02
01月03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

01/20

〈自転車〉貝殻山よりの日の出🌅

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

毎年の事ですが、センター試験の時期になると冷え込みが厳しくなりますよね〜。(*´Д`*)さぶーい

今年の岡山市内は冷え込みはしましたが雨雲はなく、雪❄️が積もることはありませんでした。


そんなセンター試験明けの1月15日早朝。
午前5時のまだ暗い中、自転車🚲で出かける管理人の姿がありました。

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘行ってきまーす!

週間天気予報で晴れ☀️が続いていたので、前々から早起きして出かけることを計画していたのです。

目指すは県内有数の初日の出スポット「貝殻山⛰」
噂に聞く展望所からの日の出🌄を見るのが目的です。


管理人の家から貝殻山までは約25㎞。
およそ1時間で到着する距離ですが、児島湾大橋を渡ってから貝殻山まではヒルクライムとなります。
たいした勾配でもありませんが…

真っ暗な山道をライトの灯りを頼りに登って行きます。管理人は夜のヒルクライムが好きなんですよ〜(≧∀≦)

(*゚▽゚)ノ 周りが見えないと漕ぐことだけ考えられるから!

下手に明るくて見晴らしが良いと、あとどれくらいあるのか?と考えてしまいます。

真っ暗な中なら「あれ、もう着いたのかな?」となりますからね。

ついでに言うと「真夏より真冬」が好きです。
暑いと体力も消耗しますし、ヒルクライムという強度の高い運動をすると身体がオーバーヒートしてしまいますからね。

真冬なら運動している限りは暖かいですもん。


そんなこんなで、6時半には貝殻山に到着してしまいました。
当然辺りは薄暗く、海岸通の工場🏭の灯りしか見えません。


日の出を待つ間に汗💦をかいた身体を冷やさない様、持参したバーナー&コッヘルで温かいカフェオレを淹れて飲んでみたり。

そんな荷物を持っているから、無駄に重たくなって余計に疲れる訳ですが…

(*´꒳`*) 今日は「日の出ライド」だから特別なの!
普段は極力荷物を減らして、軽量化に努めていますよ。


7時を回る頃には明るくなってきました。
西方向・小豆島

西南方向・山田港


7時11分、日の出の時間です。
※貝殻山からは小豆島にかかるので、水平線からの日の出は見えません。


日の出を待っていると、足元から冷えてきます。
上半身は重ね着していますが、足元は靴と靴下だけですからね。

霜が降りて、土も凍っている上に立っているので当然ですけど…Σ(-᷅_-᷄๑)

そして、冷えた身体での「ダウンヒル」が辛い!
下り坂をただくだるだけなので、身体は温まらずに寒いだけなので嫌いです。

震えながら下り、体温を上げるために頑張って漕いで帰りました。

児島湾大橋からの海岸通工場群
 
01/17

〈自転車〉2017年総括〜2018年の抱負

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

今日は「何を今更⁈∑(゚Д゚)」 な2017年を振り返ると共に、2018年の抱負を述べたいと思います。


管理人と言えば「自転車!🚲」ですよね。
2016年の11月に購入したロードバイクで走り回っているのは、Blogでも書かせて頂いています。
(//∇//)恥ずかしい…

2017年に立てた目標を振り返ると…
・毎月500㎞ or 年間6000㎞ 走る
・1日200㎞のロングライド
・しまなみ海道 往復
・小豆島へのフェリー⛴輪行
・電車🚃輪行
・ツールド大山のコースを試走
以上を目標として挙げていました。


で、肝心の達成率は?と言うと…
①・500㎞ or 6000㎞ ←「痔」で未達成 ※約5500㎞
②・200㎞ライド ←目標を忘れていた ※最長180㎞
③・しまなみ海道 ←達成!٩( 'ω' )و 往復
④・小豆島 ←達成!٩( 'ω' )و ※豆イチ
⑤・電車輪行 ←達成!٩( 'ω' )و ※色々出かけた
⑥・ツールド大山 ←「痔」で未達成 ※10月予定だった

_φ( ̄ー ̄ ) 3勝3敗 ですね。

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ いやいや、①と②は9割方出来てますやん!

_φ( ̄ー ̄ ) 未達成ですよね?

(。-_-。) はい…


全ての元凶は「10月の痔!」に他なりません。
あれさえ無ければ、達成率100%も夢ではなかったハズなのに…

健康の大切さを噛み締めた年末となりました(泣)


気をとりなおして、2018年の目標を立ててみたいと思います。
・無事故、怪我なし(特にお尻)
・週に一度は「渡月坂」を登る
・琵琶湖一周「ビワイチ」に行く
・鏡野ファンライド「チャレンジコース」の試走
・ツールド大山のコースを試走

_φ( ̄ー ̄ ) ずいぶん無難にまとめたね。試走じゃなくて完走にしたら?

