FC2ブログ
 
 
08
07月09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
06/16

〈限定品〉ミヤザワフルート創業49年目記念モデル

Category : 木管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

世の中に「〇〇周年記念モデル!!」みたいなモノが溢れていますが、正直言ってあまり惹かれないモノも多いですよねー。Σ(-᷅_-᷄๑)

そんな中で、
(´⊙ω⊙`)コレは本当に「限定品だぞ⁉︎」っていうのがありました。
20180615104214bcb.jpeg

「ミヤザワフルート創業50周年記念先行モデル」
創業49年に掛けて「世界で49本」「国内15本(予定)」の限定品です。

(๑•ૅㅁ•๑)注目すべきはココ!
20180615104904adf.jpeg

総洋白銀製の「ソルダード・トーンホール」だと⁈

((((;゚Д゚)))))))初めて聞いた仕様だ…
ほとんどのメーカーは「ソルダードは総銀製以上」しか作っていません。

しかもお値段が「¥250,000-!」
♪( ´▽`)割とお安い設定かな〜

まあ、洋白銀製で25万円は割高ですが、キイカップに彫刻が入ってるのでそんなモノかな?

スポンサーサイト
 
03/18

ケースのマイナーチェンジ?

Category : 木管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

人の顔は覚えられない管理人ですが、楽器の事となると「ちょっとした違い」に気づいたりします。

先日から記事にしていたクラリネットを検品していると、何だか違和感が…

Σ(-᷅_-᷄๑)・・・?

∑(゚Д゚) マウスピースが斜めになってる⁈

なるほど、楽器の形に合わせて斜めにしてあります。
ついでに言えば、下管も少し斜めになっていますね。

(´⊙ω⊙`) ほえ〜、これでケースを少し小型化にしたんだな?

あまり販売していなかった機種なので「何時からか?」は分かりませんが、確かにケースごマイナーチェンジされたみたいです。
 
03/02

ヤナギサワ T.SAX T-500

Category : 木管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

ご存知の方も多いと思いますが、去年あたりから「SAXの品切れ」が続いています。

・セルマーが安いモデルを発売した分、既存モデルの製造数が減った事での「ジュビリー不足」

・ヤナギサワの「フルモデルチェンジ」による爆発的なヒットでの「WOシリーズ不足」

・2社の品切れを受けての、代替え需要による「ヤマハ不足」

この「3不足」によってサックス🎷の新品が買い難くなっている訳です。Σ(-᷅_-᷄๑)

大手チェーンの楽器店などは「店舗全体での在庫」として楽器を架空注文するので在庫を持っていたりしますが、個人店舗では難しい状況が続いています。(T ^ T)

そんな中、管理人が出来るのは「古い楽器を直す事」だけ!

最近は品切れを受けてか「眠っていたサックス🎷」の復活作業が増えています。

「20年ぶりにケースを開けて見ました〜」とか、
「親戚の家から貰ってきました〜」とか。

新品が届くまでの繋ぎとして、しっかり使える様にしておかないと!ですからね。

そんな中でも懐かしい楽器がコチラ

ヤナギサワ テナーサックス🎷 T-500 です。
いやぁ、懐かしい。( ´∀`)

この「ごっつい」キイガードがたまりませんな!


右手のサイドキイも独特な形状です


何十年も前から変わらない「キイのブレ止め」


見た目はまるで新品の様にピカピカになりました。
昔のヤナギサワはラッカーが強い?のか、綺麗に保管されている楽器が多いと感じます。

まあ、古いといっても「平成生まれ」の楽器。
昭和生まれの管理人よりは断然お若い子でした。
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾チクショー!
 
