02
01月03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

02/12

〈生き物〉グッピーママ、2回目の出産!

皆さんこんにちは、管理人です。

2月の11日に、お店水槽のグッピーさんが出産なさいました。(о´∀`о)

前回(12月16日)の出産から約2ヶ月空けてのご出産なのですが…

_(:3」z)_ 産み疲れたわ…
そんな感じのグッピーママさん。

熱帯魚屋さんから「成魚のペア」で購入したので確かな事は言えませんが、ぼちぼち高齢?なはず。

体長5㎝を超えるグラマラスなママですが、元気でいて貰いたいですね〜。

昨日産まれたばかりのグッピー稚魚

産まれて2ヶ月たったグッピー若魚

産まれたばかりは5㎜弱だった稚魚が、2ヶ月で30㎜弱に育ちました。

若魚はそろそろ「選別」の時期。
そもそも「ブルーグラス」という品種は「赤色を持っていない変異個体」のこと。

赤く見えるはずの色素が欠けているから「青く」見えている訳です。

変異個体なので遺伝的には「劣性遺伝」
およそ3:1の割合でしか産まれない個体なのでした。

管理人にとっては初めてのグッピー飼育ですし、選別も自分がされた事はあっても自分でするのは初めて。

もう少し大きくなって色素がはっきりしてきたら、間引かないといけなくなりますね…Σ(-᷅_-᷄๑)

まあ、管理人宅の60㎝水槽に混ぜてしまえば万事解決?
中型魚🐟がいるのでグッピーの繁殖は望めませんが、余生をすごすには問題ありませんからね〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※グッピーは計画的に増やしましょう!
むやみに繁殖されたグッピーは「形質が混ざって」しまい、美しさが損なわれます。

美しくないグッピーは飼育者の興味を減らし、飼育を疎かにしてしまいます。

グッピー飼育では間引いた稚魚の処理が必要となり、それが出来ない場合には飼育をおすすめいたしません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
01/29

〈植物〉Dendrobium.nobile が咲いたよ

皆さんこんにちは、管理人です。

例年よりも10日ほど遅れましたが、Dendrobium.nobileが開花しました〜(*´∇`*)

管理人にとって育てやすい品種だっのか、もう10年以上も変わらずに花🌺をつけてくれる優等生です。

[学名 Dendrobium.nobile]デンドロビウム・ノビル

「デンドロビウム」はラン科セッコク属の総称で、ギリシャ語の「デンドロ(木)」と「ビウム(生ずる)」という意味をもつ、主に樹上に着生する「着生ラン」の一種です。_φ( ̄ー ̄ )知ってるよね?

「ノビル」は元となった原種の名前で「D.nobile」と記載されるのが一般的。

昔は「デンドロビウム」といえば「ノビル系」を指しましたが、最近は「デンファレ」と約される「ファレノプシス系」も人気です。(Dendrobium.phalaenopsis)

この「デンファレ」さんに似ているのが、開店祝いに贈られたり銀座のクラブに良くありそうな「胡蝶蘭」ですが…Σ(-᷅_-᷄๑)ムムム

胡蝶蘭はれっきとした別種で(Phalaenopsis.aphrodite)
デンドロビウムとは同じラン科でも属が異なります。
Σ੧(❛□❛✿)別モノだからね!

ファレノプシス・アフロディテの「アフロディテ」はギリシャ神話の美の女神「アフロディーテ」からきています。


ノビル系は得意な管理人ですが、ファレノプシス系はなんだか苦手。
イマイチ長期間維持を出来たことがありません。

管理人が得意とする植物といえば…
・バラ
・アジサイ
・ブルーベリー
・モンステラ
・多肉植物
ぐらいでしょうか。(๑•ૅㅁ•๑)少ない…

ポトスやオリヅルランはなんだか苦手だし、球根系は腐らせちゃったしなぁ…(T ^ T)

