FC2ブログ
 
 
04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

02/21

人気のリガチャー「Yany SIXS」にバリトンサックス用が登場!&パッケージ変更のお知らせ

皆さんこんにちは、管理人です。

管理人がかねてから述べているように、新製品や従来商品は「モデルチェンジ」をします。
というか、しやがります。

変更内容ば「パッケージ変更」であったり「バージョンアップ」であったりしますが、大体は上位互換であることが殆どでした。

ごく稀に「店頭在庫分の新パッケージを補填」してくれたメーカーさんもありましたが…
(勤続20年の記憶では1〜2件)

そんなもんだから、善かれと思って在庫をたくさん持っていると古いバージョンの商品が増えて悲しくなってしまうのが通常でした。

メーカー(問屋)さんは出荷してしまえば、後は知らず存ぜずですからね…


そんな中、令和の時代になっては「初」!。
在庫分の補填までしてくれたのが、発売から話題になっているヤナギサワの新リガチャー「Yany SIXS」さんですよ!

変更内容は、
・別売り扱いだった専用キャップ(白色)を付属
・専用巾着袋付き
といった大盤振る舞いです。

(・・?)でも、定価がその分上がるんでしょ?

Σ੧(❛□❛✿)そんなケチな真似はしないから!

驚きのお値段据え置き「¥22,000-税別」ですよ。
発売直後に購入された方はゴメンなさい。

_φ( ̄ー ̄ )これを見越して、ウチは仕入れなかったのだ!

しかし、純粋にお得感が増しただけだよなぁ。
少し変わったリガチャーの形だったし、なかなかしっくりくるキャップが見つからなかったのかもしれませんね。


そしてそして、ヤニーシクスに「バリトンサックス用」が登場します!

発売日は3月20日。お値段据え置き¥22,000-
これでS・A・T・Bの「サックス4種」が網羅される事になります。

しかし、バリトンサックス用も従来価格の¥22,000-設定ですか…
「ちっさなソプラノ用」と「でっかいバリトン用」が同じ価格ってのには慣れませんね〜

他のリガチャーブランドでは「BG」なんかが統一価格でしたけど、ほとんどのメーカーは「小さい=安い」「大きい=高い」ですもんね。

中には「特殊管は割高!」なんてメーカーもありますし。


ヤニーシクスは「クラリネットとの兼用」を公称してくださっているのも販売店としてはありがたいことです。

B♭claとAlt claには使用できる物が出ているので、残りのBass cla用にも発売して貰いたいです。

バスクラリネットにおすすめしたいリガチャーって、意外と少ないですからね。
長松(ナガマツ)マウスピースやリガチャーもいつまで製造されるかわかりませんし。

個人製作のハンドメイド品はその辺りも気がかりだったりします。

 
02/08

BACKUN(バックーン)E♭claバレルをご紹介

皆さんこんにちは、管理人です。

外国ブランドの読み方って悩みますよね。
「Vandoren」をバンドレンと呼ぶかバンドーレンと呼ぶか?とか。

日本総輸入元の株式会社ノナカとしては「バンドーレン」と表記しています。


同じく自信がなかったブランドに「BACKUN」がありました。

こちらはドルチェ楽器さんが扱っているクラリネットメーカー。
2000年にクラリネットバレルを発表してから20年が経ちますが、読み方がイマイチ自信がなかったりして。

(о´∀`о)あー、バックンですね?
なんてお客さんとは話してました。
※正式には「バックーン」だそうです。


さてさて。
なぜそんな事を言い出したかと言うと今回、バレルを貸してもらったから。
せっかくなのでご紹介しようとした次第です。

しかも「E♭claのバレル」という変化球
20200202134940a09.jpeg

このE♭claのバレル。
通常のB♭claカスタムバレルにありがちな「ただの形状・材質違い」にとどまりません。

なんと「E♭claなのにB♭claのリードが使える」という特徴?があります。

(´⊙ω⊙`)普通にE♭claのリード使えばいいのに?
そう考える人が多いでしょうが、これにはきちんとした理由があります。

それは、「E♭claのリードは短すぎる!」から。

このバレルが発売された当時に知りましたが、リードを振動体としてを見た場合によれば「E♭claのリードはバランスが悪い」らしいです。

リードの振動する部分の長さ的には、もっと長さが必要なのだそうで。
ならば!と、E♭claのマウスピースにB♭claのリードを取り付けようとして考えられたのが、このバレルです。

