か り ま せ ん で し た !」_:(´ཀ`」 ∠):

仕方がないので、ジェラート屋さんの駐輪場で周りのローディーさんに見られながら「パンク修理」。
なんだか緊張しましたわー。(//∇//)


無事にパンクも直って「復路」を再開、ずいぶんと休憩をした事になりました。

しばらく走ると、信号待ちをしていた5〜6人の集団に追いつきました。

挨拶をしたついでに集団の後ろにめ付かせてもらってペース・アップ!\\\\٩( 'ω' )و ////🚴🚴‍♀️🚴‍♀️🚴🚴🚴‍♀️🚴

あっというまに「因島大橋」まで着いてしまいました。
やっぱり人のペースに合わせると気合いが入りますね〜。

「付いていかなきゃ」と思って無我にペダルを回すので、疲れを感じないのではないかと思います。

あっ、因島の名物「はっさく屋 」の「はっさく大福」食べてないや。Σ(゚д゚lll)

ま、いっか。(。・ω・。)また来るからね!


次の「向島」では忘れずに「ラムネ」を飲もう! と気合いを入れて復路最後の橋「因島大橋」を通過。

向島にある「後藤鉱泉所」へ向かいます。

この「後藤鉱泉所」さん。
昔ながらの「ビン入りラムネ」を始めとして、清涼飲料水を手作りしているお店です。

お店のおばあちゃんにビー玉を「プシュッ」としてもらって、店先で煽り飲みました。 ♪(´ε` ) ゲフッ。

その後は、往きに乗った渡し船乗り場がわからなくなり、適当に島の北側をブラブラしていたら「福本渡船」の看板を発見!

「福本渡船」さんは車も乗れる大型の渡し船の航路です。

無事に尾道側に渡れて「しまなみ海道 往復」終了!
最後は駆け足になりましたが、なんとか到着です。

・復路80km 24.5km/h 3時間30分。
疲れていた割に数字が落ちてないのは「追い風」+「集団走」のたまものですね。(^^)v


7:30の渡し船に乗って16:30に駅前駐車場を出たので、丸々9時間。 実走行時間 7時間弱って感じでした。

あー、疲れた。 さあ! 運転して岡山に帰ろう。
居眠り運転💤は厳禁ですよ!
 
02/26

メトロノーム 貰えます⁈ (学校様限定)

皆さんこんにちは、管理人です。

はい、タイトル詐欺となります。ψ(`∇´)ψ
先日ご紹介した「SEIKO メトロノーム」のキャンペーンが始まりました。

ただ、「学校様 限定」なので我々には関係ありません。

キャンペーンの内訳はていうと、

・ご応募いただいた学校様の中から「抽選で1000校」に
メトロノームを無料でお試しいただきます。

・お試し期間中に「SEIKO メトロノーム」を新規にお買い上げいただいた場合は、お試し中のメトロノームを無料にて差し上げます。


要するに、
「メトロノームを貸してあげるから、良かったら買ってね〜。」
「買ってくれたら貸してたのもあげちゃう!」
って感じです。

いくつかの学校さんには直接、キャンペーンのチラシが届いているみたいでしたので、応募してみてはいかがでしょうか?

全国で1000校、47都道府県で割れば1県22校。
全校が応募するわけではないでしょうから、割と確率が高いかもしれませんよ〜。

当選のあかつきには是非、ミュージック ハウス ワタセ でSEIKOのメトロノームをお買い上げ下さいね。(。・ω・。)
 
02/25

プラスチック製管楽器

Category : 金管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

今日は先日に少し触れた「微妙な」新製品をご紹介。
あくまで管理人個人が「?」と感じてしまったというだけですので、あまり深く追求しないでくださいね〜。

まずはこちら。

プラスチック製管楽器「タイガー」の新色。
トランペット・ユーフォニアム・テューバ にメッキ調の
「シルバー・シャンパンゴールド」が登場です。

管理人も、タイガーのプラスチック製管楽器自体の出来栄えには異論はありません。

では、何が不満で「オススメできない」かというと、

「パーツの供給が無い!」という点が致命的に問題だと感じています。

実際に当店で販売したユーフォニアムでも、ウォーターキイ自体が折れてしまった際にパーツが手に入らず困ってしまいました。

結局、パーツはメーカーからも供給がなく修理不能となってしまったので「根にもっています。」

税抜き ¥48.000-する「壊れたら直らないオモチャ」のユーフォニアム。

税抜き ¥138.000-もする「壊れたら直らないオモチャ」でしかないテューバ。

とても胸を張ってお客さんには勧められませんよ。
(※パーツの供給が可能になったのなら教えて下さい)


お次はプラスチック製入門楽器「ピー・バズ」です。

こちらは「pBone」の新製品、スライド・ホイッスルのラッパ版ですね。

スライド・トランペットではありませんので、勘違いのない様に気をつけて下さい。


いっ時流行った?「ブブゼラ」にスライド機能を持たせた様な楽器ですね〜。

そのうち「色」も増えるのでしょうか?

新製品に文句をつける前に「売れる様なプレゼンをしろ!」と、怒られてしまいそうですね。

楽器に早くから触れて親しむことは大切ですが、これを教材として取り入れて指導をする「余力」のある教育現場があるといいのですがね…。
 
02/24

あなたの知らない「ニッカン」

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

今日は音楽雑誌「パイパーズ」の記事紹介です。
なかなかに面白い、知らない人が多いんじゃないかな?といった内容だったので興味のある方は是非とも。

記事の見出しがこちら。

ニッカン小史と 名器「Nikkan 中バス」です。

うーん、これだけでお茶碗一杯は食べれるタイトルですね〜。(((o(*゚▽゚*)o)))

管理人も前に記事にしましたが、ニッカンの小バスも凄かったんですからね!

中バスも凄くて当然ですよ!

そんな忘れられたメーカー「ニッカン」の特集記事が2回連載で載っています。

他には、最近流行りのテューバ「ヴァルター・ニルシュル」のインタビュー記事の第2回も読みどころ満載!

パイパーズ vol.427 絶賛発売中です!

 
02/23

即席麺④

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は穴埋め企画「変わり味 即席麺」の第4回です。

いやぁ、これといったおすすめ商品のお知らせが届かないんですよね〜。

微妙げな新製品の案内はちらほら届くのですが、誰が買うのかなぁ? みたいな商品が多くって。

物の良し悪しを判断してもらう為にも次回、記事にしてみましょうかね。


今日食べるのはこちら!
「寿がきや 辛辛魚」です。

パッケージからして、頭に汗をかきそうな💦。
辛党を自負している管理人としては食べてみなければならない商品です。

さっそく封を開けて調理します。
お湯を注いで5分待ち、激辛パウダーを「どーん!
(※規定量です。)

おぉう、真っ赤だぜー!Σ(゚д゚lll)

頭に手ぬぐいを巻いて、「い た だ き ま す !」





うん、美味しい。 辛味の中にも旨味があって……⁈

あっ、辛い辛い辛い。痛い痛い痛い。:(;゙゚'ω゚'):
でも美味しい!(〃ω〃)←馬鹿

スープまで飲みきれる丁度限界の辛さですね〜。
くちびるが腫れてしまいそうです。( 'Θ' )たらこー。

無事に完食して、野菜ジュース🍹で口直し。
なんだかお腹が「すーすー」しますが、なんなんでしょうね?



 
02/22

にゃん・にゃん・にゃん!

