08
07月09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

08/19

オススメ レトルト食品 「カレーメシ」

Category : 登山
皆さんこんにちは、管理人です。

ずいぶん前から愛食していた「カレーメシ」というレトルト食品。

何だか人気がある⁈みたいで、TVCMや雑誌の広告に載っていたりします。

皆さんはご存じでしたか(・・?)

流行ると悔しい、流行らないでなくなると寂しい。
なんとも面倒な性格の管理人ですが、大好きな商品なのでご紹介します。

日清食品 「ハヤシメシ」

※カレーメシの味違い、ハヤシライス・バージョンです。


このシリーズ最大の売りはこの「カレールー」

お湯を注いで5分待つだけで「カレー🍛」っぽくなります。

普段の生活で食べても十分に美味しいのですが、登山⛰の食事に最適だと思いませんか?

カップから出して、アルファ米とルーを袋に入れたら430㌍で130gと軽量!


注ぐお湯を減らしたり、アルファ米を増やしたりと調整も出来そうな感じですね。


肝心の味はといえば、(((o(*゚▽゚*)o)))♡最高!

むしろ「カレールー」だけの販売をしてもらいたいぐらいの味の良さ!です。

今までの登山では袋ラーメン🍜を砕いて、おにぎり🍙といっしょに雑炊にして食べていましたが、少し飽きていたのも事実。

ますます山⛰に登りたくなってしまいました。


この「カレーメシ」
あまりスーパーでは見かけません。

コンビニ🏪でも「稀」に見かけますが、メインはドラックストアやホームセンター「コーナン」

見かけたらまとめ買いをオススメします!( ̄^ ̄)ゞ




 
08/14

岡山県立森林公園を歩こう

Category : 登山
皆さんこんにちは、管理人です。

連休明けの朝1でお届けする約束の「大量の修理品」を直しながら、

(๑•ૅㅁ•๑)オレ、この修理が終わったら山⛰に登るんだ…

なんてフラグをたてつつ、指折り数えていたお盆休みがついに訪れました!

宣言通りに間髪入れず、山⛰に登ってきましたよ〜
(´∀`*)クフクフ


今回向かったのは岡山県の最北端、上齋原村にあります「岡山県立森林公園」。

標高800〜1100mに334㌶という広い敷地をもつ自然公園です。

岡山市内からは約100kmほどと、下道だと2時間弱かかる距離の為に気軽に行ける場所でもありませんが。

自転車🚲なら何時間でも漕ぐ管理人ですが、車🚗で往復4時間を無駄に過ごすのはあまり嬉しくありません。


しかし連休の初日なら、体力的にも時間的にも余裕があるのでチャレンジしてみることにしました!

1度、標高1000mでの山歩きを経験しておきたいと考えていましたし。

標高が高いと涼しいですが、天気の変化も大きいですし、疲れやすいみたいですからね〜。

まあ、標高1000mなら自転車🚲ヒルクライムで何度か経験しているんですけど。(*´꒳`*)


6時に家を出て、下道で津山・鏡野・奥津へと走ります。

連休の日曜日ですが、時間が早いためか?田舎なためか?道は空いていて順調に走れました。(*゚▽゚*)

県道161号を羽出川沿いに北上して、7:45に岡山県立森林公園に到着です。


今日のルートは敷地外周を反時計回りに一周する「県境尾根 縦走ルート」

鳥取県との県境になっている山の稜線を歩くのが楽しみです。(*´ω`*)


駐車場に車を止めて、いざ出発!
空は雲が多く、地面も濡れていますが大丈夫かな?

今日の天気予報は「曇り☁️」
気象台さんを信用しましょう。\( 'ω')/


管理棟から北に向かって砂利道を歩いてゆくと


カラマツ園地を通り過ぎます


ここからが楽しい「山歩き」の始まり。
山道っぽくなってきます。


スギの木が多い地帯を歩いて行くと…
「六本杉」なるモノがありました!