写真では分かりませんが、バレルの上部(写真裏側)が平らに削られていて、B♭claの長いリードも取り付けられるようになっています。
※通常のバレルだとリングに接触してしまう。

_φ( ̄ー ̄ )実際に吹いていないから効果までは分からないけどね。
※お客様の試奏希望でお借りしましたが、気に入って購入して頂けました。

やっぱり何か違ったのかなぁ…
楽器を借りてでも吹かせて貰えばよかったかも。
 
01/10

今更ですが「ヤナギサワYany SIXS」を仕入れました

皆さんこんにちは、管理人です。

とうとう仕入れてしまいました。
巷で好評らしい話題のリガチャー「Yany SIXS」です。
20200109182811fdb.jpeg

まあ?いつかは仕入れるつもりではありましたが、そこは新製品を疑ってしまう管理人の性分が邪魔をしましたね。

(´⊙ω⊙`)なら、なんで今更仕入れたのさ?
なんて言われそうですが、理由は単純明快。

_φ( ̄ー ̄ )「wood stone」のリガチャーが年単位で入って来ないから!だよ。

管理人の考え方の根幹には、
「本当に良い物は皆が使う」
という言葉があります。

先日行われた「箱根駅伝」でも話題になった「厚底ランニングシューズ」もしかり。

優れた物は周りに行き渡るってなもんです。
しかしピンク色のシューズだらけでしたねー。

_:(´ཀ`」 ∠): シューズでブーストして、来年はどうなるのかね。
今年の様に記録が塗り替えられるとは思えませんが…

あくまで「シューズの違い」で従来の記録が更新されただけにならなければ良いのですが。


( ͡° ͜ʖ ͡°) うん? 何の話だったかな。
そうそう。ヤナギサワの新製品「Yany SIXS」だったね。

感想としては、とても良いリガチャーだと感じました。
巷でも言われていますが全音域で鳴りムラがなく均一、息も入りやすく明るい音色がするリガチャーです。

何より「B♭cla」と「A.sax」に兼用できるのが素晴らしい!

( ͡° ͜ʖ ͡°) 在庫が一つで済むからね!
何て言うと冗談みたいなことですが、お店側にすると切実なのです。


リガチャーの細かな特徴はこんな感じ。
20200109184805d0d.jpeg

大きな特徴として「マウスピースと6点で接触」というBGの「フローティングシステム」に似た仕組みがあげられます。

(๑•ૅㅁ•๑) 正直、コッチの方が好きかも。
リガチャー自体はしっかりした構造なので「重ためリガチャー」かな?と見てました。

でも、実際に吹いてみたら
Σ(-᷅_-᷄๑)「妙に吹きやすい」ナゼダ?
音色も均一でムラが無い。

うーん、なんでこんなに吹きやすいのだろう…
吹きやすくて良いのだろうか?
吹きやすすぎて逆に危ないのじゃないか。

なーんて心配をしてしまうくらいには「優れた」リガチャーだと感じました。
(※素直に褒められない管理人です)
 
12/25

〈新製品〉バンドーレンからも新マウスピースが発売されています

皆さんこんにちは、管理人です。

昨日「セルマー・パリ」の新製品マウスピースをご紹介しましたが、実は他社からもマウスピースの新製品は発売されています。

しかもセルマー・パリの対抗馬?である「バンドーレン」さんの新製品ですよー!

_φ( ̄ー ̄ )輸入元は同じなんでどっちが本名なのかわからないけど…

バンドーレン社 プロファイルシリーズ
サクソフォン用マウスピース
201912241049580ae.jpeg

言わずと知れたシングルリードの一大ブランド「バンドーレン」さんの新製品。

バンドーレンと言えば20年?くらい前に発売された「オプティマム・シリーズ」が好評です。

セルマーなどの他社マウスピースが「スクエア・チェンバー(角型)」だった当時に「ラウンド・チェンバー(丸型)」を取り入れて話題になりました。

管理人が入社したてだった頃に、今はなき「チボリ公園」で開催されていた「サクソフォンフェスティバル」での一幕が記憶に残っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(*´ω`*) <セルマーのマウスピースを展示中〜

音大生(^∇^)(^ω^)(^ν^)
あー、セルマーのマウスピースがある〜

(*´ω`*) セルマーのマウスピース使ってるの?

