10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

09/04

大倉龍王山⛰ヒルクライム

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

楽しかった夏休みも「あっ⁈」と言う間に過ぎてしまいましたね。(๑•ૅㅁ•๑)

9月になってから初めての土・日でしたが、一服の清涼剤として「ひと休み」できましたか?

夏休みなんか関係ない管理人は、マイペースで毎週のお出かけをしていますよ〜。(*'ω'*)

今日(9/4)の管理人は昨日の記事でも書いた「那岐山登山⛰」に登山中のハズ。(※予約投稿してあります)

この記事が更新される10時ぐらいに山頂へ到着する様に出発しているハズです。

火曜日の更新がなければ「遭難」したと思ってくださいませ。m(_ _)mエンギデモナイ


さてさて、今回の1枚目はコチラ。


美山川の堰となる「鬼ケ岳ダム」です。


特別珍しいダムではないのですが、目的地の通り道にあったので寄ってみました。


ダムに向かう途中には国指定名勝「鬼ケ獄」があります。


露出した「花崗岩」による変化に富んだ景観の楽しめる峡谷でしたが、昭和48年の鬼ケ岳ダム完成で多くの峡谷が水没してしまったそうです。

備中には花崗岩による名勝が多いですね。(*´∇`*)

そして東には管理人も以前に登った「高滝山⛰」の矢掛側の登山口もありますね。


この日は久しぶりの「自走オンリー」の日。
最近は電車🚃輪行ばかりだったので心機一転、日の出前のサイクリング🚴と洒落込みます。

早朝のヒンヤリとした空気を感じながら、快適な道のりでしたが…

8月の終わりとはいえ日の出はまだ早いみたい。
5時に出発しましたが、総社市内で日の出を迎えてしまいました。|( ̄3 ̄)|



どこに向かっているのかって?(・・?)

今日は井原市「美星町」にお出かけ中です。
総社大橋を渡ってからは「→美星」のブルーラインが引いてありました。


西に西にと進路をとって、今回のメインイベント。
「大倉龍王山⛰ヒルクライム」の始まりです。


ーー大倉龍王山とは?ーーーーーーーーーーーーーーー

大倉龍王山は井原市と矢掛町の境にある標高513mの山。

山頂付近にある「星空公園」までは車道が整備されていて、自転車🚲で登ることのできる山⛰なのです。d(^_^o)

この「リュウオウ山」という名前。
方々で同音の名前の山⛰があって、岡山県内にも「4つのリュウオウ山」が存在しております。

山岳信仰や仏教、雨乞いや朝鮮からの渡来人が由来ではないか?とされていますが、まだまだ謎が多いみたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


朝日のふりそそぐ高原の風景


高梁側には霧が立ち込めています。


美星町は「星⭐️」の見える環境を観光資源の1つとしています。

大倉龍王山のある「美星町 宇戸」のあたりも、整地されて高原の住宅地🏘として分譲中です!


割と簡単に山頂へと到着しました。


さすが「朝5時出発」(*´∀`)♪
標高の高さも手伝って、快適な気温の中で登ることができました。

星空公園には「願いのかなうポスト📮」が。

事前に「星の郷観光案内所」で購入した絵馬・短冊🎋に願いを書いて投函すると、神社⛩でご祈祷をして貰えるみたいです。

Σ(゚д゚lll)聞いてないよ⁈
つーか、現地で手に入らないのはナシじゃね?


帰りには「美星天文台」「中世夢が原」にも立ち寄りましたが…

美星天文台


中世夢が原


どちらも営業時間外でした。_(┐「ε:)_
しまった、早過ぎたか…

お出迎えしてくれた「双龍🐉さん」を記念撮影。


(๑╹ω╹๑ )よし!コレで「撮れ高」は足りたかな?