皆さんこんにちは、管理人です。

はい、今日は2月22日「猫の日」ですね。(=^ェ^=)

猫といっても多々多々おりますが、管理人の記憶に残る猫といえばこの子です。

冬の雨の日にパン屋で出会った猫さんですが、なかなかに礼儀の正しい猫さんでした。

パンを食べていたらいつの間にかベンチの足元に座っていて、目が合うと「ニャー」と1度だけ鳴き、上目遣いに見上げてきました。

パン🍞を置いてあげるとまた「ニャー」と1度だけ鳴いて、ゆっくり近づいてきてゆっくり食べて。

食べおわると、また「ニャー」と鳴いてこちらを見てきました。

緩やかな振る舞いに魅かれて、買ったパンを全種ひとちぎりずつあげて一緒に食べた思い出があります。

首輪のない「野良」さん?でしたが、不思議な距離感の相席のひとときでしたね〜。ε-(´∀`; )はふぅ。


猫といったら忘れてならないのがこちら。
日本で1番有名な猫かもしれません。

こちらもお忘れなく。
ムラマツフルート 「キャット・ケースカバー 」
あと少しだけ在庫がありますよ〜。
 
02/21

2/21〜27日の演奏会情報(嘘)

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

毎週の火曜日は「1週間の演奏会情報」をお届けしておりますが……。

今週はなんと! 演奏会がありません。(ㆀ˘・з・˘)
いや、あるかもしれないのですが「チラシ」は届いていない訳です。

チラシがない=記事にも出来ない=書くことがない。

そんなことで、急遽「穴埋め」記事を載せないといけなくなりました。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

そんなときに、幾らでもたれ流せるのは自分の趣味の事
なので、第2回「今度行きたい自転車ライド」をお届けいたします。


先日の記事で「淡路島」が意外と近いぞ⁉︎ となりましたが、島があったら「橋」があるだろ! という訳で。

今回は「しまなみ街道に行きたい!」人向けの計画を立ててみる事にします。

ーー[しまなみ街道]とは?ーーーーーーーーーーーー

一言で言えば「自転車で渡れる最大の橋」でしょうか。

広島県の尾道から愛媛県の今治まで、6つの島を7つの橋で繋いだ全長70kmに及ぶ海上の道の総称です。
(※今治駅までは約80km)

この「しまなみ街道」。
他の四国に渡れる「瀬戸大橋」「明石海峡大橋・大鳴門橋」と決定的に違うところがあります。

それは「自転車」で通行出来る事!\\\٩( 'ω' )و ///

そもそも3本の橋の中で1番遅くに作られた「しまなみ街道」は、四国への輸送路としての機能は先の2橋に劣るものでした。(※効果の高い橋から作られた?)

それでも橋が架けられたのは「芸予諸島」の住人の日常の交通手段としての側面が強くあります。

沿線住人の要望で増設された予定にない「自転車道」でしたが、「海の上を渡る」という他に類を見ない特徴から現在では、国内でも有数の「サイクリング・コース」として注目されています。
(※管理人の個人的な意見ですが…)

ーー[しまなみ街道の魅力]とはーーーーーーーーーー

橋からの「眺望」に勝るものはありません。
自転車で海の上を走る爽快感や浮遊感は、しまなみ街道でしか味わえないものです。

また、サイクリング・コースとして整備されているが故に、サイクリストに優しい観光地になっているのもうれしい所。

6つの島がそれぞれ魅力のある観光地なのでオススメ・スポットが数多く、寄り道をしすぎると先に進めないぐらいです。

片道約70kmの距離も手ごろな感じでして、1日かけてのんびり観光しながら走ってもよし、往復160kmを1日で走りきってみるのも達成感があります。

ーー岡山市から行くには?ーーーーーーーーーーーーー

岡山からしまなみ街道に向かうには「尾道」と「今治」のどちらに行くかを選ぶことになりますが、時間的に早いのは「尾道駅」。

尾道駅着が最速なのは、
・岡山駅 5:18発 尾道駅6:33着 山陽本線 です。

新幹線だと逆に遅くて、
・岡山駅 6:10発 新尾道駅6:41着 の こだま721号。
( ※新尾道駅から尾道駅まで自走が必要で約4km)

「尾道」から「しまなみ街道」へは直接、自転車では渡ることが出来ないため、 渡し船で向島に渡る必要があります。(※始発は6時くらい)

次に帰りの方法ですが、尾道駅からの最終列車は「22:48発 岡山駅行き」となります。

渡し船の時間を引いても「14時間」は使えますから、日帰り往復が可能でしょう。

しかし、時刻表に振り回されたくないのも事実。
尾道までは「自動車」で行くのが最善です。

ーー岡山から自動車で尾道・今治へーーーーーーーーー

・岡山–尾道 間は 78km ¥1810- 往復で¥3620-

・駅前駐車場が 1h ¥200- で10h だと¥2000-

ーー結論ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岡山から「しまなみ街道」に行くなら「自動車」がベスト!

時間も金額も車が便利です。
もっと遠く「琵琶湖」とかになれば新幹線に軍配があがるのでしょうが、今の管理人の行動範囲では「車」の方が自由に動けますね〜。

しかし、尾道まで1時間ほど、¥1810-で行けるのか…。
((((;゚Д゚)))))))そわそわ。

行くか? 行っちゃおうかな?










 
02/20

淡路島一周①〜計画〜

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

今回の「管理人の趣味」は、いつか行きたい「淡路島一周」に向けての予定を考えた回となります。

管理人の他にも「岡山–淡路島」間を移動して淡路島一周をしてみたい人の参考になれば幸いです。_φ( ̄ー ̄ )

まずは淡路島までの移動手段を考えてみましょう。
ちなみに「日帰り」が大前提です。
ーーーー「新幹線」で淡路島を目指す場合。ーーーーー

岡山–西明石までは新幹線で行く事ができますが、淡路島へのフェリー乗り場のある「明石駅」までは自転車での自走になると思います。(約5km)

明石駅のすぐ南に「ジェノバ・ライン」という淡路島へ渡るフェリーの乗り場があります。

フェリーの始発は5時台から、1時間に2〜3本の便数がありますので、あまり待つ事はなさそうですね。
※フェリーの所要時間は約13分といった所の様です。

では、予定を立ててみましょう。

岡山発の新幹線で西明石に止まるのは「こだま 720号」
6:03 岡山駅発➖6:41 西明石着 が始発です。

西明石駅からは自転車を組み立てて、明石駅まで自走で向かいます。

明石駅までは約5km、自転車の組み立ての時間を考慮して30分ぐらいでしょうか?

7:30ごろに明石駅のフェリー乗り場に到着すると仮定してみると…

明石発 7:40➖淡路島 岩屋着 7:53 となります。
一本遅れたとしても8:00発➖8:13 着ですね。

なんやかんやあっても「8:30」には淡路島を走っている計算になりそうですね〜。
※かなり余裕の持たせた計算です。


お次は帰りの時間の計算です。
淡路島一周は約160kmらしいので、24km/hで巡行したら約7時間。
※管理人のアベレージは23〜24km/hの場合が多い。

まあ、休憩や観光を少しはするとして「10時間」ぐらいで淡路島を一周したとします。
※10時間が淡路島一周レースの制限時間なので。

では、8:30 + 10時間 = 18:30 で考えてみましょう。

岩屋発のフェリーが 19:00発 の 19:13着、そこから「西明石駅」まで自転車での移動となります。

一日中走り回った後なのでペースが落ちていると仮定して、自転車の分解・輪行の時間も考慮すると45分ぐらいでしょうか?

