11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

11/30

旅するラジオin長船

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

突然ですが「ラジオ」聴かれてますか?

管理人が学生の時代は「深夜ラジオ」を聴くのが流行っていましたし、大人になると車での移動中につけている人が多いかもしれませんね。

そんな「ラジオ」ですがミュージックハウスワタセでは終日「NHK FM」が流れています。

以外とクラシックを流す番組が多くて楽しめるんですよ♪
(๑>◡<๑)


そんな中、平日のお昼になると流れてくるのが、
「ここはふるさと旅するラジオ」という番組。

ラジオイベントカー 90チャン号(キューマル)が毎週、各県の名所・故郷を回って、地域の「やる気・元気・本気」をお届けするという番組です。

先週、何気なくきいていると、
「来週は岡山県の旅」と言うではないですか!∑(゚Д゚)

しかも「月曜日は瀬戸内市長船町」にお邪魔しま〜す♪
との事。

何年も聴いていましたが、事前に岡山県に来るのを知ったのは初めてです。

いつも定休日明けの火曜日に「岡山県の旅2日目〜」と聴いて悔しがっていましたからね。(T ^ T)

そんな感じで11月28日の月曜日に行って来ました!

今回はその様子をお届けします。


事前に調べた所ざっくり20㎞ぐらいなので、所要時間は1時間ほど。

番組は12:30からなので11:00に出発すれば間に合いそうですが、心配性なので10:30過ぎに出発。

27号線から穝川原橋を渡って250号線へ。

ひたすら東に向かって国道2号線に合流して、備前大橋を渡ります。

備前大橋を過ぎて吉井川の土手沿いに走ると右手に見えるのが「長船町長船」、今日の目的地となる
「備前長船刀剣博物館」です。


着いたのが11:40。やっぱり早く着きすぎましたε-(´∀`; )

でも既に90チャン号は準備完了! リハーサル中です

邪魔にならない様に遠くから写真を1枚。

リハーサルが終わって人が居なくなった所で近くから

こんな感じでステージが出来ています。


しばらく時間を潰して12:30近くなったので、椅子に座って待つ事にしました。

サイクル・ウェア姿の不審者が1人いますよ〜!(´・ω・`)

そうこうしているうちに段々とお客さんが増えてきました。

ステージ上にアナウンサーさんが現れて、放送中の注意やタイトルコール、拍手の練習をします。

スピーカーから音楽が流れて出して、いざ「生放送!」
※携帯電話の電源を切って下さいね。写真はちゃんとしたカメラのみで撮影しましょう。


無事に「生放送」が終わりました。

星 麻琴アナウンサーと出演者の皆さんで記念撮影。

こんな看板も出してありました。

「シャキーン!」は刀剣博物館の紹介で日本刀を抜いた時に話されたコメントです。(≧∇≦)カワイイ


でも寒かった((((;゚Д゚)))))))ブルブル。

自転車を降りてこんなに長く座っていたのが初めてなので、余りの風通しの良さにビックリです。

サイクル・ウェアは自転車を漕いでいて快適な構造なので、止まると寒い仕様です。


ここからは帰り道を決めましょう。
しっかり休めたので長船から北へ、79号線を北へ向かって万富へ。

途中の弓削橋から写真を1枚。

万富からは96号線を走って瀬戸、IPUの大学を右手に見ながら火打山を登って27号線へ。

あとは牟佐、玉柏と旭川の土手沿いを下って帰りました。


公開放送で貰ったお土産。

どーも君の手提げ袋にカイロや絵葉書が入ってました。

これで大体55㎞、走行時間で2時間少しでした。
やっぱり旭川の土手沿いは走り易いですね。250号線なんかアスファルトが「おろし金」みたいにガリガリで、自転車で走る道ではありませんよ。o(`ω´ )o

まあ、自転車が嫌って走らない方が車には好都合なのでしょうが…。


「ここはふるさと旅するラジオ」の岡山県の旅は11月28日から12月1日まで、県内各地で行われます。

お近くの方は是非、公開放送に駆けつけましょうね〜。
 
11/29

11月29〜12月5日の演奏会

皆さんこんにちは、管理人です。

11月最後の月曜日が過ぎ、今年も残すところひと月余りとなりました。

皆さん、年越しの準備はよろしいですかー?

気忙しくもありますが、早目の予定を立てて準備に勤しみましょうね〜。

そんな11月最後の演奏会情報は2件となります。


まずは12月3日(土)に京都の八幡市文化センターにて、
明誠学院高等学校吹奏楽部 グッドウィルコンサートがおこなわれます。

[日時]12月3日(土)開場13:00 開演13:00
[場所]京都府八幡市文化センター 大ホール
[入場料]無料

はい。京都府での演奏会です。そうだ、京都に行こう?
「いやいや、遠いでしょ!」←わかってますよ(・ω・)

演奏会のチラシを頂いたら紹介するスタンスですので、たまにはこういった事にもなりますね。

「グッドウィル」には「親善」という意味があります。


翌12月4日(日)に岡山シンフォニーホールにて、
岡山交響楽団第62回定期演奏会がおこなわれます。

[日時]12月4日(日)開場13:00 開演14:00
[場所]岡山シンフォニーホール 大ホール
[入場料]一般 ¥1000- (前売¥800-)
学生 ¥500- (前売¥400-)

岡山県内では数少ない、アマチュア・オーケストラの1つである「岡山交響楽団」''岡響 ''の定期演奏会です。

年間2回の定期演奏会を始めとして、幅広い活動をされていらっしゃいます。

吹奏楽にはない「弦の持続音」は、いつ聴いても感じいるものがありますね。

開演は14:00からですが13:30からウエルカムコンサートがあるそうですので、お早めにご来場下さいませ。

以上、今週の演奏会情報でした。(´・ω・`)
 
11/28

3本ローラーその後

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

前回記事にさせてもらった「3本ローラー」ですが、毎日乗っています。(まだ一週間ですが)

もう意地になって使っていますよ。(・Д・)ノこのヤロー

買ったからには元を取らなきゃいけませんしね。

で、ぼちぼち乗れる様になりました。

最初はヨロヨロ、グラグラしていましたが今ではかなり安定してきて、片手離しで汗を拭いたり、ドロップハンドルのポジションを持ち替える余裕も出来てきました。

さすがに水筒を開けて水を飲んだり、補給食を食べたりは出来ないので、手の届く範囲にあらかじめ用意をしておいたのを片手でパッと取ったりしています。

まだまだ連続しては30分そこらしか乗れていませんし、時速45㎞平均で漕ぎ続けるのがせいぜいですが…。

でも、満足度はバッチリ100点です。 o(≧▽≦)o ウハー

3本ローラーに乗りだしてからの上達なのか、普通に走る事が楽になりました。

今までは体に力が入っていたのが脱力して、乗車姿勢がとても楽になりましたし、停止してからの漕ぎ始めもフラつかなくなりました。

3本ローラーは乗りたい時にイヤってほど乗れて、漕ぎたいペースでペダルを回せて、1度も止まらなくて良い。

一般道路では考えられない自由さで、病みつきになってしまいそうです。

むしろ普通に走るよりも気持ち良いです。♪(´ε` )

久しぶりに買って良かった衝動買いでした。( ´ ▽ ` )

今後はペダルを回す回数(ケイデンスと呼ぶ)を意識して3本ローラーに乗りたいと思います。
 
11/27

テューバ マウスピース

皆さんこんにちは、管理人です

ご存知ない方のために申し上げますと、管理人はテューバ吹きです。

もちろん専門的に学んだ訳ではない、よくあるただの愛好家レベルですが…(´・ω・`)


そんなテューバ吹きが店員として在籍していると、徐々にお店の在庫が偏り出します。

もともとマウスピースは沢山あったのですが、

Sシャンク(ヤマハシャンク)だけで15本のマウスピースがありました。

SMシャンクを合わせると30本のテューバマウスピースが置いてあります。Σ('◉⌓◉’)多いな!