サクサクッと岡山市まで帰った時点で100Kmちょうど。
5時に出発して10時すぎに帰ってくることが出来ました。

やっぱり自走は話が早いね。d(^_^o)
電車🚃での移動時間がないので、3時間は早く1日の行程を終えることができます。

でも自走オンリーでいける範囲は自宅🏠から片道80Kmの範囲が目安。

県南に限られるのがたまにキズです。
県北が雪❄️で閉ざされるまで「輪行」で走り回っときましょうかね。
 
08/28

親子孫水車と鯉ヶ窪湿原

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

お盆休み明けから4日間が過ぎ、月に一度の2連休・第3日曜日がやって参りました。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

お盆休み中は天気がハッキリしなかったのと、コリドラス水槽のセッティングに日を使ったので、あまり外に出かけられていませんでした。_(:3 」∠)_

20日、21日と晴天☀️が続きそうだったので、自転車🚲でお出かけしてまいりましたよ〜。


今回向かったのはコチラ。
伯備線・石蟹駅の近くにある「河本ダム」(昭和38年4月完成)

ルート付近にダムがあれば向かってみるのが自転車乗りってなもんです。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶坂があるからね!


風も吹かずに穏やかなダム湖


ダムから身を乗り出しての撮影
※腕だけ伸ばしただけですよ〜(´∀`)


ダムの周りを北上する予定でしたが…
「崖崩れ」による通行止めでした。
※写真は対岸の物です


迂回路として「新見健康の森」の中を北上することに。


途中には「水晶山登山口」の看板も。



伯備線 備中神代駅付近に出ました。
看板に案内されて着いたのがコチラ。


日本一の「親子孫水車」とご対面。
直径13.6mの親水車

子・孫水車
子水車で6m、孫水車が4.5mです。

なかなか良い物を見させて頂きましたな。(*´ω`*)


今日は薄日の差す過ごしやすい天気。
県北だから?なのか、10時の時点でも気温は26℃までしか上がっていません。

芸備線 市岡駅沿線の風景


毎回がこんな天気なら気持ち良く走れるのになぁ〜(´ω`)
気分良く東城街道(国道182号)を西へと進みます。

鯉ヶ窪湿原 最寄りの道の駅


ーー鯉ヶ窪湿原とは?ーーーーーーーーーーーーーーー

鯉ヶ窪湿原は「東の尾瀬沼、西の鯉ヶ窪」と呼ばれる国の天然記念物(湿性植物群落)です。

地方の言葉ではこの湿地のことを「サワッタ」と呼び、物干し竿を差し込むと全部入ってしまうほどの深みがあるといわれていたそうです。

湿原のある標高は550mで、尾瀬沼に比べて1000m以上も低い位置にありますが、中層地にある湿原としては珍しい300種を超える植物が自生しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

管理人も鯉ヶ窪湿原に来るのは初めて。(*´ω`*)
自転車用の靴で歩きにくいですが、ぐるっと回ってみることにしました。

8月も半ばを過ぎているのでどうかな〜?と思いましたが、
ビッチュウフウロ


サワギキョウ


オグラセンノウ


ムラサキミミカキグサ


サギソウ


トキソウ(散ったあと?)












ハッチョウトンボ
日本のトンボ科で最小の種。

ハナショウブの実にとまるハッチョウトンボ


最近は見かけなくなったトノサマガエル


鯉ヶ窪湿原 全景




7月・8月・9月が開花期の植物が多いみたいなので、まだまだ楽しめそうですよ〜。(*^ω^*)


湿原を散策していたら時間が遅くなってしまいました。
ここからは成羽川沿いを南下して福山駅を目指します。

成羽川沿いの気持ち良い道


頑丈そうな吊り橋



国道182号を福山に抜けるには「神石高原町」を縦断することになりますが…

さすがは広島県。
なだらかな岡山県とは違って、アップ⤴️ダウン⤵️が激しい!∑(゚Д゚)

岡山だと「登って↗︎下る↘︎下る↘︎下る↘︎」ですむ県北からの南下する道が、
広島では「登って↗︎下る↘︎登って↗︎下る↘︎登って↗︎下る↘︎……」の繰り返し。

一向に福山に近づいた気がしません。Σ(-᷅_-᷄๑)


しかも「東城」から「三和」までの30kmほどは自販機・コンビニは無し!

予想外のアップダウンと、南下するにしたがって上がってきた気温にグロッキー気味です。_(:3」z)_


やばい、しんどいぞ…
何か、何か手はないか⁈

おっ、バス停🚏発見!♪(´ε` )
バス🚌に乗っちゃおうかな〜?

