FC2ブログ
 
 
04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!ワタセブログへ

ミュージックハウスワタセ

Author:ミュージックハウスワタセ
楽器・楽譜・修理・調律の店
吹奏楽管楽器CD
ミュージックハウスワタセ

様々な情報や活動を紹介します
どうぞよろしくお願いします
相互リンク大歓迎です

700-0089
岡山市北区津島本町4-30
TEL:086-255-5611
FAX:086-255-5622
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日/第3日曜日

岡電バス【岡山大学・妙善寺】行
終点【妙善寺】下車 徒歩1分
山陽自動車道【岡山IC】/
JR岡山駅より車で約5分
ワタセの地図(Google map)

アクセスカウンター
twitter
最新記事
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ
過去記事一覧
最新コメント
最新トラックバック
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯ブログはこちら
QR
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言

04/03

グリスを変えたら音が変わる!(パイパーズvol.464より)

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

眉唾?プラシーボ?都市伝説?
世の中には様々な「不確かな事」が溢れていますが、我々楽器業界は眉唾物の話には事欠きません。

(΄◉◞౪◟◉`)マウスピースの差し込む向きによって変化するんじゃ!
とか、

(๑•ૅㅁ•๑)楽器にアルミテープを貼ると鳴りが良くなる!
とか。

リードに至っては「正解」がないような物で、選び方から保管法にいたるまで、まさに十人十色の様相です。

そんな不確かな話の中で、まことしやかに伝えられているのが「グリスの種類で音が変わる?」という事。

(`・ω・´)固いグリスの方が鳴りがしっかりする!

(*´∀`*)私は緩めのグリスが好きかも〜

なんて事が言われていました。

最近では「音色が変わる!」という触れ込みでメーカーさん自身がグリスを売り出していたりします。

そんな「グリスを変えたら音が変わる?」という事に管楽器専門誌「パイパーズvol.464」が触れていたのでご紹介します。
20200403185635e17.jpeg

20200403185658cbd.jpeg

記事の見出しには
「グリスでこんなに音が変わる⁈」
と言い切っていない感じですが、文中では音の変化について断言してします。

(΄◉◞౪◟◉`)グリスで音は「変わる!」んじゃ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・物は相談なのですが「グリス塗りくらべ」なんてのは需要ありますかね?

レッスン室利用代+αくらいで、何種類かのグリスの中から5つを選んで塗りくらべられる!
みたいな。

日本酒やワインの「ワンコイン試飲」のグリス版を考えたのですが…

(*´∀`*)需要があるならやってみたいな〜

 
04/01

「ザ・クラリネット増刊号」はクラリネット奏者のバイブルです!

Category : 雑誌&書籍
皆さんこんにちは、管理人です。

ちゃんと自宅待機していますか〜?
(΄◉◞౪◟◉`)不要不急のお出かけはご遠慮下さい

なんて政府が言っている様な事を書いていますが、実際自宅に居ると「暇」ですよね。

管理人も先日の休日には良い子で自宅待機をしましたが、掃除洗濯筋トレくらいしかする事がありません。

(`・ω・´)筋肉は裏切らない!
最近は中臀筋がお気に入りさ👍


そんな楽器を卒業した管理人のことはさて置いて、
今日ご紹介するのはクラリネット奏者必携のバイブル(聖書)となりうるこの一冊です。

クラリネット専門誌「ザ・クラリネット」
永久保存版!増刊号
202004011636582ed.jpeg

「クラリネットパーフェクトブック」と大仰な見出しを打っている増刊号ですが、中身は間違いなく「永久保存!」を推奨する出来栄えです。

(΄◉◞౪◟◉`)むしろ楽器店の備品にするべき⁈
リペア歴20年の管理人をしても唸ってしまう内容ですぞー!


まずは世界各国のクラリネットブランドの「写真入り紹介記事」がスゴイ!

B♭claだけでも「14」ブランド、全部で26ページにわたってオールカラーで特集されています。

ブランドの特徴や各モデルの見どころなんかも掲載されていますし、まさに楽器店の店員が知っておくべき内容が分かりやすくまとめられています。

(*´∀`*)美しい実機の写真を見るだけで心がほっこりするなぁ…


楽器本体の特集の後は、近年数が増えすぎてイマイチ分からない「カスタムベル」「カスタムバレル」の特集も。

バレルだけでも8ブランド、もちろんベルも載っています。
「Backun」「Crampon」「Patricola」「GAO」「Berkeley」「Ridenour」「Ripa」「O.N.O」

(΄◉◞౪◟◉`)振り仮名をふらんか!振り仮名を!
読めんじゃろがい!


楽器、バレル・ベル、ときたら「マウスピース」の特集もしっかり載っけてありますよ〜

定番から最新モデルまで、14ブランド43モデル!

∑(゚Д゚)何がなんやら…こんなにあっても解らんよ。


当然、リガチュアの特集もフルカラー!
総勢60種のリガチュアが詳しい説明とともに載っています。

Σ(-᷅_-᷄๑)そろそろお腹がいっぱいですわー。


忘れちゃいけない!コレがないと楽器が吹けない!
大事な大事な「リード」の特集!