全ては「沢山の中から選んだと言う事が大事」と考えた前々任者が勝手に仕入れた在庫ですが、わざわざテューバを提げて試奏に来てくれるお客さんが居るのも確かです。

ただ、どんどん新しいマウスピースが発売されるのを、全て仕入れる訳にもいきません。

マウスピースはメーカーから借りれない買い取りの商品のために試すことが難しいのです。

そんな中でも特に単価も高く、人口の少ないテューバのマウスピースを30本も置いてある
「ミュージックハウスワタセ」って凄い!( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

だいぶテューバのお客さんには浸透しましたが、他の楽器のマウスピースも「しっかり」在庫してあります。

今のマウスピースに満足している人でも「もっと自分に合う」マウスピースがあるかもしれませんし、たとえ今以上がなくても「今のが1番」と確認する事が出来るので、是非楽器を持って試奏に来てみて下さいね〜。
 
11/26

スライドグリス各種

皆さんこんにちは、管理人です。

今回は「バルブオイル」に続いてのメンテナンス用品
第2弾、「スライドグリス」の紹介です。

例によってお店にあるグリスを集めてみましたが、5メーカー 11種類ありました。

グリスの容器の形によって、「スティック」「チューブ」「スクリュー缶」の3種類に分けています。

「スティック」は固形タイプのグリスに多く、「チューブ」はジェル状のグリスに用いられます。

「スクリュー缶」はネジ式の上蓋をもつ容器の事で、グリスを選ばずに使えるのが特徴です。


グリスの質に関しては、「サラッと」「ツルッと」「ヌメッと」の3種類があります。

柔らかいグリスで乾いても重くなり難い「サラッと」。

固めのグリスを薄くのばして使う「ツルッと」。

ジェル状のグリスで気密を高める「ヌメッと」。

抜き差し管のクリアランスに合わせてグリスを選ぶと幸せになれます。(((o(*゚▽゚*)o)))♡


そんなグリスも塗りっぱなしではいけません( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ピストン同様に古いグリスを拭き取る事で新しいグリスの性能を100%発揮する事が出来ます。

古い汚れたグリスに新しいグリスを塗り足しても、効果は半減してしまいますからね!(˘・з・˘)

金管楽器のお供に「ガーゼ」と「掃除棒」は必需品です。

家の大掃除の前に「楽器の大掃除」をしておきましょう。(*≧∀≦*)

え、めんどくさい? やり方がわからない?

そんな人は楽器屋さんに頼みましょう!
責任を持って「ピカピカ」に仕上げますよ〜♪



 
11/25

バルブオイル各種

皆さんこんにちは、管理人です。

関東地方では今シーズンで1番の寒気とやらがやって来ているみたいですが、皆さんいかがおすごしですか?

「晴れの国 岡山 」は今日も良い天気です。٩( 'ω' )و


新製品のお知らせもひと段落ついて、何を書こうかな?といった所ですが、管理人が先日自転車のチェーン掃除をしたので「オイル」の話をしたいと思います。


オイルと言えば「バルブ・オイル」ですが、各社様々なオイルを出しておられます。

ざっとお店にあった「バルブオイル」を集めてみました。
全部で11メーカー、17種類もあります。Σ('◉⌓◉’)

あいうえお順に羅列しますと、
・アリシン
・アルキャス ファースト
・ウルトラピュア プロフェッショナル
・スペースフィラー アルティメット
・バルブオイル2000
・ファットキャット
・ブルージュース
・ヘットマン 3種
・ホルトン
・ヤマハ 3種
・ラ トロンバ 3種

改めて数えると凄い数ですが、次々と新製品が出てくるので市場にはまだまだあって、パッと思いつくだけでも
・ウェブスターズ
・デニス ウィック アドバンスト フォーミュラ
・ワーバートン PDQ
・バック LYNZ oil
・ウルトラピュア ウルトラ ライト
・バープ
・プロオイル
・ロシェ トーマス

置いてないのがこれくらいはありますかね?


毎年何かしら新しく出るので正直、キリがありません。

一応、店頭に並んでいるオイルは全て自分で使用した事がありますし、1度は購入しています。

そんな「バルブオイル」を沢山試した感想としては、

「ピストンの大きさ・長さで変える」
「ピストンのクリアランスに合う粘度を選ぶ」
「オイルよりもクリーニングが大切」←1番重要!

これに尽きます。(´・ω・`)


身も蓋もありませんが、各社各種のオイルがあっても
「万能」なオイルではありませんし、全く掃除をしなくていいオイルもありませんでした。

当たり前ですが、どんなに精度の高いピストンも少しずつ削れて行きますし、息を吹き込むと汚れが混じります。

抜き差し管のグリスや水とも混ざるでしょう。

それを取り除かずにオイルだけ注し足しているだけでは、いつか必ず動きが悪くなってしまいますよ。


確かに「オイル切れしにくい」機能を持たせたオイルはありますが、あくまで「しにくい」ですし「汚れ」の発生を抑える事は出来ません。


「自転車のチェーン掃除をした」と始めに書きましたが、ママチャリでそんな事をした経験のある人はいないと思います。

「ヌメヌメしているけど動く」と「とても軽く動く」は違いますが、意識しないとわかりません。

新しかった頃を忘れていたり、軽く動く事を知らなかったりします。

ピストンも同じで必ず「クリーニング」が必要です。

色々なオイルを試す前に楽器の洗浄やピストンの擦り合わせをしてもらっても良いのではないでしょうか。

 
11/24

ゴンザレス・リード

皆さんこんにちは、管理人です。

何だか立て続けての「リード」の紹介となってしまいますが、今日の記事は「リードお試しセット」のご案内です。

タイトルにも書きましたが、リードブランドの「GOGNZALEZ」ゴンザレスより、各楽器・各種類のリードが1枚ずつ入った「GOGNZALEZ TRIAL SET」が発売されました。

とりあえずB♭クラ、A・sax、T・saxを仕入れてみました。

中身を拝見させていただくと…、

各種類の説明がされています。

肝心のリードの感じですが、表面のカットはキメが細かく仕上げの良さを感じますね。

リードを削るダイヤモンド・カッターが良いのでしょう。好印象です。

昔のゴンザレスが出たての頃しか知りませんが、ずいぶんと良くなっている気がします。

リードのお尻、ヒールの高さや形は以前に紹介した「リガフォン」に似ています。

「ヒールが高くてサイドが低いの図」

こんな感じです。※あくまで某青箱に比べると。

セットの金額は、
B♭クラ 4種類入りが¥1300-
A・sax 3種類入りが¥1400-
T・sax 3種類入りが¥1900- となります。

1枚入りとはいえ、お求め易い金額ですね。

店頭での試奏も出来るので、ゴンザレスを吹いた事のない方は是非、試奏してみて下さいね〜。
 
11/23

楽器の梱包2

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は以前にお伝えした「楽器の梱包」第2弾となります、「トランペットの届き方」をご紹介します。

まずはこちらをご覧ください。

普通のヤマハのケースですが、蓋を開けてみると…

発泡スチロールの塊が出て来ました!

