01
12月02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

01/31

1/31〜2/6の演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

2017年も早いもので1ヶ月が終わってしまいますね。
1月は「居ぬ月」、2月は「逃げる月」、3月は「去る月」といいますもんね。

そんな2月最初の演奏会情報をお届けします。


2月5日(日)にルネスホールで行われますは、
「アマービレ コンチェルト 16°」です。

[日時]2月5日(日)14:00開場 14:30開演
[場所]ルネスホール (岡山市北区内山下1-6-20)
[入場料]一般¥2500- 前売り¥2000- 中学生以下¥1500-

今週の演奏会で「チラシ・ポスター」を頂いているのはこれだけです。

さみしいよ〜(´;ω;`)
皆さん、どしどし送って下さい!
届いた端からお店の窓に掲示させてもらいますよ。
 
01/30

デンドロビウム開花

皆さんこんにちは、管理人です。

今日の管理人は珍しく「生き物係」ver.です。

お店で育てている「蘭」が今年も咲いてくれました。

この「デンドロビウム」は、かれこれ10年以上は育てていますね。♪(´ε` )

管理人と「デンドロビウム」は相性が良いみたいで、株が増えるたびに植え替えて・間引いてを繰り返してきましたが毎年、良く咲いてくれます。

蘭は病気らしい病気にもならず、意外と育て易い品種なんですよ。d(^_^o)

ポイントは「水はけ」と「日当たり」、あと「寒さにあてる事」でしょうか。

よく水苔に植えたりしますが、個人的には水の管理が難しいと思っています。(ㆀ˘・з・˘)

ラン用の培養土に植えていれば、冬以外は1日1回、鉢底から流れるぐらいに水を上げるだけで済みますから楽ちんでオススメ。

日当たりは、強い日当たりは葉っぱが焼けてしまうのでNG。
明るい半日陰?に置いて、直射日光は日差しの弱い朝のうちにだけ当たる様にしています。

花芽をつけるためには「寒さ」が必要。
毎年、11月中までは戸外で管理しています。

寒さが足りないと、花芽のかわりに「高芽」がついてしまいますよ。(ㆀ˘・з・˘)

あとは、たまに液肥を混ぜた水を与えるだけで「立派」に咲いてくれます。(≧∀≦)

ランは以外とたくましい植物。
原産地では岩の上に根を張ったり、木の枝に着生しています。

強い日当たりさえ当てなければ大体OK。
そんな風に感じますね。

育て易い「デンドロビウム」
ぜひ多くの人に育てて貰いたい品種です。
 
01/29

オススメ商品④

皆さんこんにちは、管理人です。

楽器店で修理をする事15年の管理人が「この商品は本当に良かった!」と、心からオススメ出来る商品をご紹介する「オススメ商品」。

4回目となる今回は、楽器に必ず必要な「クロス」のオススメ商品です。

ただクロスは少し特殊で、木管から金管・打楽器までを1枚でカバー出来るとは思っていません。

木管には木管に「より適した」クロスがありますし、金管には金管のクロス、打楽器には打楽器なりのクロスがあると考えています。

そんな「細分化」されたクロスから、木管楽器に特化した「イチオシ」クロスがこちら。

2016年の新製品 「パール・ハイパークロス 」です。

このクロスは強烈に指紋汚れを拭き取ります!
それまでの「イチオシ」クロスの1.5倍は良く落ちまして、3回拭いていたのが2回で済んでしまいます。

拭き取った跡も、何だか透明度が高い様な…
今までは「うっすら」油膜が残っていたのか? と思ってしまうぐらいに綺麗に拭き上がります。

生地も薄手でOb・Picなど、木管の細かいキイの隙間が拭きやすいのも高ポイントです。

短所を言えば、「サイズが小さい」事ぐらいですね。
(297㎜×420㎜)

金管楽器にオススメするのはこちら。

ロングセラー商品「クレモネーゼ Ⅱ」です。

こちらのクロスが長らく「イチオシ」クロスの最上位に君臨していましたが、先に紹介した「ハイパークロス」の登場で単独首位ではなくなりました。

拭き取り性能では「ほんの少し」だけハイパークロスに軍配があがりますが、「クレモネーゼ Ⅱ」の魅力は生地の柔らかさ・サラサラ感にあります。

拭いている楽器ばかりか「クロスを持つ手」まで気持ちの良い拭き心地は唯一無二のものでしょう。

クロスのサイズは(420㎜×420㎜)。
大判サイズなのでTUBAからTP・SAXまで、楽器を選ばずにオススメ出来るクロスです。

もちろん、2商品とも「中性洗剤」による手洗いが可能ですよ。
汚れて黒くなっても、手洗いしてあげると「復活」して長く使用できるクロスです。


紹介したクロス以外にも優れたクロスがあるとはおもいますが、どんなに良いクロスでも使わないと綺麗にはなりません。

本当の1番は、汚れない様に扱い・こまめに吹き上げる事ですよ。d( ̄  ̄)

 
01/28

即席麺 ②

Category : 即席麺
皆さんこんにちは、管理人です。

今回も「変わり味 即席麺」の試食レビューをお届けします。

前回の「甘〜い きつねうどん」が普通に美味しかったので、今回も期待していますよ!

今日のお昼ごはんに食べるのがこちら。

「どん兵衛 カルボナーラうどん」です。

チョコレート焼きそば に比べると、元々が「パスタ」を使う所を「うどん」にしただけなので、十分に可能な食べ物のはずですが…。

では、いざ開封!

インスタントのクラムチャウダー的な見た目でしょうか?

個別の調味料は入っていないので、そのままお湯を注いで5分待ちます。

完成!

普通に美味しそうですね。

ではでは…、いただきます!m(_ _)m

うん、美味しい!(๑>◡<๑)
でも、カルボナーラの味がしません。Σ(゚д゚lll)

むしろ「白鶏スープ」の味に近い感じです。
チーズ?クリーム?の風味が弱いからでしょうか?
はたまた、黒胡椒がきいているからかもしれません。

何だか「ピリ辛」で、食べていると汗をかいてきました。

カルボナーラって「ピリ辛」でしたっけ?Σ(-᷅_-᷄๑)

何味にせよ、美味しい事には違いありません。
カルボナーラと思わなければ十分に完食できるレベルになっています。

「どん兵衛 カルボナーラうどん」美味しゅうございました。ε-(´∀`; )ゲフっ。
 
01/27

フルート 木製ケース

Category : 木管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

今日は数量限定品のご紹介です。
とは言っても、すでに売り切れなんですけどね〜。

でも、売り切れるのも仕方がない「出来の良さ」だったので今更ながら記事にしてしまいました。

そんな限定品はこちら。

何のへんてつもない「パールのフルート」に見えますが、ケースカバーを開けてみると…

木製のハードケースに入っています!∑(゚Д゚)

ちゃんとメーカーの純正品です。

気になるケースの中の作りはというと…

う、美しい…((((;゚Д゚)))))))

楽器のグレードとしては PF-525E なので入門用なのですが、このランクで「木製ハードケース」が付属するのは珍しいですね。

実は「リップ プレート」に彫刻が入っていますが、管理人的には必要ないので画像は無し!

この特別仕様でお値段¥5000-upどまりなのはお買い得でした。(≧∇≦)

限定の100本があっさり売り切れたのも納得ですね。

以外と「木製ハードケース」はお高いので、上手く入手出来た人はラッキーでした。


次回があれば、売り切れる前にご紹介したいと思います。m(_ _)m
 
01/26

即席麺

Category : 即席麺
皆さんこんにちは、管理人です。

最近忙しくしているせいか、ブログに載せる記事を考える時間が取れていません。(T ^ T)

そんな時には禁じ手の「食レポ」でお茶を濁したいと思う次第です。

今日の食品はこちら。

「マルちゃん 甘〜い きつねうどん 」 です。

ペヤングといいマルちゃんといい、大手の即席麺メーカーが最近荒ぶっておられます。((((;゚Д゚)))))))

でも、管理人的には大助かり。
見えてる地雷を踏みに行って記事にしてしまうという算段です。

では、ご開帳。

見た目は普通の「赤いきつね」。
ほんのりと甘い匂いがしている気がしますね。

粉末スープを入れてからお湯を内側の線まで注ぎ、待つ事5分。

液体スープを入れて完成です!