(。-_-。) ううぅ、それを入れたらツライ…
最近は「登山⛰」にも出かけることが多く、自転車ばかりに乗れないのだニャ(錯乱)


ともかく、今年も元気に走り回りますよ〜!
 
01/08

〈自転車〉便利なアプリ「キョリ測」でルートを書いてみた

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

最近になって「アプリ課金デビュー」しました。(*´∀`*)

Σ(゚д゚lll)今更か⁈
管理人は原始人なの?(。・ω・。)

さまざまに言われそうですが、itunesカード💳も初購入です!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

で、何のアプリに課金したか?ですが、自転車🚲バカの管理人なので「このアプリ」を落としてみました。


この「キョリ測」というアプリ。
名前の通り、距離を測ることのできるアプリです。

無料版でも使えますが、ルートを引く際に便利な機能を使うために対価をお支払いしました。

タダで使っていても良かったのですが「せっかく紹介するなら」購入しておいた方が良いかな?と思って。

試しに管理人のお膝元、「金山ヒルクライム」のルートを書いてみました。

金山ヒルクライム・横井上ルート(西ルート)


金山ヒルクライム・招き猫ルート(南ルート)


金山ヒルクライム・免許センタールート(北ルート)


プレミアム機能を使って「道路沿い」にルートを引いたので、より正確な距離・勾配が表せました。

管理人の自転車🚲には、GPSを使ったサイクルコンピューターは付いていないので、標高グラフ📈📉を知るにはこの様なアプリを使うことになります。

_φ( ̄ー ̄ ) ふふふ、なかなか良いじゃないか!

ヒルクライムに行く機会が少し増えそうです(笑)


 
01/06

〈自転車〉「竜王みはらしライン」を走ろう③

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

3回に分けておとどした「竜王みはらしライン」を走ろうシリーズも第3回となりました。

最終回の3回目は「自転車🚲神社⛩」へお参りに行った様子をお届けします。


〈前回までのあらすじ〉
三原駅のオクトパス神社⛩で絵馬を手に入れ、無事に竜王みはらしラインを走り終えた管理人。
次なる目的地となったのは…?


三原駅から南西に走る「JR呉線」
竜王みはらしラインの入り口は、この呉線の踏切から始まりました。

その呉線の沿線沿いにあるのが「ワタセの奥さん」で呼ばれる社長さんの出身地「三原市・須波」です。

年末・年始に向けて、次に走るコースを考えていたら…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(*´∀`*) なんだか三原市の方にヒルクライムの新しい道が出来たらしいんですよね〜

(❛□❛✿) 筆影山?竜王山?

(*´∀`*) なんか詳しいですね。

Σ੧(❛□❛✿) あんた、そりゃあ地元だからじゃないの!
須波って港の近くよ。

(*´∀`*) ぽえー、港ですか?

(❛□❛✿) 最近はしまなみ海道へのフェリー⛴も出てるから丁度良いんじゃない?

(*´∀`*) !!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな感じでやって参りました、須波港のフェリー乗り場ですよ。

須波港からは生口島・瀬戸田にフェリーが出ています。

フェリー待ちをしていると、近所の人が話しかけてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(΄◉◞౪◟◉) あんたも自転車🚲で来たんかな。

(*´∀`*) そうですよ〜、岡山市から竜王みはらしラインに登りに来ました。

(΄◉◞౪◟◉) 何分ぐらいで登れたんでぇ?

(*´∀`*) 28分少しですかね。

(΄◉◞౪◟◉) やっぱりそんくらいになるかな、前にあった大会の優勝タイムは14分じゃったで。

(*´∀`*) 14分⁈ それは早いですね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうやら、すでにヒルクライムの大会が開催されているみたいです。

それにしても流石な優勝タイム🏅
5kmで15分を切るとなると「平均20km/h」

平均勾配8%を時速20kmで登り続けるのは大変です。

管理人と優勝者を比較すると、フルマラソンを2時間半で走りきる1級アマチュアと5時間で完走出来た愛好者の差です。


そうこうしているとフェリー⛴が入って来ました。

乗用車が10台ほどは運べる大きさのフェリーでしたが、満車になってビックリ!