で、この発泡スチロールを取ると、

ありました、、トランペットです!←当たり前だよ。

じつはヤマハのトランペットケースがダブルケース仕様になった時から、メーカー出荷時にはこうやって届いているのです。

楽器を取り出して、底の発泡スチロールを外すと、

ただの四角いケースとなりました。

ここに別で梱包されていた仕切り板を差し込むと…

見慣れた形になりました。

楽器をしまうと、

こうなりました。

当たり前ですが、あまり見る機会のないメーカー出荷時の楽器のお姿でした。

トロンボーンなんかも特殊な梱包で届いたりしているので、またの機会にぜひ紹介させて貰いますね〜。
 
11/22

11月22日〜28日までの演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

第3日曜日明けの火曜日ということで、月に1度の2連休となりましたミュージックハウスワタセです。

ブログの方は平常運転、今週1週間の演奏会情報をご案内いたします。

今週は4つの演奏会が行われます。
※お店にパンフレットを郵送頂いた分を紹介しています。

まずは11月27日(日)にシンフォニーホールにて、
山陽学園 創立130周年記念
山陽女子中学校・高等学校 吹奏楽部第28回定期演奏会が行われます。

[日時]11月27日(日)開場13:30 開演14:00
[場所]岡山シンフォニーホール 大ホール
[入場料]一般¥1000- 高校生以下¥500- 未就学児 無料

岡山県内では少ない中・高一貫の女子校となりました、山陽女子中学校・高等学校さんの創立130周年記念となる定期演奏会です。

中・高の吹奏楽の演奏を始め、マーチング・ステージや同校のミュージカル専攻生による友情出演も予定されています。

130周年記念として気合いの入った演奏会となるはずですので、ぜひぜひ聴きに行ってみてはいかがでしょうか。


続いて同日27日に玉野市市民会館にて行われますのは、
玉野ウインドオーケストラ 第30回記念定期演奏会です。

[日時]11月27日(日)開場13:30 開演14:00
[場所]玉野市市民会館
[入場料]¥500-

玉野ウインドオーケストラさんの30回記念となる定期演奏会です。

こちらもも記念演奏会となってしまいましたが、一般バンドで30年も活動を継続されているのは大変な事だと思います。

記念ゲストとして、岡山県の定期演奏会ではお馴染みの「オリタ・ノボッタ」さんを迎えて、スペシャルなステージをお届けしてもらえます。※織田 浩司さんです。

うーん、時間が2つとも丸かぶりなんですよね〜。

皆さん、どちらかには行って下さい。٩( 'ω' )وおー!


さらに同日27日、くらしき作陽大学「藤花楽堂」にて、
くらしき作陽大学音楽学部・作陽音楽短期大学
教育系吹奏楽Drum&Brass Corps “MUSICA”研究発表会が行われます。

[日時]11月27日(日)開場14:00 開演14:30
[場所]くらしき作陽大学内 藤花楽堂
[入場料]¥500-

以前にくらしき作陽大学で行われた「演奏系吹奏楽」と対をなす「教育系吹奏楽」の研究発表会です。

以前にも書きましたが、「教育系」とは教育学部の学生さんの事らしいです。

やっぱり「教育的な選曲」の意味合いを持たせて頂きたいと思います。m(_ _)m偉そうにすいません。

最近流行りの「コンクール自由曲」ではない、吹奏楽で演奏しておくべき曲・音楽的に優れた曲を選曲しました!なら大学が、更に教育学部の学生が演奏する意味があると思います。m(_ _)m更に申し訳ありません。

※パンフレットを持ってきた学生が「演奏系」「教育系」の違いを音楽専攻か教育専攻の違いと言っていたので。


最後は11月28日(月)くらしき作陽大学 聖徳殿にて、
土居 里江 ピアノリサイタル〜内なる想い 光の響き〜です

[日時]11月28日(月)開場18:30 開演19:00
[場所]くらしき作陽大学内 聖徳殿
[入場料]当日¥3000- 前売り¥2500- 高校生以下 無料

国立音楽大学を首席で卒業、同大学院音楽研究科修了。モスクワ音楽院に留学。

プロフィールの1行目でお手上げです。

ピアノの世界が分からない管理人では凄さをお伝え出来ません。m(_ _)m申し訳ありません。

その道の方なら分かって下さるでしょうから、ぜひご来場下さいませー。 (>人<;)謝ってばっかり。
 
11/21

3本ローラー購入

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

今日は管理人の衝動買いの報告です。

「回し車」買っちゃいました。♪(´ε` )ウププ。

いや〜最近、天気が曇りがちであまり自転車に乗れていなくて、ストレスで買ってしまいました。

衝動買いですよー、完全に。♪( ´▽`)アハハハハー。
(※福山に走ってから2回、定休日に雨が降りました)

その「回し車」とは…?


じゃーん! 「3本ローラー台」でした。

自転車乗りが1度は買うであろう「ミノウラ」製のR700っていうモデルです。

3本ローラーって何だ?という方に説明しますと、金管楽器的に言う所の「プラクティス・ミュート」みたいなもので、これがあれば室内でも自転車が漕げてしまうという一品です。

使い方は、こうやって自転車を上に置いて

こんな感じで使います。

これでペダルをいくら漕いでも下のローラーが回って、まさに「回し車」のごとく前には進みません。
(((o(*゚▽゚*)o)))すっごい!

こんなステキな3本ローラー台ですが、1つ重大な欠点がありまして、

「安定するかは乗り手次第!」という事です。∑(゚Д゚)

台の上でただ自転車に乗るだけなのですが、不思議とバランスが崩れて途中で足をついてしまうんですよね。

うーん、難しいのかな?Σ(・□・;)

まあ、まだ何分も乗っていませんが、出来る限り毎日使いたいとおもいます。

1日30㎞✖︎30日で900㎞、定休日に晴れたら外を走るとしてひと月に1000㎞を目標にしたいですね。

まずは朝・晩の30分をローラー台に慣れるために使いたいと思います。やったるでー(´・Д・)」

安定して乗れる様になれば、ローラー台だと時速40㎞なんか楽チンにだせるので1時間も漕がずにノルマを達成出来るはずですし。

まずは目指せ、手放しローラー台!です。
 
11/20

自転車で福山へ

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

ミュージックハウスワタセの定休日にお届けしている
「管理人の趣味」も9回目を迎えました。
だいたい2ヶ月ぐらいですかね?