…∑(゚Д゚)うまそうじゃね?
ていうか、実際美味しいのですが…(((o(*゚▽゚*)o)))♡

「甘〜い きつねうどん」なんて書いてあるので、スープがシロップレベルかと思いきや、少し甘口のれっきとしたうどんのダシ汁が感じられます。

お揚げも甘口の味付けですが、十分に許容範囲内。

お雑煮に砂糖をたっぷり入れて甘くして、「冬の寒さを甘いもので乗り越える」みたいな風習のある地方のご当地うどん。 と言われたら信じてしまいそうです。

とにかく、ペヤングの「チョコレート焼きそば」よりはきちんとした味付けになっていますね。

「マルちゃん 赤いきつね 甘口」 くらいのネーミングなら
定番商品にしても大丈夫な完成度でした。
 
01/25

SAKAE DRUM

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は久しぶりの新製品、サカエ ドラム の
「マレット スタンド ボード」をご紹介します。

見た目はこんな感じ。
※製品はテーブル部のみです。

パッと見は普通のマレットテーブルに見えますが…
スタンドが「貫通」!

その秘密はテーブル部の裏にあります。

スタンドの取り付け部に「穴」が開いていて、スタンドを貫通させる事が出来るのです。

貫通させない時はこんな感じでスタンドの先に蓋をしておくとベスト!

管理人が試しに組み合わせてみたのは「パールのツイン タム スタンド」の脚の部分ですが、スタンドのパイプ径次第(12㎜〜22.2㎜)で流用が可能です。

あんまり普及していない「トライアル スタンド」に組み合わせたり、ウインドチャイムに組み合わせるのがメーカーのオススメみたいです。
※カタログ直撮り

気になるお値段は、税込定価¥15.120-。
スタンドが付属しない分、見た目の割にお安めですね。

スタンドは余っている事も多いですし、折りたたみ式でない譜面台に組み合わせてみても良さそうな感じ。

セッティングの幅が広がりそうですね。


本日の商品は…
SAKAE DRUM マレット スタンド ボード CMB-5039
税込定価¥15.120- でした。

もちろん ミュージックハウス ワタセ で購入が可能です。
定価¥15.120-のところを、15%offで販売中ですよ〜。
 
01/24

1/24〜30日の演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

二十四節気の1つ「大寒」も過ぎましたが、相変わらずの冷え込みですね。((((;゚Д゚)))))))ブルブル

県南部はさほどでもありませんが県北はまるで「別世界」の様相で、とても自転車を漕ぎに行っていい環境ではなさそうです。

早く「新緑の季節」になってくれる事を待つばかりです。


さて、週の始めは「今週の演奏会情報」
1月24日〜30日には2件の演奏会が行われます。

まずは1月26日(木)くらしき作陽大学で行われますは、こちら。

「ユーリ・スレサレフ ピアノリサイタル」です。

[日時]1月26日(木)18:30開場 19:00開演
[場所]くらしき作陽大学 藤花楽堂
[入場料]一般¥3000-大学生¥1500-高校生以下¥1000-
前売り¥500-引き ※未就学児の入場不可

くらしき作陽大学 特任教授の ユーリ・スレサレフ さんのピアノリサイタルです。

作陽大学さんは精力的に演奏会を企画されていますね。
ピアノについては何も語れないので皆さん、お願いします。m(_ _)m


続いてもピアノリサイタルの演奏会。
1月30日(月)くらしき作陽大学で行われます、
「重利 和徳 ピアノリサイタル」のご紹介です。

[日時]1月30日(月)18:30開場 19:00開演
[場所]くらしき作陽大学 藤花楽堂
[入場料]一般¥3000- 前売り¥2500- 高校生以下 無料

城東高校→芸大 の 重利 和徳 さんのピアノリサイタルです。
弦楽付きのピアノ5重奏曲のプログラムもある様なので、管理人のような「ピアノ素人」にも楽しめるかもしれませんね。

こんな事を書くと気分わ悪くされそうですが、重利さん。某五輪エンブレムのデザイナーに似てらっしゃいませんか?
この髪形をする人はなんで頭頂部をとんがらせるんでしょうね。

と、最近頭頂部が薄くなって来た管理人が申しております。m(_ _)m大変失礼いたしました。
 
01/23

岡山西南部の旅

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

ミュージック ハウス ワタセ の定休日にお届けしている
「管理人の趣味」ブログ。

今回は、前回無事に初「輪行」を達成して、あまりの快適さに味を占めた管理人の次なる輪行模様をご紹介。


小雨混じりの中の初輪行を終えた管理人、地図を広げて次の輪行先を物色しています。

岡山県の一枚地図を色塗りして見た結果、総社市以西にはろくに出かけていない事が判明しました。

そこで地図を塗りつぶすべく選んだのは、
・山陽本線で広島県の「大門駅」までを輪行で移動。
・「岡山西南部」を海岸線沿いに走って岡山市に戻る。
というルートに決定!d( ̄  ̄)


1月15日 (日) センター試験2日目。
例年この時期は不思議と冷え込みますよね。
この日も「最強寒波」の影響で全国的に雪が降りました。

6:50 気温は-2℃。 サイクルウェアの上にウインドブレイカーを羽織って出発です。

岡山駅は「センター試験」に向かう学生さん達で混雑していますね。

今日ばかりは「学生」優先。 角の方で自転車を分解して輪行袋にしまいます。

手際も良くなったのか、予定より一本早い7:34の山陽本線に乗って「大門駅」へ輪行スタート!(*゚▽゚)ノ


8:33 10分遅れで「大門駅」に到着。 何だか「岡山」よりも雪が積もっている気がします。(ㆀ˘・з・˘)

干拓地特有のまっすぐな道を滑らない様に気をつけながら、まずは「神島」を目指します。

「神島」は笠岡湾の干拓事業で陸続きとなっています。

ぐるっと神島外浦を回っていると「ザ・笠岡」を発見!

カブトガニの産卵が行われる砂浜です。(*⁰▿⁰*)
写真奥には「カブトガニ博物館」が見えてますね。

神島大橋から、今まで走って来た道をパシャリ。


見かけたパン屋さんで 「アップルパイ」他を購入。


パンをかじりながら「寄島」方面に向かいます。
海岸沿いの47号線を走りましたが、この道が大当たり!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

舗装が荒れてなく、非常に走りやすかったです。
東向きの追い風に乗って軽快に走ります♪(´ε` )

玉島に入って、またパシャリ。

日本の渚100選に入っている「沙美海岸」です。

海岸の真裏に「沙美小学校」と「黒崎中学校」がありましたが、やっぱり砂浜を走ったりするのかしら?

