10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

09/27

コリドラス 産卵⁈

皆さんこんにちは、管理人です。

コリドラス水槽にコケ取り生物を追加してから数日。

月曜日の休日明けに水槽を眺めていたら…

Σ('◉⌓◉’) あれ? 産卵してる⁈

水草の葉の裏に「卵」を見つけました。

この中で産卵するとなると「コリドラス」しか居ないか…Σ(-᷅_-᷄๑)ウーン

どうやら新しく入れた生体と水替えが刺激となって、繁殖活動を始めた様です。

そう言われてみるとお腹がふっくらしていた気が?

餌の食べすぎで膨らんでいるのかと思っていましたよ。
(ㆀ˘・з・˘)


エビ🦐やアルジイーターに食卵されたのか、6個の卵しか確保出来ませんでしたが、プラケースにて「孵化」を試みています。


邪魔者(酷い) のコケ取り部隊は自宅の水槽に一時退避してもらって、コリドラス繁殖水槽へと様変わりです。

繁殖までいかずとも、孵化してくれないかなぁ〜(´∀`=)
 
09/22

今週のコリドラス水槽③

皆さんこんにちは、管理人です。

最近めぼしい「楽器ネタ」がなく、管理人の趣味にまつわる内容の更新ばかりとなってしまっていますね。

Σ੧(❛□❛✿)新製品に良いもの無し!
本当に良いものは普及するハズ。

管理人の信条です。m(_ _)m


まあ、新記事がない言い訳はこれくらいにして、今週のコリドラス水槽の様子ですが、

少しだけ「変化」がありました。

それは「流木を浮かせた」こと。
アクリル製の土台を使って、流木を底砂から離しました。

砂に面している部分に魚の糞や餌の食べ残しが溜まってしまうみたいなので、流木を浮かせて水の流れを良くしてみました。

床面積が増えて、コリドラスさんもニッコリ。
少しサイズ差がでてきました。

ついでに、流木に生えた「水カビ&コケ」の対策として生物兵器の導入です。

「ヤマトヌマエビ」「アルジイーター」


糸状のコケに大活躍!ヤマトヌマエビ
休むことなく手?ハサミ?を動かしています。

ノリ状のコケはお任せ!アルジイーター
写真に捉えられないくらい、せわしなく泳ぎまわります。

ヤマトヌマエビもアルジイーターも、コケ取り生物の代表格ですが、少しパワーがありすぎます。

のんびり屋なコリドラスには、落ち着かない環境になってしまったかもしれませんね。Σ(-᷅_-᷄๑)

今のところはお互いに干渉していませんが、アルジイーターは10㎝まで成長する魚🐟。

あまり大きくなって、やんちゃになりだしたら管理人の家の水槽に引き取る予定です。
 
09/10

今週のコリドラス水槽②

皆さんこんにちは、管理人です。

朝晩と気温が下がることが多くなって来ましたね。

日中は日が差すと日向では汗ばみますが、それでも日陰や風の通る場所にいると爽やかさを感じます。

そんな「温度差」に影響されてしまうのが「水槽」の水温。

お店のコリドラス水槽も例外ではありません。
5匹並んでポーズ(^з^)-☆

高水温には「ファンによる気化熱」で対策をしていましたが、これからは「低水温」にも備えなくてはいけません。

まあ、単純に「ヒーター」を入れるだけで済むんですけどね。(*´∀`*)


ただ、この「ヒーター」。
世間のアクアリストが回している、数多の水槽のお魚🐟を「茹で殺して」いる危険物でもあります。
((((;゚Д゚)))))))ガタガタ

通常は所定の温度でON🔛OFFを切り替える「安全装置」が働いて一定の温度を保っていますが、突如として壊れてしまうことがあります。


管理人は今までに「4回」のヒーター故障にあいました。

3回は発見が早く、また故障の内容が「ヒーターの不作動による水槽低下」であったので、お魚🐟が亡くなることはありませんでした。(。-∀-)フーヤレヤレ

ただ、1回だけ「安全装置の故障による水温上昇」で茹で殺してしまったことがあります。

朝、お店にやって来たら「何だか臭い⁈」
水槽の水も減っていて、魚🐟が茹であがって浮かんでいました…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