音大生(^∇^)(^ω^)(^ν^)
もう「そんなの」使ってないですよ〜 <アハハハ

(´⊙ω⊙`) へー、じゃあ何を使ってるの?

音大生(^∇^)(^ω^)(^ν^)
バンドーレンのオプティマムがおすすめですよ〜
少し吹きにくいですけど、きちんと息を当てたらセルマーより良い音がしますからね〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それからバンドーレンのオプティマムを試奏、販売することが増え始めたこともあって、管理人の中では「セルマー<オプティマム」の方程式が根強くあります。(※ 楽器・仕掛・奏法・奏者の好みですが)


さてさて、そんなバンドーレン社が発売した新製品のカタログキャッチコピーですが…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ピークの角度がシェイプされたことにより、最適な姿勢、快適な操作性を得易くなった

・より快適な吹き心地、フレキシブルな演奏が可能に

・多くの奏者に対応可能なモデルとして設計された新世代マウスピース

・新世代のフェイシングによって生み出される審美的なサウンドを体感

・リードはトラディショナル、V.12、V.21との使用が特にお勧め
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

_φ( ̄ー ̄ ) うーん、当たり障りなくまとめてあるなぁ

即買いかと言えば「ステイ」かもしれません。
実物を吹いて「凄く気に入れば」購入したら良いです。

理由は「まだ1機種しかない」から。

バンドーレンのマウスピースに限らず、新製品のマウスピースはその後に大体「3種類くらいは増えて」いきます。

_φ( ̄ー ̄ )ティップオープニングやフェイシングによって好みが分かれて当然なので、まだ発売されきっていないうちに決めてしまうのは早計かも…

なんて考えてたら、何にも買えないのですけどね〜

 
12/24

〈新製品〉セルマー・パリ社「3万円」のマウスピース発売

皆さんこんにちは、管理人です。

新元号も早いもので後1週間になりましたね。
半年前の盛り上がり?ぶりは何だったのか…
って感じです。

まあ、かく言う管理人も書類の日付けにはこれみよがしに「令和元年」と書いていたりしますがね!

あと、大きな影響と言えば「消費税10%」ってのがありました。

計算はし易くなりましたが、やっぱり「1割」の税は大きい…
色々な物が割高になってしまった気がします。

「デフレ」よりは「インフレ」の方が経済的には健康ならしいですが、それに見合った所得の増加が実感できていないのが厳しい。


さてさて、そんな「デフレ」に歯止めをかけるべく?新製品が発表されましたのでご紹介します。

セルマー・パリ社 クロード・ドゥラングル監修
アルトサクソフォン用マウスピース
20191224094358531.jpeg

ここ数年に続々と新製品を発表しているセルマー・パリ社さんでしたが、ついに「プレイヤー監修」のモデルをぶっ込んできました。

しかも「クロード・ドゥラングル」ときたもんだ。
_φ( ̄ー ̄ )さすがセルマー。あざとい(褒め言葉)

しかし、どうなんでしょうか?このマウスピース。
見た目は不安要素が満載です…(個人的に)

まず外観。つるんとした「コンセプト系」のスタイルですが、割と人気が二分している形です。

_φ( ̄ー ̄ )当店で試奏された方々の反応をまとめると「ジュビリーシリーズ」の楽器に向いてるスタイルですが…

そしてマウスピースのボアの「金属リング」
これに酷似したマウスピースの評価があまり良くなかった記憶があったりなかったり…

_φ( ̄ー ̄ )セルマー・パリのサクソフォンがジュビリーシリーズに「フルモデルチェンジ」をした当初に「楽器に付属していたマウスピース」がこのタイプでした。

_φ( ̄ー ̄ )新モデル(ジュビリー)があまりに従来の「SA90Ⅱ」「seriesⅢ」と違ったので購入者が困惑して、マウスピースをあれこれ試されていたのが印象的すぎました。

そしてマウスピースの中の形(チェンバー)が従来の「スクエア(角型)」から「ラウンド(丸型)」になっているところ。

_φ( ̄ー ̄ )バンドレンのオプティマムが代表的なラウンド・チェンバーだけど…
気持ちよく鳴るポイント(ストライクゾーン?)が狭いとの評価を頂いています。

まあ、「きちんと息を入れて鳴らせばセルマーのマウスピースにない音色が出せる」といって人気ですが…


とまあ、長々と並べてしまいましたが。

総括すると、
\\\\٩( 'ω' )و ////「期待値(大)」で楽しみにしています。

だって「ドゥラングル」さんですよ?