運動部的には恵まれたトレーニング環境なのかもしれませんね。

そうこうしているうちに「水島」工業地帯の煙突が見えて来ました。

今回の目的地「水玉ブリッジライン」、以前は有料道路でしたが今は無料化されています。

「岡山ブルーライン」と違って自転車も通行できますから、一度は通ってみたかったんです。

まあ、ただの「橋」なんですけどね。(つД`)ノ


さっくり橋を渡って水島を東に走っていると、電車の高架をくぐりました。

「水島臨海鉄道」です。

走行距離も足りていないので、時間つぶしに水島臨海鉄道を辿って帰る事にしました。

まずは終点「三菱自工前駅」から。

普通の人にはここが終点「水島駅」

水島駅から500mも離れていないぞ「常盤駅」

常盤駅から500mも離れていない「栄駅」

栄駅から1kmも離れていないぞ「弥生駅」

弥生駅から少し離れた「浦田駅」

塚原さん、見てますか? 「福井駅」

階段だけだけど本当に駅?「西富井駅」

野球場のまん前ではありません「球場前駅」

市駅って何だ?「倉敷市駅」


臨海鉄道の高架下は日陰なので、雪がシャーベット状になっていて走りにくいだけでした。(T ^ T)

[今回のまとめ]
・岡山駅までの輪行は家から45分。
・シャーベット状の路面は危ない。
・47号線は神。
・水島臨海鉄道は営業距離のわりに駅が多い。

さて、泥と凍結防止剤で汚れた自転車を洗わないと…。
シューズとパンツも泥まみれだ…(;ω;)
 
01/22

楽器用のパーツ?

皆さんこんにちは、管理人です。

今回は「?」と感じた事を誰かに聞いてもらいたいので記事にしてしまいました。


事の起こりは、とある中学校が「ビブラフォンのモーターが回らない」と言ってきたのが始まり。

学校で実物をみてみると、「電池ボックス」で動かしていました。

「あれ、ACアダプターはないの?」と聞くと、電池ボックスしか見た事がないそうでした。

電池ボックスの配線もちぎれかけており、まずはACアダプターを取り寄せてみて動くかどうか確認をしてみる事になりました。

ここまでは「よくある話」で全く問題ないのですが、メーカーに注文して届いたACアダプターが問題でした。

実物の写真がこちら。

あれ、 市販品じゃね?

何だか「ホームセンター」で見かける様なパッケージです。

普通の楽器用の部品だとこんな箱。

何が入っているのか分からないのが「楽器のパーツ」って物なのです。

パッケージの製品番号からネット検索をすると…、

ありました。 完全に一致しています。

市販品はジャックが3種類ついていますが、届いたパッケージには入っていません。

ジャックが収まっていたであろう「窪み」がそのまま残っています。

当然、パーツ代もネットの市販品が割安です。


まあ、良いんですよ。何だって。

管楽器のパーツなんか「ぼったくり」もいいところですから。

ロータリーのゴムが1つ¥100-もする訳ないですし、ミリピッチのネジが1つ¥240-もするはずないですからね!

でも、パーツのパッケージぐらいは気を使ってメーカー専用の箱に入れてきますけど。

全くの市販品のまま送られて来たのに、少し戸惑いを感じましたとさ。
 
01/21

ペヤング チョコレート味

Category : 即席麺
皆さんこんにちは、管理人です。

ブログに載せるネタがないと書いた直後に、お客さんから差し入れを頂きました。

噂で聞いていた「ペヤング チョコレート味」です。

これは「食べて記事にしなさい」という思し召しかもしれません!(◎_◎;)

早速その日のお昼に食べてみる事にしました。

恐る恐る開封して見ます。

普通のかやく? と 焼きそばソース? が入っています。

フライ麺はいつもどおりの見た目でした。

お湯を入れて暫し。 湯切りをして「ソース」をかけると…

途端に漂う「チョコレート」臭!
焼きそばを食べている匂いではありません。

例えるなら「チョコドーナツ」を揚げている様な、甘さと油の匂いが混ざった匂いです。

混ぜまぜして、かやくをかけて「完成!」

匂いさえなければ立派な「焼きそば」です。( ゚д゚)

では、「いただきます!」



うーん、普通…。
味のないカップ焼きそば麺にチョコレートをまぶしただけの味です。

何の面白みもない、ただの遊びで作っただけの味ですね。
もっと考えられた味がするのかと思いました。

もっと焼きそばソースの味が強くてもいい気がしますし、チョコレートを主張させて「デザート」色を強くしてもいいぐらいの、普通の味でした。ε-(´∀`; )

口の中で味がまとまっていく事もなく、最初から最後までチョコレートの味がするだけ。


管理人の通った「修理の専門学校」は名古屋にありまして、あの「喫茶 マウンテン」にも何度か通いました。

「甘口抹茶小倉スパゲティ」の衝撃度に比べると、味も見た目も想定内にすぎません。

見た目で「引いて」、食べて「納得」、もう一度「通う」、マウンテンはそんな味でした。

某カリアゲ頭のアイスキャンディと同じで、話題作りだけの商品ですね〜。

まあ値段もちがいますし通年商品でもないので、こんな物なんでしょうね。

買ってまで食べる物ではありませんよー。
SNSに載せたい人がわざわざ食べる物なのです。
 
01/20

オススメ商品③

皆さんこんにちは、管理人です。

新年早々、少しネタ切れ気味の「ワタセ ブログ」。
新製品が発表されないと目新しい情報がないんですよね〜。

そんな時はお手軽なこのネタに頼っちゃいます!


第3回「管理人の選ぶ本当に良かった商品」の発表です。

今回の商品はこちら。

「Nitto ニットー ニトフロン 粘着テープ」です。

中身はこんな感じ。


何に使うんだ? メンテナンス用品か? (@_@)

いいえ、違います。リペアの際に使う「修理用品」です。


そんなモン 載せんなよ! という声が聞こえてきそうですが、このテープが優れ物なのです。♪(´ε` )

木管楽器のキイメカニズムなど、キイとキイが触れ合って動く箇所には「摩擦」が生じていてキイを押した感じが重くなっているのですが、そこにこのテープを貼ってあげると見違えるほどに「軽く」なるのです!

また、キイのブレ止め台座に貼って「キイノイズ」を除去する様に使う事もできます。

類似品として「ティンパニのエッジ・テープ」がありますが、定価が倍する上に厚みや幅に種類がありません。

やはり「ニトフロン・テープ」が一番いいと思います。


「なんかテープが貼ってあるぞ?」と思ったら、それは動きを良くする為のテープなのです。(=゚ω゚)ノ
 
01/19

BIRD STRAP

皆さんこんにちは、管理人です。

突然ですが、「次々とモデルチェンジを繰り返す商品」をどう思いますか?

「どんどん改良されるのなら歓迎!」って人もいるでしょうし、「自分が買ったモデルが型遅れになるのは」と思う人もいるはずです。

オイルやクロス、弦楽器の弦などの「消耗品」は使い勝手に関わるので、あまりモデルチェンジをして欲しくはない物です。

逆に「完成されすぎて」いて、手の入れようがない商品なんかもあったりしますよね。


問題は「新製品」や「新発想」の商品です。

新しい「技術」や「発想」を取り入れた「今までにない商品」なので、製品だけど「試作品」みたいな側面がある気がしています。

そんなモデルチェンジの早いブランド「BIRD STRAP」のカタログ?が届いたのでご紹介。

うん、増えすぎていて「よくわかりません」(T ^ T)

これとは別に「特注品」や「プレイヤーモデル」なんかもあって、把握しきれないブランドです。Σ(-᷅_-᷄๑)

ストラップ自体は別に悪くはなくオススメ出来る商品ですが、「選択肢の多さ」がネックになっていませんか。

パーツを一式を預かれて、「富山の置き薬」的な売り方が出来ればいうこと無しなんですけどね。

そうすれば他メーカーのストラップが売れなくなりそうなぐらいの「見た目の良さ」はある商品です。

上手くやれば覇権を取れる可能性があると思うのですがね〜。メーカーさん(>人<;) おねがいします。
 
01/18

フルート雑誌

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

今回は音楽雑誌のご紹介。
なかなか面白い特集記事が組まれていたので、是非手に取って頂きたいです。


ザ・フルート スタイル vol.2

音楽雑誌、とりわけ楽器別の専門誌の草分け的な「ザ・フルート」の姉妹誌の様な雑誌です。

2冊目となる今号のコンセプトは「音色」
1冊を通じて音色に関わる記事が組まれています。

フルートに使われる「金属」や「製造方法」からのアプローチや、「倍音」から見るフルートの音色について。などの読み応えのある特集となっています。

ザ・フルート スタイル 02
ALSO出版社より 税込¥1620-にて発売中です。

もちろん「 ミュージック ハウス ワタセ 」に置いてありますので、是非ご覧くださいね〜。
 
01/17

1月17日〜23日の演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

例年通りと言ってはなんですが、センター試験の週末は冷え込みましたね〜(><)

広島市街でも19㎝の積雪を記録しましたし、京都での「都道府県対抗駅伝大会」では一時、選手が見えなくなるほどの降雪になりましたね。

そんな寒さも吹き飛ばす「熱い」演奏会が今週は2件行われます!