閉店後から開店までの間に「事件」が起きてしまった様です…


サーモスタットが壊れてしまうと大変なことになるので、ヒーターは「1年」で交換するのが望ましいです。

あと、設置直後も「要観察!」
初期不良品でサーモスタットが壊れている場合があります。(※管理人は2回あり)

ヒーターを入れてから「1時間」は水温計を確認できる様に、水槽の前で待機しておきましょうね。d(^_^o)



 
09/02

今週のコリドラス水槽 ①

皆さんこんにちは、管理人です。

昨日の記事は大変失礼いたしました。m(_ _)m

イラガの幼虫(イラムシ)のドアップが想像以上に破壊力バツグン!でびっくりしますね。

でも、よく見ると可愛い気がしませんか?(*´∀`*)

1匹だけだと案外イケると思うんですけどねー。


今日はお口直しに可愛い「コリドラス」ちゃんの近況をお届けします。

今週のコリドラスさん
流木の下がお気に入りです。


ブラックウォーター化していた水槽の水も、だいぶ色が抜けてきました。

毎日の水換え(1/4量)と、フィルターに投げ込んだ「活性炭」の吸着によるたまものですね。d(^_^o)


まだまだ暑い💦日が続くので、水槽用の扇風機を取り付けました。

以前に買った物を加工して、無理やり取り付けてしまいました。♪(´ε` )

なければ作れ!
ᕦ(ò_óˇ)ᕤ道理を蹴っ飛ばすして無理を押し通すんだ!


ファンにはセンサーをかませているので、暑くなったら「ON」、冷えすぎたら「OFF」になってくれます。

(*☻-☻*)いや〜、便利になったモンだ。
おっちゃんの若いころはなぁ…(略)


管理人の熱帯魚🐠飼育歴は13年ぐらい。
ちょうど「レッド・ビー・シュリンプ」が生まれた時期でしたかね。

1番のめり込んでいた時期には「6台」の水槽を回していました。(´-`).。oO若かった…

今ではお店に1台、自宅に1台の2本の水槽しかありませんし、今飼っているお魚が寿命で星⭐️になったら辞めちゃうかもしれませんが…

現在は「自転車🚲」と「登山⛰」に時間も予算もぶっ込み中です!_(:3」z)_ダメダコリャ



 
09/01

刺蛾 来襲!

皆さんこんにちは、管理人です。

今回は先に注意書きをしておきます。(>人<;)

[ 虫 の 苦 手 な 人 は 見 な い で ね !!! ]






(*´∀`*)フウー、コレだけやっとけばいいだろう。

忠告を読んでいただいた皆さん、こんにちは。
管理人です。

お店の前に鎮座しております「ブルーベリー」の鉢植えですが、無事に実の収穫を終えることが出来ました。

あとは秋の「紅葉🍁」を待つだけだったのですが…
Σ(-᷅_-᷄๑)ムムム

やっぱり出ました! 「刺蛾」
気がついたら枝の一部が食い荒らされていましたよ。

今年は出ないのかな〜? とは思っていたんですけどね。


(๑•ૅㅁ•๑)…「刺蛾」 ←?
読めないですか、読めないですね。

「イラガ」と読みます。
果樹の葉っぱ🌿に卵を産む「蛾」の仲間です。

その幼虫が「イラムシ」。
わが家では「イラ」と呼んでいる厄介な幼虫なのです。

そのお姿がコチラ


ああ〜、:(;゙゚'ω゚'):痛い痒い!見るだけで嫌だ!

この「イラムシ」ちゃん。
「刺蛾」の名前の通り、幼虫には毒針があって刺されるとスっごく痛いらしいです。

(´⊙ω⊙`) らしいって? 刺されたことないの?

幸いなことに、管理人は耐性?があるのか刺されてもあんまり腫れませんし、痛くもなりません。

幼虫に気づかず葉っぱを掴んでしまい、指で潰したことすらありますが何ともなかったぐらいです。d(^_^o)

でも、嫌いな人には恐るべき相手。
アップにするとこんな感じ。

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ヤメてーー! キモーい!