読んで字の如く、6本の杉の木が密集しています。
一本一本の太さもなかなかのもの。


六本杉を後にして行くと「奥ぶなの平」への分岐点に出ました。
頑丈そうな標識で安心感があります。


「奥ぶなの平」なのでブナの木が多いのでしょうか?


少しずつ標高が高まるのを感じます。

きたかな?(*´-`)


まだかな?(๑˃̵ᴗ˂̵)


キタキタキター(((o(*゚▽゚*)o)))♡


尾根に続く道の感じがたまりませんなぁ。\(//∇//)\

コレだ!コレが見たいんだよ!


心配していた天気も良くなってきました。


幸せな山歩きを楽しんでいくと…


森林公園の最北端「すずのこ平」に到着です。


標高は1080m、眺望も少しあります。



「すずのこ平」から尾根伝いの縦走に入ります。

小さなアップダウンを繰り返しながら西に向かっていると…


モヤってきました。
雲?霧?靄?(@_@)

あっという間に真っ白です。


オイオイ?頼むよー( ´Д`)y━・~~晴れろーー!


晴れました!


どうやら鳥取県側に水蒸気の塊があるようで、風が吹くと尾根の低い部分から流れ込んでくるみたいです。

少し下ると「真っ白」、北に進むと「真っ白」
少し登ると「晴れ」、南を向いたら「晴れ」

中国山地が水蒸気を含んだ雲を雨にしてくれているおかげで、岡山市内は晴れ☀️ているんでしょうかね。


水蒸気たっぷりの空気のおかげで空気が湿るのか「苔」が綺麗に育っています。

水槽用に持って帰りたいくらいの美人な苔ばかりです。


県境三叉路の標識と「避難小屋」


お世話にならない様に気をつけないとね!( ̄^ ̄)ゞ


ぐにゃぐにゃに曲がった木が多いのも何か要因があるのでしょうね。

(´-`).。oO雪☃️の重みで曲がるのかな?


紅葉🍁の時期に来たい「もみじ平」

近所にあったらピクニックに行きたい場所ですね。


「もみじ平」から南に向かって行くとアップダウンが厳しくなってきました。

下って〜↘︎


登る!↗︎


濡れた木の根は滑りやすく、足を置く場所を探しながらの道のりです。

それでも頑張っていると…なんだか開けた場所にでそうな予感が!


森林公園最高の眺望が望める「千軒平」です。


ただしモヤが流れ込んできます。


見ようによっては雲の流れる綺麗な景色⁈


いよいよ天気が怪しくなってきました…Σ(-᷅_-᷄๑)
早いとこ下山しないと、本気で雨☂️が降るかもしれません。

とっとこ下りたいのですが、めっちゃ滑るぞ!この道⁈

雨で表面の腐葉土が流れて、地肌がむき出しになっています。

この黄色い土が滑るんだよ、ほんとにもう…_(:3」z)_

両手にストックを持っていてもバランスを崩してしまいました。


ぶつぶつと文句を言いながら歩いていると「水の流れる音」が聞こえてきました。

Σ('◉⌓◉’)おっ、沢にでも出るのかな?


(=゚ω゚)ノ滝やでー

羽出川の元?となる「もみじ滝」です。

これまた景勝地。是非とも紅葉🍁の時期に訪れたいですね。(*゚∀゚*)


「もみじ滝」を過ぎてからは管理棟へ向かう砂利道が続きます。

歩きやすいですが、山歩きかと言われたら何とも…Σ(-᷅_-᷄๑)


それでも無事に雨☂️が降る前に帰ってこれました。

びっくりしたのが駐車場の混み具合。

朝、止めた際には管理人含めて2台だけだったのが、20台からの車🚗が止めてありました!

帰りに車で下りていても、登りの車とたびたびすれ違います。

ふええ〜、これからですかー?(11:30)
お早めにどうぞ〜。(・ω・)ノ



しかし岡山県立森林公園、最高でした。
登山道のわかりやすさ、自然の豊富さ、眺望の良さ。

どれをとっても大満足です!