当初は毎日更新の穴埋め的なつもりでしたが、今では休日を意欲的に過ごすためのモチベーションとなっておりまして、m(_ _)mありがとうございます。

ただ、「遊び事も本気でやると大変」と某お客さんが言っておられた通り、色々と出費も増えていたりします。

今回は、新しく買い替えたロードバイクでのロングライドの様子をお伝えさせて頂きます。

新型ロードバイクがコチラ

何の変哲もない「ジャイアント TCR SCR-2」ですが、ホイールを「カンパニョーロ ニュートロン」に交換して、ペダル込みで7.8㎏!と軽くなりました。o(≧▽≦)o


で、初の実走となる今回のコースはコチラ。

岡山市から井原市へ行く「広島県境を目指せ!」です。
※調子が良さそうなら福山市を最終目的地とします。

距離的には往復で120㎞?ぐらいを予定していますが、どうなるでしょうか。


ではでは出発。いつもより少し早め5:30に家を出ます。
寒い!((((;゚Д゚)))))))ブルブル。何度だ?温度計を…。
…5℃⁈Σ(・□・;)

漕いでいたら温まるさ!へーきへーき。(@_@)出発!

車が少ないうちにサクッと総社、川辺橋を超え

今日1日ずっと走る国道486号線にはいります。

何も考えず真っ直ぐ行くだけだからラクチン(=゚ω゚)ノ

だんだん日が昇ってきました。


矢掛本陣に到着。


次は井原を越えて広島県との県境をめざします。

あれ?いつも間にか県境を越えていました∑(゚Д゚)

うーん………。よっしゃ!福山まで行くか。!(◎_◎;)
いけるいける、ロードバイクだし。

で、福山城到着です。

着いた着いた。割といけそうです。

ここまでで、70㎞。休憩含めて3時間半でした。

さあ帰ろう。ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


あれー?しんどい。調子こいた。>_<
向かい風で進まないし…。
福山まで行くんじゃなかったかな?(T . T)


結局4時間かけて帰りつきました。(つД`)ノ脚痛い。
時間的には30分しか増えていませんが、体力的には絞りきりましたよ。

今回から導入した「サイクル・コンピュータ」では、往復で137㎞、7時間半のうち休憩を除くと6時間15分ぐらいでした。

一応最長記録の更新ですし、ロードバイクにも慣れた気がします。


次は坂を登ろう。(・ω・)ノ←(バカ)
 
11/19

冬のリードまつり

皆さんこんにちは、管理人です。

少しずつ寒い日が続く様になってきましたね。

ミュージックハウスワタセのある津島学区は「岡山大学」や「岡山県総合グラウンド」が近く、イチョウやカエデの木が紅葉の見ごろを迎えています。

そんな「秋」を感じる今日この頃ですが、

「ダダリオ 冬のリードまつり」のお知らせです!

昔は結構頻繁にあった、リードの箱に貼ってあるシールを集めて応募するタイプのキャンペーンです。

対象となるのは、昔の名称だと「RICO」新しい名称なら「D'Addario」の各種リードです。

箱の外フィルムに金色のシールが貼ってあるので、そちらを剥がして応募シートに5枚貼って応募して下さい。

「RICO」でも「D'Addario」でも大丈夫です!٩( 'ω' )و

あっ、もちろんコッチはNGですよー⁈

最近のVドレンさんは「キャンペーン」してくれませんね。(´・ω・`)

管理人が現役だった頃の木管パートさんは、いつかやって来るであろうキャンペーンに備えて、リードの箱やシールを集めて保管していました。

バンドファイルにシールをビッシリと貼り付けてあったりと、みんな期待して待っていたものです。

応募期間は2016年の11月1日から2017年の2月28日までとなっています。

さあ、部室と楽器ケースをひっくり返してリードの箱を探すのだーー♪───O(≧∇≦)O────♪
 
11/18

御歳90歳の…

皆さんこんにちは、管理人です。

突然ですがこの楽器は何でしょう?

パッと見はチンバッソの様なフォルムですが、ピストンが左右に3本ずつ、計6ピストンついています。

マウスピースはトロンボーンの細管をさらに細くした様なシャンクです。

「6ピストンバルブ・トロンボーン」とでもいいましょうか?

実はこの楽器、ベルギーのブリュッセルにあったマヒロン社というメーカーが1927年に製造した事までが判明しています。

お客さんの実家の蔵から出て来た珍しい楽器をお借りする事が出来ました。m(_ _)mありがとうございます。

しばらくは店頭に置いていられるので、興味のある方はご来店下さいませ。

実際に試奏も可能な状態ですよ〜。.o(≧▽≦)o
 
11/17

楽器の梱包

皆さんこんにちは、管理人です。

今回は楽器の梱包について紹介したいと思います。

楽器ってどうなって楽器店に届くと思いますか?

管楽器なんかはケースごとダンボールに入って届きそうなイメージがありますし、実際その通りで非常に分かりやすいです。

問題は「打楽器」達で、中でも大型で組み立て式なドラムセットやマリンバなんかは中々見る機会がないかもしれません。

で、こちら。

「KOROGI」こおろぎのマリンバです。

見た目の大きさが伝わりませんが、160㎝✖︎90㎝✖︎30㎝ぐらいあります。重さは60㎏ぐらい…。

この中に…、
こんな感じで、
こんな感じに、
こう入っています。

上手い具合に重なって、綺麗に梱包されているのがわかりますね♪( ´▽`)

ここまでくるとダンボールだけで10㎏ぐらいありますし、ダンボール代も結構おたかく運送料も桁違いです。

機会があればドラムセットの梱包もお伝えしたいですね〜。

アレこそトンデモ梱包で届くんですよー。


 
11/16

サックス洗浄

皆さんこんにちは、管理人です。

週の始めから続いていた中学生の「職場体験」も終わって、管理人も平常営業となりました。

しばらく遅れていた修理を進めねば!と、気合を入れての週末となっています。

今日はそんな中で作業をした「サックスの丸洗い」の写真です。

別に珍しくもない事ですが、キイを全て外した管体を洗浄液で洗ってあげただけです。

ついでに水拭きしたキイも並べてみました。

サックスはキイも入り組んでいてホコリもたまりやすく、吹き出した水滴が乾いた痕などで汚れています。

この楽器はこの度部活を引退した3年生の個人所有楽器で、進学して次に使用するまでに期間が開くので1度綺麗にしておきたいとの事でした。

汚れを放置しておくと落ちにくくなってしまいますし、サビやラッカー剥がれの原因にもなりますからね。

大事にされていて幸せそうなサックスちゃん。

進学先でも元気に演奏されて貰えそうです。♪( ´▽`)
 