しかも「同日・同時刻」∑(゚Д゚)

お互い狙ってぶつけているのでしょうか?

日和見主義な管理人なので、今回は「開場時間」の早い順に紹介していきましょう。


まずは1月22日(日)総社市民会館で13:00開場のこちら

[日時]1月22日(日)13:00開場 14:00開演
[場所]総社市民会館(総社市総合文化センター)
[入場料]一般¥3000- 高校生以下¥1500- 前売¥500-引き

須川 展也✖️寺岡 清高✖️青島 広志✖️大阪交響楽団という
スペシャルなコンサートです。

また会場の地元となる、総社4中学校吹奏楽部もステージに参加するみたいです。

TVでもCMが流れていたので、かなり力の入った催しになっているのではないでしょうか。


総社市からそう遠くないくらしき作陽大学で、15分だけ遅く開場するのがこちら。

[日時]1月22日(日)13:15開場 14:00開演
[場所]くらしき作陽大学内 藤花楽堂
[入場料]一般¥3000- 大学生¥1500- 高校生以下¥1000-
前売り¥500-引き ※未就学児入場不可

宮川 彬良、ジェイムス・リプリーを客演指揮に迎えて、くらしき作陽大学ウインド・フィルハーモニー、ゲストバンドとしてカーセイジ大学ウインド・オーケストラの演奏が行われます。

マラソン演奏会を続けている 長瀬 敏和 先生もソリストで参加されておられますね。

宮川 彬良 さんはピアノも弾いてくださるようなので、こちらも聞きどころです。


しかし、[青島 広志][宮川 彬良]という一般にも受けるお二人が「同日・同時刻」に演奏会を行うなんて、なんなんですか⁈(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

身体を2つに分けられる方は是非、両方を聴きに行って下さいね〜。(=´∀`)人(´∀`=)
 
01/16

岡山県地図

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

年末の大掃除をしている時に「岡山県の一枚地図」を発掘しました。

2002年の岡山県 広域・詳細地図の付録の様です。
まあ、モノ持ちがいい事で。(*´∇`*)

せっかくなので管理人が「クロスバイク」「ロードバイク」で走ったルートを塗りつぶしてみました。
_φ( ̄ー ̄ )ヌリヌリ
※青色の線が走ったルートになります。
(※2017 1/9時点 )

こうして見ると管理人の行動範囲が良く分かりますね。

県の南部・東部に好んで出掛けている様です。
家から往復の出来る半径70㎞ぐらいに集中しているだけだとも言えますが…。

久米南・吉井・賀陽・高梁・美星・船穂・金光ぐらいまでなら往復可能かもしれませんね。(@_@)

せっかく「輪行」を覚えたので、なるべく活用して「駅」からの片道100㎞圏内は走破して行きたいですね。
d( ̄  ̄)

今年の終わりには「真っ黒」に塗りつぶした地図を掲載出来るように頑張ります。( ̄^ ̄)ゞ
 
01/15

プチ輪行 (練習)

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

皆さんは下見・予行はする方ですか?

センター試験の前に岡山大学まで行ってみるのは下見ですし、書き初めで何枚か書いて見るのも予行ですね。

リハーサルと表現すると吹奏楽っぽくなりますが。

管理人は「石橋を叩いて渡る」派なので、下見・予行はしっかりと行うタイプです。

「慎重」というよりは、いざという時に頼る相手が居ないだけの「ぼっち」歴が長い為の自衛手段ですけどね〜。(T ^ T)

グループで行動していれば不測の事態でも楽しめたり、何とかなったりしますから。

単独行動だと万が一、山で事故ったりすれば「即OUT」ですから慎重にもなります。((((;゚Д゚)))))))

そんなぼっち管理人の趣味ブログ。
今回は電車移動(輪行)の予行練習として、1月9日に
お出かけしてみた模様をお届けします。


まずはルート設定の思考から。
1月9日の「成人の日」と重なってしまったので、混雑する路線は避けておきたいたい所。

となると、運行距離が短く+下り線を選ぶべきですかね?

せっかくならまだ走っていない方角に行きたいものですが…(地図帳ペラペラ)

💡(*゚▽゚)ノひらめいた!

初詣の際に使った「吉備線 備前一宮駅」から「総社駅」まで輪行して、「豪渓」「槇谷ダム」「黒谷ダム」を眺める事にしましょう!

帰りに岡山空港の売店に寄ればお土産も買えますしね。
※吉備線が辺鄙って訳ではありませんよ!

ルートが決まれば、距離と勾配をアプリで調べてっと。


んん?距離の割に 結構な起伏がありますねぇΣ(゚д゚lll)

まあ、距離が知れてますから何とかなったり?

とりあえず「3つの△」がある事だけ覚えておきましょう。 ペース配分にも関わりますからね。

お次は「電車のダイヤ」を確認。
成人式は昼頃かな? 邪魔にならない時間は朝のうちだろうから…

[備前一宮 ] 8:22 8:48 9:14 この辺りでどうだ?
終点の「総社駅」までは25分で到着します。

家から「備前一宮駅」までは15分ぐらいかな?
自転車を輪行袋に入れるのに10分みておきましょう。

何やかんやで30 分あれば大丈夫そうです。
一宮駅のホームは単線なので改札口からすぐですしね。

よし、下調べはこれで完了! あとは当日の天気次第。
今の所1/8が「雨」で1/9は「曇」りの予報ですが…。


1月9日 7:30 曇り☁️
心配性な管理人らしい早めの出発。 今の所は雨は降っていません。

8:00 備前一宮駅に到着し、輪行袋に自転車を収納し改札を通過。

ランニングパンツとウインドブレーカーを着て、ピチピチタイツを隠してます。(//∇//)

予想通り早く着きましたが、輪行袋にもスムーズに入れられて大満足です。(*゚▽゚)ノ

記念撮影。

電車が来たので乗り込みます。

最後尾のスペースに自転車をくくりつけてっと。

よし、バッチリOK!
自転車が見える座席に座って、しばしの休息です。


8:47 ダイヤ通りに「総社駅」に到着。
駅員さんに眺められながら自転車を担いで改札を通過。

特に止められなかったので輪行の仕方には問題ないのでしょう。(*´ω`*)

総社駅の出口は「東口」「西口」とありますが、「西口」から出てみました。

西口から出ると踏切が無いですからね。

駅の近くで自転車の組み立て。
なるべく邪魔にならない端っこで作業をしましたが、何だか雨がパラついてきました。(ㆀ˘・з・˘)


「晴れる 晴れる」と念じながら「豪渓」方向へ。

あれ? どっちに向かって走ってるんだ?
何だか道に迷いました。∑(゚Д゚)

しばらくウロウロしていたら180号線を発見。
知らない道を適当に走っちゃダメですね。

180号線—57号線—307号線と走って「槇谷ダム」へ。

そのまま北上し「吉備高原広域農道」を東へ行きます。

この先の「烏泊山」付近が今回の1番の山登りとなります。 気合いを入れて!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

着きました。゚(゚´ω`゚)゚。 あー、しんど。
「黒谷ダム」


ダムを眺めながら「補給食」を食べてひと休み。

ここから2つの登りがあると知っているので、しっかりと休んでおきました。

最後の目的地は「岡山空港」です。
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3行ってきまーす!