12/27

B♭cla 3機種吹き比べ

Category : 木管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

(๑•ૅㅁ•๑) 違いのわかる男 ゴールドブレンド
ダバダ〜🎶ダバダ〜🎶

とはいかない管理人ですが、先日「B♭claの吹き比べ」をする事になりました。

新しく楽器を購入される方と、クランポンのフラッグシップモデル「R-13・RC・トラディション」の違いを確認するためだったのですが…

_φ( ̄ー ̄ ) 結論から言っちゃえば、

Σ੧(❛□❛✿) どれも「それなりの良さがある!」です。


確かにR-13は、
これぞクラリネット、明るく良く鳴っています。

RCだとやっぱり、
少し抵抗もありますが、温かく芯のある音色でした。

最新モデルのトラディションは、
少ない息でも楽に鳴って、クリアで柔らかい音です。

三者三様、素晴らしい楽器なのは実感出来るのですが、どれも良くて優劣がつけられません。Σ(-᷅_-᷄๑)

吹奏感や音色の違いも、マウスピースへのリードの取り付け位置やアンブシュアでいくらでも調整できてしまいます。

むしろ、毎回同じ条件で試奏することが出来ない…
録音もしてみましたが、マウスピースを外して吹く度に「違った音色」がしてしまう有り様。

RCよりR-13がまろやかに聴こえたり、RCが一番楽に吹けたりしちゃいます。

(๑•ૅㅁ•๑) こりゃ、ダメだ。(褒め言葉)
吹き手次第だな、やっぱり…

「弘法筆を選ばず」
(※本当はめちゃくちゃ選んだそうですが)
奏者自身の音色に合った楽器を選ぶしかない気がしてしまいました。
 
10/22

クランポンの新製品「レジェンド」

Category : 木管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

ついに触ってしまいました!(´⊙ω⊙`)

クランポンの新製品!「レジェンド」です。


「第3の内径を持つ」として先に発売されていた「トラディション」の上位機種となります。

見た目の大きな特徴は「キイポスト」と「リング」

無垢だったトラディションとは違い「ピンクゴールド・メッキ」となりました。

上質な見た目にドキッ⁈としてしまいます。


そして、触ってわかる違いは「キイの形状」

丸みをおびたキイが目につきますが、リングキイは逆に「平め」になっています。

指のお腹のおさまりがいい感じでした。♪( ´θ`)ノ


トラディションの時にも思いましたが、グラナディラの質が桁違いに上等です。

「木目細かい」とはこのような木材にこそ相応しいと感じます。


試奏した感想は、
「とっても楽に吹ける!」の一言に尽きます。

この感動は初めて「シルバーソニック」のサクソフォン🎷を吹いた時にも似ています。

マウスピースを咥えて「フッ」と息を入れるだけで鳴ってしまうぐらいでした。Σ(゚д゚lll)スゲェ!

音色も柔らかく均一で、高音域になってもキツくありません。

個人的には「トスカ」よりも好みですね。


トラディションも褒めましたが、レジェンドは 輪をかけて素晴らしい楽器です。(*´∀`)♪


ただ、価格も素晴らしくて¥1.100.000-+税。Σ(-᷅_-᷄๑)
トスカ ¥1.000.000-
ディヴィンヌ ¥1.180.000-
レジェンド ¥1.100.000-←New!
ですね。

専用のカタログも近日中に届くので、楽しみにしています。
 
10/20

B♭cla トラディション 試奏

Category : 木管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

「第三の…」と聞くと何を思い出しますか?

第三のビール🍺!(*´∇`*) と思った人は人並み・正常です。

第三の男!( ´Д`)y と思った人は管理人同様、古い人間ですからね⁈

※1949年のイギリス映画で、主演のオーソン・ウェルズの演技もさる事ながら、オープニングの曲を演奏したアントン・カラスの「ツィター」の音色が印象的でした。


そんな「第三の…」の波が楽器業界にも来襲?
ビュッフェ・クランポンより第三のクラリネット、B♭cla トラディションが発売中です。

R-13、RCに続く「第三の内径」を持つ新設計のクラリネットです。


先日、機会があったので試奏を行いました。


R-13の「明るさ・ナチュラルさ」、RCの「丸さ」を併せ持つ、質の高い純粋な音色とウッディーで懐かしい響きの楽器です。

昨今のクランポン同様、タンポはレザーパッドとゴアテックスパッドを使用。
耐久性と気密性を高め、レスポンスの良さに貢献しています。

キイポストは従来の銀メッキから「洋白の無垢」になりました。

腐食が心配ですが、これも響きの良さの為らしいです。


高級機種の証? E♭レバーも標準装備。

慣れないと指が戸惑いますが、使いこなしましょう。


最近、気になっていた「管体の木目」もきめ細かい材を使用しています。



今回4本のトラディションを試奏しましたが、どれも遜色のない良い楽器でした。

R-13の様な個体差はなさそうです。
(※R-13はキャラクターの違いが大きい印象)


最近のクランポンの新製品には疑いを持っていましたが、トラディションは大満足の出来栄えです!