11/15

11月15日〜21日演奏会情報

皆さんこんにちは、管理人です。

週明けの火曜日は、この一週間の間に行われる演奏会をまとめて紹介する日となっております。

今週の演奏会は2つ、どちらも11月20日(日)に行われますよー。

11月20日(日)岡山市立市民文化ホールで行われる、
19th.FRIENDLY CONCERT
岡山シンフォニックバンド演奏会です。

[日時]11月20日(日)開場12:30 開演13:00
[場所]岡山市立市民文化ホール (中区小橋町)
「入場料」前売¥500- 当日¥800-

岡山シンフォニックバンドさんは春・秋の2回、定期演奏会を行っておられますが、毎回異なるゲストバンドとの合同ステージを企画されるのが特徴です。

今回は「おかやま山陽高等学校吹奏楽部」さんとの合同ステージとなっております。

団員同士はもちろん、地域や様々な方面の方々と交流を持とうという「フレンドリー・コンサート」。

ぜひ聴きに行って貰いたいですね。


続いては同じ20日(日)にルネスホールて行われる、
Flute Ensemble "Rosa"
音楽桃源郷Ⅺ〜神々の綺想曲〜 です。


[日時]11月20日(日)開場13:30 開演14:00
[場所]ルネスホール (おかやま旧日銀ホール)
[入場料]前売一般¥2500-高校生以下¥1000-当日¥3000-

岡山県在住のフルーティスト4人により2005年に結成されたフルートアンサンブル ローザの演奏会です。

詳しくはパンフレットを見て貰いたいです。

何だか細かく「謂れ」が書いてありました。


最後は演奏会の入場整理券の申し込みのご案内です。

来年2017年1月28日(土)に岡山シンフォニーホールで行われる「岡山県警察音楽隊」の定期演奏会です。

こちら、入場無料なのですが整理券が必要です。

往復はがきでの申し込みが必要なのでお早めにどうぞ。

[申し込み締切日]2016年11月30日(水)当日消印有効
[申し込み先]〒700-8512 岡山市北区内山下2-4-6
岡山県警察音楽隊「ふれあいコンサート」係
[問い合わせ先]TEL086-234-0110

演奏の他にも、白バイの展示や子供用交通乗車服の着用体験コーナー、パネル展示などもあるみたいです。

カッコいいお巡りさんを見に行こう!
 
11/14

珈琲道 入門

皆さんこんにちは、管理人です。

ミュージックハウスワタセの定休日である月曜日に勝手にお届けしている(管理人の趣味)も第8回目。

今回は割と新しい趣味となった「珈琲」です。
(漢字で書く辺りが拗れていますねぇ…)


「コーヒー」にこだわるポイントとしては、一般的に
・コーヒー豆(産地、焙煎、挽き方)
・水(硬度、温度)
・淹れ方(フィルター類)
・コーヒーカップ
などが挙げられます。

管理人は単純に自分好みの味を探しているだけなので、何も気にしていませんが、今のところは
・コーヒー豆は深煎り(フレンチロースト)のみ
・豆を挽くのはは自動より手動式
・豆の挽き方はやや細かめ
・水質は気にしないが、熱すぎない様に
・メッシュフィルターを使う(紙フィルターは✖️)
ぐらいです。
結構うるさいですかね?

豆については酸味の苦手なお子様舌で、モカ系ブレンドが飲めないだけですが。

コーヒー豆屋のご主人には、
「本当にいいモカを飲んでいないだけ」と言われ…。
なら、いいモカを淹れて飲ませてくれたらいいのにと思うのは私だけでしょうか?|( ̄3 ̄)|

コーヒーミル(豆を粉に挽く機械)はやっぱり手動式。

「これからコーヒーを淹れるぞ〜」という気になりますし、ハンドルを回す手ごたえで豆の違いを感じれます。
まあ、量を挽かないので出来る事ですが。

豆の挽き具合は酸味を減らす為に細かく挽いています。
(粗く挽くとコーヒー豆からの抽出が遅くなりアッサリに、細かいと抽出が早くなり濃くなります)

1番のこだわりはメッシュフィルターを使うところ。
金属製の細かい網で出来ているフィルターなのですが、紙フィルターと違って「コク」が出ます。

紙フィルターに吸着されて取り除かれていたコーヒー豆の油分である「コーヒーオイル」が残るからです。

コーヒーカップに注いだ時にオイルの模様が広がる様は初めて見るとびっくりしますよ。(≧∇≦)
※豆の微塵が混ざるので、少し置いて沈澱させると○

そんな感じで毎日の営業前にコーヒーを淹れて飲んでいます。

お店が忙しくなければお客さんにもコーヒーを淹れてお出しするので、興味があれば声をかけて下さいね。
(結構濃いめなので平気な人には、ですが。)
 
11/13

第2回岡山マラソン

皆さんこんにちは、管理人です。

無事に晴れましたね〜。

えっ、何がって?

そりゃあ、岡山マラソン大会の事ですよ。

去年の第1回はあいにくの雨混じりの天気でしたからね〜。

今回こそ「晴れの国 岡山」の面目が立ちましたね。

で、スタート前の様子を見に行きました。
トイレ行列

この写真は去年の物ですが……。

まあ、あまり変わっていませんでした。多分。

※思いつくのが遅くて、写真を撮れなかっただけです。

まあ、物好きですよね〜。わざわざ走る為に集まって。

愛好家はそんな物ですけど、頭が下がります。

そんな管理人は走るのは嫌いですが、泳ぎと自転車は大好きです。

これでマラソンに手を出すと「トライアスロン」になってしまいますが…。

今日1日は市街は賑やかでしょうね。

皆さん、運動してますかー?
 
11/12

道具の良し悪し

皆さんこんにちは、管理人です。

突然ですが皆さんは「仕事道具」というと何を思い浮かべますか?

指揮者だと「タクト」、演奏家なら「楽器」、板前さんなら「包丁」などが仕事道具でしょうか。

プロ・ドライバーなら「車」が仕事道具ですが、楽器修理の仕事道具となるのは「ドライバー」です。

ネジ回しの「マイナス・ドライバー」1つとっても先端の大きさや軸の長さ、持ち手の形などで適した楽器や場所があって皆さん使い分けているはずです。

そんな「ドライバー」の中で消耗品扱いされるのが、

この「VESSEL」のマイナス・ドライバーでしょう。

黒い持ち手に黄色いキャップが特徴の、ホームセンターでも良く見る「あれ」です。

修理で良く使われるのは1.8㎜-50と2.5㎜-75の2種だとおもいますが、この1.8㎜が結構ポキポキ折れるんです。

もちろん「軸」が途中で折れ曲がるんではなく、先端の端が「欠けて」しまいます。

毎回10本単位でまとめ買いするのですが、前回の一箱がダメ駄目でして、そりゃあもう「ポキポキ」欠けていきました。

流石におかしいので、最後の一本と新しい一箱を見比べてみると…(◎_◎;)ジロジロ

Σ(・□・;)先端の色が違う!

写真では分かり難いですが、左が黒で右が赤っぽい色をしています。

前の一箱はどれも赤っぽい色だったので、この色の違いが疑われます。

体感的には「赤っぽい」のが弱い気がしますが…。

今回の一箱には黒4.赤6で入っていました。∑(゚Д゚)

黒い方が良いのかな?