「バス停(-_-)」次のバスは「3時間後」だぞ

Σ(゚д゚lll)マ ジ か よ ⁈
3時間あれば福山駅に着いていそうです。
(※福山まであと45km地点)


しゃーない、頑張るか!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ



パンクしました。(T ^ T)
自転車歴3回目のパンクは「神石高原町」でしたよ…

なんだか「しんどい時」にばかりパンクをする気がします。(1回目 小豆島一周、2回目 しまなみ海道往復)

(´-`).。oO帰りたい…


なんだかんだで無事に帰ってこれたのですが、予想外に大変な1日となってしまいました。

6:47の伯備線で岡山駅を出発して石蟹駅へ、福山駅から山陽本線で岡山駅に帰ってきたのが18:19。

電車🚃移動を含めて11時間半。
(※実際に自転車🚲を漕いでいたのは6時間少し)
妙に疲れたお出かけとなりました。_(:3」z)_

水車と湿原の時点では楽しかったのに…
Σ(-᷅_-᷄๑)オカシイナ

 
08/26

ホイールの振れ取り

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

「夏休み」もあと僅かとなってきました。
学生諸君👨‍🎓👩‍🎓、課題は終わったかな〜?

管理人は「夏休みの宿題」はなるべく早くに終わらせるタイプでした。

_φ( ̄ー ̄ )優秀に感じるだろ?


実はこのやり方、まったく良くはないと思います。

実際に管理人は早くに課題を終わらせて、8月を丸々遊び呆けていたので新学期には「アタマ真っ白」になってしまいました。

早く課題を終わらせて自分で参考書でも買う人にはいいのですが、そうでないなら毎日コツコツした方が良い気がします。

あまり早くに終わらせても、忘れてしまうだけですよ〜。(´ω`)オマエダケダヨ


そんな過去のことはさておいて現在の管理人について。

「毎月500km」を走る事をノルマに課しているロードバイク🚴

登山⛰に浮気するまでは「月600km」のペースで課題を達成していましたが、最近はこれまでの積算距離貯蓄を切り崩す日々。

今月はとうとう、ノルマに追いつかれてしまいました。
(※あと2回の休日で320kmが必要)

1度のロングライドで走るとすれば「160km」ですので不可能ではないのですが、真夏の炎天下の中では気がすすまない距離でもあります。

これは久しぶりに「ローラー台」に乗る流れかな?
(※自転車🚲のルームランナーみたいな奴です)

仕事の後に1時間、40km/hで漕ぎ続けること3日。
120kmの距離を稼ぐことに成功しました。(*´ω`*)


でも、問題も発生。
調子にのって漕いでいたら、バランスを崩してローラー台の上から何度か転倒してしまいました。
⤵️🚲_(:3 」∠)_バターンっとね♪

幸い身体は何ともないのですが、自転車から妙な異音がする様になってしまい…。(ノД`)イタタタ

ペダルを回すたびに「カチャカチャ・チャリチャリ」と音がしますし、ハンドルも傾いてしまった気がします。

少しトルクをかけるとチェーン⛓が外れることもあってみたり…T^T


当然、ディレイラー(※変速機)が曲がったんだろうと自転車屋さんに診てもらったら「ホイールにブレ」も生じているみたい。

後輪を回転させてみると「左右にヨレて」いる様に見えます。Σ(゚д゚lll)


Σ੧(❛□❛✿)気になるんなら「ブレ取り」しようか?

(´ω`)お願いしまーす。
「ホイールがブレてるよ」と教えておいて放置とか無いですから!


ついでに2500kmを目前にしていたタイヤの交換もしてしまいました。(*´∇`*)

今までのパンクは3回、タイヤは2回目の交換です。
お世話になりましたー(^人^)成仏シロヨー


調整してもらった自転車🚲は静かそのもの。
タイヤの転がる音と、カンパニョーロ特有のラチェット音が幸せです。(๑>◡<๑)

ホイールのブレ? 知らない子ですね。|( ̄3 ̄)|





 
08/23

自転車ライトを増設しました(*´∇`*)