はい、到着。 ここまでで50㎞ぐらい。
やっぱり走行距離が短い分、余裕がありますね。
もうひと坂は行けますよ。d( ̄ ∇ ̄)

でも今日の目的はあくまで「輪行」。
自転車を袋に入れて「岡山空港」の中まで持ち込んでみました。

さすが「空港」。自転車ぐらいの荷物の大きさでは目立ちませんね。(*´∇`*) イゴコチガイイナー


管理人の好きな「チョコクロ」と「練乳コーヒーゼリー」を食べて大満足(((o(*゚▽゚*)o)))♡

お土産を買って帰りましたとさ。










 
01/14

楽器の楽しみ方

皆さんこんにちは、管理人です。

楽器の楽しみ方って人それぞれだと思うのです。

今回は管理人が「楽しんでらっしゃるな」と感じた楽器をご紹介させていただきます。


パッと見は普通のトランペットですが、

よく見ると「支柱がエリックモデル」だったり、

トリガーや主抜差管がリバースになっています。


小さなグループで集まって吹いているお客さんで、「色々な事を試してみるのが楽しいんだよ」と話されていらっしゃいました。


試行錯誤して冒険するよりも、メーカー純正の組み合わせを選んでしまうタイプの管理人は、何だか羨ましいと感じてしまうのでした。

でも、「改造」する事は大好きです!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

皆さんのアイデアを形にするお手伝いが出来るだけで、お腹いっぱいになれますから。

どんな内容でも実現出来そうなら作業します!
どんどんアイデアを持ち込んで下さいね〜。
 
01/13

オススメ商品②

皆さんこんにちは、管理人です。

何だか「寒波」襲来しているみたいですが、お住まいの周りはいかがですか?

岡山市街は冷えてはいますが、冬晴れのいい天気です。

週末には「大学入試センター試験」_φ( ̄ー ̄ )があるので、雪・雨には遠慮して貰いたい所ですよね、

管理人的にも、この日曜は自転車で遠出をする予定なので、何とか晴れて欲しいです。Σ(-᷅_-᷄๑)

前置きが長くなってしまいましたが、今日の記事は
楽器店歴15年の管理人が選ぶ「本当に良かった商品」の第2回です。


今回の商品はこちら。

「ALiSYN アリシン バルブ スライド キイ オイル」です。

管理人が知る限りでは最も「粘度」の高いバルブオイルです。

この「アリシン」、オイル単体で使用する事はまずありません。(※個人的には)

では、どの様に使うのか? というと…。

「サラサラ系のバルブオイルに一滴混ぜる」事です!

特に相性が良いのがこれ。
「Al Cass アルキャス FAST バルブオイル」

サラサラ系のバルブオイルの筆頭ですが、このオイルをピストンに注油した後に「アリシン」を一滴注し足すと、「あら不思議⁉︎」

サラサラ系バルブオイルにありがちな「シャカシャカ感」が消えて、なおかつオイルが長持ちするのです。

昔は今ほど「バルブオイル」の種類がなく、ピストンのクリアランスにあった粘度のオイルを自分でカクテルして作っていました。

そんな「さじ加減」が求められた時代に重宝していた原液となるオイルです。


今では「星の数」ほどの新しいバルブオイルが販売されていますし、わざわざオイルを「カクテル」して使う人も減っていますが1度試して貰いたい組み合わせだったりします。

そんな訳で「オススメ商品② アリシン バルブオイル」
でした。
 
01/12

楽譜の再生サービス?

皆さんこんにちは、管理人です。

今回は写真なし、文章だけです。m(_ _)m

でも、少し気になった事だったので記事にしてみました。

絶版楽譜の再生について問い合わせを頂きました。

例えば、
・「団体所有の吹奏楽譜がボロボロ」
・「すでに絶版で再入手不可」
・「スコア、パート譜は揃っている」

とした場合に、
・「楽譜作成ソフトで浄書」
・「原譜に使う様な紙質で印刷」
・「スコアは製本まで」

こんな事をしてくれる印刷屋さんはないのかな? という話です。

・1度はきちんと購入している楽譜で、すでに絶版。
再購入は出来ないが演奏はしたいし、大事に保管をして行きたい。

・ただのコピーだと心配だし、世間体も良くないと。

・楽譜の再購入を考えるぐらいなので数万円の費用は覚悟している。

ここまで条件が揃っているなら何処かで印刷して貰えないのかな? といった内容です。

著作権的な事で難しいのでしょうか。Σ(-᷅_-᷄๑)

偉い人、教えて下さいm(_ _)m




 
01/11

オススメ商品 ①

みなさんこんにちは、管理人です。

年明けから「自転車」の事しか書いていなかったので、何か「楽器」的な事を書かないと…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
と考えた挙句に思いついた企画が今回の件。

管理人の「楽器店」勤め歴15年の中で出会った、「これは!」といったスグレモノ商品をご紹介していきたいと思います。


今回はこちら。

「金管 クリーニング スワブ」です。

今では珍しくありませんが15年前には普及しておらず、木管スワブの真似をして「自作」していた人がいるくらいでした。

管理人が評価したのは「紐式」でない「ナイロン コード式」である所です。

紐に重りがついているタイプだと管内の水分を紐が吸って紐が管内に張り付いてしまい、なかなか管内に通せない事がありました。(T-T)

それを解消したのはお見事でした。

また、それまでブラシで擦っているだけだった「マウスピース ブラシ」も、「マウスピース スワブ」の登場できちんと水気を拭き取れる様になりましたね。

きちんと「ブラシ」を使って「水洗い」するのが1番ですが、こまめに「スワブ」を通すのも大切です。

そんな訳で第1回は「金管 クリーニング スワブ」でした。
 
01/10

楽器の盗難

皆さんこんにちは、管理人です。

毎週火曜日は1週間の演奏会情報をお届けする日となっていますが、1月10日〜16日までは演奏会の情報が届いておりません。

代わりと言ってはいけないのですが、少し心配な「お知らせ」&「お願い」をご紹介します。

先日、来店された当事者さんから頂いたチラシ。


以下、写真の全文です。
■トロンボーンを探しています。

紛失したCONNのテナー バス トロンボーンを探しています。 CONN 88HR S/N111297A マウスピースはBach 6-1/2A

CONNの純正ハードケースに入っている状態です。
大きな傷等はありませんが、ところどころメッキがはがれています。

転売の可能性もあるので、持ち込まれたらご連絡いただけないでしょうか?

いわゆる「借りパク」というものなので、民事の範疇であり、警察の動ける案件ではありませんが、貸した相手と連絡が取れずに困っています。

お店の方針、個人情報の取り扱いの制限等もあるかと思いますが、持ち込まれたか否かの情報があれば、警察に届け出ることもできますので、もし可能でしたらご協力をお願いします。

渡辺 由紀
080-4266-8281
art1202yuki@gmail.com

以上の内容です。

要約すると、「個人間で楽器を貸した相手が楽器を持ったまま連絡がつかなくなった」という訳です。

事の起こりが「双方の合意」による貸し借りなので、厳密には「盗難」ではなく「貸している」状態とみなされるらしく、盗難届けが出せないみたいです。

CONNのトロンボーン自体がやや少数派(バック・ヤマハに比べて)なので、ある程度は見つけ易いとも言えるかもしれません。

ミュージック ハウス ワタセ としても、CONNのトロンボーン吹き全てを疑う訳にもいきませんが、理由を説明した上でご協力頂ける様なら「製番」を確認させて頂こうと思います。m(_ _)m




 
01/09

津山線を辿る旅

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。
ブログの整理をしていたら下書き状態で忘れられていた記事を発見。

勿体無いのでご紹介します。
記事の時系列的には12月5日の「金山ヒルクライム」後。
ひと月近く前に行ったロングライド記です。
-----------------------------------------------------------------------------

「金山ヒルクライム」を終えた次の日から「今度はどこに行こうかな?」と地図を眺めること数日。

県北に行く主要な道を眺めていたら閃きました!