あとは天気が良かったらレジェンドでしたが…Σ(-᷅_-᷄๑)

こればかりはどうにもならない事ですがね〜。


よしよし、これでだいぶ満足したぞ。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

明日はお店の水槽を新規で設置する予定です。
 
07/30

登山の〈山飯〉

Category : 登山
皆さんこんにちは、管理人です。

毎日暑い日が続きますが、体調を崩されてはいませんか?

暑い💦からといってクーラーの効いた部屋に閉じこもっていると、ますます暑さに弱くなってしまいますよ〜。

「水分・塩分を補給しながら」が鉄則ですが、外に出て汗を流すことも「暑さに慣れる」大事なことですから。
(*´∀`*)

今回のテーマは、そんな外で運動をする際に水分・塩分補給と並んで大切な「エネルギー補給」のお話し。


自転車🚲で動いている時はあまり気にしない「食事🍽」ですが、登山⛰の場合は気を使います。

ヒルクライムで山合いを走ることがあるとはいえ、基本的には「舗装路」を走る自転車の場合には「食料」の確保はあまり気にしないで済みます。

1時間分の水分と500kcalぐらいの補給食をジャージのポケットに入れていれば、飢えて倒れる前には商店に辿りつけますから。(*´∀`*)


大変なのは「登山」の場合。
日本100名山! ぐらいの人気のある山⛰なら「山小屋🏡」で休憩や食事🍽ができるかもしれません。

しかし、そこは「山無し県・岡山」の悲しいところで、岡山県には100名山はありません。

日本200名山に「蒜山」が入っているだけで、観光地化された山は皆無と言えるでしょう。
(※まあ、観光地にわざわざ登りませんが…)


必然的に「水・食料」を背負って山⛰に登ることになりますが、そこは各自の工夫の見せ所となっています。


管理人は「山頂でお昼ごはんを食べる!」を登山の際の目的にしているのですが、まだまだ手の込んだ食事🍽まで用意できていません。(※家ですら料理しない癖に…)

とりあえず〈山飯〉の定番である「インスタントラーメン🍜」を買い込んでみました。


これにアレコレ具材を足して、最後は雑炊にしてスープまで完食するようにしています。
(※山には茹で汁たりとも捨ててません!)


しかし、ぼちぼち飽きてしまったのも事実。_(┐「ε:)_
ラーメン🍜以外の違う食べ物が食べたいなぁ…

山飯の定番どころだと、パスタ・ペンネ類にインスタントのパスタソース、粉チーズを振りかけてのパスタ🍝とか。

ベーコン🥓や卵🥚を持ち込んでのフライパン🍳飯にも憧れます。(*´∀`*)


何はともあれ少し涼しくなってもらわないと、生鮮食品は怖くて持ち込めませんが…。(๑•ૅㅁ•๑)オナカイタイ












 
07/24

高滝山に登ろう!

Category : 登山
皆さんこんにちは、管理人です。

「休みの日には運動を!」という事で、先日の第3日曜日に「高滝山⛰」に登って参りました。(*´∇`*)

高滝山は総社市と矢掛町にまたがる山⛰で、最寄り駅は「美袋駅」です。

昭和中学校🏫に通っていた管理人の母の実家にも近い、管理人にとっては身近な山⛰。

今回は吉備人出版「改定 新ルート版 岡山の山百選」を参考に、沢歩きのできる「足谷コース」を登ってみることにしました。


美袋駅から槻大橋を渡って左にしばらく行くと、段々畑を埋め立てて造られた「高滝山登山口駐車場」があります。

地元の方が整備された施設なので、ありがたく使わせていただくと共に、駐車場の使用料として¥200-を料金箱に納めさせてもらいました。(о´∀`о)アリガトー


駐車場から少し戻ったところにある「ゴミステーション」が足谷コースの入り口。


谷川の水の流れを横に見ながら登山道を登っていきますが…

なんせ「足元」が悪い!( ゚д゚)