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

何だか日が暮れるのが早くなってきましたね。

今年の夏至が6月21日、冬至が12月22日なので間違ってはいないはず。

昼と夜が同じ長さ?になる秋分の日は9月23日なので、まだ昼の方が長いんですけどね。


なぜそんな話をするかというと、最近自転車ライト💡のバッテリー🔋が早く切れるから。

辺りが暗いとライトを明るくするので、早くバッテリーが切れる訳です。

日の出前に出かけたり、曇りで日の差さない薄暗い中を走行するにはライト💡が欠かせませんからね。


最近の自転車ライトは充電式が主流。
「本体の大きさ=バッテリーの大きさ=長持ち」
となります。

今までは最初に買った小さなライトを使っていましたが、真冬の朝早くから出かけた時には途中で充電が切れてしまった事も…Σ(゚д゚lll)

その時は日暮れ前に帰れたので無灯火は免れましたが、心細かったのは確か。

なのでライトを増設することにしました。( ̄^ ̄)ゞ


選んだのは「レザイン 600XL」
以前に使っていたライトの少し上のモデルです。

本体の大きさが約2倍となりました。


明るさも 350lm→600lmに大幅UP!

最大光量で使うと2~3時間も持たないのは変わりませんが、最大光量に応じたバッテリーのサイズなので350lmぐらいの明るさなら逆に長持ちする計算です。

重量も倍になってしまいましたが、安心には変えられませんよね!


これで日の出前からのロングライドでも大丈夫!
雨の心配がない休日が上手い事きてくれるのを願うばかりです。(*´∇`*)
 
08/21

観光列車 La Malle de Bois

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

日頃から、自転車🚲!登山⛰!(゚Д゚)」とのたまっていたらお客さんからパンフレットを頂きました。

(´∀`*) お好きそうなので貰ってきました〜

わーい、ありがとうございます ♪(´ε` )

岡山駅−宇野・高松・尾道 間を走る観光列車~La Malle de Bois~(ラ マル デ ボア)です。


自転車🚲を分解せずに持ち込める「サイクル トレイン」でもあるらしく、興味をそそられますね。(≧∇≦)


で、詳しく読み込んでいたのですが…


どうにも気になる記述がありました。

「駅構内を移動される際には、自転車は解体または折りたたんで専用の袋に収納してご利用ください」

(´⊙ω⊙`)? 普通の電車🚃と変わらなくね?

詳しくないんですが、サイクルトレインってホームまで自転車を押して行けるんじゃないんですか?

これじゃあ、
岡山駅の外で「分解」

分解した自転車を持って構内を移動、ホームへ

ホームの専用スペースで「組立」

列車内のスペースに積み込み

尾道駅のホームで「分解」

分解した自転車を持って駅の構内を移動

尾道駅の外で「組立」
って事になりませんかね。Σ(-᷅_-᷄๑)


正直なところ、全く必要性を感じません。
むしろ二度手間、三度手間です。(T ^ T)

海外の交通機関、特に自転車🚲文化の長いヨーロッパなどでは、自転車を押して構内を移動出来る駅も多いとか。

乗降客数の多い駅・路線では難しいのはわかりますが、田舎駅ぐらいなら許可をしてもらいたいです。


サービスコーナーでは地元特産品も販売


これは自転車🚲乗り意識を変えないといけませんが、旅先で荷物なんか増やせませんって!

いかに「軽く・身軽に」するかが至上命題の自転車🚲に、お土産いかがっすか〜? と言っても無駄ですよ。

方々でも問題にはなっていて、
「自転車🚲に乗った人が来てくれるようになったけど、素通りするばかりで何も買って行かない…」
と観光地の方に言われています。

「送料無料」な宅配便も最近は難しくなっているみたいですし…

カロリー補給のその場で食べられる物なら、自転車🚲乗りは喰いつきますよ〜(*´ω`*)

瓶入り、缶入り、食べ物以外の販売は諦めてください。
m(_ _)m


観光列車🚃であって、自転車🚲メインではないんでしょうね。

でも面白い取り組みではないでしょうか。
 
08/20

保冷ボトルを新調しました(*´∇`*)

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

自転車🚲や登山⛰でお水を携帯していると悩まされるのは「保冷」について。

せっかくの「命の水」も温くなっていては有り難みも半減してしまいますからね。(*´ー`*)