焼き入れ焼き鈍しの具合なのでしょうが、使って見ないとわかりませんね〜。
 
11/11

テューバ凹直し

皆さんこんにちは、管理人です。

何度か書いていますが、管理人はテューバを吹いています。
そのつながりでテューバを直すのも好きなのですが、楽器が大きい分修理も大変です。

ここで写真を2枚。

とあるテューバの凹みを直した際の写真ですが、ここを直す為に外したのが………、こちら。

見た目は普通にピストン部分を外して、2番管・3番管を外しただけに見えますが、このテューバ「6/4サイズ」なんです!

テューバ吹きでない人には「6/4」と言ってもピンとこないと思いますが、めったに見ないデッカいテューバなんですよ。

本体だけでも15㎏を超えるお化けテューバを、バーナー1つでハンダ分解していくのは骨がおれました。

まあ、嫌いじゃないんですけどね〜。

こんな大工仕事が楽しく感じなければ修理の仕事に興味も持っていませんし。

で、直した後がこちら。

何となく直っています。その後組み立てしたのがこちら


これが6/4サイズだーー!!Σ(・□・;)

デカイ! 重い! ((((;゚Д゚)))))))

あー疲れた…。
 
11/10

職場体験

皆さんこんにちは、管理人です。

突然ですが皆さんは「職場体験」ってやりましたか?

なんだか最近は、中学2年生になると希望の業種を選んで実際の職場を体験する「チャレンジウィーク」なるものがあるみたいです。

うーん、覚えていない…自分はどこに行ったんだろう。

昔は制度そのものががなかったのか?

自分の希望と違った業種で面白くなかったのか?
不思議なぐらい何も覚えていませんね。

そんな感じの「チャレンジウィーク」をミュージックハウスワタセでも受け入れています。

ちょうど今週から2人の中学生を4日間、みっちり作業をさせていますが、絶賛預かりの修理が進んでいません。

2人を付きっ切りで指導しているためですが、なかなか大変です。

最近の子は手悪さをしないのか、「ドライバーの持ち方」や「ネジの回す向き」が分かっていません。

平気で「どっちに回せば緩むんです?」なんて聞いてきます。

「水道の蛇口と一緒だよ」と言えば、
「家の蛇口はレバー式です」とかぬかします。

先生ー。お宅の生徒、ポンコツですよー。

楽器を分解して管内洗浄をさせているのですが、1度して見せた事を覚えられなかったり、同じ間違いを繰り返したり、だんだんと精度が落ちてきたりしています。

1番強く思うのは「対応力」がない事です。

言葉があっているかわかりませんが、ハサミの持ち方、木槌の叩き方など、全てを1つ1つ説明して見せないと使い方が分からないのに不安を覚えました。

なんとなく「こう使って」と道具が教えてくれる形をしているのですが…。

うーん、あまり家で物作りなんかしないんでしょうね。

管理人なんかは「ノッポさん」「ワクワクさん」で育ったので、手当たり次第に工作をしていたのですが。

その辺の違いが大きいです。今の学校を知りませんが、用意された教材が丁寧すぎて考える余地がないのかもしれませんね。

とにかく、ウチに来たからにはみっちり作業をさせて帰らしますよ!

1日6時間.4日で金管全ての分解・洗浄・組立を自分でやらせて帰らします。
(※自分の学校の備品楽器を持って来ています。)
 
11/09

ホルン新製品

Category : 金管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

吹奏楽コンクールも終わって、3年生組の中には部活を引退した人も出て来ているのではないでしょうか。

管楽器界でも引退(製造終了)や新入部員(新製品)が発表されるのがこの時期です。

先日紹介した「プレソン」に続いてホルンの新製品のお知らせが届きましたのでご紹介します。

C.G.Connよりガイヤー・タイプのフレンチホルン「7D」が誕生です。

・調子:F/B♭
・仕上げ:ラッカー
・ベルサイズ:305㎜
・ベルスロート:スモール
・ボアサイズ:11.89㎜
・コードアクションロータリー
・マウスパイプウォーターキイ付き

気になるお値段が、
・7D ワンピースベル 税込¥556.200-
・7DS スクリューベル 税込¥588.600-
となっております。

メーカーの素晴らしい説明によると、

・人間工学に基づいた、より自然なフィンガリングを可能にする設計。
・調整可能な親指レバーは、様々な手のサイズに対応します。
・スモールスロートベル採用で、反応の良さとスムーズな吹奏感を実現しました。

と、あります。

コーンも(株)ノナカ が扱うメーカーですが、新製品が出来ても見せてくれないから何とも言えないです。

試奏するにも借りて吹くだけで¥5000-の再生手数料を請求されますので…。

メーカー側の営業ばかりに頼ってもいけないのですが、もっと新製品を手軽に試せると良いんですがね。

吹いてもらえばメーカーの認知度も上がりますし、製品に自信があれば「試食」ならぬ「試奏」をさせて購入に繋げられると思うのですが。

※実際、管理人が2台目のテューバの買い替えを意識したのは、お客さんとテューバの試奏をした時の楽器が自分でも欲しいぐらいに良かったからです。

※結局その時に吹いたメーカーの同じモデルを購入しました。

まあ、あまり優しくしても「吹くだけで買わない」から「貸すだけ無駄」と思うだけの何かがあったのでしょうが。

 
11/08

11月8〜14の演奏会

皆さんこんにちは、管理人です。

定休日明けの火曜日にお届けしている一週間の演奏会情報、今週11月6日から14日までに行われる演奏会は2つ。
※当店に届いているチラシのみをカウントしています。

どちらも同じ13日の日曜日に行われますが、1つ目は
岡山シンフォニーホールで行われる
「就実高等学校・就実中学校吹奏楽部定期演奏会」です

[日時]11月13日(日)16:30開場 17:30開演
[場所]岡山シンフォニーホール 大ホール
[入場料]全席自由¥1000-※既に札止め

絶賛校舎建て替え中の就実高等学校・中学校の定期演奏会ですが、ツイッターやブログでもお知らせしていました様に、既にチケットは札止めとなっています。

例年の2回公演が「岡山マラソン大会」の交通規制でおこなえず、1回のみとなってしまった為に早期に満席の見込みとなってしまいました。

チケットを購入した方は必ず行って下さいね〜。
※本当にみんな行くとホールの定員を超えてしまいますが


2つ目はくらしき作陽大学内、藤花楽堂で行われる
「くらしき作陽大学音楽学部・作陽音楽短期大学」
「 演奏系吹奏楽研究発表会」です。

[日時]11月13日(日)13:30開場 14:00開演
[場所]くらしき作陽大学内 藤花楽堂
[入場料]全席自由¥500-

くらしき作陽大学の演奏系学部の学生による研究発表会という演奏会です。

わざわざ「演奏系」と書いた裏には二週間後の11月27日に「教育系演奏会」がある為です。

作陽のコース分けがどうなっているのか知りませんが、「演奏系」「教育系」と分けると「上手い下手」と受け取られかねない気がして心配です。

どうせなら「演奏系」=「演奏効果の高いプログラム」とかなら面白くなったかもしれませんね。

「教育系」は「吹奏楽で押さえておきたいプログラム」にでもすれば両方聴きに行きたくなりそうですし。

就実のチケットが取れなかった人は倉敷に行こう!