車🚗で行こうとすると50km+橋の通行料 ですが、
フェリー⛴なら30分+フェリー代 で済みますからね。



生口島・瀬戸田からは、しまなみ海道を北上して「因島」へ。
生口島大橋を渡ったら島の東側に向かって走ります。

目指すは「大山神社」
自転車乗りからは「自転車神社⛩」の愛称で呼ばれる観光名所です。


自転車と一緒にくぐれる鳥居⛩もありました!


自転車神社と呼ばれる由来もきちんと説明してあります


お正月なだけあって自転車乗りが集まっていました


自転車🚲に付けるお守りや、ヘルメット⛑に貼り付けるお守りを授かってご満悦ですよ〜(*´∀`*)

可愛い干支の置物も購入して、いざ帰路に着きます。


この日は一日中、曇り模様。
みぞれ混じりの雨がぱらついたり、小さいあられが降ってきたりと、気温も天気も良くありません。

風も結構吹いていて、道行くレンタル自転車🚲観光の方が途方にくれていたり…Σ(-᷅_-᷄๑)

(´-ω-`) すまない、こっちも結構辛いんだ…


向島に着いたら寄りたい自家製サイダーの「後藤鉱泉所」さんはお正月休み。

仕方がないので、同じ通りにあるパン屋さん「住田パン」でパンとラムネを購入します。

住田パンさんも「しまなみ海道」に来たら寄りたいお馴染みのお店なんですよ?


渡船で尾道側に渡ったら「JR尾道駅」へ。
駅舎は絶賛工事中の小さな駅でしたが、岡山駅まで乗り換え無しの「播州赤穂行き」で帰ることが出来ました。

お迎えした干支の置物
可愛ゆい(*´∀`*)
 
01/04

〈自転車〉「竜王みはらしライン」を走ろう②

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

タイトル詐欺な前回でしたが、今回はきちんと山に登りますのでご安心を!

〈前回のあらすじ〉
三原駅🚉に到着した管理人。
予想外のタコ🐙の歓迎を受けて、竜王山⛰に向かうのでした…


三原駅南口から西に向かって走ると「竹原」への標識が。

左折をして8kmほど行くと「竜王みはらしライン」の標識に出会います。

標識にそって呉線の線路🛤を越えると「即」ヒルクライムが始まります。


この「竜王みはらしライン」。
距離こそ約5kmと短いですが、平均勾配は8%を超える侮れない坂らしいのですが…


登り始めて感じる「嫌な予感」Σ(-᷅_-᷄๑)
想像よりも勾配がキツく感じます。

早々にギアを1番軽い「インナー・ロー」にいれて、よじ登っていきますが…

Σ੧(❛□❛✿) ホントに8%かー⁈
路面は流石な新道のクオリティ。凸凹のない走りやすい舗装路です。

ひーひー言いながら登る管理人の脇を追い抜いて行く「バイク🏍」「オープンカー」達。

Σ੧(❛□❛✿) お前らは自分の力で走ってないんだからな‼︎‼︎


竜王みはらしラインのコースを解説すると…
・最初の1kmは10%ほどの勾配
・2〜4kmの間はやや勾配が緩くなる
・最後の400mは12%を超える勾配が待っている

登り始めてから28分少し、5ヶ所の展望所を過ぎて竜王山・山頂に到着です。

山頂駐車場
トイレと自販機があるので安心!

山頂駐車場
乗用車なら100台は置けるスペースがあります

山頂駐車場から徒歩で300m登ると「山頂展望台」に上がれますよ!


山頂展望台からの眺望

遥かしまなみ海道を望む「多島美」が美しいですね

よじ登って来た道が山肌に巻きついています



次回は「竜王みはらしラインを走ろう③」
ヒルクライムを終えた管理人が向かった先とは?
 
01/03

〈自転車〉「竜王みはらしライン」を走ろう①

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

お正月の三が日も終わり、少しは人手も落ち着いたかな?との思いで出かけて来ました。٩( 'ω' )و

目指すは「広島県三原市」にある山⛰、「竜王山」。

昨年末に記事にしましたが「自転車🚲雑誌」に掲載されていた新道、「竜王みはらしライン」を走るのが目的です。


2018年1月3日 6:00出発。
山陽本線の始発での輪行でしたが、学生がいない分いつもよりも空いていました。(´∀`=)

1時間半電車🚃に揺られて到着しました「三原駅🚉」
新幹線🚅も止まる大きな駅です。


三原市の特産品は「タコ🐙」
そこかしこにタコ製品が並んでいましたが、中でも目を引いたのがコチラ。
(´⊙ω⊙`) ラッキー神社⛩とはナンゾ?

