FC2ブログ
 
 
10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

03/29

〈悲報〉セルマー再度の値上げ!

皆さんこんにちは、管理人です。

何だか世界情勢が慌ただしい?のか、株価や為替の動きも忙しそうです。(・・?)

管理人は「財テク」については詳しくありませんが、大変なんでしょうねー←子並み感

_φ( ̄ー ̄ )何でそんなことを書いたかと言うと…

「セルマー・パリ製品が再度、値上げされるから!」

Σ(゚д゚lll) マジか⁈ 先月値上げしたばかりだぞ?
なに考えているんだ!と、送られてきたメールを確認します。

価格改定の文言に見慣れない文章がありました。
m(_ _)m「なにとぞ、諸事情をお汲み取りいただけましたら幸いです」

( ゚д゚) ノナカがこの一文を書き足したのは初めてじゃないか?

うーん、世界ではそんなに調達コストが急変しているのだろうか?
狭い島国の、そのまた田舎都市で商売をしていると「原材料費の高騰」なんか感じられないけど…

そして、気になる「値上げ幅」ですが…
Σ੧(❛□❛✿) 一律¥10,000-アーップ!

Σ(-᷅_-᷄๑) 一律って、どんな計算だよ…
何だか「原油サーチャージ」みたいですね。

Selmer Paris社 製品 サクソフォン🎷
4月3日より、今年2度目の価格改定です。


 
03/19

(悲報)ヤマハ管楽器パーツ値上げ

皆さんこんにちは、管理人です。

今年に入ってから毎月のようにお知らせ📢している「値上げ」の件。

ついに「楽器修理」に関わる物にまで値上げの波がやって来ました。∑(゚Д゚)ガーン!

楽器修理でお世話になっていない人は居ない!と断言できる「ヤマハ管楽器パーツ」が4月から値上げになるそうです。

一部のパーツは既に値上がり済みだったり…

右のアルファベット1文字から始まるのが「旧タイプ」、アルファベット2文字なのが「新タイプ」となるのかな?

1ケ¥60-だったウォータキイ・コルクが¥100-へと大幅UP!しています。
その他のパーツも順次値上がりするそうです。

Σ(-᷅_-᷄๑) まあ、何十年ぶりの値上げだしなぁ…
致し方ないのでしょうね。

ちなみに、ヤマハのパーツは一流メーカーとしては「最安!」の価格設定。
海外メーカーや国産サックス🎷メーカーのパーツは、ヤマハの3倍はしてしまいますから…

サックスのネックスクリュー

上がヤマハで¥600-
下が国産サックスメーカーで¥2000-のネジ

∑(゚Д゚) 3倍以上!だったよ(笑)
パーツ代が修理代に占める割合は小さいですが、割安で修理をしているウチにとっては心配です。
 
02/22

〈実質値上げ〉BG社製品 掛け率改定

皆さんこんにちは、管理人です。

年明けから相次いでいる「輸入品の値上げ」ですが、1月のバンドレン、2月のセルマーに続いて「第3の値上げ」が3月1日より行われます。

今回、値上げするメーカーはこちら

木管楽器のリガチャー・ストラップ等を発売しているフランス🇫🇷のメーカー「BG」さんです。

ただ、今回はバンドレン・セルマーとは少し違いがありまして…

Σ(゚д゚lll)定価はそのままで掛け率を上げる、だと⁈

小売業をしている方ならご存知の「掛け率」
「商品の仕入れ値」の元となる数字ですね。_φ( ̄ー ̄ )

定価¥10,000-の商品が掛け率65%で入ってくると…
10,000×0.65=¥6500-が仕入れ値となります。

定価しか知り得ないお客様からすると「販売価格の上昇」にしか見えない悪い改定です。

販売店からしても、従来と同じ利益を出すためには販売価格を上げざるを得ず、誰も得をしないのは明らかですね。

今回の改定で「一律5%」の掛け率上昇となるので、販売価格も高くなってしまう事でしょう。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


