06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

05/11

バードストラップ プレゼントキャンペーン

皆さんこんにちは、管理人です。

以前にもブログで紹介した「バードストラップ」。

「商品の種類が多すぎてわかりづらい」と書いた一方で、しっかりと「販促活動」をすればシェアを占めれるポテンシャルを秘めているとも評しました。

先日、そんなバードストラップの販売元「タツミ楽器 B.air事業部」さんから「お知らせ」が届きました。


曰く、
「クラリネット用バードストラップ」を普及させる為に指掛け用の「アダプター」を無料にて配布させてもらいます。 との事。

(*´∇`*)「無料で貰えるなら頼んじゃえ〜♪」

さっそくお願いして、送って頂きました。


((((;゚Д゚))))))) 「多すぎじゃね⁈」

なんと「16ヶ」もタダで貰えちゃいましたよ?


正しくは「無料配布」なので「販売」してはいけませんが、あまりの数にビックリ⁉︎しました。

太っ腹すぎませんか?


Σ(-᷅_-᷄๑)「こんなに貰ってしまったら注文もしないと…」

慌てて「ストラップ本体」を発注しましたよ〜。



バードストラップ自体には「何の不満」もありませんが、 「クラリネット用リング付きサムレスト」が高すぎます。
Σ(゚д゚lll)¥14.800-


ビュッフェ・クランポンの営業マン曰く、
・「従来の指掛けは響きを損なっていた」
・「この指掛けだとストラップを使用しても響きが損なわれない」

Σ(-᷅_-᷄๑)「そんなに良いなら標準装備で楽器に付けろよ」
と言ってみたら、

営業マン「フランス人がストラップを強烈に嫌っているので、純正で楽器に付属する事はあり得ない」
ですってΣ(゚д゚lll)


うーん、音響性能に優れるなら「指掛け」だけでも仕様変更してくれたらいいのに…。


話しが脱線しましたが、「ストラップ用アダプター」を数量限定でプレゼント🎁いたします。

使用している楽器によって「アダプター」の種類が異なるので、楽器をご持参下さいね〜。

ついでに「バードストラップ」の使用感想などをお聞きするかもしれません。


せっかくの「タツミ楽器 B.air事業部」さんの太っ腹キャンペーンなので、ぜひとも参加してみて下さいね〜。
 
04/27

〈新製品〉驚き⁈のリード「ALTA」

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は20日発売の音楽雑誌「パイパーズ」から、驚きの新製品をご紹介します。

メーカーから頂いた「チラシ」ではないので写真の掲載はしていませんが、是非とも検索してみて下さいませ。


で、その「新製品」とは⁈…

前代未聞の「返品交換が可能なリード」

シルバースタイン(Silverstein)「ALTA」です。

シルバースタインと言えば「火星探査機が〜」の広告でお馴染みの「リガチュア」で有名ですが、この度B♭クラリネットのリードを発売しました。

そのリードの販売形態が「前代未聞」で話題になっています。((((;゚Д゚)))))))


なんと「購入後30日以内ならリードの交換が可能」なのです。

「5枚入り・10枚入り」の2種類があり、リードを試奏して気に入らなければ「正規国内発売元」の「山野楽器」に送料負担で送れば交換して貰えるみたいです。

・交換は1度限りなのか?

・ 送り返されたリードは再利用されないのか?

・どの程度、試奏していいのか?

