04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

12/10

パッケージ変更

皆さんこんにちは、管理人です。

皆さんは「商品のパッケージ」を気にしますか?
新しいパッケージと変更される前のパッケージがあるとどちらを手に取りますかね。

今日はそんな「パッケージ変更」のお話し。


楽器屋さんに限らずですが、色々な商品に外箱があったりラベルが貼ってありますが、それって「いつ」変更されると思いますか?

答えは「突然」です。

注文した商品がある日突然、「新パッケージ」で届いてビックリするのが普通です。

酷い時には3個のうち2個が旧パッケージで、1個だけ新パッケージだったりします。

「旧パッケージ」がなくなり次第切り替えていきます。なんか最悪で、型落ちする商品を誰かが仕入れるまで古い物が混ざるって事になります。


中身は変わっていないのですが、見た目が違うと売りにくいですし、数をまとめて注文する納品などでは見た目が統一されていないと拒否されてしまう場合もあります。

それなのにメーカーさんは「交換用パッケージ」なんか準備してくれません。

あまつさえ、古いパッケージは割り引いて、早く売り捌いたら?なんて言ってきます。

誰のせいで旧パッケージになったんだよ!!

せめて早めに分かると在庫を減らしておくのですが、通常商品を切らす訳にもいかないので…。


そんな中で「神対応」してくださったのが、北海道にある「ジャパン・テューバ・センター」様。

ペラントゥッチのマウスピースの総輸入元でもある、テューバ吹きなら誰しも知ってるお店です。

ある日店頭在庫を試奏されたお客様の注文で、試奏したモデルの金メッキ仕様を注文した所、新しいパッケージで入荷しました。

「あー、またか」と思い、駄目元でジャパン・テューバ・センターに電話してみました。

注文した商品が届いた旨の報告と謝辞ののち、「パッケージが変わったんですね〜」と話を向けると、「そうなんですよ、前の箱も人気があったんですけどね」と。

「新パッケージも格好いいので、入れ替えたいなー」と言って見た所、「ああ、いいですよ。幾つ必要です?」と言って頂けるじゃありませんか。

「店頭在庫は11本なので…」と遠慮がちに聞くと、
「たくさん置いて下さってありがとうございます」と言って頂けました。


正直、こんな対応をして頂いたのは初めてです。
他のメーカー、問屋さんは在庫を持たせるだけ持たせて突然、定価を下げる事までやらかしますから。

そんな中、無料で送って頂けた新パッケージ。

左が旧パッケージ、右が新パッケージ。
どちらがお好きですか?

管理人はテューバ吹きなので一生付いていきます!
 
11/27

テューバ マウスピース

皆さんこんにちは、管理人です

ご存知ない方のために申し上げますと、管理人はテューバ吹きです。

もちろん専門的に学んだ訳ではない、よくあるただの愛好家レベルですが…(´・ω・`)


そんなテューバ吹きが店員として在籍していると、徐々にお店の在庫が偏り出します。

もともとマウスピースは沢山あったのですが、

Sシャンク(ヤマハシャンク)だけで15本のマウスピースがありました。

SMシャンクを合わせると30本のテューバマウスピースが置いてあります。Σ('◉⌓◉’)多いな!


全ては「沢山の中から選んだと言う事が大事」と考えた前々任者が勝手に仕入れた在庫ですが、わざわざテューバを提げて試奏に来てくれるお客さんが居るのも確かです。

ただ、どんどん新しいマウスピースが発売されるのを、全て仕入れる訳にもいきません。

マウスピースはメーカーから借りれない買い取りの商品のために試すことが難しいのです。

そんな中でも特に単価も高く、人口の少ないテューバのマウスピースを30本も置いてある
「ミュージックハウスワタセ」って凄い!( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

だいぶテューバのお客さんには浸透しましたが、他の楽器のマウスピースも「しっかり」在庫してあります。

今のマウスピースに満足している人でも「もっと自分に合う」マウスピースがあるかもしれませんし、たとえ今以上がなくても「今のが1番」と確認する事が出来るので、是非楽器を持って試奏に来てみて下さいね〜。
 