「そうだ、津山線を辿ろう!」(´⊙ω⊙`)💡

岡山駅まで電車通学をしていた人にはお馴染みの「津山線」を「法界院駅」から「津山駅」まで辿る旅です。

道中には「道の駅」もありますし、帰りは国道429号を使えば信号も少ないですからね。

そんな感じで次の目的地は「津山」に決定!です。


12/12(月)5:45に出発。今日1日の出発駅「法界院駅」を目指します。

さっくり到着。当たり前ですがまだ真っ暗です。

ちなみに法界院は「ほうかいいん」と読みます。

続いて27号線を北上して次の「備前原駅」に到着。

「びぜんはら」と読みます。金山ヒルクライムのルートの1つ「猫」はこの近くから出発していますね。

次は〜「玉柏、玉柏」です。

「たまがし」ですね。少し立派?な屋根があって安心。

ここからは218号、玉柏野々口線を走ります。
名前の通り次の次の駅「野々口駅」に行く為の道で、明るいと走り易い道ですが今はまだ真っ暗。


わざわざ見に行かないと見れない「牧山駅」。

「まきやま」と読みます。電車に乗って通過する事はあっても駅の前を通る事はそうありません。
駅舎も無い無人駅です。

次の「野々口駅」には津山線は手立トンネルを抜けていきますが、自転車は川沿いをぐるっと迂回しないといけません。

日の出の時刻を過ぎて「野々口駅」に到着。

「ののくち」と読みます。法界院駅以来の立派な駅舎!


ここからは53号線をひた走ることになりますが、この辺は「霧」が出ますね〜。
今日は晴れの予報ですが心配です。

津山線で1番大きな駅舎「金川駅」に到着。
※始発駅と終点を除く。

「かながわ」駅。妙に開けた敷地の中に整備された駅舎がありますね。

今日は一段と寒い! と思っていたら、道路の気温計がまさかの表示でビックリ⁉︎

「0℃か…」止まったら凍えてしまいかねません。
ひたすらペダルを漕いで発熱していないと!


気合いを入れて「建部駅」に到着。

「たけべ」と読みます。
通学の時間帯になったのか制服姿の人達が…。
サイクルウェアが浮いています。゚(゚´Д`゚)゚。
写真には写っていませんが、不審者を見る目で睨まれました(泣)

次は建部町中心部、建部町役場の最寄り駅「福渡駅」。

「ふくわたり」ですね。
建部の役場の最寄り駅は「建部」ではなく「福渡」。
お間違え無い様に。

続いては「神目駅」、初耳な駅名です。

「こうめ」と読みます。何だか趣きのある駅舎。

そして「弓削駅」に到着。

「ゆげ」と読みます。
途中の「道の駅 くめなん」で朝食を。と考えていましたが、まだ開店前でした(泣)

こちらも久米南町役場の最寄り駅なのに「弓削駅」。
道の駅は「くめなん」。


だんだんと標高が高くなり、霧も濃くなってきました。

次の駅は「誕生寺駅」、(たんじょうじ)です。
…だったのですが、肝心の駅を通り過ぎるミスを犯しました。∑(゚Д゚)ナンダッテー

言い訳をさせて頂くと、
・霧が濃くて視界が悪かった
・誕生寺への標識ばかりで駅への標識がわからなかった
以上の2点が原因です。

いつの間にか着いた「小原駅」。

「おばら」と読みます。久しぶりの無人駅でした。

次は美咲町役場の最寄り駅「亀甲駅」。

「かめのこう」と読みます。
こちらも美咲町役場の最寄り駅なのに「亀甲駅」。
駅舎が亀をモチーフにした見た目になっていますよ。

少し上り坂になった後に「佐良山駅」があります。

「さらやま」と読みます。こちらも無人駅。


ここで「お詫び」を。
終点「津山」の前に「津山口」という駅があるのですが、辿りつけませんでした。。゚(゚´Д`゚)゚。
(つやまぐち)と読みます。

姫新線と津山線が近くを通っているのもあって、うまく線路が越えれずに駅舎前まで近づけなかったです。

で、終点「津山駅」。

「つやま」と読みます。
今は駅前のバスターミナル?を工事しているみたいで、賑やか・手狭な感じ。

ここまで70kmぐらいでした。
津山駅内にある7-11でエネルギー補給です。


ここから岡山に向けて帰るのですが、2択を迫られます。
・「きた道を素直に帰る」
・「429号線で足守まで行く」

天気が怪しいので早めに帰りたいのですが…。
「佐良山駅」で道が分かれるので、そこまで行って決断する事にしました。

結果…
・「きた道を素直に帰る」
➡︎・「429号線で足守まで行く」

「429号線」に決定!
奇跡的に青空が見えてきて霧も薄くなってきましたよ。
※まあ、山間部は11時ぐらいでないとスッキリしないのはわかっていましたが…。

それでも雨の心配が無くなったのは気分的に大きいです

429号線を南下する途中には2つ「峠」がありますが、
登ったら下る=平坦!
という無理な理論で突っ切ります。

まずは「休?トンネル」が1つ目の坂。元気に登ります
※変換できませんでした(泣)

トンネルを抜けると「美咲町」です。
登った倍以上の下り坂を幸せに進み、あっと言う間に「吉備中央町」に突入!

「道の駅駅 かもがわ円城」での昼ご飯を目指して2つ目の坂「岩倉山」を登ります。

登り切った辺りで「道の駅 かもがわ円城」に到着。
ここまで105kmです。
12:20というお昼どきですが、平日のためかガラガラでした。

栄養補給の定番「肉うどん」を食べた後、道の駅内をぶらぶらしていると「休憩室」を発見!

だーれもいません。。゚(゚´Д`゚)゚。

無人なのを良い事に自転車を持ち込んで休憩。(°▽°)
ラジオからは「ここはふるさと、旅するラジオ」が流れています。

何だか嬉しくなってしまいました。
ラジオが終わる12:55まで横にならせて貰って充電完了!
_(:3 」∠)_ 畳っていいな〜。

足守まで残りの半分、「黒谷ダム」からは下り基調の道が続くので見通しは立ってます。

普通に下って家に着きましたとさ。

全行程141km 実走行で6時間、アベレージ23km/h。
朝5:30出発 14:20到着の旅でした。
しかし寒かった((((;゚Д゚)))))))ブルブル
冬の早朝出発はヤバイ…

次はもう1枚余分に着込もう。←でも行くバカ(。・ω・。)


最後に今回のベストショット
※多分、西川大橋?かな。
 
01/08

管理人(冬ver.)の姿

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

今回は本人も初めて見る「自転車に乗って走っている」姿をご紹介します。

自分の姿を写真に写すには「自撮り」するか誰かに撮って貰うしかありませんが「自転車を漕いでいる姿」を撮るのはなかなかハードルの高い話でした。

そろがこの度の休み中に帰省していた「姉夫婦」のおかげで、たまたま撮影して貰う事が出来ました。

これが「坂を登る管理人」の姿です。

登り坂で上体が起きていますが、上手く撮れています。
♪───O(≧∇≦)O────♪

空港脇のスポーツ広場で姪っ子ちゃん達と「凧揚げ」に行った帰りに、車で追い抜きざまに撮影してくれました。

「黄色いのがいる」といって気づいてくれました。
やっぱり目立つ格好は大切ですね。(・ω・)ノ★

しかし、ロードバイクの正装とはいえ不審者感が満載です。Σ(゚д゚lll)

皆さんも「黄色いパールイズミ」を見かけたら声をかけて下さいね。
 
01/07

輪行袋

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

お正月休みはどの様に過ごされましたか?