20:00ごろに西明石駅にたどり着いたとして、西明石発➖岡山駅行きの時刻はというと、
こだま 761号 19:56発➖20:39着
ひかり 481号 20:31発➖21:11着
ひかり 443号 20:47発➖21:34着 となります。
※最終便は23:29発の「のぞみ 133号」

さすがに明るいうちには帰れませんね。(つД`)ノ
6:00〜21:00までの約15時間が所要時間です。

往復の費用はというと、
岡山–西明石の新幹線・自由席 ¥4750-
明石–岩屋のフェリー乗船料 ¥720- (自転車代含め)
計¥5470- の往復で 合計¥10940- となりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うーむ、結構するな…Σ(-᷅_-᷄๑)
ならば、自動車で淡路島まで走るとどうなるのかが気になります。

一般道は面倒なので(※管理人の家は高速のICに近い)高速道路一択です。(๑╹ω╹๑ )下道めんどくさいんだな

ーー車で高速道路を使う場合ーーーーーーーーーーーー

岡山➖神戸西➖淡路 間で 約150km・100分。
岡山ICを6:00に乗れば8:00までには淡路島の「道の駅 淡路」に着けてしまいます。
※待ち時間がない分「新幹線+フェリー」よりも早い?

高速道路料金は片道¥4890-、往復で¥9780-。

ガソリン代は往復300kmを15km/1Lで走ったとして、20ℓ×¥120で¥2400-。
合計で¥1,2180-ぐらいになりそうですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あれれ?¥1,0940- と¥1,2180-なら千円少しの差しかありませんね〜。

むしろ「新幹線+フェリーの時刻表」を気にして走ることを考えると、運転する手間を差し引いてでも時間の融通が利く「車」で行くべきかもしれません。

例え運転で疲れるとしても少し早めに家を出て「道の駅 淡路」の駐車場で休めばいいですし。

のんびり走れて、なおかつ制限時間がなくなるならば…

よし! 車にしよう。٩( 'ω' )و
新幹線のホームは遠いし、輪行袋にしまうのも面倒ではあるので。

車に着替えを乗せておけば、途中でお風呂にも入れるかもしれませんしね。(//∇//)

なんだか「淡路島」が近く感じて来ました。
いやぁ〜、楽しみになって来ましたよ!(๑╹ω╹๑ )
やばい、早く行きたい((((;゚Д゚)))))))

そわそわしすぎて来月には淡路島に行っていたりして(笑)



 
02/19

兵庫県たつの市 お参り

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

お正月の初詣で「おみくじ」を引くとは思いますが、お守り等は買われましたか?
※「買う」ではなく「授ける」らしいですが…

合格祈願💮だったり、恋愛成就❤️のお守りがありますが、管理人が狙っているのは「自転車お守り」です。

でも交通安全お守りは数あれど、自転車お守りは数が多くありません。

そんな「自転車お守り」が兵庫県たつの市の神社にある!と教えて貰ったので、早速走って行って来ました。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


2月13日(月)岡山駅発 7:26 の赤穂線に乗って出発。
岡山から往復すると約200kmになりそうなので今回は片道輪行としました。

目指すは「播州赤穂駅」、 8:37 に到着予定です。

しかし、そこはさすがの「登校時間」どき。
周りを制服姿の集団に取り囲まれてしまいました。
Σ(゚д゚lll)気マジィ。

学芸館の制服だし、西大寺までかな? と思っていたら入れ替わりに西大寺から乗ってくる一団が。

一体どこの学校だろう? と眺めていたら(´⊙ω⊙`)
「西片上駅」で降りて行きました。

備前緑陽高校の学生さんだったんですね〜、なるほど。
岡山–西片上 間までは学生さんで混み合うと学習。
次回は時間をずらしておこう。( ˘ω˘ )


さて、管理人が何故「たつの市」から離れた播州赤穂駅で降りたかというと、巷で噂のパン屋さんに寄ってみるためでした。

噂のパン屋の名前は「あこうパン」といいます。
何だかパンの種類が多いらしいのですが…。

播州赤穂駅から赤穂城跡に行く間ぐらいにあるそうなのですが、どの辺りなのか。

で、実際にウロウロ探してみると「発見!」

パン屋らしくない店構えで、知らずに通りすぎてしまいそうです。

いざ、入店! Σ੧(❛□❛✿)
(΄◉◞౪◟◉`)主人を呼べぃ!( おじゃましまーす。)

パンの山「いらっしゃいませ」

パンの山「いらっしゃいませ」

パンの山「いらっしゃいませ」

パンの山「いらっしゃいませ」

パンの山「いらっしゃいませ」

パンの山「いらっしゃいませ」


(΄◉◞౪◟◉`)……、ゴメンなさいm(_ _)m
聞きしにまさるパンの種類に圧倒されました。

管理人が訪れたのが9:00。
お店の方に聞くと、お昼に向けてまだまだ種類が増えるとの事。Σ(゚д゚lll)パネェ

果てしないパンの山からカロリーの高そうな「6個」を選んで購入しました。(((o(*゚▽゚*)o)))♡

今日の補給食は「パン祭り」で決定です。


買い込んだパン🍞をサイクルウェアの背面ポケットに詰めて、いざ出発です。

目指すは「たつの市 賀茂神社」。
たつの市御津町室津辺りにあるらしいので、およそ25kmぐらいの距離でしょう。

パン🍞をかじりながら250号線を相生・姫路方面に向けてひた走ります。

「七曲り」と呼ばれるらしい「高取峠」を登りきると相生市に突入です。

坂を下って相生市の市役所をすぎると250号線は海沿いの道となりました。

ここでも小さなアップダウンが続き地味に疲れていきます。(T ^ T)

それでも頑張れたのはすれ違う「ローディーさん」の存在。

どうやらこの辺りは「相生シーサイド・ロード」と呼ばれているルートらしく、地元の自転車乗りの方々10名以上とすれ違いました。🚴🚴‍♀️🚴🚴‍♀️🚴🚴‍♀️🚴🚴‍♀️🚴🚴‍♀️

平日の岡山だと、滅多にすれ違わない「本格的な」格好をしたローディーの方々。

笑われてはいけない! と、少しケイデンスを上げて漕いでいくと御津町室津、たつの市に突入です。

「赤松鼻」という見晴らしの良い所から写真を1枚。

今日はいい天気で幸せ。(๑╹ω╹๑ )
毎週月曜日は晴れてもらいたい物です。

室津湊の細い路地を縫うように走って、本日の目的地
「賀茂神社」に到着です!

立派なお社台の両脇には馬の像が。

名馬の産地だったのでしょうか?
お殿様への「献上馬」とか時代劇では聞きますが。


そうそう、目的の「自転車お守り」ですが…





「授 か れ ま せ ん で し た !」。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(泣)

お守りの御授け所? みたいな建物が閉まっていて、誰もいません。

というか、境内にも人っ子ひとりいません。
建物には厳重に木戸まで閉めてあって、中をうかがい見る事すら出来ずに退散です。

あー、やる気でなーい。_(:3」z)_
何しに来たんだろ……。
帰るのが面倒になって来ました。(T ^ T)

でも、背中のパンが、
「走れ!走ってオレを喰え!」と語りかけてきます。

パンを食べるならその分のカロリーを消費しなければいけませんし、こうなったら「意地」です。


西風に向かってペダルを踏んで、あっという間に「備前」まで帰り、岡山県地図の未走行区間だった道を走る事にしました。

海沿いを通る「備前牛窓線」と「鶴見港坂田線」を走って「虫明湾」まで、そこから「虫明長浜線」で牛窓に向かいます。

これで岡山県南東部の海岸線は走りきった事になります。

ここまでの道中で頼りにしていた補給食「パン🍞」の残りも2個と心 なり、心もとなくなって来ました。

「パンの切れ目が縁の切れ目」という事で、そろそろ潮時です。家に帰る事にしましょうか。

28号線「岡山牛窓線」で岡山市、百間川の河川敷を走って家に帰り着きました。

所要時間 約7時間 実走行時間 4:58 平均速度 24.3km

(今回を総括して)
最後の方の風と路面がよかった為か巡行速度があがり、久しぶりのアベレージ24km/hを突破できました。(´∀`)