この厄介な「イラムシ」ちゃんですが、お行儀が良いのがせめてもの救い。

1枚の葉っぱ🌿の裏に密集していることが多いので、駆除も簡単です。

火箸で挟んで、枝を切って「ポイっ」(=゚ω゚)ノ---⚪︎
(※長袖・手袋をしておきましょう)


例年なら7月ぐらいから見かけるのですが、今年の初発見は9月1日になってから。

少し遅れたのも気候のせいでしょうか?(๑•ૅㅁ•๑)






 
08/25

飼育水の「ブラックウォーター」化

皆さんこんにちは、管理人です。

お盆休みに立ち上げた「コリドラス水槽」

立ち上げ後一週間たちましたが、飼育水に色が付いてきました。


わかりづらいので、後ろに白い紙を貼ってみました。

Σ('◉⌓◉’)かつお節で出汁でもとったかな?


冗談はこれくらいにしておきましょう。m(_ _)m

別に「水が腐った」訳ではなくて、水草を貼り付けた「流木」から溶けだした色素で色づいたんです。

南米の川とか、茶褐色の水が流れているイメージがありませんか?

あれは水が汚れている訳ではなくて、落ち葉🍂などに含まれる色素「タンニン」が溶けだして水を茶色く見せているだけです。

言ってしまえば「紅茶」と一緒。(*´ω`*)

アマゾン川の水を飲んだ人曰く、
「甘くて美味しい⁈」Σ(゚д゚lll)
らしいですよ。


この茶褐色に色づいた水をアクアリウム界では「ブラックウォーター」と呼んでいます。

アマゾン川原産の熱帯魚🐠は「ブラックウォーター」の環境に生息しているので、むしろコチラが正常。

鑑賞という点では「クリアウォーター」と呼ぶ透き通った水が美しいですが、あんな澄んだ水で生きている熱帯魚は少数派なんですよ。


熱帯魚の代表各である「ネオンテトラ」の特徴的な体色も、ブラックウォーターの水の中で捕食者に見えにくいように進化した結果だったりします。

茶褐色の水の中では「赤色」が辺りに溶け込む保護色となり、水上からの捕食者には体の上側の「青色」が光の反射で認識しにくくなっています。

そんな感じで「カラフルな色」に進化した結果、逆に透明水の中では目立つことになってしまいました。
Σ(-᷅_-᷄๑)ヒニクナモンダナー


キラキラと輝く水の中で泳ぐ魚🐟の姿も美しいですが、ブラックウォーターの中で「本来の発色」になっているお魚🐟の姿も味わい深いものですよ〜。
(((o(*゚▽゚*)o)))♡






 
08/22

コリドラス“ジュリー”

皆さんこんにちは、管理人です。

お盆休みに設置した「お店水槽」

「バクテリア剤を添加したから大丈夫!」という過信のもと、立ち上げ3日目にして魚🐟を導入してしまいました。(*´ω`*)ナントカナルダロ


お迎えしたのはこちら。

熱帯魚界のアイドル 「コリドラス」ちゃんです。

丸くてコロっとしたフォルムが可愛らしい、ナマズの仲間な熱帯魚です。

ーーコリドラスとは?ーーーーーーーーーーーーーーー

学名 Cory doras (コリドラス)

淡水魚の半数を占めると言われる「ナマズ」の仲間で、学名のCoryはラテン語の「ヘルメットのように硬い」、Doraは「皮膚」を意味します。

ヘルメットのように硬い皮膚を持つ魚🐟という意味で、ドイツ語では「Panzer welse(戦車ナマズ)」と呼ばれています。

見た目の特徴は口元の形。
下向きについている口と髭を使って、砂を掘り返して餌を探す習性があります。

生息地は南アメリカ・アマゾン川流域。
コリドラスの仲間は200種以上いて、ブラジル〜アルゼンチン〜コロンビアなどに広く分布しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

水槽のセッティングで粒の細かい底砂を選んだのは「砂を掘り返す」習性をもつコリドラスに配慮しての事。

可愛い口元をケガさせてはいけませんからね♪(๑˃̵ᴗ˂̵)


ついでに言うと今回お迎えした品種、コリドラス・ジュリーは「繁殖」も容易。

別に殖やそうって訳ではなくて、「養殖個体」が流通している事が大切なのです。

採取個体(※ワイルドと呼ばれます)は採取地の環境に影響を与えますし、飼育にも若干の弱さ・繊細さがあります。

養殖個体だと人の手による飼育に慣れていたり、環境の変化に強い傾向がありますからね。

コリドラスとしての「チカラ強さ」を求めるならワイルド個体が良いですし、「飼いやすさ」を重視するなら養殖個体が向いています。

どちらも魅力にあふれたお魚🐟である事に変わりはありませんよ〜╰(*´︶`*)╯♡



 
08/18

流木に水草を植えた&お魚がやって来たよ!