11/26

スライドグリス各種

皆さんこんにちは、管理人です。

今回は「バルブオイル」に続いてのメンテナンス用品
第2弾、「スライドグリス」の紹介です。

例によってお店にあるグリスを集めてみましたが、5メーカー 11種類ありました。

グリスの容器の形によって、「スティック」「チューブ」「スクリュー缶」の3種類に分けています。

「スティック」は固形タイプのグリスに多く、「チューブ」はジェル状のグリスに用いられます。

「スクリュー缶」はネジ式の上蓋をもつ容器の事で、グリスを選ばずに使えるのが特徴です。


グリスの質に関しては、「サラッと」「ツルッと」「ヌメッと」の3種類があります。

柔らかいグリスで乾いても重くなり難い「サラッと」。

固めのグリスを薄くのばして使う「ツルッと」。

ジェル状のグリスで気密を高める「ヌメッと」。

抜き差し管のクリアランスに合わせてグリスを選ぶと幸せになれます。(((o(*゚▽゚*)o)))♡


そんなグリスも塗りっぱなしではいけません( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ピストン同様に古いグリスを拭き取る事で新しいグリスの性能を100%発揮する事が出来ます。

古い汚れたグリスに新しいグリスを塗り足しても、効果は半減してしまいますからね!(˘・з・˘)

金管楽器のお供に「ガーゼ」と「掃除棒」は必需品です。

家の大掃除の前に「楽器の大掃除」をしておきましょう。(*≧∀≦*)

え、めんどくさい? やり方がわからない?

そんな人は楽器屋さんに頼みましょう!
責任を持って「ピカピカ」に仕上げますよ〜♪



 
11/25

バルブオイル各種

皆さんこんにちは、管理人です。

関東地方では今シーズンで1番の寒気とやらがやって来ているみたいですが、皆さんいかがおすごしですか?

「晴れの国 岡山 」は今日も良い天気です。٩( 'ω' )و


新製品のお知らせもひと段落ついて、何を書こうかな?といった所ですが、管理人が先日自転車のチェーン掃除をしたので「オイル」の話をしたいと思います。


オイルと言えば「バルブ・オイル」ですが、各社様々なオイルを出しておられます。

ざっとお店にあった「バルブオイル」を集めてみました。
全部で11メーカー、17種類もあります。Σ('◉⌓◉’)

あいうえお順に羅列しますと、
・アリシン
・アルキャス ファースト
・ウルトラピュア プロフェッショナル
・スペースフィラー アルティメット
・バルブオイル2000
・ファットキャット
・ブルージュース
・ヘットマン 3種
・ホルトン
・ヤマハ 3種
・ラ トロンバ 3種

改めて数えると凄い数ですが、次々と新製品が出てくるので市場にはまだまだあって、パッと思いつくだけでも
・ウェブスターズ
・デニス ウィック アドバンスト フォーミュラ
・ワーバートン PDQ
・バック LYNZ oil
・ウルトラピュア ウルトラ ライト
・バープ
・プロオイル
・ロシェ トーマス

置いてないのがこれくらいはありますかね?


毎年何かしら新しく出るので正直、キリがありません。

一応、店頭に並んでいるオイルは全て自分で使用した事がありますし、1度は購入しています。

そんな「バルブオイル」を沢山試した感想としては、

「ピストンの大きさ・長さで変える」
「ピストンのクリアランスに合う粘度を選ぶ」
「オイルよりもクリーニングが大切」←1番重要!

これに尽きます。(´・ω・`)