しかし神社⛩の営業時間には(神社だけに)参った。
お後がよろしい様で。m(_ _)m
 
02/18

譜面台比べ

皆さんこんにちは、管理人です。

今回は音楽経験者ならみんなが使った事のある「譜面台」をアレコレと解説していますので、よろしかったら参考にしてみて下さいね。

一口に「譜面台」と言っても、メーカー・価格が色々とありすぎて良くわからないのが現状です。

この度、楽器関係の小物を扱われている問屋の「株式会社 吉澤」さんが比較できる一覧表を作ってくれたので、それを使って解説していきたいと思います。

その一覧表がこちら。

1枚目の写真は、各社の譜面台のスペックがまとめられています。

2枚目の写真には組み立て時の最大の高さや、折り畳み時のサイズがまとめられています。

1番高額なのは「ヤマハ MS-303AL」で¥6800-。
1番安価なのが「キクタニ KMS-3B」「バークレー MS-200N」の¥2500-。

1番軽いのは「ヤマハ MS-303AL」「キクタニ KMS-6B」の600g。
1番重いのが「ハーキュレス BS050B」で1280g。

組み立て時の高さが1番高くなるのが「ヤマハ MS-250ALS」の130cm。

折り畳み時のコンパクトさだと「ウィットナー 961D」が36cmで1番小さく出来ます。


譜面台を選ぶ時のポイントとして「高さ」「軽さ」「コンパクト」を重視するかもしれませんが、管理人的には「頑丈さ」を重視してもらいたいです。

例えば譜面置きの「角度調整ツマミ」が「ネジ式」なのか「ギア式」なのかの違い。

ネジ式はネジ山の磨耗で固定が弱くなってしまいます。
分厚いファイルや教則本を置くと傾いてしまう事があるかもしれません。

ギア式だとネジ式の様に「無段階」な角度調整はできませんが、固定力に優れます。


同様に、「高さ調整ツマミ」の形状も大切です。

リガチャーの様に「ネジで挟みこむ」タイプと、パイプをネジで直接「押さえつける」タイプがあります。

頑丈なのは「ネジで挟みこむ」タイプ。

パイプをネジで押さえつけるタイプは、ネジ穴をなめてしまう事があるので注意が必要です。


あとは「修理」が可能かどうか? です。

ヤマハやウィットナーはネジ部がパーツで供給されているので万一の時にも修理をする事が出来ますが、格安譜面台メーカーはパーツの供給が無いものがあるので、使い捨てに近くなります。


その辺りの条件を全て満たした譜面台となると、残念ながら「ヤマハ」の譜面台しかありませんが、今度は「高額」という点が気になってしまいます。

でも「高額」なだけはあって、作りも機能も優れているのが口惜しい所。

個人で購入して、大事に使うなら「一生モノ」に成り得る譜面台なんですけどね〜。


そんな感じで「譜面台の比較一覧表」をご紹介しました。m(_ _)m

 
02/17

Pearl フルート アンサンブル楽譜②

皆さんこんにちは、管理人です。

先日ご紹介した「パール フルート アンサンブル楽譜」ですが、早速ご注文いただきました。m(_ _)m

ただ「編成」がわからないよ? と指摘をしてもらったので、曲名と編成を載せてみました。

まず「フルート3本の三重奏」なのが、
・H.C.ワーク 「大きな古時計」
・J.S.バッハ 「G線上のアリア」
以上の2曲。

次に「フルート4本の四重奏」なのが、
・G.F.ヘンデル 「私を泣かせてください」
・L.V.ベートーベン 「歓喜の歌」
・H.ネッケ 「クシコスポスト」
・J.シュトラウス 「アンネン ポルカ」
以上の4曲。

「アルトフルート・バスフルートの必要な四重奏」は、
・G.ホルスト 「jupiter」
・B.スメタナ 「モルダウ」
以上の2曲。

「フルートとアルトフルートの二重奏 Pf伴奏付き」
・G.カッチーニ 「アヴェ・マリア」

「フルートsolo(アルトoption)Pf伴奏付き」
・G.プッチーニ 「私のお父さん」
※歌劇「ジャンニ・スキッキ」より

以上10曲がこの度新しく発売された「パール・ミュージック・アカデミー」のアンサンブル楽譜です。

しかし「吹奏楽部のアンサンブル、一般愛好家向け」と銘打っていたので、アルト・バスフルートが必要だとは思いませんでした。(つД`)ノ失敗。

いかに中・高のアンサンブルで普段から「アルト・バスフルート」を使っていないかがバレてしまいましたね〜。

フルートに特殊管がある事すら忘れていましたよ。

出版元のパールフルートさんも初めて楽譜を扱うので、編成の表記の重要性まで気が回らなかった様ですし。

いや、都会の吹奏楽部は当たり前に「アルト・バスフルート」を所有しているのかも…。
メーカーさんにも伝えておいたので、次に出る楽譜からは改善される事でしょうね。
 
02/16

2017 NSB 発売日!

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は驚きの「新 情 報 !」_φ( ̄ー ̄ )

ニュー・サウンズ・イン・ブラス 2017 [CD]発売日 が
決定! しましたーー♪───O(≧∇≦)O────♪

去年は異例の「9月末」という発売日で小売店や愛好者をヤキモキさせたNSBでしたが、今年は例年通りの発売日の様です。

New Sounds in Brass 2017 は2017年4月26日発売です。

ニュー・サウンズ・イン・ブラス 2017 のCDは四月二十六日発売です。

大切な事なので2回言いました。(´∀`)


でも、不安な事が1つ。
※収録曲 未定

焦らしているだけ。ですよね?
 
02/15

なにわO.W 2017 岡山公演

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は珍しく「旬」の情報をお届けできました。

毎年楽しみにされている方は既にご存知だと思いますが、「なにわ〈オーケストラル〉ウィンズ 2017」の演奏会が岡山で行われるそうです!

どうやら都内ホールの建て替え問題(2016年問題)に巻き込まれたらしく、東京での開催が出来なかったそう。

都会の人達には悪いですが、岡山県民にとっては願ってもない「好機」です!( ´Д`)y━・~~

ぜひ、チケット争奪戦に打ち勝ってシンフォニーホールまで聴きに行きましょうね。\\\\٩( 'ω' )و ////


ーなにわ〈オーケストラル〉ウィンズ 2017 岡山公演ー

2017年 5月 4日 (木)15:00〜 岡山シンフォニーホール

演奏予定の曲目は、
・2017年度 吹奏楽コンクール課題曲
・祝典のための音楽
・プラハのための音楽 1968 …他。

指揮に淀工の丸谷 明夫 先生、学芸館の中川 重則 先生をお迎えするとの事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※詳しい内容やチケットの販売時期は公式HPをご覧下さいませ。m(_ _)m

 
02/14

2/14〜20日 演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

毎週火曜日は1週間の演奏会情報をお届けしています。

今回は2月14日〜20日までに行われる演奏会の中で、当店にチラシの届いている2件の演奏会をご紹介いたします。


2月17日(金)くらしき作陽大学 藤花楽堂にて行われる
「クラリネットマジックとモーツァルト」です。

[日時]2月17日(金)18:30開場 19:00開演
[場所]くらしき作陽大学 藤花楽堂
[入場料]一般¥3000- 前売り¥2500- 高校生以下 無料

くらしき作陽大学でクラリネットの指導を行われている
ティモシー・カーターさんのクラリネットによる、リサイタルです。

クラリネットとピアノにアレンジされた魅力的な名曲とモーツァルト作品によるプログラムなので、あまりクラシックに詳しくなくとも楽しめるリサイタルになると思います。

開演時間も19:00からと遅めですし、高校生以下は無料のリサイタルですので、学生さんにも是非聞きに行ってもらいたいですね。


2件目は先日にもお伝えしましたが、くらしき作陽大学の大学院修了演奏会&ハーフリサイタルです。

[日時]2月18日(土)14:30開演 19日(日)13:00開演
[場所]くらしき作陽大学 藤花楽堂
[入場料]無料

くらしき作陽大学の大学院/音楽研究科を修了した方々による修了演奏会が2日間にわたって行われます。

18日(土)には以下の3名が演奏されます。
・高木 亜美 (ob)
・宮地 喜子 (Hr)
・武田 夏央理 (Trb)

19日(日)には以下の3名が演奏されます。
・植松 竜馬 (Vo)
・橘 佳祐 (Pf)
・中田 博人 (Pf)

皆さん、大学院修了生なのでお上手なんでしょうね。
若手の音楽家の演奏を聴いて、刺激をもらってみてはいかがでしょうか?