イレギュラーですが最後に「岡山マラソン大会」の交通規制のお知らせです。

出歩かないのが1番ですが、就実の定期演奏会に行かれる際にはご注意下さいね〜。
 
11/07

ロードバイク購入

Category : 自転車
皆さん衝動買いしはしてしまう方ですか?
管理人は一瞬考えてその場では決めず、次の日に買うタイプです。 ←結局買うんじゃないか!

いつか買うなら早い方が長く使えるよね!と、自分を納得させていますが…。( ̄Д ̄)ノ〈後悔はしない!〉

今回の「管理人の趣味」は、
[衝動的に購入した自転車をこれまた衝動的に買い替えたお話し]です。

何を買ったかと言うと、

ロードバイク界の巨人、GIANT (ジャイアント)のTCR SLR 2というロードバイクです。

このGIANT、ロードバイクの販売台数では世界一!という台湾のメーカーで、管楽器でいえばヤマハ、ジュピターといった所です。(台湾だからジュピターかな?)

このメーカー、機種に決めた理由は、「とにかく軽い」「2017年フルモデルチェンジ」「カラーに黄色がある」だったと言う3点。

• 以前に乗っていたクロスバイクが12kgと重かったので、次は軽いのにしたい。 ←7.9㎏!
•仕様は新しい方が改良されてそう。←2017モデル!
•黄色のバイクがいい。←ブラック&イエロー!
(ウェアや小物を黄色基調で揃えていたから)
という事で満場一致です。*\(^o^)/**\(^o^)/**\(^o^)/*

ただ、このジャイアントというメーカーは販売台数が多過ぎて人と被るのが嫌、と言う人がいるようです。
個人的には「良い物は皆が買う」と思っているので被っても気にしませんが。
(claのMP等はバンドレンばかりですし)

まあ、どノーマルなのもどうかな?と思って、ホイールを「カンパニョーロ」の「ニュートロンウルトラ」という物に交換しましたけどね。

おかげでペダル込みで7.8㎏とさらに軽量化!
お財布も軽量化!Σ(゚д゚lll)

それでも楽器に比べると断然に安いので、お財布も緩みまくりです。(◉_◉)tubaのたった1/5だぜ!

ただ、金属の耐久性的にロードバイクは消耗品扱いらしく、「2〜3年ほどで買い換えるかもしれないよ〜」とおどかされています。∑(゚Д゚)ナンテコッタ!

その点では30年から使える楽器のほうが安上がりかもしれませんね。

これで名実共に「ロードバイク乗り」になりましたので
ますます「遠く」「高く」「長く」お出かけできる事でしょう。

写真の掲載はまた次回。次のロングライドでお届けしますね。
 
11/06

チケットさしあげます

突然ですが「チケットさしあげます」!

本日11月6日(日)ルネスホールにて行われる
「第2回岡山ネクステージジャズコンテスト」の入場整理券を4枚頂いたので、当店に受け取りに来れる方で興味のある方にさしあげたいと思います。

[日時]11月6日(日)14:00開場 14:30開演
[場所]ルネスホール (岡山市北区内山下1-6-20)
[入場料]無料 (入場整理券が必要)

岡山で初の学生対象「ジャズ系コンテスト」です。
音大にもジャズ科が増え、吹奏楽でもジャズバンドとして活動しているところもあります。

「ジャズなんて!」と難しく考えず、とりあえず1曲練習してトライしませんか?

(管理人のコメント)
とりあえず聴きに行ってみて下さい。
聴いて、「これなら出来そう」とか「やっぱり嫌い」とか、自分の好みを確認するぐらいにはなります。

コンテストに出ていいレベルとかもわからない人にも、周りの演奏を聴けば参考になりますしね。
 
11/05

リガフォンリードその後

皆さんこんにちは、管理人です。

先日ご紹介した「リガフォンリード」ですが、おかげ様で何人かの方に吹いて頂きました。m(_ _)m

おおよその評価としてはまとまっていて、
「暗め」「しっとり」「まとまりがある」といった音色の変化と、「吹きやすい」「反応が良い」といった吹奏感の感想が多かったです。

でも、1番多かったのは
「この窪みをバンドレンに入れたらどうなるの?」
という事でした。∑(゚Д゚)

まあ、当然っちゃ当然です。
そこで実際に窪みを入れてみましたよ!
※見やすい様に黒くしています。

半丸のノミで削っただけの適当な仕事ですが…。

まあ、あまり本気で仕上げるとメーカーさんに怒られそうなので。

肝心の窪みを入れてどう変化したかというと、
・少しリードが重く感じる様になった
・なので音色も重く感じるのかも
・重さを音色の深みに感じるのかも
と、いった感じです。

そうそう、リードの形もだいぶ違っていました。
※当店調べ

リードの幅や厚みはほぼ同じでしたが、リードの両端がリガフォンの方が薄いみたいです。

その分、急カーブを描いている感じで、例えれば
「太いケーンから切り取ったバンドレン」と
「細いケーンから切り取ったリガフォン」といった感じです。
※図は適当なので。

太いケーンと細いケーンでどのように完成したリードが変化するのかはわかりませんが、元となったケーンの太さは違いそうです。

昔、バンドレンの人に言われた事を思い出しました。

確かバリトンサックスのリードが品薄の時でしたかね、
「バリトンのリード、もっと沢山作ってくださいよ」
と言ったら、
「バリトンのリードを作れる太さにケーンが育たないんですよね〜」と。

確かにリードの表側、表皮の形は自然のままですから、B♭クラにあった太さのケーンとバリトンサックスにあったケーンの太さは違いそうです。

「太く育つには安定した天気が必要で、なかなか条件が揃わない」とも言われていました。

その時は「知った事じゃねーよ!困ってんだよ!」と思いましたがね。ε-(´∀`; )

リード1つとっても、色々な苦労や工夫が感じられて頭が下がる思いです。

最後に格言を1つ、
「売り物は良くできている、下手に真似ても駄目」
管理人でした。
 
11/04

革タンポのメンテナンス

皆さんこんにちは、管理人です。

祝日明けの金曜日、ちゃんとお仕事されていますか?
「有休使って4連休!」なんて人は実在するのでしょうか?( ? _ ? )