身も蓋もありませんが、各社各種のオイルがあっても
「万能」なオイルではありませんし、全く掃除をしなくていいオイルもありませんでした。

当たり前ですが、どんなに精度の高いピストンも少しずつ削れて行きますし、息を吹き込むと汚れが混じります。

抜き差し管のグリスや水とも混ざるでしょう。

それを取り除かずにオイルだけ注し足しているだけでは、いつか必ず動きが悪くなってしまいますよ。


確かに「オイル切れしにくい」機能を持たせたオイルはありますが、あくまで「しにくい」ですし「汚れ」の発生を抑える事は出来ません。


「自転車のチェーン掃除をした」と始めに書きましたが、ママチャリでそんな事をした経験のある人はいないと思います。

「ヌメヌメしているけど動く」と「とても軽く動く」は違いますが、意識しないとわかりません。

新しかった頃を忘れていたり、軽く動く事を知らなかったりします。

ピストンも同じで必ず「クリーニング」が必要です。

色々なオイルを試す前に楽器の洗浄やピストンの擦り合わせをしてもらっても良いのではないでしょうか。

 
11/03

マウスピースのメッキ

皆さんこんにちは、管理人です。
今日は「文化の日」。色々な催しが行われているみたいですね。

皆さんはお出かけされましたか?
ミュージックハウスワタセは平常運転、営業中です。

今回のテーマは「マウスピースのメッキ」について。

様々なメッキの仕上げが存在しますが、
左から、
「銀メッキ」、「ピンクゴールド」、「ステンレス」。
(※管理人の私物)

・普通の銀メッキ。
楽器の仕上げとしては1番ポピュラーなメッキです。

コスト、耐久性、音色などの点でバランスがよいのが利点ですね。

マウスピースにおいても、銀メッキが最初の基準となりますが、口当たりは1番滑らない・安定感が強い仕上げとなります。

・金メッキ
昔のお高いマウスピースは金メッキが多かったので、
金メッキ=高級=良いもの。みたいな刷り込みがあります。

今でも金メッキのトランペットを持っている人を見ると
「それなりに上手いのかな?」と期待値を上げてしまいますよね。

メッキの特性的には、腐食・変色しないと思われていますが、「純金メッキ」でない場合は普通に変色します。

また、メッキの下地の処理が悪かったりメッキをかけた後にキイを削ったりすると、下地から錆びていくのは銀メッキと変わりません。

マウスピースに限ると口当たりは柔らかく、滑りが良くなるので柔軟性に富む場合が多いです。

・ピンクゴールドメッキ
某customマウスピース屋さんが流行らせた気がするのは思い込みでしょうか?

そのオシャレな見た目とcustomマウスピースの出来の良さで一躍ポピュラーになった仕上げです。

「金」としては混ぜ物の多いメッキのはずですが、手間がかかるのか、数が少ない為か「金メッキ」よりも割高な価格設定の場合も見られます。

そのため今では、
ピンクゴールド=高級=上手い人。みたいな思い込みになるかもしれません。

マウスピースに限ると口当たりは銀メッキと金メッキの
中間。お互いの良い所を上手く合わせ持つ仕上げの様です。

管楽器の管体に限ればメッキの仕上げで「吹奏感」や
「音色」が変わりますが、マウスピースに限るとメッキでの音色の違いは無いらしいです。
(※某customマウスピース屋さん談)

口当たりによる吹奏感の変化で「明るくなった」とか、
「まろやかになった」と感じているだけらしいです。

とはいえ、吹き手が気持ち良く吹けていればいい事なので、何も問題ありませんけどね。

長く楽器を続けていると買い替えたマウスピースが増えていたりします。

そんな一時期は使っていたけど今は使っていないマウスピースを「再メッキ」してもう一度使ってみませんか?

 
11/25

チューニングスライド&コルクグリスです!!

確かな品質と安全性で評判の ウルトラ・ピュア ULTRA PURE より
スティック状のチューニングスライド&コルクグリスが登場です

ウルトラピュア スティック←税込定価¥525です♬

他社のスティックタイプのグリスよりはサラサラのグリスですが、オイルや水分に負けずに
しっかりと管の隙間にとどまってスムーズな抜き差しを実現してくれます。

チューバや各楽器のメインチューニング管等の、管が長く抜き差しの重くなりがちな箇所に
オススメ出来ると思います♫♫♫
 
06/28

トムクラウンミュート 【GEMINI】新発売

トムクラウンミュートからB♭トランペット用ストレートミュートが新発売となりました

    gemini.jpg ≪税込価格≫¥7,875-です♪

新しいモデルの名前は【ジェミニ】といいます!!

従来のモデルに比べ大きめの設計になっており、充実した響きや反応の良さ等
すべての点で改善されています!!!