音大を目指す高校生さんにも「これくらい吹けないといけない!」という目安にもしてもらいたいですね。


以上、今週の演奏会情報でした。m(_ _)m
 
02/13

自転車 今後の予定

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

「雨の小豆島一周」から1週間経ちましたが、あれから走りには行けていません。_(┐「ε:)_ゴロゴロ

別にサボっていたわけではなく、自転車以外の用事を済ませていただけですが…。

雨と泥にまみれた自転車を洗ったり、自転車屋さんに点検に持ち込んだり、コーヒー豆を買い付けに行ったり、熱帯魚を買いに行ったりしていました。

そんな中でもきちんと「ローラー台」には乗っていますし、今月のノルマ 500kmも半分は済んではいます。

ただ、ブログに書くほどの事が出来ていないんですよねー。_(┐「ε:)_ゴロゴロ


なので今回は管理人が「次に行きたいルート」として考えているアレコレを発表しておきます。

〜雪が降らなくなったら〜
・岡山−上郡−西粟倉
智頭急行で輪行して岡山県の右上の端、西粟倉村から岡山県の右端を南下してくるルート。

・岡山−新見−東城
伯備線で輪行して新見まで行き、哲西・東城などを通って岡山県の左端を南下してくるルート。

〜新緑の季節になったら〜
・新見−日野町−新庄
伯備線で島根県 日野町まで輪行して、凱旋桜🌸を見て岡山県の中央を南下してくるルート。

・智頭町−津山
智頭急行で鳥取県智頭町まで輪行して、因美線を辿り吉野川沿いに南下するルート。

・高梁−弥高山
伯備線で高梁まで輪行して、弥高山にヒルクライム。

・岡山−今治−しまなみ海道
瀬戸大橋線で今治まで輪行して、しまなみ海道を尾道まで北上するルート。

〜連休中にしてみたい事〜
・淡路島一周(アワイチ)
・しまなみ海道 往復
・ツールド・大山のコースを一周
・琵琶湖一周(ビワイチ)
この辺りは現地に行くのが面倒なので…。Σ(-᷅_-᷄๑)
この辺りはやっておかないと「自転車乗り」としては半人前と呼ばれるので、何とかしたい所です。

ただ、宿泊が必要になってくるのがちょっと…。
ビビリな管理人にはハードル高し! ((((;゚Д゚)))))))

目下の課題はこんなもんでしょうか。


とりあえず次の休日には「自転車お守り」があるという、兵庫県たつの市 賀茂神社まで走りたいと思います。

赤穂にあるパン屋「あこうパン」とかいうお店にも寄ってみたいですね〜。

ざっくり往復 170km くらいかな?
天気と風次第で「輪行」も考えています。

ではでは安全第一で行ってきまーす!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 
02/12

落ちないメトロノーム

皆さんこんにちは、管理人です。

本日はこの時期にぴったりの(少し遅い?)メトロノームの新製品をご紹介します。

その名も「落ちないメトロノーム!」です。
※管理人が勝手に命名。
SEIKO アナログメトロノーム SPM400 ¥4900 税抜

長らくメーカーさんに要望していた「持ち手」がついに実装された新製品となります。

持ち手はベルト状になっています。

表の蓋を外して…


外した蓋を後ろにセットする事でベルトを収納する事が出来ます。

なるほど、賢い構造ですね。d(^_^o)


アナログメトロノームについては以前より、メーカーさんに色々と要望(無理難題)をお願いしていました。

曰く、
・ゼンマイを巻くのが面倒。
→自動巻き・電動アナログメトロノームの発売。

・音が小さい、大きくしたい。
→スピーカー内蔵・アンプ接続可能な製品の発売。

・水平な所に置くのが面倒。
→歯車式のメトロノーム・水平の出せる専用台の発売。

・文字盤が小さくて見えない。
→大きな文字盤のメトロノームを発売。

・電池の交換が面倒。
→ACアダプター対応のメトロノームを発売。

・いちいちテンポを変えるのが面倒。
→リモコン式のメトロノームを発売。

と、言った具合に改善・改良されてきた経緯があります。

今回落下防止の持ち手がついてしまったので、これといった不満・要望がなくなってしまった感があります。

うーむ、さらなる進化の可能か…。Σ(-᷅_-᷄๑)

・アナログメトロノーム対応の音量増幅器。かな?
振り子の見やすさはそのままにして、音量を上げる方法が無いものか?

電池式のマイクとスピーカー内蔵の箱を後付けするか?

それとも共鳴箱に乗せて音量を増幅し、その箱に水平の調整機能を持たせる、とか?

こ れ だ ! !(◎_◎;)

SEIKOさん、いかがでしょうか。
製品化 お待ちしております。m(_ _)m
 
02/11

Pearl フルート アンサンブル楽譜

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は新しい出版社さんをご紹介します。_φ( ̄ー ̄ )

とは言っても既存のメーカーさんが自社で楽譜を発行し始めたという事ですが…。


「笛と太鼓のめでたい会社」でお馴染みの「パール楽器製造株式会社」さんより出版されました楽譜がこちら。

パール・ミュージック・アカデミー
フルートアンサンブルスコア&パート楽譜

主に吹奏楽部のフルートアンサンブルや、一般愛好家向けに編曲・書き下ろされた作品です。

サウンドの綺麗さを重視してアレンジされており、原曲のイメージを尊重しつつ異なる旋律を重ね、「吹いている人の気分が上がる様」に各パートが設計されています。

価格も1冊 ¥1080-(税込)と、非常にお求めやすくなっています。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

今のところは全10曲のラインナップですが、どんどんレパートリーを増やしていくとの事ですので期待して待っていて下さいね〜。

気になる楽譜の印刷具合ですが、割と見やすい楽譜の様でした。


少し紙質が薄い感じをうけますが、ファイルに綴じてもらえば問題ない範囲です。
 
02/10

クラシック・ギター 修理

皆さんこんにちは、管理人です。

管理人は「楽器全般」の修理が出来ます! と吹聴してはばかりませんが、あくまで「電気を必要としない楽器」に限っています。

だって「電気」って見えないじゃないですか。(´;ω;`)

見えないものは「わかりません。」(笑)
電気の本職の方にお願いしています。

今日はそんな「アコースティック」な楽器のなかでも、特に修理の多い「クラシック・ギター」の修理の一部始終をお届けします。


今回の修理品はこちら。

よくある学校備品の「クラシック・ギター」ですが、糸巻きが空回りして、弦を張ることが出来なくなっています。

特別な工具もいらず、新しい糸巻きに交換するだけの簡単なお仕事。

まあ、簡単だからこそ「こだわって」直さないと、修理代金を頂けない内容でもあります。

誰でも出来る事ならば尚更、プロの仕上がりが期待されますからね〜。


まずは古い弦、糸巻きを外して楽器のクリーニングをしましょう。

ホコリ・手垢などで汚れているので、糸巻きを外したタイミングで綺麗にしておきます。
※もちろんボディも拭いておきましょうね。

ギター・ポリッシュである必要もなく、何かしらの艶出し剤で構いません。

綺麗になりさえすれば O K !d(^_^o)