保冷するなら「ステンレス・ボトル」が間違いなく優秀なのですが、自転車🚲には自転車の、登山⛰には登山に向いたボトルという物があります。

今まで使っていたボトルがカビ臭くなってきたので、次のロングライドに備えて新調してみました。


キャメルバック 「ポディウムチル」

自転車🚲の保冷ボトル界では安定のメーカー「キャメルバック」のミディアムグレードのものですね。

特徴なのはこの飲み口の形状。
飲み口が弁の様になっていて、多少のことでは中身が漏れない作りになっています。

保冷力も抜群で、先日の県立森林公園に持って行った際には入れた氷が5時間たっても残っていました。

まあ、曇り☁️空+標高1000mの高地という環境もあったとは思いますが…。(๑•ૅㅁ•๑)


購入した際に「おっ、割引してある!」と思って喜びましたが、調べてみると新製品が出ているみたい。

「ポディウム アイス」という、さらに保冷力の高いボトルが出ていました。(ㆀ˘・з・˘)

いいんだいいんだ、どーせ消耗品さ。
1年も使わずに買い換えてやるぞー!

とりあえず自転車🚲と登山⛰で使い倒してやるか。
 
08/07

大ケ山−角ケ仙 ヒルクライム

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

どうにも「ハッキリとしない天気予報」ってありますよね〜。

晴れのち曇りときどき雨、ところにより雷を伴い激しく降るでしょう。降水確率は午前中10%、午後から30%。

こんな感じの予報を出されると、出かけて良いものか?と困ってしまいませんか?Σ(-᷅_-᷄๑)


管理人も7月24日の休みには天気予報を信じて出かけずにいましたが、何事もなく晴れてしまい…(T ^ T)

そんな悔しい思いをしたので、31日には天気予報を見ずに出かけてやるんだ!と息巻いていました。

で、先週の31日に走って来た「大ケ山−角ケ仙ヒルクライム」の様子をお届けいたします。


7月31日(月)
天気予報は見ずに6:00に家を出発。
目指すはお馴染みの鳥取県智頭町、特急スーパーいなばで80分ほどの県境に位置する町です。

この「智頭駅」ですが、県北の東のハブ駅として便利な場所に位置していて、かれこれ4回ほど利用させていただいていたり。

「特急スーパーいなば」は県北に向かう西の路線である「伯備線」の「特急スーパーやくも」に比べて空いている事が多く、自転車🚲を置いておける荷物置き場があるので大変便利です。


6:47に岡山駅発、8:09に智頭駅着。
自転車を組み立てて、早速出発です。

まずは県道6号を目指します。


心配していた天気もこの通り。
やはり天気は読めませんね。

県道6号の物見峠を越えて「因美線」に合流するつもりでしたが…
まさかの全面通行止めの看板が。∑(゚Д゚)


物見峠までは約9㎞ほど。
迂回路となり得そうな県道303号もありましたが、可能なら歩いてでも通らせて貰えないかな?(・・?)

ダメもとで工事現場まで登ってみることにしました。


で、結果はというと…
(※写真は物見側となります)