答えはコレ!
置くとパスする「オクトパス」神社です。

この絵馬を机に置いて「試験をパス(合格)しましょうね!」ってことらしいです。

管理人が皆さんの分まで授かって参りましたので、店頭にてお配りしますね〜


次回は「竜王山⛰ヒルクライム」編!

 
12/24

〈ヒルクライム〉広島県三原市「竜王みはらしライン」が開通!

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

ここのところ、音楽雑誌からの記事紹介がつづいていますが、色々な業界に「専門誌」が存在します。

管理人の趣味である登山⛰には「岳人」「PEAKS」「山と渓谷」などの専門誌が。

ロードバイク🚲には「BiCYCLE CLUB」や「CYCLE SPORTS」といった専門誌が発行されています。

正直なところ、登山⛰の雑誌に取り上げられるのは「日本100名山・200名山」などの有名な山ばかりで、「山無し県」である岡山在住の管理人には羨ましくも参考にならない記事が多いのが実情です。

自転車🚲雑誌でも似た様なことがありますが今月の「CYCLE SPORTS」に、お隣「広島県」の新しいヒルクライムスポットの紹介がありました。

Σ੧(❛□❛✿) おおっ⁈ 広島県三原市なら近いぞ!

意外と近い「広島県」
在来線で1時間半の所要時間は、岡山–新見とほぼ同じ。

毎週のように在来線で輪行していた管理人には、何てことない時間です。

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 今週末が晴れたら「竜王みはらしライン」にお出かけするんだ♪
 
12/21

〈パン屋探訪〉Masabakery に行こう

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

週の始めから今年初の「寒波」がやってきておりますが、お住まいの地域はいかがですか?

岡山市でも氷点下まで冷え込みましたが…((((;゚Д゚)))))))


そんな中でも元気いっぱいの管理人!
冷えた空気を物ともせず、自転車🚲でお出かけしてきました。

本当は福山市の「熊ケ峰」という山⛰にヒルクライムへ出掛けたかったのですが、前日の雨☂️で路面が濡れて&凍っている恐れがあるので断念。Σ(-᷅_-᷄๑)

買い出しも兼ねて岡山市内をウロウロすることにしました。


まずは1日の食料を確保するためにパン屋🥖さんへ。
百間川の東詰めにある「Masabakery」さんにお邪魔しました。
可知小学校の南、県道28号に面しているお店ですね。


ここの看板商品は何といっても「クリームパン!」
「ふわふわ・とろとろ・甘すぎない」と三拍子揃った、その名も「幸せのクリームパン」です。

随時焼きあがる人気パンなので、売り切れていても待っていれば「焼きたてのクリームパン」が食べられますよ〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡


無事にパン🥖を買い込んで、サイクリング🚴に勤しみます。

(´-`).。oO このまま市街地に向かうのもなぁ…
イマイチ走り足らないので、児島湾まで南下することにしました。

干拓地特有の真っ直ぐで平坦な道を進んでいくと…

四つ手網の小屋がありました。
「ひと小屋いくら」で借りることができそうな雰囲気ですが、わかりません。


出発時には晴れていた空が徐々に曇り、風も強く吹き始めました。

(´-`).。oO うーん、ちょっと嫌な天気だな…
冬型の気圧配置による「北西からの風」が、県南東部にいる管理人を苦しめ始めます。

児島湾の水門を走っても「向かい風!」
新岡山港から旭川沿いも「向かい風!!」
岡山市街に入っても「向かい風!!!」

_:(´ཀ`」 ∠): やばい…冬の風向きを忘れてた(笑)

冬の風は「朝方は弱く」「日中になると強く」吹くのが恒例だと去年学んだはずでしたが…

そこは「酉年生まれのトリ頭」の管理人。
改めて痛い目に合わないと思い出しません。

(´-`).。oO こんなに頑張って漕ぐ予定じゃないぞ?

50km弱のゆるゆるサイクリング🚴のつもりでしたが、結構満足のいく疲労具合になりました。

 
12/04

〈自転車〉奥吉備街道を走ろう!