新しい糸巻きを用意したら木ネジで固定。
糸巻きにも種類やサイズがありますが、大体は35mmの規格のものが合うはずです。

ネジが斜めになっていたら格好悪いので、気を引き締めてねじ込みましょうね。

新しい弦を張っていきますが、両端から張っていくのが「管理人流」。

上から張ってしまうと弦が重なってしまうので、作業がしにくくなります。

弦の巻き方・留め方にもこだわりましょう。
6-1、5-2、4-3、と両端から交互に張っていくと…、

弦の巻き方・留め方を揃えるだけで「見栄え」がそろいますよ。

弦は長めになっているので、糸巻きの穴から10㎝の所で切り揃えておくと「巻き数」が揃ってより美しくなります。

簡単な内容だからこそ、こだわってみるというのが管理人の考え方です。d(^_^o)
 
02/09

キャンディ・ダルファー

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

今日は音楽雑誌より、「キャンディ・ダルファー」さんの特集記事をご紹介しますね。

雑誌はシンコー・ミュージックより発売されている、
「Sax World vol.3」です。

表紙に大きく載っているのが「キャンディ・ダルファー」さん。

1990年の衝撃的デビューから25年以上も他の追随を許さず、女性サックス奏者のトップ・プレイヤーとして君臨。

今もなお絶大な人気を誇るレジェンドです。


そんなキャンディ・ダルファーさんの特集記事ですが、管理人が注目したのは「セッティング」について話されている部分。

以下、記事より抜粋しています。

インタビュアー「リードはどのように選んで、どのように保存されていますか?」

キャンディ・ダルファー(以下 C.D)「私には向いていなくて、保存はしないの。」

C.D「10というのが私のマジック・ナンバーで、たくさんのリードの中から10枚のリードをよく見て選ぶの。」

C.D「ぬるめのお湯に10枚全部を5〜10分つけて、それで吹いてみるとだいたい1枚は気に入るものがみつかるわ。」

C.D「でも一度乾かしてしまうともう使えなくなってしまうから、毎回残りの9枚は捨ててしまうのよ。」
※一部抜粋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「リードは一度乾かしてしまうと使えない!」
Σ(゚д゚lll)スゲェ。

もはや「へたり」どうこうではない次元です。

メタル・マウスピース+JAVA 2 1/2 という組み合わせに、かなり強めの奏法だからかしら? とも考えられますが、「一度乾かしたらおしまい」という事には驚いてしまいました。:(;゙゚'ω゚'):

バンドレンがスポンサーについているが故に出来る事かもしれませんね〜。

2017 年 1月には「ニュー・アルバム」を発売していらっしゃいますので、そちらも要チェックです!
 
02/08

2017 課題曲

皆さんこんにちは、管理人です。

届きましたか? 管理人の手元には届きましたよ〜。

何が?って、
[2017年度 全日本吹奏楽コンクール 課題曲]に決まっているじゃないですか!\\\٩(๑`^´๑)۶////

毎年この時期になると、関係ないけど気になってしまうんですよね。

今年はどんな感じの曲なんだろう?って気になって、スコアと参考演奏CDを注文しています。
まあ、変わりばえしないのはご愛嬌という事で…。

Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、各曲の感想なんかは「その道のプロ」に解説をお任せするとして、曲の解説と編成のページだけ載せておきますね。

課題曲Ⅰ スケルツァンド


課題曲Ⅱ マーチ・シャイニング・ロード


課題曲Ⅲ インテルメッツォ


課題曲Ⅳ マーチ「春風の通り道」


課題曲Ⅴ メタモルフォーゼ〜吹奏楽のために〜


特定の曲に肩入れはしませんが、個人的に「ビックリ‼️」したのは課題曲Ⅴ。

見た事のない「拍子記号?」だらけですよ!
15/16とか、5/16、9/32や9/64まで書いてありました。

一体、どんな指揮になるのか?(@_@)

ぜひ、DVDで確認してみたい曲ですよ。(笑)
 
02/07

2/7〜13日演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

毎週火曜日は「今週の演奏会情報」をお届けしています。

今週2月7日〜2月13日までに行なわれる演奏会は3件、それではご紹介いたします。


2月10日くらしき作陽大学 藤花楽堂にて、
「大学院修了演奏会&ハーフリサイタル」が行なわれます。

[日時]2月10日(金)13:00開演
[場所]くらしき作陽大学 藤花楽堂
[入場料]無料

くらしき作陽大学の大学院・音楽研究科の人達による演奏会ですね。

実は3日間にわたって行なわれる長い演奏会なんですが、10日は「ハーフリサイタル」が行なわれます。

演奏者は3名、演奏時間も載せておきます。
・益原 恒ニ朗(Vo)13:00〜
・池田 満(Fl)14:00〜
・塚本 庸子(Pf)15:15〜
以上のお三方です。

2/18、19日にも同様の演奏会が予定されているので、またご紹介しますね。


続いて2月11日(土)岡山市民文化ホールにて、
「明誠学院高校 特別芸術コース 卒業演奏会・卒業制作展」が行なわれます。

[日時]2月11日(土)13:00開場 13:30開演
[場所]岡山市立市民文化ホール(中区小橋町1-1-30)
[入場料]無料

明誠学院高校の特別芸術コースの学生による卒業演奏会です。

今回は「金管8重奏」「木管8重奏」の演奏も行なわれるようですよ。

(´⊙ω⊙`)見せてもらおうか! 特別芸術コースのチカラとやらを!!

ちなみに「特別芸術コース」には美術・デザイン系、書道系もありまして、そちらの卒業制作展は天神山文化プラザの第1展示室にて行なわれています。

2月7日〜12日までの展示となっておりまーす。


最後は2月12日(日)倉敷市民会館で行なわれる、
「岡山県マーチング&バトン ステージフェスティバル」です。

[日時]2月12日(日)12:30開場 13:00開演
[場所]倉敷市民会館
[入場料]一般¥1000- 小中高生¥700- 未就学児 無料
前売り¥200-引き

岡山県内のマーチングをしている中・高・大学・一般バンドの皆さんと、広島・島根・徳島からの参加団体の皆さんによるステージフェスティバルです。

本来なら広いフィールドで行うパフォーマンスを倉敷市民会館のステージでどう行うのかが気になりますね。

ステージドリル程度のものしかやった事の無い管理人には想像できませんよ(@_@)


以上3件、2月7日から12日までの演奏会情報でした。
 
02/06

小豆島一周(雨のち晴れ)

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

管理人は「雨男」のつもりはなかったのですが、この1月に限れば「雨男」だったのかもしれません。

「月曜日」がことごとく「雪」または「雨」に降られている気がしています。

無理やり走ってはいますが、やはり「晴れ」の天気の中で走りたい!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

以外と平日は晴れていたりするのがますます腹立たしい限りです。(ㆀ˘・з・˘)

そんな不満を払拭するには、何かつらい経験をするしかない!