無事に通らせて貰えました。m(_ _)m
車の通行が出来ないだけで、歩行者なら通らせて貰えることがあるのを知っていたんですけどね。

でも、あまり過信・乱用してはいけないですよね。
工事関係者の方のご迷惑になってしまいますから。


物見峠は標高620m、北の「桜尾山」と南の「釈山」の稜線を越える峠となります。

因美線の「物見トンネル」が通るまでは、峠越えの大切な道だったのでしょうね。

因美線 物見の踏切


しばらく因美線の線路沿いを走ることになります。
美しい路面状態の県道6号

因美線 美作河井駅の手前で北に曲がります。


「日本のふるさと100選」にも選ばれた「阿波ふるさと村」の自販機がヒルクライム前の最後の補給ポイント。

「大ケ山スカイ愛ランド」への看板とともに、道は細く・上り坂となります。


大ケ山スキー場まで登って来ました。

日差しを遮る背の高い木もなく直射日光ガンガンの中でフラフラになりながら、なんとかスキー場の物置跡?らしき建物の陰で休憩。

当たり前ですが、誰もいませんし何もありません。
水を飲むにも次の補給ポイントがあるか分からないので、あまり無計画に消費出来ませんし…


少し不安になりながら、スキー場からスカイ愛ランドに向かう尾根づたいの道を走ります。

先ほどまでの上り坂と一変、起伏の少ない道でホッとしていましたが、ガードレールに付いた事故の痕(傷・曲がり)に積雪期の危険さを感じます。

まあ、7月の自転車🚲乗りには関係ありませんがね。


いよいよ大ケ山スカイ愛ランドへの上り坂となります。

上り坂になりますが、なるんですが…

今回は断念!m(_ _)m
残りの水分量を考えると、どうにも不安でチャレンジしきれませんでした。

脚は大丈夫なのですが、身体の熱が如何ともし難いというか。

少し漕いだだけで心臓がバクバクいうというか。

秋・冬ならいける気がしますが、今度は積雪が問題になるんでしょうね。

もう少し涼しくなってから(8月31日で県道6号の工事も終わるらしいですし)再チャレンジといきましょう。


大ケ山を後にして少し下ると県道336号の終わりに出ました。

この地点は、南には黒木ダム、北に倉見温泉♨️があり、倉見を越えると「三十人ケ仙」、さらには恩原高原へと続く「根知遠藤林道」があります。

今回はこの道を西にとって、庄原川を遡って「角ケ仙」の麓をはしる「美作北林道」を走ります。

間伐されて程よく日差しのある美作北林道



直射日光さえなければ調子よく登れるぐらいの斜度の中をしばらく行くと、鏡野町との境を越えて道が下り始めます。

途切れていた川の流れも始まって、「香々美ダム」へと流れ込みます。


この辺りは風光明媚。
遠くに見えるのは何山でしょうね。




路面状況も良く、幸せに走っているのですが…


Σ੧(❛□❛✿)自販機がないぞー!

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ついでに信号もないぞー!

智頭駅を出発してから見かけた自販機は阿波で寄った自販機が最後ですし、信号に至っては1度も遭遇していません。

こりゃあ、田舎の子供が信号を知らないはずか?
岡山県民がウインカーを出さないのと関係があるのか?


あまりの暑さと軽い脱水症状で変なことを考えながら、それでも下り基調の道に助けられながら走っていると…

自販機発見!
鏡野町真経 真経小学校付近。

(つД`)ノあなたが神か⁈

智頭を出発してから4時間ぶりの自販機は「伊藤園」でした。


ポカリを一気飲みして、麦茶を2本買いました。
最後までボトルに残しておい水は温いから捨ててしまえーψ(`∇´)ψ

あぁ、生き返る〜♪(´ε` )
人間の6割は水分で出来ているという事を実感します。


そして信号にも「初遭遇!」

鏡野町、ひいては岡山県を代表する全国企業「山田養蜂場」の建物です。


あまりの暑さに「汗💦ビチョ」だったので、中に入ることはしませんでしたが、「ぶんぶんファクトリー」や「蜜蜂農園」でハチミツ🐝ソフトクリームがいただけます。

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾食べたかったよー。


そこからは田邑の交差点を左へ、神楽尾山を回り込むように走って津山駅へと至りました。


走行距離 80㎞足らずで正味4時間少し。
平均速度が20㎞/h を切ってしまいました。(つД`)ノ

8:22に智頭駅を出発して、津山駅着が13:10ぐらい。
お昼の休憩をしていない割にはペースが上がっていないのは暑さのせいでしょう。


家に帰り着いたのが15:00過ぎ。
汗💦を流してウェアを洗濯していたら「例の竜巻注意報」が発令されました。

ギリギリ雨☂️や雷⚡️に会わずに済んだので良かった良かった。( ̄∇ ̄)
 
08/04

夏の水分補給について

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

毎日暑い日☀️が続きますが、きちんと水分補給出来ていますか?

♪(´ε` )
水飲んで塩飴舐めときゃいいんでしょ?

Σ੧(❛□❛✿)
間違ってはいませんが詳しく知っておきましょう!

という訳で、今回は水分補給についてのアレコレを「自転車🚲乗り向け」にお届けいたします。



・筋肉は水分を必要としている?

人間の身体はおよそ60%が水分で出来ているというのはすでに常識の範囲ですよね。

では、体脂肪の高い人と低い人ではどちらが身体の水分量が多いと思いますか?


実は筋肉質の人の方が水分量が多いんです。

筋肉に含まれる水分量は70~75%もあるのに、脂肪に含まれる水分量は10~15%しかありません。

すなわち、筋量の多いアスリートの方が水分の割合が高く、発汗した分の水分をしっかりと補給しないと脱水症状が生じ易いといえるのです。


・ロングライドに必要な水分量は?