ちなみに、現在のBGのリガチャーの定価は「¥20,000-」
随分と値上がりをしたものです。

_φ( ̄ー ̄ ) え?昔はいくらだったのか、だって?
2002年の総合カタログによれば…

アルトサックス🎷の金メッキモデル「L11GP」が、なんと「¥10,200-」とありました。

Σ(゚д゚lll)本当に「倍」になってる!
しかも掛け率が上がる!とな…(涙)

あーあ、楽器関係の商品みたいに初任給も「倍」になって、税金が「下がれ」ば良いのですがね〜
 
02/09

セルマー製品 値上げのお知らせ

皆さんこんにちは、管理人です。

先日、お客さんから…
੧(❛□❛✿) セルマーが値上げするって本当?
と言われました。

その時点ではノナカ貿易からのメールも届いておらず、
Σ('◉⌓◉’) 聞いてないっすよ⁈

と答えましたが、情報の出所が信頼できる筋からであった事もあり、ノナカに問い合わせてみると…

(´∀`=) 上がりますよ〜、今更なにを言ってるんですか?
2月2日にメールでお知らせしたでしょ。
ぐらいの調子で返されてしまいました。

Σ੧(❛□❛✿) うぉい!メール届いてないぞ?
1月8日にはバンドレンの値上げのお知らせが届いていて、1月31日には別のお知らせが届いていましたが、2月になってからはメールは届いていませんでした。

Σ(-᷅_-᷄๑) うーん、機械の事はわからんが届いてないからFAX📠して貰おう…


で、本題(問題)の値上げのお知らせがコチラ

いつもと同じ「外国為替の変動が〜」とありまして、2月20日から値上げするとの事。

気になる「値上げ幅」は?というと…
・楽器は¥10,000〜¥190,000-の値上げ
・マウスピースは¥400〜¥2500-の値上げ
・リガチャーは¥300〜¥1000-の値上げ
・ネックは¥2500〜¥3000-の値上げ
・ケースは¥2000〜¥3000-の値上げ
となります。

今回は楽器やネック・ケースといった「高額製品」よりも、「マウスピースの値上げ幅」が大きくなっていそうです。

アルトサックスのマウスピースで言えば、
(旧価格)¥17,496- →(新価格)¥18,900-
となり、¥1404-(税抜¥1300-)の値上げとなりますね。

ちょうど8%の値上げの様です。
旧価格の税込が¥17,496だったので、新価格の税抜¥17,500-とピタリと合います。

_φ( ̄ー ̄ ) しかし、高くなったなぁ…
セルマーのマウスピースなんか、¥10,000-でお釣りがあったはずなのに。

管理人が入社したての2002年のカタログでは、セルマーのマウスピースは税抜¥9,500-でした。

16年間で「倍額」に値上がりしています!

Σ(-᷅_-᷄๑) 初任給が倍になってるはずはないのにね〜
知らない間に(知ってる)高級品になったもんだ。

ちなみに、ヤマハのサックス🎷マウスピースは16年間、値上げされていませんよ!
・アルトサックス¥4,500-
・テナーサックス¥5,000-
・バリトンサックス¥9,000-
(´∀`=) た〜けや〜さおだけ♪ 16年前のお値段です(笑)

 
01/10

バンドレン値上げ!

皆さんこんにちは、管理人です。

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3てぇへんだ!てぇへんだ!
「バ ン ド レ ン が 値 上 げ す る ぞ 〜 !!!」

取り急ぎお知らせ📢いたします。
2018年1月22日 より、バンドレン社のほぼ全ての製品が「値上げする」とのFaxが届きました。


値上げ幅は以下の通り。
・リードは¥100〜¥150の値上げ
・マウスピースは一律¥500-の値上げ
・リガチュアは一律¥200-の値上げ
・その他の商品は¥50〜¥200の値上げ