登山道一面に広がる「ツタ類🌿」で足場が見えず、ウッカリ石を踏んでしまうこともしばしば。

晴れの日☀️が数日続いた後でしたが、谷川の水もあってかぬかるんでいました。


ツタ🌿の絨毯を道しるべにしながら歩いていくと、沢を渡る「丸太橋」に遭遇。
結構柔らかくて「ぶわぶわ」してました。Σ(゚д゚lll)折れないでよ〜


しばらく行くと沢の中を歩くようになります。


ぱっと見は登山道が途切れるのでΣ(゚д゚lll)となりますが、とにかく谷川を辿れば間違いないでしょう。

そのうち滝に阻まれて、山道に上がらざるを得なくなりますし。


歩き始めて約一時間半、弁当乢を北に曲がる頃には谷川も消えて道も乾いてきました。


登りが少しずつキツくなり、高滝山⛰山頂が近づいている気がします。


急勾配を登ること30分、「高滝山」山頂に到着です。(*⁰▿⁰*)
残念ながら眺望はききません。

山頂から北に行くと「岩山コース」
そこなら眺望が開けるみたいなので、そこでお昼にしましょうか。


岩山コース「太郎岩」からの眺望(南西)
もやってますな。

高滝山は「修験道」の開祖「役小角」ゆかりのお山。
錫杖が供えてあります。

高滝山にある登山道も、古くは修験道で歩かれていた道を整備した物らしく。

山頂〜岩山コースには岩に彫られた仏像が見られます。


全国に残る「巨石信仰」が高滝山にもあります。
あんまり写真に収めるのも不信心と思い、最低限にしておきました。(>人<;)お邪魔しました〜


下りは足元の乾いていそうな「妙見コース」を選択。
ふかふかの落ち葉🍂を踏んで行きます。

途中、やや勾配の急な所がありましたが「ロープ」が張ってあるので安心ですよ。

下りは速くて一時間ぐらいで駐車場まで戻れました。
╰(*´︶`*)╯♡


高滝山⛰は植林されていない「雑木林🌳」の残る山でした。(*´∀`)♪

そういえば今日は「蝉の声」を聞いていないなぁ。
岡山市街ではうるさいぐらいに鳴いているのに。(・・?)

 
07/10

鬼城山に登ろう!

Category : 登山
皆さんこんにちは、管理人です。

思い込んだら猫🐈まっしぐら!
すっかり「登山⛰」にはまってしまった管理人ですが、今週も山に登ってまいりました。

で、今回登ってみたのがタイトルにある様に「鬼ノ城」となります。

鬼城山とは?
総社市の北西に位置する山で、桃太郎のお伽話に登場する「鬼👹の住む山・鬼ノ城」の伝説が残ることで有名です。

今ではすっかり観光地化されて施設も遊歩道も整備されましたが、昔はただの山でした。

管理人がまだ広島に住んでいた小学生の頃、祖父母の家に泊まりに行った際に登った記憶があります。(※24年以上前…)

そんな整備された「鬼ノ城」にわざわざ登りに行ったのには別の理由もありまして…。


最近ご無沙汰な「自転車🚲」のヒルクライムの現場としても「鬼ノ城」がアタマオカシイと有名らしいので、下見を兼ねて出かけてみたという訳です。

噂では「20%越え」の坂が体験できるという事なので、大変楽しみにしていますよ。(´∀`*)


7月3日(月)
梅雨の晴れ間となった久しぶりの太陽☀️のもと、総社PAの少し北、砂川公園内の駐車場に車🚗を停めて出発です。

目指すは「鬼ノ城ビジターセンター」
自転車🚲でヒルクライムをする登り坂を徒歩🚶で歩いてみようと考えたのですが…

3㎞少しの道のりが長い長い。(T ^ T)
綺麗に舗装されてはいますが、なかなかな「坂」です。

鬼ノ城ビジターセンターまで「3000m地点」
スタート地点です。

歩き始めてしばらくすると、
やや坂です。

1㎞ほど登ったぐらいで、
斜度がキツくなってきます。

2㎞を過ぎると、
さらにパワーアップ!