あっ!ゴーヤとか朝顔は得意ですよ〜੧(❛□❛✿)
今年の夏にもグリーンカーテンを仕立てるつもりです。

アップにすると少し不気味な蘭の花弁
 
01/27

〈植物〉Anubias barteri var.nanaの花が咲いたよ

皆さんこんにちは、管理人です。

世間では冷え込みの厳しい日が続いていますが、室内は暖かく加温していますよね。

年中暖かくしていると季節感が薄れますが、熱帯魚🐠の水槽に植えていた水草に花🌸が咲いていました。

アフリカ・カメルーン原産「Anubias barteri var.nana」

(ㆀ˘・з・˘) なんのこっちゃ?日本語で頼むわ。

(´∀`*) アヌビアス・ナナっていう水草ですよ〜。

アクアリウム界の「ポトス🌿」とも言える頑丈な水草で、サトイモ科特有の「仏炎苞」のついた花を咲かせます。

水芭蕉の花みたいですね


管理人はあまりアヌビアスを育てた経験はありませんが、初めて花を見たので感激です。(≧∀≦)

グッピーさんも順調に育っていますし、デンドロビウムの花も咲きそうなので楽しみです!
 
01/18

〈生き物〉グッピー稚魚 成長記録②

皆さんこんにちは、管理人です。

年末年始の5日間、ミュージックハウス ワタセはお休みを頂きました。

そんな中で、管理人は毎朝お店へと通っていました。

( ゚д゚) 休みなのに何故?

それは「赤ちゃん」がお店に居るからだよ(о´∀`о)


12月16日に生まれた「グッピー・ブルーグラス」の稚魚🐟ちゃん達。

生後14日で5日間の絶食は不可能なので、毎日餌やりに通っていた訳です。

その甲斐もあって無事にお正月🎍も乗り切り、生後4週間ほどになりました。(※1月12日執筆)

体長も12〜15㎜ぐらいまで育ち、そろそろ親水槽に移しても大丈夫かな?ということでお引っ越しです。


稚魚用の隔離水槽とは違って「水流」があるので、えっちらおっちら泳いでいるのが可愛い💕

黒目がちな子が多いのも遺伝なのでしょうかね?
あと2ヶ月もしたら雌雄がはっきり分かり出すので、水槽内が賑やかになりそうです。
 
12/30

〈生き物〉グッピーの稚魚 成長記録

皆さんこんにちは、管理人です。

生き物を飼っている人に付き物な「悩み」の1つ。
それは、おいそれと「留守にできない」ということです。

犬猫ならケージに入れて一緒に帰省することも出来ますが、管理人の趣味は「熱帯魚🐠」

さすがに水槽ごと持ち歩く訳にはいきません。

まあ、しっかり安定した水槽環境とよく太った生体なら、1週間ぐらいの絶食は平気なんですけどね。


でも「産まれたての稚魚」となると話は別になります。

お魚🐟の稚魚は人間の赤ちゃんと同じで、食べ貯めることが出来ません。

1日に3〜5回くらい、一度に食べきれる量の餌を与えてあげないとお腹を空かしてしまいます。

12月16日生まれ、生後14日の稚魚さん
細かくすり潰した餌を与えています

体長は約1㎝ほどまでに成長しました。


٩( 'ω' )و どうせ暇な「ぼっち管理人!」
大晦日からお正月🎍三が日まで、毎日2回のペースで餌やりに参りますよ!

 
12/17

〈生き物〉グッピーさん、出産される

皆さんこんにちは、管理人です。

12月4日にお店水槽へとお迎えした「ブルーグラス・グッピー」のペアさん達。

11月27日に熱帯魚🐠店で見かけた時から、
∩^ω^∩ 「これは産卵が近いな⁈」と感じていましたが、昨日無事にお産まれいたしました。

稚魚は全部で25匹くらい。
死産していたのや未受精卵もあったので、全て含めると40匹近い数をお腹に抱えていたのだと思われます。

((((;゚Д゚))))))) そりゃあ、お腹が重たいはずだ…
12月5日のグッピーママ

産後でほっそりしたグッピーママ(12月16日)

お尻辺りの「黒い星」が消えています。
卵・稚魚が透けて見えていたんですね。(*´ω`*)


グッピーのメスは生涯に「3回」出産するとされています。(※ブリーダーの体感的に4回目は稀らしい)