新しい一年を前に、心新たに目標を立ててみるのも良いかと思います。

管理人の今年の目標の1つは「輪行」する事です。


輪行? という人の為に説明しますと、自転車と共に公共交通機関で移動する事を「輪行」と呼びます。

交通機関に自転車を持ち込むにはいくつか「決まり」がありますがザックリ言うと、

・自転車を小さくたたむ。
・自転車を袋で包む。

厳密に言えば「袋の3辺の合計が◯◯㎝以内」になる様に決められていますが、そこらへんは輪行袋のメーカーにお任せしておきます。

真っ当なメーカー品ならその辺りの基準はクリアーしているでしょうから。

色々発売されていますが、管理人が選んだのはコチラ。

モンベルの「コンパクト リンコウ バッグ」 です。

薄い生地で軽くてコンパクト、自転車の上から被せて袋の口を絞る巾着タイプの輪行袋です。

広げてみるとこんな感じ。

早速自転車を入れてみましょう。

まず前後のホイールを外して、サドルを下向きにひっくり返して…

ホイールでフレームを挟んでベルトで固定します。

ショルダーベルトを巻いて袋を被せ、袋の口を絞って閉じます。

袋の底(この場合は上を向いています)の穴からショルダーベルトを抜きだして肩にかけると…

完成!です。(≧∇≦)ヤッタネ♪

おおー?何だかそれっぽい、自転車乗りって感じです。

これで電車にもバスにも持ち込めますよ!


「輪行の利点」は自転車に乗るのが「片道」で済む事に尽きます。

出発点と終着点が別々に設定できるのが「輪行」の最大の利点で、今までは家を始点とした片道70㎞・往復140㎞の範囲でしか走れなかったのが、任意の駅を始点に選べる様になった訳です。

レンタカー的に言えば「乗り捨て」が可能になったという事でしょうか?

始点に戻る必要がなくなった分、ルートの設定に幅が広がりますね。

例えば、
「岡山駅」→「尾道駅」→「しまなみ海道」→「高松駅」→「岡山駅」
こんなルートも可能です。

夢が広がりますねえ。♪──O(≧∇≦)O───♪

まあ、電車の時刻表や乗り換えに気をつけないといけませんし、今までよりも家から離れる訳ですから不足の事態に備える準備が必要です。

気をつければ行動範囲が広がる楽しい「輪行」。

しっかり準備をして、安全な自転車生活を送りたいと思います。


今週の休みは実際に電車に自転車を持ち込む「輪行」の予行をしてみようかな?

突然県外まで行くと、何かあるかもしれませんからね。

まずは近場で不測の事態に備えられるか練習です!

 
01/06

渡月坂

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

お正月休みも早々と終わってしまいましたね〜。

さて管理人はと言うと、三が日には姉夫婦が帰郷していたのと姪っ子2人に振り回されていたので、あまり自転車に乗れていません。

たかだか100㎞ぐらいです。(T ^ T)

時間が取れない分、坂を登る事で満足感を得ようとしてみたのですが、個人的にはロングライドの方が性にあっているみたい。

でも初めて登る「坂」はワクワクします。(≧∇≦)

そんな「初」坂。今回は津島小学校脇から津高にぬける道の「渡月坂」を紹介します。


ワタセの面している道の正式名称は「津島騎兵隊通り」と言いまして、戦中の名残りを残しています。

件の「渡月坂」は津島騎兵隊通りを北に向かって津島小学校まで行き、小学校正門の右手にある坂のことです。

この「渡月坂」。坂の入り口の傾斜がキツくて20%ある「激坂」です。


あっ、そうそう。坂の傾斜を表す単語に「斜度」というものを使っていますが、用語の説明をば。

斜度とは45度を100%と表しまして、100m進んで100m登る坂を斜度100%と表します。

例えば距離1000mで標高100mを登ると10%となる訳ですね。

5%で登り、10%で坂、15%の坂は「激坂」と呼んで、
自転車乗りの畏怖を集めています。

渡月坂は最初の10〜20m?程とはいえ「激坂」を超える20%の坂を体験出来る坂なのです。

坂自体の存在は昔から知っていましたが、先日の「烏山小学校跡地」のパンフレットの件で津高に抜けられる事を知り、この度挑戦してきました。

本当に津高〜津島に繫がっていれば通勤路として毎日、坂を登れますからね。(^q^)


こちらが津高側からの「渡月坂」入り口。

車1台がやっとの、歩行者とのすれ違いも出来ないレベルで狭い道です。

少し急坂ですが、こちら側からなら登れそうな「坂」に見えます。


問題の津島小学校脇からの「渡月坂」。

写真では伝わり難いですが、これが20%の「坂」です。

おぉうΣ(゚д゚lll)登れるかな⁈

まあ、考えるよりも挑戦です!(◎_◎;)

とりゃー!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
⬇︎
⬇︎
⬇︎
⬇︎
⬇︎
ダメでした…_(┐「ε:)_

インナーローで登り始め、行けるかな?と思いましたが、途中でハンドルを引いてもがいた際にバランスを崩してこけてしまいましたよ。

ハンドルが斜めになっている時にペダルを強く踏み込むと坂にハンドルを取られてしまうみたいです。


よーし、反省終了! もう一回行くぞ〜!\\٩( 'ω' )و //

どりゃー!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
⬇︎
⬇︎
⬇︎
⬇︎
⬇︎
行けました!♪───O(≧∇≦)O────♪

やはりハンドルを真っ直ぐに保つのが重要です。

重心が後ろに行くと前輪が浮き上がってしまうので、
サドルからお尻を上げてハンドルにかぶさる様な姿勢で漕いだら行けました。

いやー、勉強になるなあ。こける様な激坂は初めてだったので良い経験です。

なんでも体験してみないとわからない事がありますからね〜。

よし、これで坂の準備は終了。
次は「輪行袋」にしまう練習をしたいと思います。




 
01/05

1/5仕事初め

皆さんこんにちは、管理人です。

「ミュージック ハウス ワタセ」は本日1月5日正午からの営業となります。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

もちろん「ブログ」や「ツイッター」も随時更新して行きますので、お 楽 し み に!

新年恒例の「お年玉プレゼント」もやっていますので、是非ご来店下さいませ。
 
01/04

岡山脱出 in 赤穂

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

年内の累計走行距離1000㎞越えを目標にして、毎週あちこちに出かけていた管理人ですが、今回は12/19に「赤穂」に向けてお出かけした様子をお伝えします。
※無事に達成出来ました(≧∇≦)

事の起こりは12/18のブログに載せた通りで、赤穂の大学で指導されている先生が来店された時のお言葉に触発されました。

「来られたらコーヒーくらい出しますよ」と言って下さったのを真に受けてお邪魔してしまうつもりです。


12月19日、5:50 気温3度。 前日に買い足した暖かインナーウェアを着込んで出発です。

今回は岡山-瀬戸-吉永-赤穂、赤穂-備前-長船-岡山と走るルートを予定。走行距離120㎞、6時間の見込みです。


まずはサクッと瀬戸へ。今日は霧もなく走りやすそうな天気。 あまりに早く着き過ぎて朝食予定のパン屋「麦のパン」の開店前に着いてしまいました。(現在6:30 開店7:00)

仕方がないので瀬戸駅近くのハローズで朝食。
最近は24時間営業自体に賛否がありますが、早朝ライドの管理人にはありがたい存在です。

瀬戸から万富駅、弓削橋を渡って吉井川沿いを和気-吉永方面へ。

川に近づくと俄然、霧が濃くなってきました。
※弓削橋より撮影

寒くなってからの早朝ライドでいつも悩まされる「霧」。
視界が効かないのもですがアイウェアが水滴で覆われるのと、サイクルウェアが水を吸ってジットリするのが困りモノ。

特に今日の霧は濃くて、ヘルメットから水滴が滴り落ちています。
※熊山橋より撮影

それでもなんとか和気町の由加神社に到着。


まだ霧が残っていますね。
吉永、三石を過ぎるとお待ちかねの、兵庫県との県境「帆坂峠」が待っています。

帆坂峠の下りは気持ちいいので、なんとか晴れてくれたら嬉しいのですが…。


はい、無事に「赤穂」に到着です!