トムクラウンでは金属製のオーケストラミュートの理想型としておススメしており、
シカゴ交響楽団など、プロオーケストラの奏者の方々が推奨しています。

新しいミュートをお探しの方はお問い合わせいただければと思います
 
06/18

入荷!☆willie'sマウスピース〈MV6-1/2AL〉

willie'sマウスピースの注目モデル、
〈MV6-1/2AL〉が当店にも入荷しました!




マウント・ヴァーノン時代のバック〈6-1/2AL〉をベースに、
willie's独自のアポロスロートを搭載、更にパワーアップされた新製品。
東京都交響楽団、井口有里氏のモデルです。

現在の〈6-1/2AL〉と数値的な差は少ないそうですが、
パワフルな鳴りが実現できると評価の高いマウスピースです。

希少品ゆえ、地方での試奏は貴重な機会となります。
6ハーフファンの方、ぜひお試しください。


舶来管楽器シアズさんのブログにも、
関連記事が掲載されていますので、ご覧ください。
Googleなどで【MV6-1/2AL】を検索するのもオススメです。


【舶来管楽器シアズ】 http://blog.livedoor.jp/shires/
【willie's Custom Brass】 http://www.willies-custom-brass.jp/

 
06/02

トロンボーンマウスピース☆〈Willie's〉入荷!

先月行われた、『第12回トロンボーンフェスティバル』で
再び旋風を巻き起こした〈Willie's〉トロンボーンマウスピースが入荷しました。



まずは、初心者や中高生のために開発された【Prelude T-Tb】
6-1/2クラスよりわずかに大きめのマウスピースで、上から下まで吹きやすいモデル。
より音の推進力を増す〈アポロスロート〉をこのモデルにも搭載。
多くの著名なプロ奏者の協力を得て完成した、吹奏楽部の新基準です。

フェスティバル当日に試奏した高校生たちからは感動の声をいただきました。
価格もお求め易くなり、税込定価12,600円です。
待望の細管用も登場です。ぜひお試しください!


willies-v-p.jpg
そして6-1/2クラスを極めたヨーロピアンスタイルのモデル、
ウエイトの軽い【VENUS/ヴィーナス・金星・女神】(左)と、
ウエイトの重い【PORALIS/ポラリス・北極星】(右)。
くらしき作陽大学、白濱俊宏先生監修のモデルです。
2モデルともに、〈VS/S/☆/D/VD〉5種類の深さがラインナップされています。
〈☆〉がベストバランスの標準モデル。税込定価はいずれも24,150円。
こちらも人気が高いおすすめのマウスピース、ぜひお試しください。


今回は太管のクラシック用マウスピースが多く入荷しています。
他にも、〈ジル・ミリエールモデル/PP〉や、
標準ボディ〈コンチェルト〉よりも軽量化された、
〈エンペラドール〉ボディの〈1-3/4G/4G/5G〉も入荷しています。


販売してしまったものは、次の入荷まで品切れになってしまいますが、
ぜひお試しいただき、ベストパートナーを見つけてください。
そしてより素敵な演奏が叶いますように・・・


【willie's Custom Brass】 http://www.willies-custom-brass.jp/jp/


〈willie's大好き!がんばって!〉という方はぜひ応援のクリックを!
 
02/01

☆木製のミュート☆

ミュートとは・・・一般的には音を出さないとか無音と言った意味ですが、
楽器に使うミュートとは『消音器』や『弱音器』として使用されます。

練習するために音を出来るだけ外に漏らさないようにするもの、
演奏中音の表現方法として使用するもの等さまざまな商品が出ています

     mute.jpg 木製ミュートです!!

木製のミュートは金属のものより音色が暖かく、音量が絞りやすい特長があります
軽いので演奏中落ちにくいという利点もありますが、金属やファイバーのものに比べると
持ち運び等に気をつかわなくてはいけないという点もあります。
一般的にはやはり金属製のミュート使用率が高いでしょうか??

取り扱いの面から言うと、学校の準備室に置かれているミュートが凹んでいるのを良くみかけます。
コルク部分も剥れていたり、破損していたりしたまま使用しているのも見かけます(ToT)
コルク部は張り替えもしていますので、お気軽にご相談くださいませ