このグッピーママさんは身体も大きく・しっかりと育っているので、これが3回目の出産かもしれません。

3回の出産を済ませたメスは体力を使い果たしたのか、だんだんと弱ってしまうのだそう。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

1匹のメスが生涯に産む稚魚の数は約100匹。

稚魚は3ヶ月ほどで性成熟し、産卵行動をはじめ、1ヶ月に1度のペースで出産します。

そして半年から一年も経たずに世代交代をしてゆくのがグッピーという魚🐟の生態。

_φ( ̄ー ̄ ) 大変な生き物を飼ってしまった…

きちんと管理をして、血統を維持していきたいと思います。
 
12/05

〈生き物〉Poecilia reticulata を飼おう!

皆さんこんにちは、管理人です。

いっとき「コリドラスの繁殖」と記事にしましたが、それ以来ご無沙汰しているコリドラスさん達。

稚魚がどうなったかな?と言うと…

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)全部★になってしまいました。
(※お亡くなりになるのを★と呼びます)

3週間を過ぎたあたりからポツポツ★になっていき、最後に残っていた子も体長14mmぐらいまで育っていましたが11月の末頃に★となってしまいました。


(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 稚魚が居なくて淋しいよう…

そんなスッキリしてしまった水槽に「賑やかさ」を求めてお招きしたのがこちら。

学名・Poecilia reticulata 日本名・ニジメダカ
通称「グッピー」さんです。_φ( ̄ー ̄ )

1858年頃にイギリス人植物学者「グッピー」さんが発見して名前がつけられました。

卵生メダカ類で、雌親の体内で卵を孵化させた後に体外に出る「卵胎生」のお魚です。


今回のグッピーは「ブルーグラス」という品種。
日本のブリーダー・荒井氏と木島氏が作出した品種で、美しい青色で永く愛されている品種です。

グッピーは雄が「小さいけど鮮やか」、雌は「大きいけど地味」なのが普通。

雌のお尻の辺りに黒い部分がありますが、それが「出産」のサイン。

今週末には産まれるかもしれませんね〜。(*⁰▿⁰*)


雄は雌を見ると追いかけてヒレを立たせる「フィンスプレッティング」を行い、性的魅力をアピールします

グッピーは盛んに泳ぐので撮影が難しい…Σ(-᷅_-᷄๑)


ともあれ、心機一転!
グッピーのお世話に精を出しまーす。
 
12/01

ブルーベリーの鉢増し

皆さんこんにちは、管理人です。
早いものでもう12月、今年も残すところひと月となりました。

毎年12月になると行なっているのが、お店の軒先きに置いている鉢植えを「鉢増し」する作業。

「鉢増し」とは、1年の間に成長して窮屈になった鉢から一回り大きな鉢に植え替える事で、さらなる成長を促すために行う作業です。

葉っぱ🌿が残っていると株がまだ活動しているサインでなので、根を傷める恐れのある鉢増しは「落葉して枝だけ」になったこの時期に行うのがセオリー。


そんな今回の植え替えのメインイベントがこちら。

40ℓ鉢に植えているブルーベリーを100ℓ鉢に植え替えることです。

実はこのブルーベリー鉢。
去年末に植え替えようと鉢から抜いてはみたのですが、あまりの根鉢の凄さに断念した逸品。

根鉢を減らそうと根を切ろうにも「ガッチリ」と根鉢が固まっていて、シャベル程度では歯が立ちませんでした。

根鉢を叩いてみたら「古タイヤ」のようにボンボンと鳴り響くという代物で…

_(:3」z)_ こりゃダメだ〜
と、申し訳程度に新しい土を足して誤魔化したのが去年の今頃。
٩( 'ω' )و今年は万全の準備で挑みます。


100ℓ鉢ですから追加する土は約70ℓ。
ピートモス 14ℓ袋で5袋 が必要でした。
(今回用意した用土の合計は132ℓ、¥8000-超!)