そんなこんなで今日のテーマは、
「革タンポのメンテナンス」です。

サックスやバスクラにはお馴染みで、最近はB♭クラにも使用されてきている「革タンポ」ですが、きちんとした手入れをしてあげるととっても長持ちしてくれます。

革タンポの素材は管理人が学生時代には「鹿革」と教えられましたが、最近は「ヤギ革」だったり「カンガルーの革」を使ったタンポなんかもありますね。

革の素材が違おうと必要になってくるのが
「革のメンテナンス」です。

革にとって楽器は決して居心地の良い場所ではありません。

水に触れても拭き取られず、乾燥して干からびたままにされるとどんなに上等な革でもすぐに「硬く」なってしまいます。

例えばこのサックスのタンポ
セルマー純正のPisoni製(ピゾーニ社)のヤギ革タンポですが、タンポ表面に乾いた水垢や埃が付着しています。

※セルマー純正の革タンポはかなりの高級品なので、放置していてもそれなりに長持ちしてくれますが、きちんとした手入れをすると幸せな状態で長持ちさせる事が出来ます。

まずは汚れを水拭き
水拭きするだけで見た目はすっきりします。

つぎに革に栄養を与えて柔軟性を保つクリームをぬると
少しツヤが増しました。

ただ革の栄養剤はオイル分を含んでいるので、タンポのベタつきにつながります。

そこで表面をサラッとさせて、ついでに水を弾く様に防水スプレーを吹き付けると…
こんな感じに。

写真ではわかりにくいですが幸せな状態になりました。

これを×25個するとA・SAX一台分となります。一見面倒そうですが、楽器を分解して掃除をするついでに行うのでたいした手間ではありません。

それこそ手間以上に見た目の美しさで喜んでもらえますし、直している人も気持ち良く直せますからね。

当然、管体の方も洗浄してピカピカにします。

管理人は「例え調整が良くても汚いのは駄目だ」と教えられてきました。
・「吹き易いのは当然」
・「見た目の美しさが大切」
・「美しい物は仕上がりも丁寧」
・「綺麗な楽器は音も綺麗」
お客さんにもそう言われて来ました。

調整や吹き易さは個人差も好みもあるでしょうが、見た目の美しさの感じ方は違わないはずです。

誰が見ても「綺麗」と思える、そんな調整を心掛けたいです。(真面目な終わり方ですいません…)

 
11/03

マウスピースのメッキ

皆さんこんにちは、管理人です。
今日は「文化の日」。色々な催しが行われているみたいですね。

皆さんはお出かけされましたか?
ミュージックハウスワタセは平常運転、営業中です。

今回のテーマは「マウスピースのメッキ」について。

様々なメッキの仕上げが存在しますが、
左から、
「銀メッキ」、「ピンクゴールド」、「ステンレス」。
(※管理人の私物)

・普通の銀メッキ。
楽器の仕上げとしては1番ポピュラーなメッキです。

コスト、耐久性、音色などの点でバランスがよいのが利点ですね。

マウスピースにおいても、銀メッキが最初の基準となりますが、口当たりは1番滑らない・安定感が強い仕上げとなります。

・金メッキ
昔のお高いマウスピースは金メッキが多かったので、
金メッキ=高級=良いもの。みたいな刷り込みがあります。

今でも金メッキのトランペットを持っている人を見ると
「それなりに上手いのかな?」と期待値を上げてしまいますよね。

メッキの特性的には、腐食・変色しないと思われていますが、「純金メッキ」でない場合は普通に変色します。

また、メッキの下地の処理が悪かったりメッキをかけた後にキイを削ったりすると、下地から錆びていくのは銀メッキと変わりません。

マウスピースに限ると口当たりは柔らかく、滑りが良くなるので柔軟性に富む場合が多いです。

・ピンクゴールドメッキ
某customマウスピース屋さんが流行らせた気がするのは思い込みでしょうか?

そのオシャレな見た目とcustomマウスピースの出来の良さで一躍ポピュラーになった仕上げです。

「金」としては混ぜ物の多いメッキのはずですが、手間がかかるのか、数が少ない為か「金メッキ」よりも割高な価格設定の場合も見られます。

そのため今では、
ピンクゴールド=高級=上手い人。みたいな思い込みになるかもしれません。

マウスピースに限ると口当たりは銀メッキと金メッキの
中間。お互いの良い所を上手く合わせ持つ仕上げの様です。

管楽器の管体に限ればメッキの仕上げで「吹奏感」や
「音色」が変わりますが、マウスピースに限るとメッキでの音色の違いは無いらしいです。
(※某customマウスピース屋さん談)

口当たりによる吹奏感の変化で「明るくなった」とか、
「まろやかになった」と感じているだけらしいです。

とはいえ、吹き手が気持ち良く吹けていればいい事なので、何も問題ありませんけどね。

長く楽器を続けていると買い替えたマウスピースが増えていたりします。

そんな一時期は使っていたけど今は使っていないマウスピースを「再メッキ」してもう一度使ってみませんか?

 
11/02

テューバ新ブランド

Category : 金管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

今日紹介するのは、なんと⁈テューバの新ブランドの
誕生です。

一昨年辺りからユーフォ二アムのメーカーとして取り扱いが始まっていた「PRESON」プレソンと言う中国製の楽器です。

「何だ、やっぱり中国製か…」

そう思うのは少し待って下さい!

取扱い代理店があの、天下の「ノナカ」さんです。

バック、キング、セルマー、マリゴーを始めとした管楽器の一流ブランドを扱う貿易会社さんの選んだ「新ブランド」なので安心です。←だから不安?

まあ、冗談はこれぐらいにして価格以上に質の良い楽器であるのは間違いありません。

実際にユーフォ二アムを試奏した方からは、
「同じ仕様の他社ブランドよりも吹きやすい」と好評を頂きました。

まあメッキやラッカー、溶接部などかどれだけ保つかは未知数ですが…。(まだ2年程しか経ってないので)

そんな「PRESON」がテューバを出したとなると期待せざるを得ません。

早速ラインナップを見てみましょう。


・PRB-103
B♭管4フロントピストンのコンパクトテューバです。

・PRC-621
C管4フロントピストンのコンパクトテューバです。

・PRC-TT
C管4ロータリーのトラベルテューバです。

・PRB-51
B♭管4フロントピストンの5/4サイズのテューバです。
これが主力製品ですね。

・PRC-9956
C管4フロントピストン1ロータリーの5/4サイズ。
こちらも主力製品です。

見た感じ良さそうな雰囲気ですが、ベルとボアの細さが気になる様な…。

そしてケース付属と書いていない気が……。∑(゚Д゚)ノ

とはいえ、期待しているのは間違いありません!
大きいので、なかなかメーカーさんも持ち歩いてくれませんが、何とか試奏の機会を提供してもらいたいですね。

「株式会社 ノナカ 様」宜しくお願い申し上げます。
 
11/01

11月1〜7日の演奏会

皆さんこんにちは、管理人です。

ハロウィンの仮装はしましたか?近所の子供達が仮装姿で練り歩くのを見て、羨ましくも感じたり…。

そんな気持ちでお届けする11月1日から7日までに行われる演奏会の紹介です。

今週は1件だけ。
11月6日にくらしき作陽大学内の藤花楽堂で行われる

「作陽JWAこども吹奏楽団第7回定期演奏会」です。

[日時]11月6日 開場13:00 開演 14:00
[場所]くらしき作陽大学内 藤花楽堂
[入場料]小学生以上¥500- 前売り¥200-引
※12:30〜13:30まで藤花楽堂ロビーにて
「楽器体験コーナー」を行います。

くらしき作陽大学が行っている子供を対象とした吹奏楽講座であるJWAこども吹奏楽団の定期演奏会です。

簡単に行ってしまえば、作陽のジュニオケ(吹奏楽)ですかね?

チラシの裏には受講案内?の要項が載っているので、興味のある方はチラシだけでも見てみて下さいね。

今週は以上です。

ミュージックハウスワタセでは演奏会のポスターなどの掲示を受け付けています。

お気軽にお問い合わせ下さいね〜。

 
  • « new
  • Home
  • old »