そして価格設定が強気の「¥29,500-(税抜)」

これで悪かったら…
Σ(゚д゚lll)良さを引き出せない自分が悪いのか⁈
何て考え込みそうじゃないですか(笑)
 
06/10

フルート・課題曲アドバイス(パールフルート版)

皆さんこんにちは、管理人です。

先日から続けてご紹介している「コンクール課題曲アドバイス」の冊子たち。

( ゚д゚)打楽器ばかりなんですが?
管楽器の冊子はないのかな…

Σ(-᷅_-᷄๑)不思議な物で打楽器ばかりなんですよね
それだけ打楽器が「楽器そのもの」で音色が変わる証明でもあります。

サイズの大きなバスドラムで「軽やかな音色」を出すのは無理があります。

大きさによって「得意な音色」がハッキリと存在するってのが打楽器の醍醐味でもあり弱点でもあります。

だからこそ課題曲によって「楽器・マレットを使い分けよう!」となり、ひいては「楽器を買ってね ♪」とメーカーがアピールをしている訳です。

じゃあ「管楽器の冊子」はないのか?
と言われると、少ないですが存在します。
20180603160651541.jpeg

安心と信頼の「国内メーカー」パールフルートさんの冊子です。

「パール楽器」といえば「打楽器」のイメージがありますが「フルート」もきちんとした品質の良い楽器を作っています。

(*´∀`*)ウチは「笛と太鼓のめでたい会社だから」
とは、工場見学の際にお聞きした言葉。

自社が販売している楽器の「課題曲アドバイス」くらいはきちんとしておこう! という心がけを感じますね〜


冊子の1ページを丸々使って各課題曲の演奏上のアドバイスが載っているのですが…

Σ(゚д゚lll)楽器の「広告が殆ど無い」ぞ⁈
20180603162403b1d.jpeg

そんな商売っ気の無いパールさんが好き…(〃ω〃)
 
04/09

ベルに収納できる便利なスタンド

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は「今更だけど便利な商品」のご紹介を。
クラリネット・スタンドの決定版!となりえる(※すでにコレ一択かも?)魅力的な商品です。

K&M クラリネット5本足スタンド・ベル収納型

左が従来の「クラリネット4本足スタンド・足収納型」
右が今回紹介する「クラリネット5本足スタンド・ベル収納型」です。

(*´∀`)♪パッケージからして、少し小さくなっていますな

本体の大きさはこれくらいの違い


足を広げてみました

従来型の方が差し込み部が長いので下管まで届き、楽器をしっかりと保持してくれそうですね。

ベル収納型は、本当に「ベル」でしか楽器を保持しない長さです。

足の長さは同じくらいかな?

3本足よりは4本足、4本足よりは5本足。
足が多い方が倒れにくいのは間違いありませんね。

_φ( ̄ー ̄ ) まとめると…
・B♭クラリネットのケースなら「5本足」一択!
・A/B♭ダブルケースなら「4本足」でも可。
といった感じでしょうか。

個人的には「4本足の本体に5本足の脚部が付けば最強!」だと思うのですが…Σ(-᷅_-᷄๑)


 
12/09

BIRD STRAP カラーオーダー品

皆さんこんにちは、管理人です。

Blog内でもちょくちょく取り上げているストラップ、
「BIRD STRAP」さん。

豊富なカラーバリエーションと、カタログの見にくさが特徴の素晴らしいメーカーさんです。

そんなハードルを乗り越えて、カラーオーダーに挑戦してくれたお客様がいらっしゃったのでご紹介します。

革パッドは「スタンダード・ロングのニコチン」
ブレードクリンチは「3mmのチタン」です。

プレートは「V型プレート ワイド・スマートのGP」
フックも「スナップフックのGP」
ブレードは「3mmの♯11」の仕様です。


んんっ?なんか紐の色が違いますね。
♯11はもっと濃い色のはず…


注文書を確認してみると、
Σ੧(❛□❛✿) ♯16になっとるやないかーい!