しかし、古い鉢から抜き出すにも「重い!」
日頃から「重さの単位は1テューバ(※20kg)」と公言している管理人でも持ち上げるのがやっとです。

Σ(゚д゚lll)これ、30kgぐらいあるんじゃないか?
100ℓ鉢に植えたら何kgになってしまうのでしょうか…


北風の吹く店の前で汗をかきながら奮闘すること2時間あまり。
何とか全ての鉢の鉢増しが完了しました。

〈今回の鉢増し〉
・40ℓ鉢ブルーベリー➡︎100ℓ鉢へ
・20ℓ鉢白アジサイ➡︎40ℓ鉢へ
・10ℓ鉢モンステラ➡︎20ℓ鉢へ
・エブリィ開店記念に頂いたバラ➡︎10ℓ鉢へ

加えて、自宅のバラ大苗2鉢も植え替えてあげました。


植え替えた100ℓ鉢に水をあげ、持ち上げようとするも…
((((;゚Д゚))))))) うわぁ、えらいこっちゃ。
絶対に持ち上がらんぞ、この鉢植え⁈

来年の今頃は「ユニック(小型のクレーン🏗)」で吊り上げることになるかもしれない…
 
11/05

コリドラス繁殖⑤

皆さんこんにちは、管理人です。

10月15〜16日にかけて孵化をした9匹のコリドラス・ジュリーの稚魚ちゃん達。

孵化後2週間が過ぎ、順調に成長しています。

一番大きな子で体長8mmほどになりました。

時系列順に並べてみると…_φ(・_・)

孵化後1日

孵化後3日

孵化後5日

孵化後7日

孵化後10日

孵化後14日

見違えるほどに大きく・しっかりとしてきました。
(*´∀`)♪

10月15日以降もコリドラスのペアは産卵を続けていますが、全てを採卵して孵化させる訳にもいかないですよね。

残念ですが、水槽内に放置しています。(*´ω`*)

このペアは比較的「食卵」(産んだ卵を親魚が食べてしまうこと)行動が軽いみたい。

放置した卵もいくつか孵化まで達しているみたいですが、何せ小さな稚魚のこと。

いまいち水槽内に確認が出来ません。Σ(-᷅_-᷄๑)

今は孵化した9匹を無事に大きくして、親魚と一緒に泳げられる2㎝〜ぐらいまで育てるのが一番ですね。

およそ2ヶ月でそのくらいに育つとの事。
楽しみにしています。
 
11/02

ブルーベリーの紅葉

皆さんこんにちは、管理人です。

11月ともなると「秋めいて」きたというよりも「寒く」なってしまいますね。

朝晩の冷え込みも厳しくなり、昨日の出勤時には息が白くなりました。

多分今年「初」じゃないかな?
(※もっと早い時間帯ではありましたが…)


昼夜の寒暖差によって「紅葉🍁」することは常識として知られていますが、実は「ブルーベリー」も真っ赤に紅葉する植物です。

お店の前に置いてある鉢植えも、8分ほど色づきました。

もう寒いだろうに「日々草」や「ペチュニア」「ポーチュラカ」等の夏の花が咲いてくれています。

そろそろ鉢植えを片付けないといけませんね。(๑•ૅㅁ•๑)


このブルーベリーもかなりの「大株」になりましたが、まだまだ「鉢増し」の余地があります。

現在は直径45㎝の「60ℓ鉢」に植えていますが、次の鉢は直径65㎝の「100ℓ鉢」に植え替える予定です。

直径65㎝というと想像できませんが、「ウエスト200㎝のズボン」や、「スーザフォンのベル」並みの大きさといえば伝わりますかね?←(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾分かりにくいよ!

身近な物の例えだと「26㌅のバスドラム」と同じくらいでしょうか。←最初からそう言え!Σ੧(❛□❛✿)


小さなバスドラム🥁並みの鉢植えかぁ。
すでに「鉢植え」の域を超えて入る気が…Σ(゚д゚lll)

まあ、ざっと調べた限りでは「100ℓ鉢」が鉢のサイズの「とどのつまり」のようですし、これにて打ち止めとなるのでしょうね。
↑さらに大きな鉢の情報があれば教えて下さい。m(_ _)m


次に植える冬・春物の鉢植えも考えていますが、何を植えたものか?(・・?)です。
天気の怪しい休日にでも園芸店を回ってみる事にしましょうか。←晴れたら山⛰or自転車🚲!