Σ(-᷅_-᷄๑) 2018年1月1日より値上げとなった「ビュッフェ・クランポン」に続いて2件目の大規模メーカーの価格改定となりました。

(ㆀ˘・з・˘) 世の中はそんなに好景気じゃないのになぁ…


改価格改定前(※値上げ前)にはメーカー在庫が切れて、注文しても商品が入荷しなくなることが多いです。

値上げまであと「2週間!」
お早めにお買い求めくださいませ。m(_ _)m
 
01/05

〈値上げ〉ビュッフェ・クランポン価格改定のお知らせ

皆さんこんにちは、管理人です。

新年の営業が始まりましたが、最初のお知らせ📢が残念な内容になってしまうことをお詫びします。m(_ _)m

ヨーロッパ製の楽器を広く扱う様になったクラリネットの一流ブランド「ビュッフェ・クランポン」より、価格改定のお知らせがありました。

届いたのは年末、12月30日の棚卸しの真っ最中!

価格改定は年明け、1月1日よりという強行軍となりました。

最近、値上げが相次いでいる「ビュッフェ・クランポン」グループの楽器たち。

正直なところ、この価格に見合うクオリティかどうか自信が持てません。(´-ω-`)

新設計・新商品が従来製品より高いのなら納得もいきますが、ヨーロッパブランドの楽器は「ただの値上げ」という面が強い感じです。

クランポンのフラッグシップモデル「R-13」を例にあげると…

・15年前(2002年)¥360,000-(税抜)
だったのが、
・2018年1月1日より ¥470,000-(税抜)
となっています。

何十年も前から続く伝統の楽器ではあるのですが、本体のグラナディラの品質や楽器の組み立ての精度をみる限り、昔の様な品質の良いものは出ていません。

2002年の4 月の為替レートは1$=¥130前後ですから、為替的には値下げしているはずなんですがね〜

「材料調達費や人件費の高騰」という魔法の言葉の元で値上げが繰り返されていますが、若干心配をしています。

まっ、地方の楽器店に心配されることではないでしょうが…(*´∀`*)

我々、特約店でも急なお知らせでした。
年内に購入して方は「おめでとうございます」

これから購入する予定の方は「少しでも早く」購入することをお勧めしますよ〜

ヨーロッパブランドの楽器は値上げし続けていますからね!
 
12/28

株式会社ノナカ 「保証規定改定」のお知らせ

皆さんこんにちは、管理人です。

Blog上でたまに登場する横浜の貿易会社「野中貿易株式会社」さん。

世界中から選りすぐりの一流楽器を輸入・販売する、日本の吹奏楽にはなくてはならない会社です。

その輸入した楽器を我々、楽器店に販売している会社がお馴染みの「株式会社 ノナカ」さん。

今日は株式会社 ノナカさんが販売した楽器についてくる「保証書」の保証規定変更のお知らせです。


(旧保証規定)
・金属部分のヤケド、ひどいシミは「6ヶ月間」保証します
(新保証規定)
・金属部分のヤケド、ひどいシミは「3ヶ月間」保証します

_φ( ̄ー ̄ )
ふむふむ、ラッカーのシミの保証が短くなったと。

(以下、新保証規定に追加となりました)
・ラッカー仕上げの楽器は、シミ、ヤケド、小さな傷が発生することがありますが演奏上、問題はありません

_φ( ̄ー ̄ )
ラッカーの楽器はそのうち塗装が剥げてくるけど、気にするな。ってことですか。

だんだん保証規定が厳しく・細かくなってきています。

昔のノナカ製品には「楽器保険」が掛けてあって、1年間は「事故で壊れた楽器」は無料で直してくれていたんですけどね。

まあ、日本人が「見た目重視」すぎて外国人の「音楽的に良い楽器なら傷があってもOK」という考え方についていけないのも原因でしょう。

小凹み、小キズがあっても音が良いから気にするな!
今までも暗に言ってはいたんですけど…

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
まあ、販売元が言ってるんだから仕方ない。
これまでと同様に、きちんと説明しながら販売するしかないですね。

 
12/26

〈価格改定〉ミラフォン・マウスピース値上げ!