汗💦として失われた水分量を等しく補給すれば良いのですが、運動強度や環境で発汗量は異なります。

一概に言えないのでしょうが、体(小腸)が一度に吸収できる水分量というのがある程度決まっているので、そちらを目安といたしましょう。

色々と文献を読ませていただきましたが、多いのは「15~20分おきに200mlの水分を摂りましょう」という数値。

一度に摂る量は「多くても300mlまで」とされていました。

1時間に4回、最大量の300mlを摂取すると1200mlの水分が必要となる計算です。


Σ(゚д゚lll)ボトル2本じゃ足りないやんけ⁈

ロードバイクに取り付けるボトルの内容量は500~750mlぐらいがせいぜい。

「ダブルボトル」と呼ばれる「ボトル2本持ち」をしても1.5ℓの水分を携行するのがやっとです。

少なく見積もっても時間あたり600mlが必要なので、無補給では最大2時間半の行動しか出来ない計算です。


先日に走ったルートでは、4時間にわたって自販機がなく死にかけましたが…:(;゙゚'ω゚'):

しかも「炎天下のヒルクライムで」って、自殺行為ですよ⁈

どおりで頭フラフラ・心臓バクバクした訳だ。Σ(-᷅_-᷄๑)



・水分補給に適した水とは?

これまた常識となっていますが、真水だけを飲んでいても脱水症状は防げません。

汗💦と共に失われるミネラル分(主にナトリウム)を水分と共に摂取する必要があります。

ψ(`∇´)ψどーせ「ポ○リかアク◯リアス」でしょ?


確かに、ただの水分や塩分を溶かした水よりも「糖質」を足した水の方が身体の吸収が早いようです。

ただし、それは平生の安静な状態でのお話し。

自転車🚲乗りが水分を補給する環境は「激しい運動の最中」ということを忘れてはいけません。


スポーツドリンクに含まれる糖質は6%前後。

平常時にジュース替わりに飲むには飲み易い甘さですが、極端な運動の最中に飲むと甘く感じすぎることがあります。

また、5~6時間にわたって何ℓも多量に摂取することを考えると500mlで糖質40gも含まれる甘い水は少し心配。

糖質補給は大切ですが、そちらは行動食で摂取をしていますからね。

少し薄めたスポーツドリンクが最適となります。



・水を飲むのは水分補給のためばかりではない?

汗💦をかくために水を飲むのですが、水分補給をすることにはそれ以外にも利点があります。

それは「身体を内側から冷やす」こと。
外気にさらされず熱のこもりがちな内臓を内側から冷やすことは、体温を下げることにとっても大切なことです。

そして温い水より冷たい水の方が吸収が早いということも見逃せません。

水分補給に適した水の温度は5~15℃とのこと。
普通にボトルに水を入れていては1時間もキープ出来ない温度です。

なのでボトルには「氷」を満載にすることになるのですが、ここで先ほどのスポーツドリンクを薄める話しとつながります。

いくら「保冷ボトル」を使うと言っても「サー◯ス」ほどの保冷力はありません。

だいたい2~3時間で氷は溶けてしまいますが、溶け始めたたボトルの中では「氷満載ボトル+スポドリ=薄まったスポドリ」となるので、むしろちょうど良いあんばいでしょう。