どうやら社長の書き間違いの様でした。
ああ、どうするんだコレ…(T ^ T)


まあ、BIRD STRAPは付属の専用レンチで分解・組立が簡単にできます!d(^_^o)

気分に合わせてパーツを交換・色を変えられるのが「売り」のストラップなので、ブレードを交換すればいいだけなんですけどね〜

最後が宣伝臭くなりましたが、なかなかオシャレなストラップになったと思います。

カラーオーダー品の注文も受け付けているので、お気軽にお問い合わせくださいね。m(_ _)m

 
12/03

〈限定品〉スヌーピー・リードケース

皆さんこんにちは、管理人です。

最近は楽器関係の商品にも、キャラクターのデザインが付いた物が増えていますね。Σ(-᷅_-᷄๑)

大体が「限定生産・季節限定」の売り切り商品なので、見かけた時に入手する事をオススメします。

そして「壊さない!」様に、大事に扱いましょう。
買い直そうとしても手に入らない可能性がありますからね!


今回はそんなキャラクター商品の中から「スヌーピー」のリードケースをご紹介します。

B♭クラリネット & アルトサクソフォン用

Bassクラリネット & テナーサクソフォン用

どちらも「初回限定生産500個」の商品です


しかし、このスヌーピーさん。
漫画「ピーナッツ」の主人公、チャーリー・ブラウン少年の飼い犬であるビーグル犬なのですが…

8匹兄弟の1匹のオスであるのは良しとして、趣味が「変装・スポーツ・小説 他」という多芸ぶりを誇っています。

まるでポンキッキーズの「緑色の怪獣」みたいですね。

管理人は「ガチャ○ン・ム○ク」のキャラクター商品が出れば購入しますよ〜(о´∀`о)
 
11/10

ピッコロ用そうじ棒

皆さんこんにちは、管理人です。

だんだんと寒くなってまいりましたが、気温が低くなると増えてくるのが結露による「水滴💧」ですよね。

金管楽器なら水抜きの回数を増やすだけで済みますが、木管楽器にとっては厄介な問題です。

スワブを通すにもいちいちマウスピースを外さないといけませんし、バスクラなどの大型木管楽器は分解しないとスワブの紐が届かなかったりします。


そんな木管楽器の中でも特に水に弱いのが「ピッコロ」

フルートと同じく頭部管を外さないとスワブの通せない構造のため、頻繁な水の除去が面倒な楽器です。

(´-`).。oO組み立てたまま掃除のできる長い棒があったらなぁ…

そんな貴方にオススメするのが「ロイ Piccマスタークリーナー」です。

なんの変哲もない分解式の長いそうじ棒なのですが、その変哲もない商品が品薄で手に入り難かったので困っていました。

アメリカ製の「ピッコロフラッグ」は長期品切れ(年単位!)でしたし、あるのは「カワベ」のピッコロ用スワブか金属製のガーゼを巻くタイプだけでした。

「ヨーゼフ」のピッコロそうじ棒が安くてよかったのですが、最近廃番となって入手不可になりましたし。


そんな中、新製品でやって来たのが「ロイ Piccマスタークリーナー」です。

シリコン製の柄と高給水ファインファブリック材の二つをネジ部で繋いで使用します。

ネジ部が金属製なので耐久性もあるのではないでしょうか。(他メーカーのプラスチック製ネジ部はすぐに折れてしまいましたが)


とりわけて新しい構造・機能の商品ではありませんが、安定供給されることが消費者にとってはありがたいですよね。


最近はいろいろな楽器で「品切れ・納期遅れ」がでています。Σ(-᷅_-᷄๑)

ムラマツGXはいつも通り「1年待ち」、ヤナギサワも海外での人気に製造が間に合わず「1年待ち」ですし、ヤマハのEuphですら半年近く入ってこない有様です。

(´⊙ω⊙`)あれ?世間では楽器が売れているのかな?