これは中々な「激坂」ですな!
来週は「ヒルクライム」に来ないといけませんね。
\\\\٩( 'ω' )و ////


8:20に砂川公園を後にして50分、やっと「鬼ノ城ビジターセンター」に到着です。
案外綺麗な建物でビックリ⁈

しかし今日は暑い💦!
下から上がって来ただけで汗ダクです。(>_<)

話では聞いていましたが、ビジターセンターには自販機がありませんので注意が必要ですよ〜。

1日分の水分として3ℓをザックに背負って来ましたが、早速1本目を飲み始めてしまいました。(´∀`*)ウマウマ


まずは鬼ノ城ビジターセンターの道向かい、西側の登山口から「犬墓山⛰」に登ります
登山口は綺麗に整備されていますが、すぐに山道となります。

10分少しで「犬墓山」の山頂に到着です。
山頂近くに見晴らしの良い場所がありますよ。

遠くに「鬼ノ城」の復元建築物が見えますね。



お次は犬墓山から北西に向きをとって「岩屋方面」に歩いていきます。

あまり背の高くない木々の間を縫う様に歩きますが、踏み固められた登山道なので道迷いはしないはず。

立派な標識


皇の墓


八畳岩
大きな一枚岩!

鬼の差し上げ岩
鬼👹の住処と言われています。

「岩屋」の地名の由来にもなった巨石群がそこかしこに点在しているとの事。



山⛰の中を歩き回ること80分。
岩屋休憩所でひと休みすることにしました。
この時点ですでに水分を1ℓ消費していますよ。_(:3 」∠)_アツイヨ

マムシに注意! の看板や、電気柵設置中につき回り道を!の看板に気をされながらも、沢の水音に励まされながら歩を進めます。


「中国自然歩道」という道を境にして「西が犬墓山・岩屋」「東が鬼城山」となりますが、次は東側の鬼ノ城を歩きます。

まずは「鬼ノ城 北門跡」


第2展望台
岩岩してます。

展望台からの眺望



鬼ノ城を時計回りにぐるっと回って復元された「西門」を見に行きました。


古代の建築技術で再現された「土塁」
この辺りが以前に崩れたんですかね?


朝、ビジターセンターを出てから3時間少し、ぐるぐる回って来ましたが、無事に戻ってこれました。

行きには気づかなかった「ハスの花🌸」が咲いていることに気づけましたよ〜(´∀`*)


帰りは行きに苦労して登った坂を下っていきます。

あーあ、自転車🚲ならあっというまに下れるのになぁ。
Σ(-᷅_-᷄๑)

来週は自転車🚲でこーようっと。
 
07/03

あじさい寺〜大滝山西方院福生寺〜

Category : 登山
皆さんこんにちは、管理人です。

先週は久しぶりの梅雨らしい雨☂️の日が続きましたね。

幸いお休みである月曜日は曇り☁️で雨は降りませんでしたが、降り続いた雨で山道はぬかるんでしまい登山には行けませんでした。(T ^ T)

でも、雨☂️が降ったら降ったなりの楽しみ方をしよう! と、雨が似合う花💠「紫陽花」を見に行って来ました。


向かったのは「備前のあじさい寺」として名高いらしい、「大滝山西方院福生寺」さん。

赤穂線 香登駅の北西に位置するお寺です。


最寄りの駅は「香登駅」ですが、ダイヤの都合で「長船駅」止まりの電車🚃に乗ってしまいました。

長船駅から香登駅までは4km少し。
香登駅から福生寺までは3kmないぐらいのはずなので、合計7kmぐらいを歩きます。

(´∀`*) 7km? かるいかるい(笑)
自転車🚲なら20分もかからないよ!