「天然ケーン」から「人口素材」まで、全41種類のリードが揃い踏みしているのは圧巻!の一言。

Σ( ̄。 ̄ノ)ノなんかもう、どーでもいいや…


最後は色々な「基礎知識」について。
「マウスピースの基礎知識」
「リガチュアの基礎知識」
「リードの基礎知識」
「指掛けの変遷」
「クラリネットヒストリー」

……_:(´ཀ`」 ∠):もう読むのが面倒くさい……


などなど。

大変ためになるので、クラリネット奏者の皆さんに読んでいただきたい一冊でした。

つーか、あまりにボリュームがありすぎて付録CD💿も付いていないのに、
(΄◉◞౪◟◉`)「お値段¥1980ー!」

なかなかのお値段ですが、資料として手元に置いておきたい一冊です。


 
03/25

オリンピック延期にまつわる四方山な事

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
03/20

部活動が再開した時に予測される事

皆さんこんにちは、管理人です。

小学校の卒業式も終わり、中学校の物品販売も無事に行われて楽器屋さんとしては一安心した今日この頃。
果たして新年度は無事に迎えられるのでしょうか。

お役所の判断でどうなるかな?と思っていた「春休み部活動」も、ほぼ「4月までは禁止!」になりそうな風潮ですし。

(>人<;)休み中の練習なしで入学式の式典演奏は出来ませんよー?

しかしここまで影響が広がってしまうと、感染が収まっていざ「自粛撤回」となってもすぐには元に戻れなさそうです。

(΄◉◞౪◟◉`)明日から通常通りな!
なんて言われても…ねぇ?


そんな中で我が楽器店の現状はというと…
(*´∀`*)今のうちに新入生・現役生の楽器を直しておこう!
と考えた複数の学校さんによって、沢山の楽器を預かっています。

意外とコロナの影響を感じないなぁ…と修理に関しては思っていたり。

お店の前の通りの通行量や店頭販売は落ち込んでいますが、楽器の修理については例年よりも多くなっています。

m(_ _)mありがとうございます。ありがとうございます。おかげ様で水を引かなくて済んでますよー!


そんな毎日ですが、ひょっとしたら新年度に「恐ろしい事態になるかも?」という可能性に気づいてしまいました。

それは、
:(;゙゚'ω゚'):学校に置かれてる金管楽器ってロータリーが固まるんじゃない?
ということ。

ロータリーやピストンの楽器は「毎日動かす」とオイルが行き渡って故障(固着)しにくいのですが、この「コロナ休み」の間にピストンの類が固まって動かなくなるんじゃないかな?と。

お休みに入ったのがあまりに急だったので長期休暇用のお手入れも出来ていないでしょうし、みんながみんな楽器を持って帰ってはいないだろうし。

部活動が再開しても、
∑(゚Д゚)「ロータリーが固まってて吹けない⁈」
なんて事態になりそうな予感ががが。

「風が吹いたら桶屋が儲かる」なんて言いますが、「学校が休みになったら楽器屋が儲かる」なんてことになったりして。


でも、いくら楽器を直しても吹いて貰わなくちゃ意味がないですし、楽器も泣いちゃいます。

木管楽器さんにしても楽器を吹かないと「リードが売れない」物ですし、そもそもの部活動が盛んにならないと「楽器が欲しくなりようがない!」ですもんね。

( ´Д`)y━・~~早く部活がしたいぞーーー!
 
03/14

「指」で楽器を磨くとイイかも⁈

皆さんこんにちは、管理人です。

先日TVで放送されていた「プロフェッショナル・仕事の流儀」を視聴しました。

佐賀県の包丁研ぎ職人「坂下勝美」さんがクローズアップされていたのですが、その技術に驚嘆いたしました。

∑(゚Д゚)曲面の砥石で部分ごとに研ぐなんて⁈

Σ(゚д゚lll)平に反りを入れて空気の通り道を作るだと⁈

((((;゚Д゚)))))))料理人の身長や腕の長さを教えて包丁の反りの角度を変える⁈

いやぁ〜、いい刺激になりました。
あまりに次元の違う話だったので食い入るように見てしまいました。

管理人は日頃から、
(๑•ૅㅁ•๑)良い包丁(楽器)を持ったからといって料理(音楽)が上手くなるわけではない!

といっていましたが、本当に優れた技術で仕上げられた包丁🔪で切った食材は、それだけで味(食味)も良くなるのですね!!!

お刺身やお肉、木材に至るまで切れ味の良い刃物で切るに越したことはないのでしょうね〜。

:(;゙゚'ω゚'):切れ味の悪い「メス」で手術して欲しくはないなぁ…


そんな番組の中で、研ぎ終わった包丁の波紋を「指先」で擦っているシーンがありました。

(΄◉◞౪◟◉`)指で擦ると波紋が綺麗に見えるようになるんじゃ。理由は知らんがそうなるんじゃよ。

!!!(*´∀`*) それ、頂きました!
早速、楽器で試してみます。



つ磨き剤🥫(コシコシ)(コシコシ)(コシコシ)
(((o(*゚▽゚*)o)))磨き傷が入らない⁈かも。

もちろん黒く変色した部分には威力が足りませんし、指先の入らない細かな部分には届きませんが、元々綺麗な表面を細かな磨き傷を入れずに仕上げるには良さそうな気がします。

まあ、手間の問題で全ての管楽器に行うのは現実的ではありませんけどね…

それでも「ここぞ!」という場面で使えそうな小技でした。