皆さんこんにちは、管理人です。

日中は相変わらず暑いですが、夜になるとほんのり涼しく感じ始めた気がしますね。

秋は着実に近くなってきています。(*´ω`*)アフ〜


先日新しくセッティングした水槽ですが、少し安定してきたのでそろそろ生体を導入しても大丈夫そう。

待ちきれずに、早速お店で購入してきました。(*´∇`*)


前回の水槽では水草のトリミングに苦しめられたので、今回はあまり手入れのいらない水草を導入したいところ。

そこで選んだのはこちら。

ミクロソリウムという水草と流木。

ミクロソリウムは縦にはあまり成長せず「横」に這うように伸びてゆく水草で、地面にに根をはるというよりは石や木に根をくっつける様に成長します。

最初は根が貼りついていない(※活着していない)ので水草を流木に固定してあげる必要があります。

植物で言えば「蘭」などの着生植物に近いイメージでしょうか?


流木に固定する方法も、テグスや木綿糸を用いるのが主流でしたが、最近は便利な物が出来ました。

水中用のアロンアルファ的な接着剤

これで水草を流木に接着してしまう訳です。
スゲェΣ(゚д゚lll)


まずは水草をポットから抜いて、


水草が植えられているロックウールを優しく剥がしていきます。


小分けにした水草を適当にボンドで流木にくっつけたら

完成!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ヤバい、簡単すぎます。
水草が乾燥しないように霧吹きで濡らしながら、1つ1つを巻いていたのが嘘のようです。Σ(-᷅_-᷄๑)


まだ水を吸いきっていない流木が浮き上がってしまうので、重し替わりの砂袋をくくりつけました。

そのうち沈む様になるでしょう。


ついでに生体も入れちゃいました。(*´ω`*)

小さめサイズの「コリドラス・ジュリー」を5匹。

立ち上げ間もない水槽ですが、個人的には頑丈な魚種と思っている奴なので大丈夫でしょう、たぶん。


今はまだ「取って付けた感」がありますが、そのうち水草が成長して馴染んでくれるでしょう。

しばらくは様子をマメに見てあげよう。
(´⊙ω⊙`)キョロキョロ

 
08/15

新規水槽の立ち上げ

皆さんこんにちは、管理人です。

今日でお盆休みもおしまい。_(:3 」∠)_

山⛰に自転車🚲にとすごしているうちに、あっという間の3日間でした。

最終日まで動き回ってしまうと流石に疲れが残ってしまうので、今日はインドアな趣味に取り組みました。


お店に設置させて貰っている「水槽」

管理人が持ち込んだのは間違いないのですが、なぜ持ち込んだのか?は忘れてしまいました。(๑•ૅㅁ•๑)

ですが来店されたお客様にも割と好評?なので、恒常的に置かせてもらって好き勝手させていただいています。m(_ _)m


ただし置かせてもらっている手間、綺麗に管理して鑑賞に値する状態に維持しないといけませんよね。

そして、楽譜などの商品を濡らさないために水槽からの水漏れは万が一にも起こさない様に気をつけています。

地震で水槽が倒れた際は楽譜の買い取りすら「覚悟」していたりします。Σ(-᷅_-᷄๑)グヌヌ


まあそんなことはおいといて、綺麗に維持・管理するには「新しくする」のが1番早くて確実。

何年も同じ水槽を回していると(※水槽を管理することを「回す」と表現します)どんなにバランスの取れた水槽でも「コケ」が付きますし、ガラス水槽の接合部からの水漏れリスクも高まりますしね。