登山靴の「慣らし」がてら歩き始めましたが、なかなか香登駅に着きません。

あれぇ? こんなに遠いのかぁ…Σ(-᷅_-᷄๑)オカシイ
結局、40分ほど歩いて香登駅に到着です。


香登の駅から国道2号を渡り、新幹線の高架をくぐって北に歩くと「熊山・香登登山口」の標識がありました
心が揺れましたが、今日は紫陽花寺が目的地です。


しばらく東に向かって直進すると「大内山⛰」「大内神社⛩」が左手に見えて来ます。

大内山の右側を回り込む様に左折して、山合いの舗装路を沢づたいに登って行くと今日の目的地「福生寺」に到着です。
参道手前の「仁王門」

ナント600年前の木造建築物が残っています。


本殿は建て替え工事中でした。
なかなか立派な様子。


お目当ての「アジサイ」はというと、






弘法大師 所縁のお寺の様です。
南無大師遍照金剛 と唱えながら足元をくぐる「くぐり大師」さん。

お寺の奥には小さな滝が。
大滝山ですもんね。


お寺を見渡せる場所から振り向いてみると…
三重の塔が見えます。

近くに行ってみると…


当然、いわくがあります。



しばらくウロウロしていたら標識を見つけました。

どうやら「熊山 山頂」まで舗装路が続いているみたいですね。

と、言うことは…
・:*+.\(( °ω° ))/.:+自転車🚲で登れるぞ⁉︎

岡山県南部では珍しい500m級の山である熊山(標高507.8m)。

登山⛰の対象にしていましたが、ヒルクライムでもお世話になりそうな予感です。

 
06/26

龍ノ口山に登ろう!

Category : 登山
皆さんこんにちは、管理人です。

新しい趣味として始めた「登山」ですが、早速二山目に登ってまいりました。(*≧∀≦*)

登ったお山は、岡山県都にある森林公園「龍ノ口山」です。


古くは「龍ノ口城」があり、現在は城跡に「八幡宮」が祀られています。(※表現あってるかな?)

龍ノ口八幡宮は「受験」や「勝負事」に御利益があるとされていて、参詣者も多いお宮みたい。

龍ノ口山の周りには「龍ノ口グリーンシャワーの森」と呼ばれる森林公園が整備されていますが、「昭和」から「平成」へ改元された事を記念してだと聞いています。

お店からもちかく、駐車場もあり、登山道も整備されているので「行かない理由がない」ともいえますね。
(๑>◡<๑)


6月19日(月)30℃越えの晴れ☀️

平日朝の通勤渋滞の中、龍ノ口山めざして旭川の橋「中原橋🌉」を渡ります。

橋を渡って「旭川荘」への交差点を通過して、次の信号を左折。

そこから細い道をぐりぐりっと行けば龍ノ口グリーンシャワーの森の駐車場に到着します。
管理人は迷いました…(T ^ T)


駐車場には2つの登山口がありましたが、華麗にスルー。少し離れた所にある「正門」もスルー。

じゃあ何処から登るの?(・・?)
今回のお目当は「龍ノ口八幡宮の登山道」です。

今日の予定ルート
吉備人出版の本の通りに登ります。


水量の多い用水沿いを東に歩くと「八幡宮登山道」がありました。
一礼をしてから登山開始です。


登り始めは砂利の少ない岩の道?かと思いきや…


どんどん険しくなって岩場となります。

幸い傾斜はそれ程でもないので「四つん這い」になって登るほどではありませんが、この道を下るのは大変でしょうね。Σ(-᷅_-᷄๑)

30分ほど登ると平たくひらけた岩場に到着。
八幡宮の裏手北側にあたります。

龍ノ口城🏯跡に建てられた「龍ノ口八幡宮」
綺麗に掃き清められていました。


八幡宮から南東に石階段を降りていくと、表側の鳥居⛩と石灯籠がありました。

こちらが表玄関?



八幡宮を後にして下って行くと「五差路」に出くわします。
標識は四差路…(T ^ T)

吉備人出版の本を頼りに「1番荒れた」左手の道を進みます。

目指す「四御神の池」までは約30分のコースタイムですが…

Σ(゚д゚lll)着かねえぞ?オイ!
なーんか嫌な予感がします。

慌ててコンパスと地図を見比べると、北向きの道を歩いているみたいでした。

目的地は「南東」ですが…
(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)えーん、何処で間違えたんだろう?