など、パイパーズの記事だけでは読み取れない部分がありますが、気になる商品であることは確かです。

返品交換の都合上、山野楽器以外での販売が出来るのかも未確認ですが、興味のある方はお問い合わせ下さい。

※「山野楽器 → 他の楽器店 → 一般消費者」
この流れのどこから30日がカウントされるか?が不明なのです。

新発売の「ALTA Select REED」
10枚入り ¥9.500- 5枚入り ¥5.100- 税抜

2 1/2 〜 4 1/2 までの1/4きざみの硬さとなっています。


驚きの販売形態なので「要チェック!」

シルバースタイン ALTA セレクトリード のご紹介でした。
 
03/23

オススメ商品⑥

皆さんこんにちは、管理人です。

今回は「楽器店歴16年」の管理人が選ぶ、実際に使ってみて本当に良かった「オススメ商品」をご紹介する企画の第6回。

今回、ご紹介するのはこちら。

・・・、何だか分かりませんね…(ㆀ˘・з・˘)
nagamatu のロゴは見てとれますが…。

中身がこちら。

正解は・・・木管の「マウスピース」でした。٩( 'ω' )و


〜〜〜管理人による メーカー紹介〜〜〜
メーカー名は「ナガマツ」といいます。
長松管楽器研究所 という群馬県にある工房で、マウスピースなどをハンドメイドで製作している所です。

研究所という看板通り、木管楽器に関する様々な音響改善アクセサリーを開発して商品化しています。

全国で見ても取り扱いの少ない(量産出来ない)メーカーですが、吹けばわかる物の違いに愛用者が増えつつあります。
〜〜〜〜以上、素晴らしい説明 終わり〜〜〜〜

管理人としては、基本的にマウスピースの好き嫌いには「個人差」があるので、「オススメ商品」としては紹介するつもりはありませんでした。

今後も「無条件」で勧められるマウスピースでなければ紹介するつもりはありません。

それでも紹介するのは「本当に良かった商品」だと信じているからこそなのです。


この「ナガマツ」さん。
各種クラリネットやサックスのマウスピースを製作されていますが、「本当に良い商品」として万人にオススメしたいのは「バスクラリネット」のマウスピース。

世界的バスクラリネット奏者の「ヤン・ギュンス氏」が岡山に来られた際に使用されており※、使用していたマウスピースを見せて頂いたのを機会に当店での取り扱いを始めました。※現在は未確認。


ヤマハ→セルマーorバンドレン→ナガマツ
この順にマウスピースを買い替えていかれる方が多い印象です。

セルマー・バンドレン で十分に良い音で吹いていた人が、ナガマツに変えて吹くと「もうふた回り」豊かで太い音になるのに驚いたものです。

特にバンドレンのマウスピースで音色の硬さに悩んでいる人に試して貰いたいですね。


「ナガマツ」さんはマウスピースに合わせて、リガチュアも製作されています。


これがまた、良い音なのですが「見た目がイマイチ」。

管理人の知る限りでは「1番作りの怪しいリガチュア」。
まるで「ホースの金属バンド」の様です。

なのに「良い音」がしてしまうのが悩ましい所…。
イシモリのリガチュアぐらいスタイリッシュならなぁと、何度思った事か…。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

「大切なのは音だよ、兄貴!」( ´_ゝ`)
「見た目なんか気にしてなんかいないよ!」(´ω`)
※試奏をした方からは優しいお言葉を頂いています。


それでも試奏した人には「ほぼ100%」の販売実績を誇る
バスクラリネットの隠れた売れ筋マウスピースです。

楽器がLow E♭のバスクラリネットだから音が軽くて…

そんな方は是非、お試し下さいませ。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
長年の悩みが吹き飛ぶこと請け合いです!

もちろん「ミュージック ハウス ワタセ」 に在庫を用意していますので、いつでも試奏は可能ですからね〜。
 
01/19

BIRD STRAP

皆さんこんにちは、管理人です。

突然ですが、「次々とモデルチェンジを繰り返す商品」をどう思いますか?