強いて言えば「お値段」が…ね。
B♭管で¥590.000-+税
A管だと¥649.000-+税 と、R-13よりも15万円ほど高くなってしまいます。

お値段以上 〇〇〇〜♪ ではありませんが、お値段相当の価値を持っている楽器だと感じました。
 
03/22

パールフルート限定品

Category : 木管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

今日は特別生産・限定品のご紹介です。


「笛と太鼓のめでたい会社」こと「パール フルート」さんより、ピッコロとフルートの特別仕様のリミテッドエディションが発売されます。

どちらも「限定 50本!」 お早めにどうぞ〜。



[限定モデル]
ピッコロ "リミテッドエディション"〜頭部管彫刻仕様〜
PFP-105ES-EH / ¥164.160-(税込) ※限定50本

(メーカーさんのコメント)
元となった「PFP-105ES」は頭部管に"グラナディッテ"という新素材を使用したモデルです。

その頭部管に細やかな陰影を表現した彫刻を施し、精悍で上品な仕上げといたしました。

付属のケースもフルートとピッコロを同時に収納できるトートバック(BK)が付属する豪華仕様。

数量限定にてのご案内です。この機会をお見逃しなく。


(管理人のコメント)
ピッコロの頭部管の彫刻は珍しいと感じますね。
付属のトートバックも使い易そうでgood!

気になるお値段は、ノーマルPFP-105ES が¥160.920- なので¥3000-UPですね。

ピッコロのケースカバーの単品売りが無いので比較できませんがおよそ¥3000-、トートバックの定価が¥5.400-なので¥2400-のお得。

頭部管の彫刻がほぼ無料でついてくる感じでしょうか。
あれ? あまりお得じゃないかも…。

まあ、普段はない「彫刻入り頭部管」が手に入るのはこの機会のみです!



[限定モデル]
ドルチェ"リミテッドエディション"
〜リッププレート彫刻仕様〜
PF-665E-EL / ¥159.840-(税込)※限定50本

(メーカさんのコメント)
柔らかく優雅な響きが得られる総銀製頭部管を採用した"ドルチェ"。

そのリッププレートに彫刻を施し、絶妙な凸凹感を設けて滑り止め効果を持たせた限定モデルです。

さらに今回、フルートの持ち運びに便利なトートバック(WH)を付属しました。

このモデルは数量限定発売なので、是非この機会をお見逃しなく。


(管理人のコメント)
管理人も大好きなパールの総銀製頭部管。
それに彫刻が入ること自体には何も言いません。

彫刻が好きで、滑り止めの必要な人には良いと思いますよ。

気になるお値段が¥159.840-。同じPF-665Eが¥154.440-なので¥5000-UPですね。

通常の付属ケースが¥4320-なのでトートバックとの差額で¥1080-お得。
差し引き¥3920-でリッププレートに彫刻をして貰えた事になります。

あれ? あんまりお得じゃないかも…。
まあ、普段はして貰えないリッププレート彫刻が手に入るのならば「アリ」かな?


なんだかあまりお得じゃないかも?ですが、限定モデルのご紹介でした〜。※パールさんゴメンなさいm(_ _)m


 
01/27

フルート 木製ケース

Category : 木管楽器
皆さんこんにちは、管理人です。

今日は数量限定品のご紹介です。
とは言っても、すでに売り切れなんですけどね〜。

でも、売り切れるのも仕方がない「出来の良さ」だったので今更ながら記事にしてしまいました。

そんな限定品はこちら。

何のへんてつもない「パールのフルート」に見えますが、ケースカバーを開けてみると…

木製のハードケースに入っています!∑(゚Д゚)

ちゃんとメーカーの純正品です。

気になるケースの中の作りはというと…

う、美しい…((((;゚Д゚)))))))

楽器のグレードとしては PF-525E なので入門用なのですが、このランクで「木製ハードケース」が付属するのは珍しいですね。

実は「リップ プレート」に彫刻が入っていますが、管理人的には必要ないので画像は無し!