慌てず騒がず、来た道を引き返します。
道自体はしっかりしているので脇に逸れたのではなく、単純に交差点で曲がり間違えたのでしょう。

しばらく戻ってみると小さな「標識」が木の幹の裏手に打ち付けてありました。

管理人が降りて来た向きからが1番見辛い方向だったみたいですね。(ㆀ˘・з・˘)


正しいと思われる「南」に続く道を歩いていると「池」を確認。

地図上にある池のようで、正しいルートに戻った手応えを感じます。♪( ´θ`)ノ

足取りも軽くズンズン進むと「四御神の池」に到着です。

池の隣はバスケットコート🏀



さぁて、いよいよ龍ノ口山の頂上を目指します。
池の南側を回り込んで、山の斜面を西に向かって駆け上がるのですが…

このルートは標高差227mを1kmで登る、今回の最大傾斜となります。(自転車🚲的に言えば22.7%の坂)

斜面の途中には「備前車塚古墳」が。
曰くがありそうな予感?

踏み跡と木を切り倒した跡を辿っていきます。



11:30 。八幡宮の登山道からちょうど2時間、龍ノ口山の頂上(標高257m)に到着しました。٩( 'ω' )و

頂上からの眺望
理大の存在感がハンパない。


頂上でお昼ごはん🍚を済ませたら下山にかかります。

山頂からの標識には「湯迫」としか書いてありませんが、こちらのルートが「賞田分岐」「南展望台」へと続く道。

緩やかなアップダウンと雑木林のトンネルを抜けると、最初にスルーした駐車場の登山口まで降りてこれます。



無事に2回目の登山(トレッキング)を終えることが出来ました。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

しれっと道を間違えたりしましたが、気づいて引き返し元のルートに戻れたのは収穫です。

岩場を登れたのと、急な斜面を体験出来たのも楽しかったですね〜。

しかし、あの岩場を下るとなると自信がありません。
((((;゚Д゚)))))))落っこちちゃうよ…

うーむ、岩場下りか…Σ੧(❛□❛✿)調べてみよう!

 
06/19

福山に登ろう!

Category : 登山
皆さんこんにちは、登山⛰初心者の管理人です。

早速ですが、始めて山に登ってみた感想をひとつ。

(*´∇`*)「いやぁ、山はいいなぁ〜」


自転車🚲でも体験はできましたが、自然の中に入って行く感じや、車🚗の来ない道を淡々と歩くことがたまらなく気持ちいい。

そして自転車🚲では感じられない「自然の風」が吹き抜けていく爽やかさがたまりません。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

自転車で風を切って走るのとは違って、静かな風っていうのでしょうか?

風を楽しめることなんか初めてですよ。(*´꒳`*)