「どんどん改良されるのなら歓迎!」って人もいるでしょうし、「自分が買ったモデルが型遅れになるのは」と思う人もいるはずです。

オイルやクロス、弦楽器の弦などの「消耗品」は使い勝手に関わるので、あまりモデルチェンジをして欲しくはない物です。

逆に「完成されすぎて」いて、手の入れようがない商品なんかもあったりしますよね。


問題は「新製品」や「新発想」の商品です。

新しい「技術」や「発想」を取り入れた「今までにない商品」なので、製品だけど「試作品」みたいな側面がある気がしています。

そんなモデルチェンジの早いブランド「BIRD STRAP」のカタログ?が届いたのでご紹介。

うん、増えすぎていて「よくわかりません」(T ^ T)

これとは別に「特注品」や「プレイヤーモデル」なんかもあって、把握しきれないブランドです。Σ(-᷅_-᷄๑)

ストラップ自体は別に悪くはなくオススメ出来る商品ですが、「選択肢の多さ」がネックになっていませんか。

パーツを一式を預かれて、「富山の置き薬」的な売り方が出来ればいうこと無しなんですけどね。

そうすれば他メーカーのストラップが売れなくなりそうなぐらいの「見た目の良さ」はある商品です。

上手くやれば覇権を取れる可能性があると思うのですがね〜。メーカーさん(>人<;) おねがいします。
 
12/29

年末最後の営業

皆さんこんにちは、管理人です。

遂にこの日がやってまいりました。(T ^ T)

12月29日、今年最後の営業となります。
今年も一年間、大変お世話になりました。m(_ _)m

新年は1月5日の正午からの営業となりますので、来る年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。


そんな型通りの挨拶は終わらせて、今年最後の新製品が入荷いたしました。

この年末も最後にダンボールが届き

開けてみると…

ビニール袋に包まれた「猫」が ⁈ Σ(゚д゚lll)


はい、冗談です。 ムラマツフルートから出ました
「フルート キャット ケースカバー」の到着です。

ビニール袋が苦しそうに見えてしまうのが何とも言えない気持ちですね。(;ω;)

袋から出してあげて撮影タイム。

ʕ•ᴥ•ʔ「にゃ〜ん?」っぽくなりました。

今回の入荷は3匹です。 数量限定のケースカバーなので、お早めにどうぞ〜。
 
12/11

リガチャー最前線

皆さんこんにちは、管理人です。

まずは先に申し上げておきます。
店頭に在庫である以上のものが載っていますので、ご了承くださいませ。m(_ _)m


のっけから変な始まり方ですが、サックス専門誌である
「THE SAX vol.80」の記事を紹介します。

2017年1月号はこんな表紙。

この号の33ページから「リガチャー最前線」と言う、アルトサックスのリガチャー40個を吹き比べた特集が「必見」です。

有名どころから新製品まで、20メーカー40種類を一挙掲載!

眺めているだけで購買欲が湧いてきますね(´⊙ω⊙`)


残念ながら掲載されている全てのリガチャーが店頭に並んでいる訳ではありませんが、有名どころは押さえてあります。

気になるリガチャーがあれば、在庫の確認の電話をして頂けたらお答えします。

在庫であればいつでも試奏は大歓迎。
お気軽に吹きに来て下さいね〜。

もちろん、サックス専門誌「ザ・サックス」も置いておりまーす。(๑>◡<๑)
 
11/24

ゴンザレス・リード

皆さんこんにちは、管理人です。

何だか立て続けての「リード」の紹介となってしまいますが、今日の記事は「リードお試しセット」のご案内です。

タイトルにも書きましたが、リードブランドの「GOGNZALEZ」ゴンザレスより、各楽器・各種類のリードが1枚ずつ入った「GOGNZALEZ TRIAL SET」が発売されました。