ぴったり3時間、走行距離60㎞でした。

この時点でまだ9:00。 さすがに先生に連絡をするのは早いかもしれませんね。


1時間ほど辺りを散策する事にしました。
少し走ると標識が。
・赤穂城跡
・赤穂海浜公園
・赤穂御崎

どうしようかと悩んだら、勿論「全選択」!
▶︎・赤穂城跡
▶︎・赤穂海浜公園
▶︎・赤穂御崎

順番に巡ってみます。 まずは「赤穂城跡」へ。

赤穂城跡はお城の石垣が残る跡地です。〜 〜跡ばかりで管理人にはなんとも。 でも綺麗に管理されていて好感触

岡山城・後楽園はもちろん良いのですが、整理が行き届いている感じはこちらが上。

木が無いので落ち葉やぬかるみが無く、陽射しも入って明るく感じます。


隣接して「大石神社」があったのでそちらに参拝。

年末恒例の「忠臣蔵」で有名な例の方々を祀る神社だと思いました。(※未確認)

良くある巨大絵馬

参拝道には47士の石像が並んでいますので、興味のある方はそちらもどうぞ。

10:00になったので先生に電話してみます。
管理人「先生〜、本当に来たよ〜」
先生「あー、ごめん。今オイル交換に来てる」
「11:30ごろなら大学に戻ってるから」

よし、もうちょっと散策する事になりました。
赤穂御崎をぐるっと回るため千種川を坂越橋で渡川。
名前がいいね〜「坂越橋」だって。

トンネルを抜けて右折、「アース製薬」の大きな敷地を右手に見ながら赤穂御崎を目指します。

ちょっとした坂を登って開けた場所に到着。

「国定公園 赤穂御崎」だって! 知らなかった〜。

見晴らしの良い所にベンチがあったのでひと休み。

この時点で霧は完全に晴れて、ポカポカ陽気となっています。
月曜日としては本当に久しぶりの100%の「快晴」で、湿ったサイクルウェアを乾かしながら30分以上もウトウトと……


Σ(゚д゚lll)イカン! 寝てしまった?
腰を伸ばそうとベンチに横になったのが敗因ですね。

時計を見ると11:00。幸い時間には間に合いそうです。

赤穂御崎から坂を下って「赤穂海浜公園」の付近を素通りし、大学を目指します。

11:25、ちょうどいい時間に大学に到着!
自転車を停めて不審者の服装を脱いでいると先生の車が入って来ました。


先生とたっぷりお話しをして、13:00に赤穂を出発。
250号線を西へ行くと天和駅過ぎに「鳥打峠」、岡山県との県境に「福浦峠」がありました。

どちらもこの後に体験した「峠」に比べると可愛い坂に思えます。

日生駅を過ぎてからは海沿いの道を真っ直ぐ。
途中に「岡山ブルーライン」備前ICがありますが、自転車は通行出来ません。(T ^ T)

この先で別れ道を選択します。

備前市民センターの交差点を左折して39号線で久々井の方に行くか、425号線で瀬戸内市に向かうか?


結果から言うと「425号線」を選んで失敗しました。
瀬戸内市との境に「伊坂峠」があったのですが、この坂で心が折れました。(つД`)ノ

ここまで100㎞以上走った脚には「伊坂峠」が越えられす、久しぶりに途中で足を着いてしまいました。

初めて走る道は予測がつかない分、ペース配分が出来ずに失敗するのものですが、悔しい!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

「金山」で足をつかなかったので、行けるかな?と思い始めた所だったのに〜。


少し落ち込みながら425号-381号-83号線と乗り継いで、
家に帰り着きました。

走行距離137㎞ 実走行時間 5時間55分 23㎞/h

これで総走行距離が900㎞を超えました。
来週12/26が晴れれば今年の「ロードバイク乗り納め」に出かけたいのですが、お天気が下り坂なんですよね。

どうなりますやら。(絶賛雨でしたけどね)



 
01/03

大晦日 自転車乗り納め

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

お正月も3日が過ぎましたがいかがお過ごしですか?
食っちゃ寝してたら太りますよ〜( ^ω^ )

管理人はここぞとばかりに自転車生活を満喫していますよ!

大晦日もじっとしていられずに自転車に乗ってしまいました。


そんな12月31日に何処に行ったかと言うと…

児島湾大橋を渡って… 左折した先にあるのがこちら。

国定公園「金甲山」山頂です。

この日は本当に良い天気で見晴らしが抜群でした。

聞きしにまさる眺望の良さ。
「金山山頂」とは段違いですね。

初日の出スポットに考えましたが、大晦日の22:00からは金甲山登山道は車両通行止めになるらしく断念。

そんな事もあって初日の出は岡山空港に向かうことになりました。※1月2日のブログに記事があります。


そうそう、児島湾大橋ですが管理人が通過する少し前に車4台の絡む事故があり、全面通行止めになっていました。Σ(゚д゚lll)

パトカーが入り口を塞いでいて物々しい雰囲気。
幸い歩道は通行できましたが、割れたガラスが散乱していて自転車を担いで通りましたよ。

金甲山からの帰りにも規制が続いていたのでかなり影響が出たんじゃないでしょうかね。

皆さん、安全運転でお願いしますね〜。




 
01/02

1月1日 初日の出

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

今日は1月2日ですが、元日に「初日の出」を見に行って来たお話しをお届けします。

岡山県の「初日の出スポット」は数ありますが、日の出の時刻までにサクッと行けて初詣に間に合う、となるとあまり遠くには行けません。

もちろん「自転車」で行くのが大前提ですからね。

で、決めたのがお馴染み「岡山空港」脇のスポーツ広場に行ってみる事に。

少しは見晴らしも良く、東の方も見通せないかな?と考えた訳です。


1月1日元日。日の出の時刻は7:11と確認しているので出発は6:20にしてみました。

以前の記録だと25分あれば空港まで登れたはずですし、なんとかなるでしょう。

ではでは出発!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘えっほ、えっほ。

岡山空港脇のスポーツ広場に到着、21分30秒。
かなり明るくなっていますが、太陽はまだ見えてません

待つ事暫し。

キタキター!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

2017年の初日の出です!

岡山空港脇なのでこんな事にも。

初日の出フライト♪───O(≧∇≦)O────♪

雲ひとつ無い快晴でゆう事なしです。

やるな!スポーツ広場め…( ゚д゚)


家に帰ってから吉備津神社へ初詣に行きました。
今度は電車で移動です。

人が多くて自転車を止めるのが不安だったので…。
180号線は渋滞していますし、車の脇を走ると邪魔になりますからね。

無理をして行くもんじゃありませんから。

備前一宮駅まで歩いて電車を待っていたら…。

ラッピングされた車両が来ました(≧∇≦)ヤター!
ほほう、桃太郎か…。

鬼はどこだ?
…うん、勝てない(確信)

犬・猿・雉はあんなに可愛いのに鬼だけ絵柄が違いませんか⁈

…桃太郎 がんばれ(つД`)ノ