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

11月25日の朝刊で、「新見市千屋で積雪🌨」との記事を読んだ日。

(´-`).。oO はぁ…県北が雪に閉ざされて行くなぁ。
次の休みはどこを走ろうか? と思案に暮れています。

岡山県全図を眺めながら…

以外と「横移動」ができていないと反省。(ㆀ˘・з・˘)

いかに岡山県に「高い山⛰」が無いとはいえ、主な街道は「川沿い」に整備されいるみたいで。

と言うことは、岡山県を縦断する国道を走るだけでは「縦移動」しかできない事になっていたのです。


٩( 'ω' )و ならば、国道を横切るルートにしてみよう!
と、ルートを考えてみました。

国道180号沿いの伯備線・石蟹駅をスタート地点として、北房で国道313号を横切り、円城で国道429号・484号を通過。

津山線・福渡駅で国道53号にタッチしてから、岡山空港に向かうルートです。(※もう少し東に足を伸ばせば国道374号があるのですが、今回は西方面と言う事で)

走行距離はおよそ90〜100㎞ぐらいになりそうです。
標高差はこんな感じ。

全体を通して凸凹しているので、細かいアップダウンが予想されますね。


11月27日(月)9:00の気温 4℃
久しぶりの輪行で伯備線・石蟹駅へ到着です。
無人駅ではありませんが切符を回収箱に入れるタイプの改札口でした。


この日は夜間の気温が下がらなかったのか? 割と暖かめな朝でしたが…
Σ('◉⌓◉’)霧が立ち込めています。


西に西にと走っても「霧」
満奇洞を過ぎても「霧」
北房ICを過ぎても「霧」

Σ੧(❛□❛✿) 何にも見えないじゃないですかー⁈

結局、晴れ間が見えてきたのは出発してから「2時間後」
有漢ICまで走ってきたころでした。


「奥吉備街道」を走ろう! と題しましたが、その正体は県内各地にある「広域農道」の一つです。

もともと農作物を運搬するために整備された道が「広域農道」です。
信号もなく車の通りもないので快適ですが、特筆すべきはその「アップダウン」のキツさ。

山間部を横切るように敷設されているので平べったい道はなく、「登っては下る」のくり返しです。

そして奥吉備街道の全長は37km!!

たまらず「常山公園」で大休憩とします。
常山公園といえは「石の風車」

回っているところを見た記憶がないのですが…

常山公園の隠れた名所「常山城」


この頃には霧も晴れて☀️が覗いてきました。
暖かいのはいいのですが、坂を登れば「汗💦」が出て・坂を下れば冷えて「凍え」てしまいます。

この時期は服装が難しいですね。(ㆀ˘・з・˘)


有漢をすぎてもまだまだ奥吉備街道は続きます。
もちろんアップダウンも続く訳で…

9時に石蟹駅を出発したのに「福渡駅」に着いたのは15時前。
走行距離80㎞で約5時間、平均16㎞/時しかでていません。

予定ではこの後「岡山空港」まで登るつもりでしたが、ちょっとどころか「無理」っぽいです。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

福渡から金川・御津と走り、辛香トンネルまでのダラダラした登り坂にも苦労しながら、やっとのことで帰りました。


〈まとめ〉
広域農道=アップダウン=しんどい(泣)

来週は平らな「海岸線」ぐらいを走りたいなぁ(*´ω`*)
 
11/27

(2年目)金甲山参り+貝殻山

Category : 自転車
皆さんこんにちは、管理人です。

11月も終わりが近づき、木枯らし1号も観測されて、すっかり冬のよそおいとなってしまいました。

もはや県北になんて出掛けられません。Σ(-᷅_-᷄๑)

管理人の自転車🚲歴も2年目に突入していますが、去年の今頃は何をしていたかな〜?


と言う訳で、やって参りました!
岡山県の自転車乗り御用達「金甲山」です。

程良い距離と勾配、頂上の景色の良さから岡山県下の自転車乗りなら一度は訪れたことのあるヒルクライムのポイントです。

管理人も何度か登っていますが、2年目に入ってからは初となります。

さてさて、少しは成長しているかなぁ?
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

金甲山〜貝殻山の分岐点 県道399号(約4.4km?)
(*´꒳`*) 22分弱でした。

記憶にあったより「短く」感じました。
これならペースを上げていても良かったかもしれません。

まぁ、ギリギリまで追い込むことは苦手なんですけどね。_(:3」z)_ダラダラ登るのが好きー。

こんなに楽なら帰り道に「貝殻山」にも登ってみよう!
と、金甲山–貝殻山の分岐点から県道463号へ。
初めて登る道ですが、如何に?

貝殻山〜金甲山分岐点 県道463号(約2.8km?)
(๑•ૅㅁ•๑) 11分弱でした。

まあ、こんなものですね。_(:3」z)_
手前の天目山駐車場にあった標識で残り距離が1.1kmと判明しましたが、そこから飛ばし過ぎました。

最後の勾配は「インナー・ロー」でヒーヒー言いながら登りましたよ…。

そのまま東に抜けて児島湾に戻りました。

この日は7:30出発の11:30帰りで約70km。
これくらいが気持ち良く走れる距離ですね。