管理人の「初めての登山」に選んだのは、総社市清音にある「福山」です。

標高は302mとけっして高くはありませんが、1234段の直登階段や綺麗に整備された登山道があり、初心者にも登りやすいお山⛰みたいです。


6月8日(月)晴れ☀️
「福山登山口」の最寄りとなる「歴史広場」に車を停めようと思っていたら、あいにくの満車。

まだ9:00前だというのに、大勢の人が集まっているみたい。|( ̄3 ̄)|ブーブー

仕方がないので少し離れた「ふるさとふれあい広場」の駐車場に停めさせていただきました。
m(_ _)mお邪魔しまーす


新調したばかりの登山靴とバックパックを背負い、足と背中に馴染ませながら登山口までの車道を10分ほど歩きます。

県道469号を南にしばらく歩くと「浅原峠」の上り坂が始まり、坂を少し登ると道沿いの左手に「福山城跡」と書いてある標識がありました。

福山登山口の目印の「福山城跡」標識


標識を辿って県道沿いの脇道を少し登ると「福山登山口」となります。

入口には休憩所と案内板があるのでわかりやすいはず。

休憩所


福山見取り図


綺麗に整備された丸太階段を歩いて行くと…


およそ30分ほどで山頂への直登階段(1234段)を登りきり、福山城跡に到着します。

福山城跡の石碑


福山頂上からの眺め



流石に30分そこらでは「登山」と言えないので、福山周辺の色々なルートを歩いてみる事にしました。

福山周辺図


福山を取り囲む様に登山道が整備されていますが、頂上から少し北に向かった方角にある「妙見展望台」が眺望が良くてオススメ。

妙見展望台からの眺望


雰囲気のいい山道が続きます。


福山の西北に位置する「幸山城跡」


どうやら「毛利家」との合戦に関係するみたい。


福山城跡の「福」と幸山城跡の「幸」、合わせて「幸福の山」とも呼ばれています。╰(*´︶`*)╯♡happy&happy


9時に歩き初めて山の中を歩き回ること4時間。

自転車🚲で少しは鍛えたつもりでしたが、山道を歩くのは違う筋肉を使うのか足が痛くなってきました。

そろそろ帰ることにしましょう。_(:3 」∠)_

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(※補足)
あとで調べて知ったのですが、
自転車を漕ぐ時の筋肉収縮は「小さい」ため筋肉痛になりにくい、との事。

山登りの方が筋肉の収縮は「大きい」ので、筋肉痛は起きやすいらしいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この筋肉の痛みは「自転車150km」に相当するな…
Σ(-᷅_-᷄๑)イテテ

そんなことを考えながら駐車場までの帰り道を歩きました。


さあ、次のお休みは「第3日曜日」からの2連休!
どこに行こうかなぁ〜(๑>◡<๑)
 
06/15

登山⛰ 始めました

Category : 登山
皆さんこんにちは、管理人です。

今日の記事は管理人の新たな趣味の話。
修理が忙しいので身近な事での穴埋めで恐縮です。


毎週のように自転車🚲でお出かけしていましたが、その頻度が少し減るかもしれません。

と言うのも、違う趣味を始めそうだから。(*´∀`)♪

山合いの道を走っていると目にする事の多かった「〇〇登山口」が気になりすぎて「登山⛰」をしてみることにしたのです。

まあ、岡山県は標高1000mを越える山⛰ぐらいしかなく、本格的な登山というよりは山合いを歩く🚶「トレッキング」の様相が強いのですがね。


登山⛰も自転車🚲と同様に「機材スポーツ」。
道具の良し悪しが登山をより楽に・楽しく・安全にしてくれます。

岡山市街には登山用具を扱うチェーン店の有名どころが揃っているので、買い物先には事欠きません。

楽器と同じで「自分に合った道具」を選ぶことが大切になるので、是非とも店頭で試着してみて下さいね〜。

特に「登山靴👟」と「バックパック🎒」は何時間も身につける物なので疲れる原因となりますよ。


あと、大切なのは「地図🗺」を用意する事。
万が一にも「遭難」などしない様に、下準備には万全を期しています。

岡山の山⛰は「低山」が多いとはいえ、整備が行き届いていない山も多くあります。

地図🗺の中でもオススメなのは「吉備人出版」から出ている「登山詳細地図」。

よく登山に使われる「25000分の1 地形図」よりも縮尺の小さな「12500分の1 地形図」となっていて、大変見やすくなっています。

岡山にどんな山⛰があるかを調べるには同社から出ている「岡山の山 100選」が便利。

オススメな登山ルートや所要時間などが紹介されていますし「家族向き↔︎熟練者向け」と、山の難易度も書いてあるので自分に合った山⛰を選ぶ助けになりますよ。


そんなこんなで、試しに「トレッキング」に行ってみました。

選んだのは総社市清音にある山⛰「福山」です。

福山登山口

その様子は次回の「管理人の趣味」でご紹介しますね〜。

楽しいですよ(*´∀`)♪
さあ、みんなも「LETS 登山!」
 
  • « new
  • Home
  • old »