しんどい事をすれば、しばらく自転車に乗りたくなくなるだろ? という、荒療治です。(ドM感)


そこで選んだのが小豆島を一周する、通称「マメイチ」です。

小豆島は一周すると100㎞を少し超えるぐらいの島ですが、細かい起伏が多く距離の割に疲れるとの事。

平坦な道が見当たらないグラフ📈📉が恐ろしい…。

しかも次の月曜日は「雨☂️」の予報_:(´ཀ`」 ∠):

……おもしろいじゃない?(๑╹ω╹๑ )
よっしゃああああ! 死ぬ気で走ってやるぜー!(◎_◎;)


1月30日(月) 6:20 出発。
7:20 発 新岡山港➖土庄港行き のフェリーに乗るために早めに家を出ました。

天気は予報通りの雨☂️。

雨天決行するなら準備をしっかりと。
ダブルボトル(水筒×2)態勢に加え、大型サドルバッグ「タオル・着替え・補給食」など、普段なら用意しないモノまで詰め込んでいます。

一泊2日レベルの重装備、これで駄目なら雨の日ライドは諦めるしかありません。

雨の中走ってフェリー乗り場「新岡山港」に到着!
すでにフェリーが待ってくれていました。

せとうちサイクルーズPASS(無料)を作ると、サイクリングでの乗船料が1割引きになるみたいです。

1割引いてもらって、往復で¥2450- でした。

小豆島の土庄港までは約70分。それまでフェリーの中で休憩します。

とっても綺麗な「オリンピア・ドリーム号」



8:30 予定通りに土庄港に到着です。
そして予定通りに「雨☂️」模様。

小豆島の案内図の前で記念撮影。

これから一周する島のイメージを掴みます。

それでは「出発」!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

雨が強くなってきましたが「気 の せ い 」だと言い聞かせながら走り続けます。

見晴らしの良いところで写真をパチリ。

モヤで何も見えませんね(笑)

小豆島には「採石場」がそこかしこにあります。

食べかけの「オムライス」の様に、山が削り取られています。

時おり、岩を崩す轟音がカミナリの様に鳴り響くので「ヒヤヒヤ」しながら走り進めます。

雨だけで難儀しているのに、カミナリなんか鳴られた日には……(´;ω;`)

30㎞ほど走って、最初の休憩地に選んだのがこちら。

福田港 フェリーターミナル で雨宿り 兼 補給食タイム、
「廻船問屋 博右衛門 」と看板が掲げられていました。

福田港近くの海岸 「福田海岸」。

さぬき100景 に選ばれているそうです。


ここから「橘トンネル」を通ると島の中心へと進みますが、今回の目的は「一周」。

敢えてトンネルを通らず、小豆島の右下「大角鼻灯台」を目指しました。

島が風避けになるので走り易く、あっさり到着。

大角鼻灯台へは「山道」を降りて行かないといけないので「断念」。

代わりに途中の景色が良かったポイントの写真を。

灯台を過ぎると「西風」に煽られまくる海岸沿いの道となりました。

いっきにテンションが下がりながら「坂手港」、24の瞳で有名な「田之浦」をスルー。

自転車乗りには有名な「しょう油 ソフトクリーム」目指して我慢の走り。

○に武でタケサン、「タケサン記念館 一徳庵 」で2度目の休憩です。

えっ? しょう油ソフトクリームの写真が無いって?

写真を忘れて「か ぶ り つ き ま し た !」

いやぁ、風が強かったんですよ、 風が。
12:00前から雨がやんで晴れてきたねは良かったのですが、代わりに「西風」が強く吹いてきたんですよ。

気象台によると風速8〜10mぐらいあったみたいじゃないですか?

死にますよ! 死んじゃいますよ! 自転車がバンバン煽られて、漕いでも進まないんですから。(T ^ T)

ヘロヘロでたどり着いて、目の前にソフトクリームがあったら「かぶりつく」しかないでしょうが!


436号を西風に耐えながら進んで「草壁港」をすぎ、選択を求められました。

このまま直進して「土庄港」に帰るか? 左折して「地蔵埼灯台」を回るか? です。

正直、風が強かったので帰りたかったのですが、ここは根性で「左折!」

小豆島最南端の「地蔵埼灯台」に向かいました。
南に向かう間は島が「西風」から庇ってくれますからね。
少しは走り易いと考えた結論です。

で、到着。

灯台の周りは風を遮る物がないので「ゴーゴー」と風の音が鳴っていました。

この中を走らないといけないのか……(T ^ T)
と、思いながら岬からの下りを走っていると、今回の絶景が広がっていました!


「神の浦」をすぎて、坂と風に弱っていると追い打ちが!

「パ ン ク」(´;ω;`) しました。

よりによって、このタイミングでのパンクです。
クロス・ロード 通じて「初パンク」は小豆島でした。

なんでこんなタイミングでパンクするかな?(涙)
よっしゃ!パンク修理の準備が役にたつぞ! (喜び)

喜怒哀楽混が混ざりながらのパンク修理となりました。

家でもパンク修理の練習はしていたので、無事に直し終わりましたが、精神的に疲れてしまいました。_(┐「ε:)_

なのでこの後は「土庄東港」を回る254号には行かず、土庄港に帰ってしまいましたとさ。


でも、最後に「サイクル・ステーション」によってみました。

土庄港の近く、「オーキド・ホテル」の一室が自転車乗り向けに解放されているのですよ。(´∀`=)

簡単な整備をする事も出来ますし、フェリーの待ち時間の休憩にも使えます。

管理人はというと、
管「はあ、はあ、着いたー、休めるー。」
管「今、何時だ? フェリーは?」

時計「14:21(笑)」
時刻表「14:30(笑)」

管「もう出なきゃ…(T ^ T)」
5分と滞在出来ませんでした(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

まあ、考えた方では「待たずに」フェリーに乗れたのですがね〜d(^_^o)

でも、いつかゆっくり見学してみたいです。
まだ、小豆島の「寒霞渓」も登っていませんしね。

次は天気の良い日にするぞ〜!٩( 'ω' )و

さて、新岡山港から家まで帰るか……。
旭川の河川敷は風が強いだろうなぁ……。


 
02/05

プロ奏者の楽器とマウスピース TUBA C管

皆さんこんにちは、管理人です。

今回は前回に引き続き、
「プロ奏者の使用楽器とマウスピース in TUBA」をお届けします。

2回目の今回は「C管テューバ」の統計です。
テューバと言えばC管! 本数もメーカー数もB♭管とは段違いでした。


プロ奏者36人の使用楽器「C管テューバ 編」
※全て「アイウエオ順」に載せています。

[使用楽器]
・ウォルク ニルシュル YORK ×6
同 565S
・カンスタル 5490
・B&S 3198 PT-6P
同 3098 PT-6 ×2
同 3097
同 GR-41 PT-606P
同 MRP-C ×2
・bmシンフォニック YORK ×4
・ヒルスブルナー HBS-510
同 HBS-392
・ベッソン ソヴリン BE-995 ×2
・マイネル ウェストン トアー 5450
同 ベア 6450/2 ×2
同 2000 ×4
同 2144
同 2165 ×2
同 3450 ×2
・ミラフォン ブルックナー
・メルトン 6450/2 ベア モデル
・ヤマハ YCB-621 ×3
同 YCB-623
同 YCB-822
同 YCB-826 ×4
・ルドルフ マインル 5/4 ×3
以上、全49本でした。

続いて「使用マウスピース」の統計です。
※全て「アイウエオ順」に載せています。

[使用マウスピース]
・アトリエ モモ TUBAMAN-C ×2
・willie's MK-CⅡ
・カナディアンブラス ジェイコブスモデル ×2
・G&W クロノス 、 ウィリウォウ 、 アランベアー
・ケリー 24AWY
・シュミット TAISH B2
・シルキー ヘルバーグⅡ ×10 ヘルバーグ 、 ゲイブ
・ディロン CB2E 、 CB2A
・バック 24AW 、 18 、22
・ペラントゥッチ PT-50 、PT-20+ 、PT-70 、PT-88 ×2
・マーシンキウィッツ ETU1
・ヤマハ SELF
・JK A2
・ラスキー 30H ×3
・ロメラ ブラス 次田 心平モデル 「侍 」
以上の39本でした。

C管テューバは傾向がありますね〜。
いわゆる「ヨーク・モデル」と呼ばれる大きいサイズのフロントピストンが好まれていますね。(≧∀≦)

そして、当たり前ですが全て200万クラス。_:(´ཀ`」 ∠):
テューバ吹きは大変だ…。

そしてマウスピースは「安定」のヘルバーグⅡが10人に選ばれていますね。

それ以外はB♭管よりも票が割れていて、様々なメーカーのマウスピースが使われています。

やはり「楽器」と「マウスピース」の相性が大切だという事でしょうか。

と、いう訳で「テューバ吹き36人」の使用楽器とマウスピースの統計でした。


 
02/04

即席麺③

皆さんこんにちは、管理人です。

今回はすっかりお馴染みになった「変わり味 即席麺」シリーズの第3回。

3回目の今回は「日清 抹茶仕立てのシーフードヌードル」を食べちゃいます。(*≧∀≦*)

ではでは、オープン!