で、連休の間に新規水槽の立ち上げを行いました。

お店で色々と購入してきたのがコチラ。

2年ぶりの新規水槽の立ち上げなので、奮発して全てを新しくしてしまいました。(*゚∀゚*)フヒヒ


まずは水槽の下に敷く「マット」を置いて


その上に水洗いした水槽を置きます


水ですすいだ底砂を敷いて


濾過器やエアポンプ、ライトを取り付けて


…Σ(-᷅_-᷄๑)しまった、水を入れたら動かせないじゃないか。

本当は「水を入れる前」に全ての機材を取り付けて、位置の不具合がないかを確認しないといけませんからね。

※水を入れた水槽は重くなるので(小型水槽でも10kg超)
容易には動かせなくなります!


そしてもう1つ、間違いを犯してしまいました。(T ^ T)

今回は奮発して「ADA」のガラス水槽を購入してみましたが、それが落とし穴でした。(ㆀ˘・з・˘)

ADAの水槽はガラス蓋が別売りなので、ちゃんと純正の蓋を買ったまでは良かったのですが…

Σ(゚д゚lll)げっ、蓋の形が思っていたのと違う⁈


水槽は30㎝×18㎝、管理人の考えていた蓋のサイズは29㎝×15㎝ぐらいの物です。

水槽の長い辺を覆うタイプを考えていたのですが、実際に買っていたのは26㎝×17㎝ぐらいの四角い形でした。

これでは濾過器が水槽の横にしか取り付けられません。

_(:3 」∠)_あー、ヘタこいたー萎えるわー。


まあいいか、どうせ1~2年の事だし。
どうしても嫌ならガラスカッターで切ってしまおう!

不都合は力づくで、解決する「パワー系管理人」です。
ᕦ(ò_óˇ)ᕤウォー


水を入れたら「カルキ抜き」で水道水のカルキを中和しましょう。

その後には「バクテリア剤」を入れて、さかな🐟を飼える水槽への立ち上げを早めます。

諸説・異論もある「バクテリア剤」ですが、信心に迷信は無いとも言いますし。


あとは時間に任せて水槽が立ち上がるのを待つだけですね。

底砂の種類から飼う予定の魚種がバレてしまいますが、来週にはお魚🐠をお迎え出来るはずです。

どんな子が来るかな〜(*´ω`*)
 
08/13

山田養蜂場 みつばち🐝農園

皆さんこんにちは、管理人です。

本日より3日間、ミュージックハウス ワタセ はお盆休みとなります。m(_ _)m

修理・買い物にお出で頂いても閉まっているので、ご注意くださいませ。


さてさて、管理人の行動は?というと「山田養蜂場」にリベンジして参りました。

先日の「大ケ山・角ケ仙ヒルクライム」の際にうっかり立ち寄ってしまったときには、あまりの「汗💦ビチャ」な自分を恥じてお店の中に入らずじまいだったのです…
(T ^ T)

今回は「登山⛰」の帰り道のついでに寄り道したので、自転車🚲ほどの汗💦はかいていなかったはず⁈


山田養蜂場 みつばち🐝農園

ハニカム構造のハチの巣と蜜蜂🐝がかわいい💕


農園内には「看板猫🐈」が何匹かいます。

トラ柄と白猫は確認出来ました。


農園内ではハチミツ加工品が購入出来ますよ。

この日は「ガラポン抽選」が行われていました。

¥1000-で1回回せます。

よっしゃ!おいちゃんに任しとき!٩( 'ω' )و

ガラガラ〜っとね♪





2回とも「白玉」でした。(T ^ T)
ハチミツドリンクが貰えましたよ。


園内には蜜蜂🐝の巣箱が置いてあります。

中にはこんな感じの「観察用」な巣箱も。

🐝さんがブンブンしていましたよ。(*゚▽゚*)

山⛰で寄ってくる「デッカい羽虫」とは違い、可愛げがありますね。


子供の頃にはニガテだった「ハチミツ」も、今ではあまり嫌いではありません。

逆に好きだった果物🍇🍊🍎全般が、今では苦手になってしまいました。Σ(-᷅_-᷄๑)

なんだか最近は「マヌカハニー?」なるモノが流行りらしいですね。

ムリして流行を追いかける40手前の管理人でした。(´∀`*)