この特別仕様でお値段¥5000-upどまりなのはお買い得でした。(≧∇≦)

限定の100本があっさり売り切れたのも納得ですね。

以外と「木製ハードケース」はお高いので、上手く入手出来た人はラッキーでした。


次回があれば、売り切れる前にご紹介したいと思います。m(_ _)m
 
10/23

ブラック仕上げ!☆テナーサクソフォン〈YTS-82ZB〉

Category : 木管楽器
ヤマハ、カスタム・テナー・サクソフォン、〈YTS-82ZB〉です。

YAMAHA/Tenor Saxophone/YTS-82ZB


ポピュラー・ジャズ系に人気の高い、
82Zシリーズのブラックラッカー仕上げです。
あまり見る機会の少ない楽器ですので、画像でご紹介しましょう。


YAMAHA/YTS-82ZB/キイ部分
ベル内部やキイは、従来のゴールドラッカー仕上げで金色です。


YTS-82ZB/彫刻が目立ちます
YAMAHA/YTS-82ZB/刻印も目立ちます
彫刻や刻印が、黒色とのコントラストでとても目立ちます。


YAMAHA/YTS-82ZB/ネックもブラックラッカー
カスタムG1ネックも、もちろんブラック仕上げ。



吹奏楽の現場では、とても目立つ楽器ですね。

ぜひあなたも1本、いかがですか?



〈YAMAHA / Tenor Saxophone / YTS-82Z〉
仕上げバリエーション
・YTS-82Z ゴールドラッカー仕上げ 税込定価420,000円
・YTS-82ZS 銀メッキ仕上げ 税込定価467,250円
・YTS-82ZG 金メッキ仕上げ 税込定価1,176,000円
・YTS-82ZB ブラックラッカー仕上げ 税込定価467,250円
・YTS-82ZUL アンラッカー仕上げ 税込定価467,250円
 ※=オプション仕様で〈High F#キイなしモデル〉も選択できます
(特注品モデルは納期をご確認ください)


【ヤマハ株式会社/サクソフォン】HP
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/sax/
※新製品のソプラノサクソフォン、YSS-82Z/82ZRの情報も掲載


 
07/06

イングリッシュホルン☆ロレー〈Low H〉

Category : 木管楽器
フランス、ロレーのイングリッシュホルンです。



イングリッシュホルンは、コールアングレ、コーラングレとも呼ばれます。
岡山県では、ロレーやリグータの人気が高いですね。
この楽器は日本ダブルリード株式会社による〈JDR仕様〉です。

オーボエはC管ですが、イングリッシュホルンはF管。
基本的な構造はオーボエと大差ありませんが、
長いゆえの形状の違いはいろいろありますね。

ca-loree04.jpg
ca-loree05.jpg
ca-loree06.jpg

ca-loree07.jpg
フォークFシステムは、オーボエとは違いシーソー型の機構になっています。

ca-loree03.jpg
特徴的な丸い形のベル。
下管とベルの間に、短い管を足して〈Low Bb〉仕様にした楽器もあります。

「新世界」、「ローマの謝肉祭」、「ウィリアムテル」など、
牧歌的な優しく美しいソロが魅力的な楽器ですね。

この楽器もたくさんの美しいソロを奏でてくれるでしょう。


セミ・オートマティック
フル・メカニズム
第3オクターブキー付
D#-E トリルキー
Low H&Hレゾナンスキー
税込定価:1,459,500円(ダブルケース仕様)


【F.Lorée】 http://www.loree-paris.com/
【JDR/日本ダブルリード株式会社】 http://www.jdri.jp/
【Wikipedia/コーラングレ】


↓『イングリッシュホルンの音色が好き!』な方は拍手ボタンをクリック!
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。