フライ麺にうっすら緑色が付いていますが、特に抹茶の香りはしませんね〜。

お湯を注いで3分待って……、完 成 で す !

うーん、シーフードの香りがしますね。d(^_^o)

まずは「麺」を啜って食べてみると……、何の味もしねえ!∑(゚Д゚)

少しは「抹茶」の風味ぐらいしろよ!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ウガー

スープを飲んでみましょうかね。
………、また「黒 胡 椒」の味しかしないじゃないか!
スパイシーなシーフードヌードルの味でしかありませんね。

まあ、食べられない味にされるよりは「マシ」ですが、ここまで「誇大広告」されると流石に……。

今回の「日清 抹茶仕立てのシーフードヌードル」、とっても美味しい「シーフードヌードル」でした。
 
02/03

節分〜トリビア〜

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は2月3日 「節分」です。
豆まき、恵方巻きの用意はお済みですか?

準備万端!٩( 'ω' )و ドンとこい!

でも、せっかくなら正しい「豆まき」をしてみてはいかがでしょうか。

以下、管理人がTVで見た出雲大社の宮司さんが説明していた「豆まき」の手順です。

・鬼役は必要ない。
豆まきは「邪気」を払う儀式です。 邪気は本来、形の無い「概念」ですので、鬼👹のお面を被ったお父さんに豆をぶつける必要はないとの事。

むしろ、家長である父親を豆を投げて追い出すなんて、とんでもない事だと言われていました。

・豆まきは「夜」になってから。
邪気は夜にやって来るとされているので、追い払うのも「夜」に行うのが正解。

・豆をまくのは「玄関から遠い」窓から。
理由は特に話されていませんでしたが、家の奥から準に追い払い、最後に玄関から追い払うとの事です。

・豆をまくのは「家長→家族 ×2回」。
最初に家主が「鬼は外〜」と豆をまき、続いて家族が「鬼は外〜」と続きましょう。

それを「2回」繰り返すのが正解です。

・豆をまくのは「下投げ」で。
豆をぶつけるイメージなので「上投げ」でまいてしまいがちですが、「下投げ」が正解。

下投げでまいた豆は「稲穂がしっかりと実る」事を表しているので、おめでたいそうです。

・豆をまいたら「すぐに閉める」。
追い払った邪気が再び入って来ない様に、窓や玄関はすぐに閉める事だそうです。

と、ここまでは「割と常識」の範囲内。
管理人がびっくりしたのはこの後でした。

・豆まきをしなくていい「苗字」の人がいる!
邪気の象徴になっている「鬼👹」。 この鬼に嫌われている「苗字」の人は鬼が近寄らないので、豆まきをする必要がないそうです。

その苗字とは………、「渡辺さん!」∑(゚Д゚)えぇ〜。

そうです、管理人の苗字と同じですね〜。

幼い頃から「豆まき」を欠かさずにやって来て、寮生活の時ですら「豆まき」をしていたぐらいの「豆まき好き」の管理人が、豆まきする必要のない人だったなんて……(T ^ T)

とは言っても「鬼は外」が要らないだけで、「福は内」はした方が良いらしいですがね〜。

良かった、この30年間の豆まきは「無駄」ではなかったんだー・:*+.\(( °ω° ))/.:+

・なぜ「渡辺さん」が鬼に嫌われているか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時は平安時代、京都・大江山。 この山にねぐらを構える鬼「酒呑童子」に京の都は度々襲われていました。

堪りかねた武将・源頼光は渡辺綱らに討伐を命じます。

討伐隊は無事に「酒呑童子」を成敗!
都に戻ろうとします。

ところが都に戻る途中の討伐隊に、酒呑童子の配下だった「茨木童子」が奇襲を仕掛けます!

が、逆に返り討ち。
茨木童子は「右腕」を斬り飛ばされてしまいました。

のちに茨木童子は右腕を取り返しますが、2度にわたって「鬼を成敗」した渡辺綱の武勇は鬼の間に知れ渡り、それ以来「渡辺 姓」を怖れて近寄らなくなったと言われています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

渡辺綱、ハンパねぇ。((((;゚Д゚)))))))
マジ ヤバい奴じゃん、あいつ。:(;゙゚'ω゚'):
ちょっと近寄るの辞めとかね〜?

みたいな感じですね。(笑)

この「いい伝え」は関西地方に多く伝わっているそうですが、中国地方出身の管理人は知りませんでした。

以上、「節分・豆まき」のトリビアでした。m(_ _)m


 
02/02

プロ奏者の楽器とマウスピース 「TUBA B♭管」

皆さんこんにちは、管理人です。

突然ですが今回と次回の2回にわたって、
「プロ奏者の楽器とマウスピース一覧 in テューバ」の統計をお届けします。

というのも、「バンドライフ 2月号」の特集でテューバ奏者36人の使用楽器とマウスピースが掲載されていたからです。

こちらがその雑誌。

ただ、あまりに膨大で見難かったので「なんちゃって」テューバ奏者の管理人としては、まとめざるを得ません。


まずは「B♭管テューバ」をまとめてみました。
※全て「アイウエオ順」で載せています。

[使用楽器]
・アマティ モデル不明
・アレキサンダー モデル不明 ×2
163G
・C.G.コーン 20K
・ヒルスブルナー 5/4
・マイネル ウェストン ファフナー195 ×3
同 195/2
同 195P
・ヤマハ YBB-621
以上の12本でした。


続いて「マウスピース」をまとめてみます。
※全て「アイウエオ順」です。

[使用マウスピース]
・シュミット WH-B2
・シルキー ヘルバーグⅡ ×3
・ティルツ WH-B2 ×2
・バック 18 、22
・ペラントゥッチ PT-88
・ヤマハ BoBo-sym
・JK A1
・ラスキー 30G
以上の12本でした。

まとめてみると、思っていた以上にバラバラなメーカーと機種を使われているみたいですね。Σ(-᷅_-᷄๑)

現行品で今でも購入出来る楽器となると、
・マイネル ウェストン ファフナーモデル が合わせて5人の奏者に選ばれていますね。

マウスピースは「WH-B2系」が合わせて6本と、半数を占めていました。

ヒルガース・モデルはやはり人気ですね。d(^_^o)

 
02/01

トランスフォーム タンバリン

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は「変わり種 タンバリン」をご紹介します。

「テンポ トランスフォーム・タンバリン」です。

見た目は普通の「モンキー・タンバリン」ですが、持ち手のところに何やら「関節」がありますねえ。

もしかしたら、……ここをこうやってやると、

こいつ…⁉︎ 動くぞ!∑(゚Д゚)

じゃあ、反対側も同じようにしてっと。

「トランスフォーム!!」(=´∀`)人(´∀`=)

丸型のモンキー・タンバリンが「三日月型」に変形!
これぞ「トランスフォーム・タンバリン」です!


……必要か?
……必 要 な の か ?Σ('◉⌓◉’)

いや、変形・合体は「漢の浪漫!」(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
普段は丸いアイツが、イカした三日月型に「変・身!」

…うーーん、ムリがある_:(´ཀ`」 ∠):

まあ、ジングルの音は普通ですし、価格も¥2500-とお安めです。

◯でも△でも使える便利な「トランスフォーム・タンバリン」。

「ミュージック ハウス ワタセ」で販売中です!

 
  • « new
  • Home
  • old »