最近はコンビニ🏪でロックアイスが手軽に購入出来るので助かりますね。



・まとめ

「水分補給はこまめに、15~20分に一度200mlぐらい」

「5~15℃になるように氷を入れて薄まったスポドリ」

「自販機のあるルートを選択」

「炎天下は避けることも考える」

お互いに「干からびたミミズ」にならないように気をつけて、自転車🚲生活に励みましょうね。( ̄^ ̄)ゞ
 
07/31

熊山ヒルクライム

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

最近の休みは「登山⛰」ばかり。
自転車🚲に乗ることが減ってしまったかもしれません。

現に今月(7/17時点)は100kmも走っていない気が…
(๑•ૅㅁ•๑)ダメダコリャ

第3日曜日に「高滝山」に登ったのですが、湿度が高めだったのと無風状態な天気で山の中なのに「暑かった」のが心残り。

たまには「風🌬を感じたいな(*´∀`)♪」
そんな訳で翌日の月曜日に、熊山にヒルクライムをして来ました。


7月17日(月)曇り☁️
久しぶりの自転車🚲にワクワクしながら、前日の登山疲れで筋肉に張りの残る脚を動かして「香登駅」まで自走します。

距離的に「1時間くらいかな?」と考えていましたが、自宅🏠から65分、ほぼ予想通りの時間で着いてしまいました。(*´∀`)♪ヤッタネ

管理人の距離感もなかなかのものがありますね。


香登駅から旧街道沿いを東に行って「鷹取醤油」さんの店先を抜ければ「熊山遺跡」への看板があります。

熊山遺跡までは約6.5km。
時速10kmで登ると「39分ぐらい」かかる予定ですが…


ここまで35kmほどを走って来たので準備体操は十分。
早速、登坂開始です。ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


走り始めて2km少し、大滝山福生寺に到着です。
ここまでは以前に歩いてきたことがあるので、斜度もわかっていましたから楽勝!。

問題はここからの4.5km。
始めて走る道なので斜度がわかりません。Σ(-᷅_-᷄๑)

頑張りすぎず、楽すぎずっと。
クルクルとペダルを回していきます。٩( 'ω' )و


全体の斜度としては「ぼちぼち」。
管理人でも「インナー×ロー」にするほどではなく、リア⚙を1枚残して登れるぐらいの坂です。

福生寺から3.5km地点をすぎると斜度が緩やかになって、フロント⚙をアウターに入れるぐらいの余裕も出てきます。


熊山山頂への道は「電波塔」の管理地となっているのかチェーンがかけてあったので素通りをしました。

少し先に駐車場があるのでそこをゴールとしましょう。

ただの「見取り図・案内板」があるだけの場所ですが、登山⛰での休憩と比べると辺りが開けているだけで安心感が増します。(*´∇`*)

登坂タイムは35分。
斜度の緩い区間でギア⚙を重くして攻めれば、もっと短縮できそうです。

まあ、今回は様子見なのでこのへんで。(つД`)ノ
※2回目があるとは言っていない


南側の「香登方面」から登ったので、下りは北側・熊山方面へダウンヒルをしてみることにしました。

山⛰の北側の道なので日陰となって涼しく、そして薄暗くも感じます。

路面も荒れていて凸凹も大きく、グレーチング(溝)も多め・深めなので注意が必要でした。((((;゚Д゚)))))))

そして香登側よりもカーブがきつく、つづら折りが続きました。

距離的にはどちらも同じぐらいかな?
香登側の方が最寄り駅に近いのは間違いありません。


その後は、川沿いの道を「白陵高校」を見ながら南下して万富・東岡山を通って帰宅しました。

しかし、風を切って走っても暑い💦ですね。
ボトルのお茶をがぶ飲みして、なんとか帰りつきました。



 
07/23

徒歩通勤🚶始めてます

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

今度の休みにはどこに行こうかなぁ。(*´∀`*)
山⛰かな?峠🚲かな?ロングライドかな?


すっかり「登山⛰」「自転車🚲」にハマって、アウトドアな管理人となってしまいました。(´∀`*)

しかし、我ながら一昨年の今頃からは想像も出来ない休日の過ごし方をしています。

毎週のように外に出かけて、5〜6時間の運動をするようになるとは思いませんでしたよ〜。(๑˃̵ᴗ˂̵)

仕事が内勤・座り仕事が主なので、「休日に運動して仕事中で回復」なんてことが出来るのも要因の一つでしょうね。

ありがたい限りです。m(_ _)m


そんな「ありがたい環境」にいるので、朝晩の通勤でも歩くことにしました。

「徒歩通勤」って奴ですな。(´∀`*)
登山⛰に備える為と、梅雨の間に自転車🚲通勤が出来なかったのも要因です。(※7/19梅雨明けしました)


もちろん、歩くルートは「渡月坂」経由。
片道2300mなのに標高80mまで「わざわざ」登って通うことにしました。←バカだこいつƪ(˘⌣˘)ʃ


でも「登山⛰」を始めてからというもの、あきらかに「太もも」を動かすのが軽く感じられます。

自転車🚲を漕ぐ際の「もも上げ」が今までになく「軽く・楽に」動かせている気がしていたりして…

・:*+.\(( °ω° ))/.:+こりゃあ、やめられませんなぁ〜