とりあえずB♭クラ、A・sax、T・saxを仕入れてみました。

中身を拝見させていただくと…、

各種類の説明がされています。

肝心のリードの感じですが、表面のカットはキメが細かく仕上げの良さを感じますね。

リードを削るダイヤモンド・カッターが良いのでしょう。好印象です。

昔のゴンザレスが出たての頃しか知りませんが、ずいぶんと良くなっている気がします。

リードのお尻、ヒールの高さや形は以前に紹介した「リガフォン」に似ています。

「ヒールが高くてサイドが低いの図」

こんな感じです。※あくまで某青箱に比べると。

セットの金額は、
B♭クラ 4種類入りが¥1300-
A・sax 3種類入りが¥1400-
T・sax 3種類入りが¥1900- となります。

1枚入りとはいえ、お求め易い金額ですね。

店頭での試奏も出来るので、ゴンザレスを吹いた事のない方は是非、試奏してみて下さいね〜。
 
11/05

リガフォンリードその後

皆さんこんにちは、管理人です。

先日ご紹介した「リガフォンリード」ですが、おかげ様で何人かの方に吹いて頂きました。m(_ _)m

おおよその評価としてはまとまっていて、
「暗め」「しっとり」「まとまりがある」といった音色の変化と、「吹きやすい」「反応が良い」といった吹奏感の感想が多かったです。

でも、1番多かったのは
「この窪みをバンドレンに入れたらどうなるの?」
という事でした。∑(゚Д゚)

まあ、当然っちゃ当然です。
そこで実際に窪みを入れてみましたよ!
※見やすい様に黒くしています。

半丸のノミで削っただけの適当な仕事ですが…。

まあ、あまり本気で仕上げるとメーカーさんに怒られそうなので。

肝心の窪みを入れてどう変化したかというと、
・少しリードが重く感じる様になった
・なので音色も重く感じるのかも
・重さを音色の深みに感じるのかも
と、いった感じです。

そうそう、リードの形もだいぶ違っていました。
※当店調べ

リードの幅や厚みはほぼ同じでしたが、リードの両端がリガフォンの方が薄いみたいです。

その分、急カーブを描いている感じで、例えれば
「太いケーンから切り取ったバンドレン」と
「細いケーンから切り取ったリガフォン」といった感じです。
※図は適当なので。

太いケーンと細いケーンでどのように完成したリードが変化するのかはわかりませんが、元となったケーンの太さは違いそうです。

昔、バンドレンの人に言われた事を思い出しました。

確かバリトンサックスのリードが品薄の時でしたかね、
「バリトンのリード、もっと沢山作ってくださいよ」
と言ったら、
「バリトンのリードを作れる太さにケーンが育たないんですよね〜」と。

確かにリードの表側、表皮の形は自然のままですから、B♭クラにあった太さのケーンとバリトンサックスにあったケーンの太さは違いそうです。

「太く育つには安定した天気が必要で、なかなか条件が揃わない」とも言われていました。

その時は「知った事じゃねーよ!困ってんだよ!」と思いましたがね。ε-(´∀`; )

リード1つとっても、色々な苦労や工夫が感じられて頭が下がる思いです。

最後に格言を1つ、
「売り物は良くできている、下手に真似ても駄目」
管理人でした。
 
10/28

ドリームリード

昨日の記事につなげてリードの紹介をさせて貰うのですが、既にご存知の方も多いかもしれません。

〜みんなの夢を叶える魔法のリード⁉︎〜
そう、「Dream Reed」ドリームリードです。

販売元のチラシを抜粋しますと、
・ケーンとプラスチックの間を狙った新しいリード
・アイドリング不要ですぐに鳴る
・通常のケーンの数倍は長持ち
・倍音の含有率が高いので響きがあり深みのある音に
・ケーンのリードと同じ硬さ
・各社のリードにドリーム加工が可能
こんな感じです。

まさに「夢のリード」でありそうな謳い文句ですね。


新製品は体を張って試すべし!という事で、B♭クラ、A・Tサックスの「ドリームリード」を購入してみました。

見た目は「綺麗なリード」ですね。
ケーンの表面も普通のリードよりも「サラッと」しています。

繊維の入り方は「普通」。
特別に美しい訳ではなく、普通のリードを元にしていると実感します。

ではでは試奏してみましょう。
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

…………。素直に「すげえ!」と感じてしまいました。
くやしい。・゜・(ノД`)・゜・。

何が違うって発音のし易さから音色まで、全てが心地良いです。何なんだろう?(@_@)