皆さんこんにちは、管理人です。

年末にブッ込んできた「とんでもないFAX」
横浜にある某貿易会社からの「値上げのお知らせ」です。

ミラフォン・テューバ用マウスピース値上げのお知らせ

毎回、値上げの2週間前に突然送られてきて、この後に商品を注文しても「在庫切れ」で入荷しないのがお約束。

値上げ後、数日したら突如入荷して「新価格」で送られてくる。までが一連の流れですね。


まあ、値上げのFAX📠ぐらいでは今更驚きませんよ?
わざわざ紹介するのは「値上げ幅」の大きさ故です。

ミラフォン・テューバマウスピース新価格表


Σ(゚д゚lll)¥20,000-だったのが¥27,000-だと⁈
定価から35%UPの値上げは、マウスピースとしては「過去最大級!」です。

そして金メッキモデルであった「TU-39、41」は¥55,000-から¥69,000-へと¥14,000-UP!

Σ(-᷅_-᷄๑) うーん、正直なところ「価格分の価値」を感じないレベルになってしまったなぁ…

ミラフォンのマウスピース自体は管理人も学生時代に使用していましたし、そんなに悪い商品でもないのですが、いかんせん設計の古い・昔の商品でもあります。

新しく発売・開発された商品ならいざ知らず、30年以上前からあるマウスピースをこうまで値上げされたら、他の新しい商品を勧めたくなりますな。
(※吹いて気にいれば価格は関係ないですが…)


_φ( ̄ー ̄ ) ちなみに、管理人が学生時代(20年前)のミラフォンのマウスピースのお値段は?というと…

今から15年前、2002年 管楽器総合価格表より

Σ੧(❛□❛✿) ¥16,000-でも高ーい!
20年前は¥13,000-ぐらいじゃなかったかな?


しかし、ガンガン値上げして来ますな⁈
20年前から「人件費・材料費・為替の変動」が2倍になった気はしないのですがね…

20年前に¥13,000-で仕入れたマウスピースが、今なら¥27,000-で売れる!20年で倍に増える!

下手な財テクよりも随分と儲かりますねー(棒読み)


あ、ご安心ください。
ミュージックハウス ワタセは価格保証!

仕入れた段階での価格にて販売いたします。m(_ _)m
とは言っても、TU-23が1つあるだけですけどね〜
 
09/14

Vandoren カタログ

皆さんこんにちは、管理人です。

毎度毎度、唐突に郵送物を送ってくれる「某横浜の貿易会社」さん。

今回は「Vandoren」のカタログを送ってきてくださいました。

相変わらず「センス」良いカタログで、妬けちゃいます。
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾カッコイイジャナイカ


中身は安定の変わらなさ。
リードのカットの違いについて

あてにならないマウスピースのスペック表


そんなカタログの中で管理人が「⁈」と思ったのがコチラ。

マウスピース・クッションの説明に…

「特殊接着剤で何回も付けたりはがしたりすることができます」←Σ('◉⌓◉’)マジカ⁈

実際に試してはいませんが、剥がれることはあっても貼り直せた記憶がないのですが…

イヤイヤ、改良されたんですよ。ε-(´∀`; )フフーン


管理人は責任を負いませんが、お試しくださいませ。
剥離・再接着が可能らしいですから。m(_ _)m
 
06/23

ヤナギサワ ソプラノサックス🎷

皆さんこんにちは、管理人です。

今日は新製品の発表をお知らせ📢します。

モデルチェンジ後、大好評で絶賛「品切れ」の続く「国産サックス🎷メーカー」YANAGISAWA より、ソプラノサックスがモデルチェンジして登場です!



まだ「お知らせ」のみで、発売日(9月21日)が発表になっただけですが「アルト・テナーの評判の良さ&品切れの嵐」をかんがみると、間違いのない仕上がりが期待されます。d( ̄  ̄)

アルトサックス🎷は現在「7ヶ月待ち」の有様なので、ソプラノサックスも遠からず売り切れてしまうことも予想されます。

初回生産分は店舗に展示される大手のお店の取り合いになるんでしょうね〜。

サックス吹き🎷の皆さん、要チェックですよ〜!