例えると「自分で作ったカレー」と「一流ホテルで食べるカレー」ぐらい違います。(食べた事無いけど)

もちろん、好き嫌い・合う合わないがありますが、これが「藤井 一男という世間に認められている先生が手直ししたリード」なのか!と思いました。

今までも我流で自分好みのリードを選んではいましたが、1つの正解という物を見た気がしました。


そんな管理人ベタ誉めの「ドリームリード」ですが、値段を聞いてドリームから覚めてしまいました。

B♭クラ1枚¥3672-∑(゚Д゚)普通リード12枚分!
A・sax1枚¥3780-∑(゚Д゚)普通リード10枚分!
T・sax1枚¥3888-∑(゚Д゚)普通リード7枚分!

どれも普通のリード一箱よりも高価です。
先生、上乗せし過ぎじゃありませんかね?
(※先生は悪くないはず)

「一箱開けて使えるのが1枚も無い」みたいな人には良いのでしょうけど…。学生さんにはちょっと…。

うーむ、正直厳しい。リードの1つの到達点である事は間違いないですし、1枚リードケースに入れておくとお守りになるとは思いますが。

音大生に話しを聞くと「本当に良ければ全然安い」と言っていましたが、人を選ぶのは間違いありません。

とはいえ、値段以外は何も言う事がありません。
「良いリードとはどんな物か?」を体験させて貰えたと言えるでしょう。

(管理人のコメント)
今回のドリームリードはワタセ店頭で試奏、購入が可能です。話のタネに吹いて行って下さいね〜。





 
10/27

リガフォンリード試奏

さあ届きました、新製品ですよ!新製品!
昨日頼んだのがもう来ましたよ。日本の流通ハンパねぇ

タイトル通り、先日紹介した新製品リードの入荷です。

〜画期的なダブルプロファイル構造〜
「リガフォンリード」を試奏した感想です。

まずは外見から。

表は普通のファイルド・カットの様ですね。

次は裏面、こちらに「ダブルプロファイル構造」とやらが……。

……、ありました!カタログで見たよりは浅いですが、長方円形の凹みです!

これが何かしら「キク」のでしょう。まとめると、

・見た目は普通のファイルドカット
・凹みは気持ち浅い
・表面はバンドレンよりもザラザラ
と言った所でしょうか。

ではマウスピースに付けて試奏します。

凹みはマウスピースのウインドウに少しかかるぐらいで、テーブルの上部にあたっています。それでは…

🎶🎶〜〜〜(´ε` )試奏中………。

……うん、なるほど。よく鳴りますね。メーカーの効果の謳い文句としては、

・音の立ち上がりの反応がよく、音の放射が滑らかに
・スタッカートらレガートなどの表現が豊かに
・ピアニッシモ、フォルテなどの奏法の幅が広がる
・ハーモニーが豊かに
・リードの振動によるリード素材への悪影響を抑える

などが書いてありますが、概ね体感出来ました。

気になった点をあげると、
・音色が固い、荒い(おろし立ての所為かも)
・良くも悪くも新製品(バンドレンの感じではない)

まあこの辺は「慣れ」の問題ですし、まったく同じ吹奏感が欲しければリードなんか変えれませんが…。

修理屋さん的には「楽器の調整ムラ」が際立つ様に感じました。

鳴りムラはより大袈裟に、エアノイズもより大きく。
フォルテシモで吹いたらタンポのふさがりが悪いキイが浮き上がって振動しました。∑(゚Д゚)

パワーのあるリードである事は間違いなさそうですね。

何はともあれ「新製品!」のリードですので、是非店頭で試奏してみて下さいね〜。

[リガフォンリード価格]
・B♭クラリネットお試し2枚入り¥1000-
・アルトサックスお試し2枚入り¥1300-

もちろん10枚入りやテナー・バリトンもありますが、ひとまずはB♭、A・saxを仕入れてみました。

皆さんの反応次第で拡充するかが決まります!